Create issue ticket

考えれる289県の原因 rt3

結果を表示する: English

  • 気管支炎

    パラインフルエンザウイルス分離・検出状況 :2009年1月 2012年7月までに発生動向調査事業における県内定点医療機関を受診し、小児の呼吸器系疾患患者から採取した咽頭ぬぐい液、気管吸引液等503検体を用い、国立感染症研究所のパラインフルエンザウイルス検査マニュアルおよびLamら3) によるRT-PCR法でPIV検出を実施した。ウイルス分離[niid.go.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    今回, hMPV の RT-PCR陽性率は1.9%であったが,高尾ら 3) の報告による陽性率は20.4%である.この陽性率の差は,調査対象の違いに起因すると考えられる.一つ目は,臨床診断名である.我々の調査対象は,インフルエンザ(インフルエンザ様疾患を含む)と診断された患者が主であったが,高尾らの場合,急性呼吸器感染症と診断された患者を対象[eiken.pref.kanagawa.jp]

  • 顎関節炎

    ICD10コード: K07.6 顎関節障害 検索数: 24 件 病名 ICD10コード 病名交換用コード 1 コステン症候群 K076 LVKN 2 炎症性開口障害 K076 L79K 3 化膿性顎関節炎 K076 R5Q8 4 開口不全 K076 Q5T3 5 外傷性顎関節炎 K076 P2CA 6 顎関節炎 K076 JA1H 7 顎関節強直症[dis.h.u-tokyo.ac.jp] K076 RT92 8 顎関節雑音 K076 H55K 9 顎関節症 K076 PRVA 10 顎関節痛 K076 BDEA 11 顎関節痛障害 K076 MK3A 12 顎関節疼痛機能障害症候群 K076 AFLT 13 急性顎関節炎 K076 PE9K 14 筋性開口障害 K076 MKUJ 15 習慣性顎関節亜脱臼 K076 M195[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 口腔カンジダ症

    41 カンジダ性口唇炎 B378 K130 C1H2 42 カンジダ性膝関節炎 B378 M0166 RT3F 43 消化管カンジダ症 B378 K938 PPQR 44 食道カンジダ症 B378 LDQ6 45 全身性カンジダ症 B378 CAHK 46 腸管カンジダ症 B378 K938 FB8C 47 肛門カンジダ症 B378 A8H3[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 性尿道炎 B374 N370 FCAB 35 カンジダ性膀胱炎 B374 N338 FNLN 36 尿路カンジダ症 B374 E1E3 37 カンジダ性髄膜炎 B375 G021 VC67 38 カンジダ性心内膜炎 B376 I398 TAR4 39 カンジダ性敗血症 B377 MJ9J 40 カンジダ性股関節炎 B378 M0165 UMJ3[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 副鼻腔炎

    ICD10コード: J32 慢性副鼻腔炎 検索数: 17 件 病名 ICD10コード 病名交換用コード 1 副鼻腔真菌症 B49 J329 JRAK 2 口腔上顎洞瘻 J320 DLS6 3 歯性上顎洞炎 J320 RARA 4 上顎洞炎 J320 RT9Q 5 前頭洞炎 J321 UMDB 6 篩骨洞炎 J322 SD44 7 蝶形骨洞炎[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • ニューロパチー

    ICD10コード: G62 その他の多発(性)ニューロパチ シ ー 検索数: 11 件 病名 ICD10コード 病名交換用コード 1 スモン G620 TE6V 2 薬物誘発性多発ニューロパチー G620 TNFK 3 アルコール性多発ニューロパチー G621 RT97 4 中毒性ニューロパチー G622 GFH1 5 放射線神経炎 G628[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 慢性副鼻腔炎

    ICD10コード: J32 慢性副鼻腔炎 検索数: 17 件 病名 ICD10コード 病名交換用コード 1 副鼻腔真菌症 B49 J329 JRAK 2 口腔上顎洞瘻 J320 DLS6 3 歯性上顎洞炎 J320 RARA 4 上顎洞炎 J320 RT9Q 5 前頭洞炎 J321 UMDB 6 篩骨洞炎 J322 SD44 7 蝶形骨洞炎[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 梗塞

    血栓溶解薬(注射薬;アルテプラーゼ、ウロキナーゼ) 血栓もしくは塞栓を直接溶かすための薬で、2005年から日本でも、脳梗塞発症3時間以内に治療可能な患者に対してアルテプラーゼ(rt-PA)の静脈注射の使用が認められました。[square.umin.ac.jp]

  • 橋本甲状腺炎

    しかし、FT4からFT3に正常に変換されず、リバースT3に変換されている状態があります。 リバースT3(以降rT3)は甲状腺ホルモンとしての働きがほとんどない偽物です。 ところが、残念ながら日本の病院では、このrT3の検査は行われません。 甲状腺ホルモンとしての働きが強いのがT3です。 rT3の活性はFT3と比べるとほとんどありません。[seihouen.ne.jp] ところが通常の病院の検査では、rT3はFT3と同じFT3として検査結果がでてきます。 すると、活性のないrT3が多く、活性の強いFT3がいくら少なくても、 病院の検査では「異常なし」ということになります。 しかも、TSHも正常とでてくることがあるのです。[seihouen.ne.jp]

  • 脳血栓症

    機械的血栓回収 出血歴や最近の手術歴などの既往によりrt-PAの静注療法の適応外になった患者にも血行再建術の機会が与えられるようになった rt-PA静注療法では短時間で再開通を得るのが困難であった、比較的大きな血栓・塞栓による脳主幹動脈閉塞に対して有効である rt-PA静注療法は発症時間以内に許可された治療法であるのに対し、発症後8時間まで[atago-hp.or.jp] 血栓溶解薬(注射薬;アルテプラーゼ、ウロキナーゼ) 血栓もしくは塞栓を直接溶かすための薬で、2005年から日本でも、脳梗塞発症3時間以内に治療可能な患者に対してアルテプラーゼ(rt-PA)の静脈注射の使用が認められました。[square.umin.ac.jp] 2012年8月31日、rt-PA適応症を発症3時間以内から4.5時間以内に拡大した [17] 。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状