Create issue ticket

考えれる65県の原因 sapho

結果を表示する: English

  • 多発性関節炎

    悪性関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群、多発性筋炎・皮膚筋炎、強皮症、ベーチェット病、混合性結合織病、血管炎症候群(結節性多発動脈炎、顕微鏡的多発血管炎、アレルギー肉芽腫性血管炎、ウェゲナー肉芽腫症、側頭動脈炎など) 成人発症スティル病、リウマチ性多発筋痛症、RS3PE症候群、強直性脊椎炎、反応性関節炎、乾癬性関節炎、SAPHO[higashiosaka-mc.jp] ) 顕微鏡的多発血管炎 多発血管炎性肉芽腫症(旧:ウェゲナー肉芽腫症) 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(旧:Churg-Strauss症候群) 結節性多発動脈炎 クリオグロブリン血症 成人発症Still病 シェーグレン症候群 IgG4関連疾患 再発性多発軟骨炎 脊椎関節炎(強直性脊椎炎、反応性関節炎、乾癬性関節炎、炎症性腸疾患に伴う関節炎、SAPHO[kawagoe.saitama-med.ac.jp] 、シェーグレン症候群、全身性強皮症、多発性筋炎/皮膚筋炎、混合性結合組織病、血管炎症候群(高安動脈炎、巨細胞性動脈炎、結節性多発動脈炎、顕微鏡的多発血管炎、多発血管炎性肉芽腫症、抗酸球性多発血管炎性肉芽腫症、IgA血管炎、等)、リウマチ性多発筋痛症、脊椎関節炎(強直性脊椎炎、乾癬性関節炎、反応性関節炎、炎症性腸疾患に伴う脊椎関節炎、等)、SAPHO[numazu-hospital.shizuoka.jp]

  • 若年性強直性脊椎炎

    (3)膠原病性肺高血圧症の病態解明を目指し、炎症と血管収縮因子の新しい関係性の構築にむけたヒトおよび実験モデルによる解析 (4)関節リウマチにおける感染症のリスク因子解析 (5)単関節炎の関節リウマチの臨床的特徴の解析 (6)関節リウマチ患者におけるMTX関連リンパ腫の解析 (7)血清反応陰性関節症(SAPHO症候群・乾癬性関節炎)における[marianna-u.ac.jp] )、顕微鏡的多発血管炎、多発血管炎性肉芽腫症(ウェゲナー肉芽腫症)、好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(アレルギー性肉芽腫性血管炎)、悪性関節リウマチ(リウマトイド血管炎)、IgA血管炎、高ガンマグロブリン血症性紫斑病、ベーチェット病、成人スチル病、再発性多発軟骨炎、脊椎関節炎(強直性脊椎炎、乾癬性関節炎、反応性関節炎、炎症性腸疾患関連関節炎、SAPHO[okayama-gmc.or.jp] 若年性炎症性関節炎 13 再発性多発軟骨炎 9 RS3PE症候群 8 *1 :ANCA関連血管炎76 (顕微鏡的多発血管炎36, 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症16, 多発血管炎性肉芽腫症8) 巨細胞性動脈炎29, 高安動脈炎 15, 結節性多発動脈炎10, IgA血管炎6, リウマトイド血管炎 4 *2 :乾癬性関節炎27, 掌蹠膿疱症性骨関節症/SAPHO[fuchu-hp.fuchu.tokyo.jp]

  • 若年性乾癬性関節炎

    (3)膠原病性肺高血圧症の病態解明を目指し、炎症と血管収縮因子の新しい関係性の構築にむけたヒトおよび実験モデルによる解析 (4)関節リウマチにおける感染症のリスク因子解析 (5)単関節炎の関節リウマチの臨床的特徴の解析 (6)関節リウマチ患者におけるMTX関連リンパ腫の解析 (7)血清反応陰性関節症(SAPHO症候群・乾癬性関節炎)における[marianna-u.ac.jp] )、顕微鏡的多発血管炎、多発血管炎性肉芽腫症(ウェゲナー肉芽腫症)、好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(アレルギー性肉芽腫性血管炎)、悪性関節リウマチ(リウマトイド血管炎)、IgA血管炎、高ガンマグロブリン血症性紫斑病、ベーチェット病、成人スチル病、再発性多発軟骨炎、脊椎関節炎(強直性脊椎炎、乾癬性関節炎、反応性関節炎、炎症性腸疾患関連関節炎、SAPHO[okayama-gmc.or.jp] 若年性炎症性関節炎 13 再発性多発軟骨炎 9 RS3PE症候群 8 *1 :ANCA関連血管炎76 (顕微鏡的多発血管炎36, 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症16, 多発血管炎性肉芽腫症8) 巨細胞性動脈炎29, 高安動脈炎 15, 結節性多発動脈炎10, IgA血管炎6, リウマトイド血管炎 4 *2 :乾癬性関節炎27, 掌蹠膿疱症性骨関節症/SAPHO[fuchu-hp.fuchu.tokyo.jp]

  • 自己免疫間質性肺疾患 - 関節炎症候群

    ) 顕微鏡的多発血管炎 多発血管炎性肉芽腫症(旧:ウェゲナー肉芽腫症) 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(旧:Churg-Strauss症候群) 結節性多発動脈炎 クリオグロブリン血症 成人発症Still病 シェーグレン症候群 IgG4関連疾患 再発性多発軟骨炎 脊椎関節炎(強直性脊椎炎、反応性関節炎、乾癬性関節炎、炎症性腸疾患に伴う関節炎、SAPHO[kawagoe.saitama-med.ac.jp] SAPHO症候群/掌蹠膿疱症性関節炎 レントゲン、CT、MRI、シンチグラフィーなど画像検査による評価により病態を把握します。難治症例ではTNF阻害薬を使用します。 乾癬性関節炎 適宜皮膚科と連携の上、乾癬に合併する乾癬性関節炎の治療を行います。生物学的製剤による治療も積極的に行います。[hosp.hyo-med.ac.jp] 主な対象疾患 関節リウマチ、全身性エリテマトーデス(SLE)、シェ-グレン症候群、混合性結合識病(MCTD)、全身性硬化症(強皮症)、多発性筋炎・皮膚筋炎、べーチェット病、強直性脊椎炎、サルコイドーシス、IgG4関連疾患、膠原病関連間質性肺炎、血管炎症候群(高安動脈炎、ANCA関連血管炎など)、再発性多発軟骨炎、乾癬性関節炎、SAPHO症候群[hosp.u-toyama.ac.jp]

  • 化膿性仙腸関節炎

    点滴製剤と経口製剤があり、日本でSAPHO症候群に対し主に用いられるのは経口製剤です。[kompas.hosp.keio.ac.jp] また、炎症性腸疾患でTNF阻害剤使用中の患者さんでSAPHO症候群と類似の症状を起こしたとの報告もあり治療効果の是非に関しては未だ議論のあるところです。[kompas.hosp.keio.ac.jp] SAPHO"とは、その特徴であるSynovitis(滑膜炎)、Acne(ざ瘡)、Pustulosis(膿疱症)、Hyperostosis(骨化過剰症)、Osteitis(骨炎)の頭文字を取り命名されました。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 脛骨骨髄炎

    点滴製剤と経口製剤があり、日本でSAPHO症候群に対し主に用いられるのは経口製剤です。[kompas.hosp.keio.ac.jp] また、炎症性腸疾患でTNF阻害剤使用中の患者さんでSAPHO症候群と類似の症状を起こしたとの報告もあり治療効果の是非に関しては未だ議論のあるところです。[kompas.hosp.keio.ac.jp] SAPHO"とは、その特徴であるSynovitis(滑膜炎)、Acne(ざ瘡)、Pustulosis(膿疱症)、Hyperostosis(骨化過剰症)、Osteitis(骨炎)の頭文字を取り命名されました。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 足部骨髄炎

    点滴製剤と経口製剤があり、日本でSAPHO症候群に対し主に用いられるのは経口製剤です。[kompas.hosp.keio.ac.jp] また、炎症性腸疾患でTNF阻害剤使用中の患者さんでSAPHO症候群と類似の症状を起こしたとの報告もあり治療効果の是非に関しては未だ議論のあるところです。[kompas.hosp.keio.ac.jp] SAPHO"とは、その特徴であるSynovitis(滑膜炎)、Acne(ざ瘡)、Pustulosis(膿疱症)、Hyperostosis(骨化過剰症)、Osteitis(骨炎)の頭文字を取り命名されました。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • ライター症候群

    高安動脈炎)、側頭動脈炎、リウマチ性多発筋痛症、アレルギー性紫斑病(シェンライン-ヘノッホ紫斑病)、ベーチェット病、成人発症スチル病、抗リン脂質抗体症候群、結節性紅斑、再発性多発性軟骨炎、線維筋痛症、RS3PE症候群、IgG4関連疾患(ミクリッツ病、後腹膜線維症など)、強直性脊椎炎、乾癬性関節炎、反応性関節炎(ライター症候群)、回帰性リウマチ、SAPHO[hikarigaoka-jadecom.jp] 結節性多発動脈炎(PN)、顕微鏡的多発血管炎(mPA)、ウェゲナー肉芽腫症(WG)、 アレルギー性肉芽腫性血管炎(AGA:Churg-Strauss症候群(CSS))、 大動脈炎症候群(高安動脈炎)、側頭動脈炎など ベーチェット病 成人発症スティル病(AoSD) リウマチ性多発筋痛症(PMR) 強直性脊椎炎(AS) 乾癬性関節炎 掌蹠膿疱症性骨関節炎、SAPHO[hyo-med.ac.jp] リウマチ ウェーバークリスチャン病 成人発症スティル病 再発性多発軟骨炎 血清反応陰性脊椎関節症 強直性脊椎炎 ライター症候群 反応性関節炎 ミクリッツ病 IgG4 関連疾患 好酸球増多症候群 痛風 偽痛風 サルコイドーシス RS3PE 反射性交感神経性ジストロフィー(RSD) 複合性局所疼痛症候群(CRPS) 回帰性リウマチ 周期性発熱 SAPHO[katsura.com]

  • 線維筋痛症

    トピックス 1-1 ガイドライン改定の背景 1-2 疾患の解説 1-3 トピックス: a 慢性疼痛の基礎科学の進歩 b 脳内神経炎症と線維筋痛症/慢性疲労症候群 c 高齢者/若年者の疾患特性 ① 高齢者 ② 若年者 d 最近注目されている,鑑別すべき重要疾患 ① 線維筋痛症と神経内科疾患の鑑別 ② リウマチ性疾患,特にシェーグレン症候群とSAPHO[minds.jcqhc.or.jp]

  • 腱付着部炎関連関節炎

    脊椎関節炎に含まれる疾患 脊椎関節炎の代表的な疾患として、強直性脊椎炎(疾患の詳細は 強直性脊椎炎 をご覧ください)、乾癬性関節炎(疾患の詳細は 乾癬性関節炎 をご覧ください)、SAPHO症候群(疾患の詳細は SAPHO症候群 をご覧ください)があります。この他に腸炎などに伴う炎症性の病気や視力障害などを伴う脊椎炎などがあります。[urban-clinic.jp] 主な対象疾患 関節リウマチ、全身性エリテマトーデス(SLE)、シェ-グレン症候群、混合性結合識病(MCTD)、全身性硬化症(強皮症)、多発性筋炎・皮膚筋炎、べーチェット病、強直性脊椎炎、サルコイドーシス、IgG4関連疾患、膠原病関連間質性肺炎、血管炎症候群(高安動脈炎、ANCA関連血管炎など)、再発性多発軟骨炎、乾癬性関節炎、SAPHO症候群[hosp.u-toyama.ac.jp] 疼痛が主症状である病気の線維筋痛症と疼痛が起こる場所や症状がとてもよく似ているので、特に、強直性脊椎炎、皮膚症状がない乾癬性関節炎やSAPHO症候群との見極めがとても難しい病気です。[urban-clinic.jp]

さらなる症状