Create issue ticket

考えれる1県の原因 S字型眼瞼下垂

  • セートレ・ヒョツェン症候群

    本発明は、NCAMに結合し、かつその活性を調節し得るペプチドの使用に関する。このペプチドは、FGFRのペプチドフラグメントである。それらは、NCAM F3モジュール1-2に対するFGFRの免疫グロブリン様モジュール2の結合のための2つの別個の結合部位に由来する。本発明はさらに、異なる病理学的状態の処置のための医薬の生産のための該ペプチドの使用に関し、ここではNCAMおよび/またはFGFRが顕著な役割を果たす。 【発明の詳細な説明】 【技術分野】 【0001】 (発明の分野)[…][ekouhou.net]

さらなる症状