Create issue ticket

考えれる331県の原因 slc6a3

  • デキストロアンフェタミン

    SLC6A2 (NAT1) D03740 デキストロアンフェタミン SLC6A3 (DAT1) D03740 デキストロアンフェタミン SLC18 SLC18A2 (VMAT2) D03740 デキストロアンフェタミン リンク CAS: 51-64-9 PubChem: 17397829 ChEBI: 4469 ChEMBL: CHEMBL612[genome.jp] ファミリー SLC6 SLC6A2 (NAT1) D04747 リスデキサンフェタミンメシル酸塩 (JAN) SLC6A3 (DAT1) D04747 リスデキサンフェタミンメシル酸塩 (JAN) 日本の新薬 [ jp08318.html ] 新有効成分含有医薬品 D04747 日本・米国・欧州の新薬 [ jp08328.html ] 日米欧[kegg.jp] (VMAT2) [HSA: 6571 ] [KO: K08155 ] SLC6A2 (NAT1) [HSA: 6530 ] [KO: K05035 ] SLC6A3 (DAT1) [HSA: 6531 ] [KO: K05036 ] パスウェイ hsa04721 シナプス小胞サイクル hsa04726 セロトニン作動性シナプス hsa04728[genome.jp]

  • 常染色体劣性の非症候性難聴および難聴DFNB61

    ) WDR72 [HSA: 256764 ] (AI2A4) C4orf26 [HSA: 152816 ] (AI2A5) SLC24A4 [HSA: 123041 ] [KO: K13752 ] (AI2A6) GPR68 [HSA: 8111 ] [KO: K08408 ] (AI3) FAM83H [HSA: 286077 ] H00616[kegg.jp] ) SLC25A46 [HSA: 91137 ] [KO: K03454 ] (CMTX1) GJB1 [HSA: 2705 ] [KO: K076 20 ] (CMTX5) PRPS1 [HSA: 5631 ] [KO: K00948 ] (CMTX6) PDK3 [HSA: 5165 ] [KO: K00898 ] (CMTDIC) YARS[kegg.jp] (DFNB3) MYO15 [HSA: 51168 ] [KO: K10361 ] (DFNB4) SLC26A4 [HSA: 5172 ] [KO: K14702 ] (DFNB6) TMIE [HSA: 259236 ] (DFNB7/11) TMC1 [HSA: 117531 ] [KO: K21988 ] (DFNB8/10) TMPRSS3[kegg.jp]

  • アンフェタミン

    SLC6A2 (NAT1) D03740 デキストロアンフェタミン SLC6A3 (DAT1) D03740 デキストロアンフェタミン SLC18 SLC18A2 (VMAT2) D03740 デキストロアンフェタミン リンク CAS: 51-64-9 PubChem: 17397829 ChEBI: 4469 ChEMBL: CHEMBL612[genome.jp] (VMAT2) [HSA: 6571 ] [KO: K08155 ] SLC6A2 (NAT1) [HSA: 6530 ] [KO: K05035 ] SLC6A3 (DAT1) [HSA: 6531 ] [KO: K05036 ] パスウェイ hsa04721 シナプス小胞サイクル hsa04726 セロトニン作動性シナプス hsa04728[genome.jp] C9H13N 質量 135.1048 分子量 135.2062 構造式 Simcomp クラス 精神神経系用薬 DG01970 注意欠陥多動性障害治療薬 コード 同一コード: C07884 ATCコード: N06BA02 化学構造グループ: DG00967 商品 (DG00967): D02078 US 効能 中枢神経刺激薬 ターゲット SLC18A2[genome.jp]

  • PDE4Dハプロ不全症候群

    ビオチン ミヤリサン ビタミン c 飲み 方 人気 ホン おすすめ 彼らがそこにいる間、 彼らは遺伝的モーターと感覚性ニューロパチーを 脳梁(HMSN / ACC)の無力化(agenesis)であり、これは、 塩化カリウム共輸送体3SLC12A6 / KCC3)遺伝子.[gcarterguqotd0.weebly.com] 収縮期血圧 ATP2B1 収縮期血圧 RPL6, ALDH2, PTPN11 好塩基球数 SLC45A3-NUCKS1 好塩基球数 GATA2 好塩基球数 NAALAD2 好塩基球数 ERG 唇の厚さ IRF6 左心室の内径(拡張期) SLC35F1 左心室の内径(拡張期) C6orf204, PLN 大動脈基部の大きさ CCDC100[genelife.jp] アラニン濃度 GCKR 血液中のヒスチジン濃度 SLC2A9 血液中のロイシン濃度 PPM1K 血液中のトリプトファン濃度 TDO2 血液中のトリプトファン濃度 SLC16A10 血液中のクエン酸濃度 ANKH 血液中のクエン酸濃度 SLC13A5 血液中のチロシン濃度 SLC16A10 血液中のアスパラギン濃度 ASPG 血液中のリジン濃度 SLC7A6[genelife.jp]

  • ブプロピオン

    SLC6A2 (NAT1) D07938 ブプロピオン臭化水素酸塩 SLC6A3 (DAT1) D07938 ブプロピオン臭化水素酸塩 リンク CAS: 905818-69-1 PubChem: 96024633 ChEMBL: CHEMBL1201735 DrugBank: DB01156 LigandBox: D07938[genome.jp] (NAT1) [HSA: 6530 ] [KO: K05035 ] SLC6A3 (DAT1) [HSA: 6531 ] [KO: K05036 ] パスウェイ hsa04721 シナプス小胞サイクル hsa04728 ドーパミン作動性シナプス 相互作用 階層分類 医療用医薬品のATC分類 [BR: jp08303 ] N 神経系 N06[genome.jp] 質量 319.0339 分子量 320.6531 構造式 Simcomp コード ATCコード: N06AX12 化学構造グループ: DG00957 商品 (DG00957): D00817 US D07938 US 商品 (mixture): D10751 US 効能 抗うつ薬, ノルアドレナリン・ドパミン再取り込み阻害薬 ターゲット SLC6A2[genome.jp]

  • 眼皮膚白皮症 6型

    D.遺伝子診断により以下のいずれかの遺伝子に病的変異が明らかであること 非症候型: TYR 、 P 、 TYRP1 、 SLC45A2 、 SLC24A5 、 C10orf11 症候型 ヘルマンスキー・パドラック症候群: HPS1 、 AP3B1 、 HPS3 、 HPS4 、 HPS5 、 HPS6 、 DTNBP1 、 BLOC1S3[nanbyou.or.jp] まだら症、脱色素性母斑、尋常性白斑、炎症後脱色素斑 D.遺伝学的検査 TYR 、 P 、 TYRP1 、 SLC45A2 、 SLC24A5 、 C10orf11 、 HPS1 、 AP3B1 、 HPS3 、 HPS4 、 HPS5 、 HPS6 、 DTNBP1 、 BLOC1S3 、 PLDN 、 LYST 、 MYO5A 、 RAB27A[nanbyou.or.jp]

  • メチルフェニデート

    SLC6A2 (NAT1) D04999 メチルフェニデート SLC6A3 (DAT1) D04999 メチルフェニデート リンク CAS: 113-45-1 PubChem: 47206727 ChEBI: 6887 ChEMBL: CHEMBL796 DrugBank: DB00422 LigandBox: D04999 日化辞: J5.133K[genome.jp] 233.1416 分子量 233.3062 構造式 Simcomp クラス 精神神経系用薬 DG01970 注意欠陥多動性障害治療薬 コード 同一コード: C07196 ATCコード: N06BA04 化学構造グループ: DG00969 商品 (DG00969): D04999 US D01296 JP / US 効能 中枢神経刺激薬 ターゲット SLC6A3[genome.jp] (DAT1) [HSA: 6531 ] [KO: K05036 ] SLC6A2 (NAT1) [HSA: 6530 ] [KO: K05035 ] パスウェイ hsa04721 シナプス小胞サイクル hsa04728 ドーパミン作動性シナプス 相互作用 階層分類 医療用医薬品のATC分類 [BR: jp08303 ] N 神経系 N06[genome.jp]

  • 遺伝性遅発型パーキンソン病17型

    14 まれ PARK-ATP13A2 Probable cation-transporting ATPase 13A2 PARK15 FBX07 15,16 まれ PARK-FBX07 FBX07 SLC6A3 SLC6A3 17 まれ 無 ナトリウム依存性ドパミントランスポーター X連鎖 PARK12 TAF1 18,19 まれ DYT[grj.umin.jp] まれ PARK-VPS35 VPS35 常染色体劣性 PARK2 PARK2 10 1% 9 PARK-PARKIN パーキン PARK6 PARK1 12 まれ 11 PARK-PINK1 セリン/スレオニンプロティンキナーゼPINK1 PARK7 PINK7 13 まれ PARK-DJ1 プロティンDJ1 PARK9 ATP13A2[grj.umin.jp]

  • Nisch症候群

    [HSA: 773 ] [KO: K04344 ] (EA5) CACNB4 [HSA: 785 ] [KO: K04865 ] (EA6) SLC1A3 [HSA: 6507 ] [KO: K05614 ] H00750 Keratosis follicularis spinulosa decalvans 先天奇形 (X-linked)[kegg.jp] 収縮期血圧 ATP2B1 収縮期血圧 RPL6, ALDH2, PTPN11 好塩基球数 SLC45A3-NUCKS1 好塩基球数 GATA2 好塩基球数 NAALAD2 好塩基球数 ERG 唇の厚さ IRF6 左心室の内径(拡張期) SLC35F1 左心室の内径(拡張期) C6orf204, PLN 大動脈基部の大きさ CCDC100[genelife.jp] アラニン濃度 GCKR 血液中のヒスチジン濃度 SLC2A9 血液中のロイシン濃度 PPM1K 血液中のトリプトファン濃度 TDO2 血液中のトリプトファン濃度 SLC16A10 血液中のクエン酸濃度 ANKH 血液中のクエン酸濃度 SLC13A5 血液中のチロシン濃度 SLC16A10 血液中のアスパラギン濃度 ASPG 血液中のリジン濃度 SLC7A6[genelife.jp]

  • 常染色体優性中心核病

    14 まれ PARK-ATP13A2 Probable cation-transporting ATPase 13A2 PARK15 FBX07 15,16 まれ PARK-FBX07 FBX07 SLC6A3 SLC6A3 17 まれ 無 ナトリウム依存性ドパミントランスポーター X連鎖 PARK12 TAF1 18,19 まれ DYT[grj.umin.jp] まれ PARK-VPS35 VPS35 常染色体劣性 PARK2 PARK2 10 1% 9 PARK-PARKIN パーキン PARK6 PARK1 12 まれ 11 PARK-PINK1 セリン/スレオニンプロティンキナーゼPINK1 PARK7 PINK7 13 まれ PARK-DJ1 プロティンDJ1 PARK9 ATP13A2[grj.umin.jp]

さらなる症状