Create issue ticket

考えれる256県の原因 rna2

つまり: rna

  • 便秘

    肺動脈性肺高血圧症、および/もしくは間質性肺疾患 2 7. レイノー現象 3 8.[med.osaka-u.ac.jp] 抗セントロメア抗体、抗トポイソメラーゼI(Scl70)抗体、抗RNAポリメラーゼIII抗体 3 * 手指硬化のない場合、類似する疾患(腎性全身性線維症、全身性斑状強皮症、好酸球性筋膜炎、糖尿病性浮腫性硬化症、硬化性粘液水腫、紅痛症、ポルフィリン症、硬化性苔癬、移植片対宿主病、糖尿病性手関節症など)には適応しない * 合計9点以上で全身性硬化症[med.osaka-u.ac.jp]

  • 急性呼吸器感染症

    (1)急性灰白髄炎(二類) 病原体 : ポリオウイルス( Enterovirus C 、あるいはHuman poliovirus 1、2、3)-ピコルナウイルス科エンテロウイルス属、RNA型ウイルス、エンベロープを有しない 感染対策 : 標準予防策、接触予防策および飛沫予防策 消毒法 : エンベロープを有しないウイルスを対象とする方法 急性灰白髄炎[yoshida-pharm.com]

  • インフルエンザ

    があるため,効果的なワクチンや治療薬を早急に開発する必要がある.生体で産生されるインターフェロンは抗ウイルス効果を有するが,我々は,これまでに,インフルエンザAウイルスのRNAポリメラーゼがIPS-1(interferon-beta promoter stimulator 1)に直接会合し,インターフェロンの産生誘導を阻害すること,また,RNA[doi.org] ポリメラーゼのサブユニットであるPB2にSiva-1というアポトーシス誘導分子が会合し,カスパーゼの活性化を介してウイルスの増殖を制御することを明らかにした.今回,インフルエンザウイルスの増殖を阻害する物質を探索した結果,漢方薬である銀翹散(ぎんぎょうさん)と麻黄湯(まおうとう)の成分がインフルエンザウイルスのプラーク形成阻害作用を示し,“[doi.org]

  • レイノー病

    特に抗RNAポリメラーゼ抗体陽性の患者さんで、皮膚硬化の重症度を示すTSSが30 以上のvery severe に相当する例には、ステロイドパルス療法が考慮される場合もあります。[jpma-nanbyou.com] 以下)、心、消化管 主要抗核抗体:抗トポイソメラーゼ1抗体、抗RNAポリメラーゼ抗体 「限局皮膚硬化型(limited型)」(limited cutaneous SSc:lSSc) 皮膚硬化:肘関節より体の末端の皮膚硬化 進行:緩徐 Raynaud 現象と皮膚硬化:Raynaud 現象が十数年 数十年先行 毛細管顕微鏡所見:毛細血管の蛇行、[jpma-nanbyou.com] [1]ステロイド薬による治療 [1]びまん皮膚硬化型の早期(皮膚硬化が6年以内に始まったもの)であること、[2]皮膚の触診で、浮腫性の硬化(むくんだ感じのある皮膚硬化)が主体と判明していること、[3]急速な皮膚硬化の進行がみられ、数ヵ月 1年以内に皮膚硬化の範囲や程度が進行していること、皮膚硬化の程度が、以上の3つの項目のうちで項目以上を[jpma-nanbyou.com]

  • 上気道咳嗽症候群

    「脱殻」:ウイルスがヒト細胞内へ侵入後、自身の膜を破壊しウイルスのRNAがヒト細胞内に放出 「M2蛋白機能阻害薬」と呼ばれる (注) M2蛋白機能阻害薬が効果を発揮するのはM2蛋白構造をもつA型インフルエンザウイルスだけ 「転写・複製」:細胞内へ放出されたRNAは核内に取り込まれ転写・複製が別個に行われウイルスが増殖 「RNAポリメラーゼ阻害薬[self-medication.ne.jp]

  • RSウイルス感染症

    RSウイルス ( 英 : respiratory syncytial virus )は、 パラミクソウイルス科 に属する RNAウイルス の一種。 遺伝子配列は決定されていて、A型とB型の2つの型に分類できる。ウイルス株間での差違は大きい。[ja.wikipedia.org]

  • 肝硬変

    2)「C型肝炎ウイルス性」であることは、HCV抗体陽性(HCV-RNA陰性でも含む)あるいはHCV-RNA陽性、のいずれかを確認する。 肝がんであることの診断・認定 現在あるいは以前に肝がんであることを、原則として次のいずれかの方法で確認する。ただし、「肝がん」は原発性肝がん及びその転移のことをいう。[pref.chiba.lg.jp] 陰性でも含む)あるいはHCV-RNA陽性、のいずれかを確認できること (イ)肝がん・重度肝硬変であることの診断・認定(1、2のいずれかであることを満たすこと) 肝がんであることの診断・認定現在あるいは以前に肝がんであることを、原則として次の いずれかの方法 で確認できること。[web.pref.hyogo.lg.jp] ※B型慢性肝炎のHBs抗原消失例を考慮し、HBs抗原陰性であっても過去に半年以上継続するHBs抗原陽性が認められるものは、 含まれることとする (イ)「C型肝炎ウイルス性」であることは、HCV抗体陽性(HCV-RNA陰性でも含む)あるいはHCV-RNA陽性のいずれかを確認すること。[pref.kagawa.lg.jp]

  • 非定型肺炎

    病原体 クラミジアは細胞内でのみ増殖する偏性細胞内寄生微生物であり、DNA とRNA を有し、2分裂で増殖する。[niid.go.jp]

  • 結膜炎

    内容 研究グループは、タクロリムス点眼薬治療(4週間以上)が効かない難治性アトピー性角結膜炎患者から治療目的で採取した上眼瞼結膜の一部を、次世代シークエンサーを用いて網羅的遺伝子発現パターン解析をしました(RNA-seq法 *2 )。[juntendo.ac.jp] *2 RNA-seq(RNAシークエンス)法 次世代シークエンサーを用いて、RNAの配列断片を読み取り、既知のゲノム配列に機械的にマッピングした後、各々の遺伝子領域にマッピングされたRNA配列断片数をカウントして遺伝子発現の量とする解析手法。[juntendo.ac.jp]

  • Haddad症候群

    […] zinc finger E-box binding homeobox 2 RMRP RNAse mitochondrial RNA processing BDNF brain-derived neurotrophic factoe L1CAM neural cell adhesion molecule L1 NF1 neurofibromin[grj.umin.jp] DHCR7 不明 ワーデンブルグ症候群4型 (ワーデンブルグ・シャー症候群) 色素異常、難聴 常染色体劣性(通常) 13q22.3 / EDNRB 20q13.32 / EDN3 よくみられる 常染色体優性 22q13.1 / SOX10 ほぼ100% DHCR7 7-dehyrdocholesterol reductase ZEB2[grj.umin.jp]

さらなる症状