Create issue ticket

考えれる120県の原因 qtc

結果を表示する: English

  • QT延長症候群 8

    臨床試験 2.1 QT/QTc間隔への薬剤の作用の評価方法 2.1.1 被験者の登録 2.1.2 モニタリングおよび中止基準 2.2 「QT/QTc 評価試験」 2.2.1 QT/QTc 評価試験のデザイン 2.2.2 QT/QTc 評価試験における用量と効果の時間的関係 2.2.3 QT/QTc 評価試験の心電図の実施時期 2.2.4 QT[johokiko.co.jp] QTc(男性):350msec 440msec QTc(女性):360msec 450msec また補正方法により、Bazettの式の場合QTcBと、Fridericia 補正法の場合QTcFと表記されることがある。現在多くの心電計は自動でQTcが計測されてきている。[jinzou.net] QTc時間と性差 QTc時間と性差に関する1992年の報告 6) によると男性では思春期以降に20 ms短縮するが女性はしないため思春期以降は女性のほうが男性よりQTc時間が長くなる.若い女性に発作が多い背景として女性ホルモンの影響が注目されていたが,むしろ男性ホルモンによるQTc短縮作用の重要性が認識されるようになった.それを裏づけているのが[jpccs.jp]

  • QT延長症候群 5

    4月に学校の心電図検診で、QT延長の疑いで要精密検査になりました(QTc 0.466)。それまで発作や失神などの病歴はまったくありません。 循環器科を標榜する医院を受診したところ、心電図で安静時QTc 0.467、マスター負荷時QTc最長0.489、24時間ホルター心電図では心室性期外収縮は認めずという結果でした。[jhf.or.jp] 臨床試験 2.1 QT/QTc間隔への薬剤の作用の評価方法 2.1.1 被験者の登録 2.1.2 モニタリングおよび中止基準 2.2 「QT/QTc 評価試験」 2.2.1 QT/QTc 評価試験のデザイン 2.2.2 QT/QTc 評価試験における用量と効果の時間的関係 2.2.3 QT/QTc 評価試験の心電図の実施時期 2.2.4 QT[johokiko.co.jp] QTc(男性):350msec 440msec QTc(女性):360msec 450msec また補正方法により、Bazettの式の場合QTcBと、Fridericia 補正法の場合QTcFと表記されることがある。現在多くの心電計は自動でQTcが計測されてきている。[jinzou.net]

  • QT延長症候群 12

    4月に学校の心電図検診で、QT延長の疑いで要精密検査になりました(QTc 0.466)。それまで発作や失神などの病歴はまったくありません。 循環器科を標榜する医院を受診したところ、心電図で安静時QTc 0.467、マスター負荷時QTc最長0.489、24時間ホルター心電図では心室性期外収縮は認めずという結果でした。[jhf.or.jp] QTc(男性):350msec 440msec QTc(女性):360msec 450msec また補正方法により、Bazettの式の場合QTcBと、Fridericia 補正法の場合QTcFと表記されることがある。現在多くの心電計は自動でQTcが計測されてきている。[jinzou.net] Schwartzの診断基準 基準項目 点数 心電図所見 QT(QTc)時間の延長 QTc 480msec 3 460 479msec 2 450 459msec(男性) 1 運動負荷後4分のQTc 480msec 1 Torsade de pointes 2 T波交互脈(交代性T波) 1 結節性T波(Notched T波, 3誘導以上) 1[ja.wikipedia.org]

  • QT延長症候群 15

    ガイドラインはこちらで公開されています                                             QTcに対する抗精神病薬の作用 報告なし:アリピプラゾール・ルラシドン 過量投与のみで重度のQTc延長が報告されているか、臨床用量で( 通常臨床用量で平均 10msecのQTc延長が認められるか、特定の状況で心電図[blog.cabrain.net] Schwartzの診断基準 基準項目 点数 心電図所見 QT(QTc)時間の延長 QTc 480msec 3 460 479msec 2 450 459msec(男性) 1 運動負荷後4分のQTc 480msec 1 Torsade de pointes 2 T波交互脈(交代性T波) 1 結節性T波(Notched T波, 3誘導以上) 1[ja.wikipedia.org] QTc延長 現存の診断基準に基づくならば、全てのJLNS罹患者は500 msec以上(平均550 msec)のQTcを呈し、心室の脱分極と再分極の時間が延長している[Tyson et al 2000]。[grj.umin.jp]

  • トルサード・ド・ポワント

    心拍数で補正したQT間隔(QTc)は、トルサードドポアントの臨床プロキシとして使用される。QTc間隔は、抗精神病薬単独療法で延長するが、併用療法でさらに延長するかはよくわかっていない。[carenet.com] QTc  QT/(RR) 1/2 QTc延長の診断基準値については、下表のように研究者間に若干の意見の相違があります。[udatsu.vs1.jp] そこで、 この計算式で、心拍数による補正をしたものを、QTcといいます。 おおまかには、QT時間が、RRの半分くらいまでは正常です。 後天性QT延長症候群 抗不整脈薬(Ia群)や三環系抗うつ薬(フェノチアジン系)などによる薬剤性、要は副作用。 低K血症,低Mg血症などの電解質異常。[blogs.yahoo.co.jp]

  • 家族性心室頻拍

    Schwartzの診断基準 基準項目 点数 心電図所見 QT(QTc)時間の延長 QTc 480msec 3 460 479msec 2 450 459msec(男性) 1 運動負荷後4分のQTc 480msec 1 Torsade de pointes 2 T波交互脈(交代性T波) 1 結節性T波(Notched T波, 3誘導以上) 1[ja.wikipedia.org] 発作間の心電図では,心拍数で補正したQT間隔(QTc)に延長が認められる。正常値は平均で約0.44秒であるが,個人差および性差がある。家族歴から先天性症候群が示唆されることがある。[msdmanuals.com] 両群ともに以下が生じた場合は注入中止:QTc 550msまたはQRS 180ms;症候性徐脈または心拍数 40拍/分;症候性低血圧またはSBP 85mmHg;新規脚ブロック;連続10拍以上の無症候性VT,症候性VT,またはTdP/VF;5秒以上の洞停止または完全房室ブロック;忍容できない副作用。[circ.ebm-library.jp]

  • 血管迷走神経性失神

    当院受診時、QTc値(Bazett補整)は安静時444ms、運動後453ms。遺伝子検査にてKCNH2に変異を認め、QT延長症候群type 2と診断。意識消失の状況から血管迷走神経性失神を疑い、ヘッドアップチルト検査を施行。傾斜13分後に心拍数が低下。血管迷走神経性失神(心臓抑制型)と診断。[confit.atlas.jp] 当院受診時、QTc値は安静時463ms、運動後522ms。遺伝子検査にてKCNQ1に変異を認め、QT延長症候群type 1と診断。また、連日、午前中の体調不良を訴えることから自律神経調節障害を疑い、ヘッドアップチルト検査を施行。傾斜1分後に心拍数が増加。倦怠感出現。体位性起立頻脈症候群と診断。8分後に血圧が低下。意識レベル低下。[confit.atlas.jp]

  • 多源性心房頻拍

    Brugada症候群 Brugadaらは非発作時心電図に(1)V1,V2のST上昇(2)右脚ブロック(3)正常QTc間隔の特徴を持つ患者に 心室細動 発作を繰り返し起こす例があることを指摘した。心筋細胞のNaチャンネルの異常であることがその後の研究で明らかになった。[osaka.hosp.go.jp]

  • 低カルシウム血症

    QTc(男性):350msec 440msec QTc(女性):360msec 450msec また補正方法により、Bazettの式の場合QTcBと、Fridericia 補正法の場合QTcFと表記されることがある。現在多くの心電計は自動でQTcが計測されてきている。[jinzou.net] トルーソー徴候(Trousseau)徴候(助産師手位) トルーソー徴候(Trousseau)徴候(助産師手位) クボステック徴候(Chvostek徴候) 副甲状腺機能低下症の症状は 低カルシウム性テタニー (下記) 精神不穏、不安、抑うつ、知能発育遅延、認知障害、大脳基底核の石灰化(92%) 歯の発育障害、白内障(約35%) 心電図でのQTc[nagasaki-clinic.com] 心電図は,典型的にはQTcおよびST間隔の延長を示す。T波の増高尖鋭化または逆転などの,再分極の変化も起こる。重度の低カルシウム血症患者では,心電図で不整脈または心ブロックがときに示されることがある。ただし,低カルシウム血症の評価において心電図検査は必須ではない。[msdmanuals.com]

  • 心室出血

    分間の意識消失があり,某院に入院した.腰椎穿刺の結果SAHが疑われた.入院8日目に痙 を伴う意識消失発作が出現し,その後1日3 4回同様の発作が続いたため,当科に転院した.意識は清明,軽度の項部硬直( ).腱反射に異常なく,病的反射も認めなかつた.運動麻痺や知覚障害もなかつた.軽度のうつ血乳頭を認めた.髄液は黄色調であつた.心電図は著明なQTc[jstage.jst.go.jp]

さらなる症状