Create issue ticket

考えれる26県の原因 sil1

結果を表示する: English

  • 甲状腺悪性リンパ腫

    (第59回 日本甲状腺学会 P3-4-5 初診時から多発の肺転移を認めた甲状腺原発MALTlymphoma の1 例) 甲状腺原発T細胞性悪性リンパ腫 甲状腺原発T細胞性悪性リンパ腫 は稀です。B細胞系と同じく、橋本病を基礎として発生し、 sIL2-R(可溶性インターロイキン2受容体) が上昇します。[nagasaki-clinic.com] (第55回 日本甲状腺学会 P1-03-11 可溶性インターロイキン2受容体(IL2-R)異常高値を示した肝不全、DIC合併の甲状腺クリーゼ(TS)の1例) 実際の所、 甲状腺原発悪性リンパ腫 (MALT)は、病勢の弱いものが多く、 sIL2-R はリンパ腫の大きさの割に低い(と言うより正常の)症例が多いです。[nagasaki-clinic.com]

  • 髄膜転移

    特徴的な検査所見 (表)両側肺門リンパ節腫脹 2)血清アンジオテンシン変換酵素(ACE)活性高値または血清リゾチーム値高値 3)血清可溶性インターロイキン 2受容体(sIL-2R)高値 4)Gallium-67 citrateシンチグラムまたはfluorine-18 fluorodeoxygluose PETにおける著明な集積所見[jssog.com]

  • サルコイドーシス

    特徴的な検査所見 (表)両側肺門リンパ節腫脹 2)血清アンジオテンシン変換酵素(ACE)活性高値または血清リゾチーム値高値 3)血清可溶性インターロイキン 2受容体(sIL-2R)高値 4)Gallium-67 citrateシンチグラムまたはfluorine-18 fluorodeoxygluose PETにおける著明な集積所見[jssog.com] -2Rの低下を認めたサルコイドーシスの1例」 東京医科大学内科学第一講座 瀬戸口 靖弘 先生 症例提示2 座長 東京医科歯科大学大学院統合呼吸器病学 大谷 義夫先生 「肺の多発空洞性病変を呈した若年者サルコイドーシスの一例」 関東労災病院病理診断科・呼吸器科 植草利公・畑中一仁・冬木俊春先生 「骨髄異形成症候群と末梢神経・筋サ症を併発した一症例[sog.kenkyuukai.jp] 東京医科歯科大学大学院人体病理学 江石 義信 先生 「サルコイドーシス抗菌剤治療」 「AZMおよびCAMが奏功した筋肉内サルコイドーシスの1例」 社会保険中央病院内科 徳田 均 先生 「クラリスロマイシンによる除菌療法が有効であった肺サルコイドーシスの一例」 神奈川県立循環器呼吸器病センター呼吸器内科 小倉 高志先生 「CAM投与によりACE、sIL[sog.kenkyuukai.jp]

  • 慢性遊走性紅斑

    特徴的な検査所見 (表)両側肺門リンパ節腫脹 2)血清アンジオテンシン変換酵素(ACE)活性高値または血清リゾチーム値高値 3)血清可溶性インターロイキン 2受容体(sIL-2R)高値 4)Gallium-67 citrateシンチグラムまたはfluorine-18 fluorodeoxygluose PETにおける著明な集積所見[jssog.com]

  • 腎盂類表皮癌

    特徴的な検査所見 (表)両側肺門リンパ節腫脹 2)血清アンジオテンシン変換酵素(ACE)活性高値または血清リゾチーム値高値 3)血清可溶性インターロイキン 2受容体(sIL-2R)高値 4)Gallium-67 citrateシンチグラムまたはfluorine-18 fluorodeoxygluose PETにおける著明な集積所見[jssog.com]

  • 多発血管炎性肉芽腫症

    特徴的な検査所見 (表)両側肺門リンパ節腫脹 2)血清アンジオテンシン変換酵素(ACE)活性高値または血清リゾチーム値高値 3)血清可溶性インターロイキン 2受容体(sIL-2R)高値 4)Gallium-67 citrateシンチグラムまたはfluorine-18 fluorodeoxygluose PETにおける著明な集積所見[jssog.com]

  • 上皮嚢胞

    特徴的な検査所見 (表)両側肺門リンパ節腫脹 2)血清アンジオテンシン変換酵素(ACE)活性高値または血清リゾチーム値高値 3)血清可溶性インターロイキン 2受容体(sIL-2R)高値 4)Gallium-67 citrateシンチグラムまたはfluorine-18 fluorodeoxygluose PETにおける著明な集積所見[jssog.com]

  • 嚢胞性リンパ管腫

    特徴的な検査所見 (表)両側肺門リンパ節腫脹 2)血清アンジオテンシン変換酵素(ACE)活性高値または血清リゾチーム値高値 3)血清可溶性インターロイキン 2受容体(sIL-2R)高値 4)Gallium-67 citrateシンチグラムまたはfluorine-18 fluorodeoxygluose PETにおける著明な集積所見[jssog.com]

  • 腎臓類肉腫症

    特徴的な検査所見 (表)両側肺門リンパ節腫脹 2)血清アンジオテンシン変換酵素(ACE)活性高値または血清リゾチーム値高値 3)血清可溶性インターロイキン 2受容体(sIL-2R)高値 4)Gallium-67 citrateシンチグラムまたはfluorine-18 fluorodeoxygluose PETにおける著明な集積所見[jssog.com]

  • IgG4関連眼疾患

    皮膚筋炎:ヘリオトローフ疹、血清CKの上昇、抗Jo-1抗体が陽性、サルコイドーシス:sIL-2受容体の上昇、リゾチウム、ACEの上昇。アミロイドーシス:外科的切除が唯一の治療法。眼窩蜂窩織炎:多くはブドウ球菌が原因。IgG4関連眼疾患:両側上眼瞼対称性腫脹、MRI(Gdによる造影)、昔のミクリッツ病。[uppaship.blog.so-net.ne.jp]

さらなる症状