Create issue ticket

考えれる1,264県の原因 rna

結果を表示する: Deutsch

  • ノーウォーク ウイルス感染

    “Proposal for a unified norovirus nomenclature and genotyping”では、ORF1の最下流にコードされているRNA dependent RNA polymerase; RdRp or polymeraseの部分の1,300ntとORF2/VP1領域を対照にし、それぞれの遺伝子型分類を行[niid.go.jp] 主な原因ウイルス 1.Noroviruses(ノロウイルス、以前はNorwalk-like viruses:ノーウォーク様ウイルス) ノロウイルスはカリシウイルス科ノロウイルス属のRNA型ウイルスの総称で、エンベロープを有しません。[yoshida-pharm.com] NoVは、約7,500塩基のプラス1本鎖RNAをゲノムに持つウイルスである。NoVのゲノムには3つの蛋白質コード領域(open reading frame; ORF)が存在しており、ORF1;非構造蛋白質、ORF2:構造蛋白質(キャプシド蛋白質;VP1)、ORF3 ;構造蛋白質(VP2) をコードしている。[niid.go.jp]

  • コクサッキー ウイルス感染症

    エンテロウイルス Coxsackie B4 virus.JPG Coxsackie B4 Virionen, EM 分類(ウイルス) 群 : 第4群(1本鎖RNA 鎖) 目 : ピコルナウイルス目 Picornavirales 科 : ピコルナウイルス科 Picobirnaviridae 属 : エンテロウイルス属 Enterovirus[ja.wikipedia.org] 出典 小学館 デジタル大辞泉について 情報 凡例 大辞林 第三版 の解説 コクサッキーウイルス【coxsackie virus】 エンテロウイルス属の球状 RNA ウイルス。ヘルパンギーナ・無菌性髄膜炎など多様な疾患を引き起こす。[kotobank.jp] 病原体 エンテロウイルスとは、ピコルナウイルス科に属する多数のRNA ウイルスの総称であり、ポリオウイルス、コクサッキーウイルスA群(CA)、コクサッキーウイルスB群(CB)、エコーウイルス、エンテロウイルス(68 71 型)など多くを含む。[niid.go.jp]

  • C型肝炎

    Editorial インターフェロン治療によりHCV RNAが消失した後の肝発癌について ジャーナル フリー 2007 年 48 巻 2 号 p. 43-47[doi.org] HCV-RNA定量のDNA-probe法やTMA法は、測定感度が低く、現在はあまり用いられない。 HCV-RNA genotype/serotype:HCV-RNAの型によってインターフェロン療法の治療効果推測に用いられる。[ja.wikipedia.org] 抄録 C型慢性肝疾患でのクリオグロブリン(CGs)出現の実態について,各種肝病態,ウイルス量,genotypeなどとの関連性を検討した.一般臨床検体1340検体では,16例(1%)がCGs陽性であり,このうち8例(50%)が血中HCV-RNA陽性であった.C型慢性肝疾患では全体で63%に検出されたが,肝組織像と比較すると,F3で88%,A3[doi.org]

  • ウイルス血症

    〈考察〉 一般にZIKVウイルス血症は発症後1週間未満で終わると理解されており,発症後1週間以内であれば血清あるいは血液中のRNA検出(RT-PCR)が診断の選択肢となるが,診断は通常,IgM及び中和抗体に基づいている。しかし,著者らは発症後4週目と10週目の妊娠女性の血清にZIKV RNAを検出した。[ds-pharma.jp] マイラン」 一般名 リバビリン 製造販売 高田製薬株式会社 販売 ファイザー株式会社 提携 マイラン製薬株式会社 効能・効果 1.インターフェロン アルファ-2b(遺伝子組換え)、ペグインターフェロン アルファ-2b(遺伝子組換え)又はインターフェロン ベータとの併用による次のいずれかのC型慢性肝炎におけるウイルス血症の改善 (1)血中HCV RNA[pfizer.co.jp] "Viral RNA in the bloodstream suggests viremia occurs in clinically ill rabies-infected mice." Virus Res. 2006 Mar;116(1-2):114-8. Epub 2005 Oct 19.[ja.wikipedia.org]

  • MERRF症候群

    MERRF患者の骨格筋にも、MELASと同様にragged-red fiber(RRF)とstrongly SDH-reactive blood vessel(SSV)が存在するが、MELASと異なり、それらのRRFやSSVのCOX 活性が低下しているのが特徴である ・発症機序 分子遺伝学的な研究で、ミトコンドリアDNAのリジン転移RNA[ncnp.go.jp]

  • 全身性強皮症

    抗セントロメア抗体が陽性であれば皮膚限局硬化型全身性強皮症である可能性が高く、一方抗トポイソメラーゼ I抗体や抗RNAポリメラーゼ抗体が陽性の場合には、びまん皮膚硬化型全身性強皮症となる可能性が高くなります。[dermatol.or.jp] 自己抗体は,抗トポイソメラーゼⅠ(抗Scl-70)抗体,抗RNA ポリメラーゼ抗体,抗セントロメア抗体,抗U1-RNP 抗体が出現する.抗トポイソメラーゼⅠ(抗Scl-70)抗体はびまん型強皮症(diffuse SSc)に出現する疾患標識抗体であり,抗RNA ポリメラーゼ抗体も出現すると腎クリーゼのリスクが高くなる.抗セントロメア抗体は限局型強皮症[primary-care.sysmex.co.jp] 検査所見 血清学的検査では、抗トポイソメラーゼI抗体(抗Scl-70抗体)、抗セントロメア抗体、抗RNAポリメラーゼⅢ抗体のいずれかが検出されることが多い。強皮症腎の発症者では、抗RNAポリメラーゼⅢ抗体の陽性者が多いと報告されている。[imed3.med.osaka-u.ac.jp]

  • シュードモナス属

    例えば、リボソームRNAの配列や組成の類似性に基づいた分類法は、そのような分子生物学的手法がまだなかった当時に分類された種で構成されたシュードモナス属が、5つのいわゆるrRNAホモロジーグループ、すなわち異なる属に明確に分離できることを明確に示した。現在登録されている種の数は、当時と比べて90%以上減少している。[ja.wikipedia.org] 例えば、 リボソームRNA の配列や組成の類似性に基づいた分類法は、そのような 分子生物学 的手法がまだなかった当時に分類された種で構成されたシュードモナス属が、5つのいわゆるrRNA ホモロジー グループ、すなわち異なる属に明確に分離できることを明確に示した。現在登録されている種の数は、当時と比べて90%以上減少している。[ja.wikipedia.org]

  • ウイルス性下気道感染症

    CoxsackievirusとEchovirus Enterovirus(エンテロウイルス)はピコルナウイルス科エンテロウイルス属に属するRNA型ウイルスの総称で、エンベロープを有しません。[yoshida-pharm.com] を用いてRNAを抽出した.抽出RNAは, Oligo ( dt ) 12-18 PRIMER ( Invitrogen )およびSuper ScriptⅡRT( Invitrogen )を用いて逆転写反応を行い, cDNA を作製した.[eiken.pref.kanagawa.jp] (Vol. 29 p. 274-275:2008年10月号) 1.はじめに RSウイルス(RSV)は、一本鎖(-)RNAウイルスでエンベロープを有し、パラミクソウイルスに属しているが、血球凝集やノイラミニダーゼ活性を示さない。1956年に動物より、翌年にはヒトからも分離された。[idsc.nih.go.jp]

  • 肺強皮症

    全身性強皮症では抗セントロメア抗体、抗トポイソメラーゼI(Scl-70)抗体、抗U1RNP抗体、抗RNAポリメラーゼ抗体などが検出される。前述した「びまん皮膚硬化型全身性強皮症」では抗トポイソメラーゼI(Scl-70)抗体や抗RNAポリメラーゼ抗体が検出され、一方「限局皮膚硬化型全身性強皮症」では抗セントロメア抗体が陽性となる。[nanbyou.or.jp] 検査所見 血清学的検査では、抗トポイソメラーゼI抗体(抗Scl-70抗体)、抗セントロメア抗体、抗RNAポリメラーゼⅢ抗体のいずれかが検出されることが多い。強皮症腎の発症者では、抗RNAポリメラーゼⅢ抗体の陽性者が多いと報告されている。[imed3.med.osaka-u.ac.jp] 食道:胸焼け、食事のつかえ感、食事の逆流 腸管:下痢、便秘、腹部膨満 肺:間質性肺炎、肺線維症、肺高血圧症による咳、息切れ 心臓:不整脈、心不全によるむくみ 腎臓:急激な高血圧、腎不全によるむくみ 血液検査では抗核抗体、抗Scl-70抗体、抗セントロメア抗体、抗RNP抗体、抗RNAポリメラーゼⅢ抗体などが検出されることがあります。[ryumachi.umin.jp]

  • 遺伝性ATTRアミロイドーシス

    この細胞内で生じる自然のプロセスであるRNAiを利用した新クラス薬剤としてRNA干渉治療薬が開発されつつあります。[japan.zdnet.com] 2018年8月21日 ソース: NEJM カテゴリ: 神経内科疾患 ・ 投薬に関わる問題 多発性末梢神経障害を伴う遺伝性トランスサイレチン(hATTR)アミロイドーシス患者225例を対象に、RNA干渉(RNAi)治療薬patisiranの有効性を多国籍第III相無作為化試験で検証した(AP... 文献:Adams D et al.[m3.com] アルニラム社のRNAi治療プラットフォームを包含したRNAiを媒介する分子である低分子干渉RNA(siRNA)は、疾患の原因となるタンパク質をコード化する遺伝子の前駆体のメッセンジャーRNA(mRNA)を強力に抑制することにより、既存の医薬品が作用する段階よりも上流でその機能を発揮し、それらのタンパク質が作られるのを予防します。[japan.zdnet.com]

さらなる症状