Create issue ticket

考えれる1,709県の原因 rna2

  • 急性胃腸炎

    ロタウイルスは二本鎖RNAウイルス、11分節ゲノムで構成され、再集合体(リアソータント) ※2 が出現し、多彩な進化を遂げる可能性があります。[kobe-u.ac.jp] 2 遺伝子再集合体、リアソータント: 異なる2つのウイルス株が同一細胞に感染した場合に分節RNAを交換し、新たに生じたウイルスを遺伝子再集合体(リアソータント)といいます。[kobe-u.ac.jp] 用語解説 ※1 ロタウイルス: レオウイルス科、ロタウイルス属に分類され、二本鎖RNA, 11本の分節ゲノムからなるウイルスです。小児の下痢症の主要な原因で、冬季乳幼児嘔吐下痢症の原因ウイルスです。[kobe-u.ac.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    材料と方法 1.検査材料 平成 14年度 19年度(平成14年4月 20年3月)の6年間に感染症発生動向調査の病原体定点から提供されたインフルエンザ等の呼吸器感染症患者検体(鼻咽頭拭い液)のうち,原因ウイルスが特定できなかった261検体を用いた. .検出方法 患者検体から QIAamp Viral RNA mini kit(QIAGEN)[eiken.pref.kanagawa.jp]

  • インフルエンザ

    があるため,効果的なワクチンや治療薬を早急に開発する必要がある.生体で産生されるインターフェロンは抗ウイルス効果を有するが,我々は,これまでに,インフルエンザAウイルスのRNAポリメラーゼがIPS-1(interferon-beta promoter stimulator 1)に直接会合し,インターフェロンの産生誘導を阻害すること,また,RNA[doi.org] ポリメラーゼのサブユニットであるPB2にSiva-1というアポトーシス誘導分子が会合し,カスパーゼの活性化を介してウイルスの増殖を制御することを明らかにした.今回,インフルエンザウイルスの増殖を阻害する物質を探索した結果,漢方薬である銀翹散(ぎんぎょうさん)と麻黄湯(まおうとう)の成分がインフルエンザウイルスのプラーク形成阻害作用を示し,“[doi.org]

  • オルビウイルス

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ナビゲーションに移動 検索に移動 レオウイルス科 分類(ウイルス) 群 : 第3群(2本鎖RNA) 目 : 未割当 科 : レオウイルス科 Reoviridae 亜科 セドレオウイルス亜科 Sedoreovirinae スピナレオウイルス亜科 Spinareovirinae レオウイルス[ja.wikipedia.org] 10分節からなる2本鎖RNAをゲノムに持つ。遺伝学的・血清学的にEHDV血清型2に含まれる。1997年に発生したイバラキ病と死流産は、当初本ウイルスの変異株が原因とされていたが、現在ではEHDV血清型7に属する新しい株によるものであったことが判明している。[naro.affrc.go.jp] 10分節からなる2本鎖RNAをゲノムに持つ。26の血清型の存在が確認されている。 .疫学 日本を含む世界中の熱帯・亜熱帯・温帯地域に分布し、牛、水牛、しか、めん羊、山羊等の反芻動物に発生する。ウイルスに対する感受性はめん羊が最も高い。[naro.affrc.go.jp]

  • レオウイルス科

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ナビゲーションに移動 検索に移動 レオウイルス科 分類(ウイルス) 群 : 第3群(2本鎖RNA) 目 : 未割当 科 : レオウイルス科 Reoviridae 亜科 セドレオウイルス亜科 Sedoreovirinae スピナレオウイルス亜科 Spinareovirinae レオウイルス[ja.wikipedia.org] 日時: 2017年7月5日(水)16:00 〜 17:30 場所: 京都大学ウイルス再生研号館(旧ウイルス研本館) 1階セミナー室 演者: 小林 剛 准教授 大阪大学微生物病研究所 ウイルス免疫分野 演題: 分節2本鎖RNAウイルスにおける遺伝子操作系の確立と展開 講演要旨 任意の変異ウイルスを人工的に作製できる遺伝子操作系は、ウイルス研究[infront.kyoto-u.ac.jp] まず、長い本鎖(ds)RNAがダイサーと呼ばれるdsRNA特異的酵素による切断を受け、短鎖(si)dsRNAを生じます。そのうちの一方の鎖がAGOを主成分とするRISCと呼ばれるエフェクターに取り込まれ、ガイド役を務め、標的となるmRNAに向わせ、その分解あるいは翻訳抑制を担います。[rib.okayama-u.ac.jp]

  • オルトミクソウイルス科

    III: 2本鎖RNAウイルス (dsRNA) Amalgaviridae ビルナウイルス科 クリソウイルス科 シストウイルス科 Endornaviridae ハイポウイルス科 Megabirnaviridae パルティティウイルス科 Picobirnaviridae Quadriviridae レオウイルス科 トティウイルス科 IV:[ja.wikipedia.org] 逆転写ウイルス (ssRNA-RT) メタウイルス科 シュードウイルス科 レトロウイルス科 VII: 2本鎖DNA逆転写ウイルス (dsDNA-RT) カリモウイルス科 ヘパドナウイルス科 「 オルトミクソウイルス科&oldid 71186580 」から取得 カテゴリ : ウイルス RNAウイルス インフルエンザウイルス 隠しカテゴリ: ISBN[ja.wikipedia.org] ) モノネガウイルス目 ボルナウイルス科 フィロウイルス科 Nyamiviridae パラミクソウイルス科 ラブドウイルス科 未分類 アレナウイルス科 ブニヤウイルス科 Ophioviridae オルトミクソウイルス科 属 : デルタウイルス属 Emaravirus Tenuivirus Varicosavirus 逆転写 VI: 1本鎖RNA[ja.wikipedia.org]

  • オルトミクソウイルス科

    III: 2本鎖RNAウイルス (dsRNA) Amalgaviridae ビルナウイルス科 クリソウイルス科 シストウイルス科 Endornaviridae ハイポウイルス科 Megabirnaviridae パルティティウイルス科 Picobirnaviridae Quadriviridae レオウイルス科 トティウイルス科 IV:[ja.wikipedia.org] ウイルス分類 ・・・ DNA ウイルスと RNA ウイルス ボルティモア分類 第 1 群 ( 2 本鎖 DNA) : ポックスウイルス科 ・ ヘルペスウイルス科 ・ アデノウイルス 第 2 群 ( 1 本鎖 DNA) : パルボウイルス 第 3 群 ( 2 本鎖 RNA) : レオウイルス科 第 4 群 (1 本鎖 RNA 鎖 ) : コロナウイルス[eonet.ne.jp] 逆転写ウイルス (ssRNA-RT) メタウイルス科 シュードウイルス科 レトロウイルス科 VII: 2本鎖DNA逆転写ウイルス (dsDNA-RT) カリモウイルス科 ヘパドナウイルス科 「 オルトミクソウイルス科&oldid 71186580 」から取得 カテゴリ : ウイルス RNAウイルス インフルエンザウイルス 隠しカテゴリ: ISBN[ja.wikipedia.org]

  • ノイラミニダーゼ 1 欠乏

    ノイラミニダーゼ阻害薬〔オセルタミビル(タミフル ),ザナミビル(リレンザ ),ラニナミビル(イナビル ),ペラミビル(ラピアクタ )〕,キャップ依存性エンドヌクレアーゼ阻害薬〔バロキサビル マルボキシル(ゾフルーザ )〕,RNA依存性RNAポリメラーゼ阻害薬〔ファビピラビル(アビガン )〕,M2阻害薬(アマンタジン)である 1)2) 。[jmedj.co.jp] ,M2阻害薬の4つの作用機序に大別される わが国で開発されたキャップ依存性エンドヌクレアーゼ阻害薬は,ウイルスRNAの転写に必要な酵素を阻害することで,強力な抗ウイルス作用を発揮する ノイラミニダーゼ阻害薬は,子インフルエンザウイルスが宿主細胞から遊離する際に使われるノイラミニダーゼ蛋白をブロックする。[jmedj.co.jp] トップ No.4934 学術特集 特集-学術 (1)作用機序から見た抗インフルエンザ薬 新規薬剤バロキサビル マルボキシルを含めて[特集:最新 抗インフルエンザ薬の作用機序と使いわけ] わが国では抗インフルエンザ薬として7剤が承認されており,ノイラミニダーゼ阻害薬,キャップ依存性エンドヌクレアーゼ阻害薬,RNA依存性RNAポリメラーゼ阻害薬[jmedj.co.jp]

  • ポックスウイルス科

    III: 2本鎖RNAウイルス (dsRNA) Amalgaviridae ビルナウイルス科 クリソウイルス科 シストウイルス科 Endornaviridae ハイポウイルス科 Megabirnaviridae パルティティウイルス科 Picobirnaviridae Quadriviridae レオウイルス科 トティウイルス科 IV:[ja.wikipedia.org] Ectromelia virus感染マウスの外観所見: 下腹部皮膚潰瘍、左後肢壊疽・脱落 ページトップへ Mouse hepatitis virus (MHV: マウス肝炎ウイルス) MHVはコロナウイルス科に属するRNAウイルスである。[iclasmonic.jp] 逆転写ウイルス (ssRNA-RT) メタウイルス科 シュードウイルス科 レトロウイルス科 VII: 2本鎖DNA逆転写ウイルス (dsDNA-RT) カリモウイルス科 ヘパドナウイルス科 この項目は、 生物学 に関連した 書きかけの項目 です。[ja.wikipedia.org]

  • マクラウド神経貪食症症候群

    Targeting nuclear RNA for in vivo correction of myotonic dystrophy. Nature. 2012 Aug 2;488(7409):111-5.[med.keio.ac.jp] CTG配列の増幅によって、転写産物であるmRNAが核内に蓄積し、MBNLやCUG-BPといったRNA結合タンパク質(※1)に結合し、クロライドチャネルや筋小胞体カルシウムATPアーゼといった筋肉の収縮・弛緩に重要なタンパク質遺伝子のRNAスプライシング(※2)の異常を引き起こすことが病態の原因であることが報告されています(図1)。[med.keio.ac.jp] 2 RNAスプライシング: 核内でDNAがPre-mRNAへ転写された後、イントロンの除去とエクソンの再結合が行われる。選択的スプライシングでは、複数あるエクソンの一部はイントロンと共に選択的に除去される。 ※3 アンチセンスオリゴヌクレオチド: 標的となるmRNAの一部と相補的な配列をもつ人工的に合成された核酸配列。[med.keio.ac.jp]

さらなる症状