Create issue ticket

考えれる39県の原因 prx

結果を表示する: English

  • ニューロパチー

    同胞のみが早発性CMTを発症している家系では,常染色体劣性CMTの可能性があるため, GDAP1 遺伝子(CMT4A), EGR2 遺伝子(CMT4E), PRX 遺伝子(CMT4F)の変異を検査する.その他の稀な変異に対する検査を考慮してもよい.[grj.umin.jp] 早発性の重度CMTは PMP22 遺伝子(CMT1Aもしくは1E), GDAP1 遺伝子(CMT4A), EGR2 遺伝子(CMT4E), PRX 遺伝子(CMT4F), SH3TC2 遺伝子(CMT4C), FDG4 遺伝子(CMT4H), MTMR2 遺伝子(CMT4B1)が原因の可能性がある.[grj.umin.jp] 誘発性分化関連蛋白1 臨床 CMT4B1 MTMR2 ミオチューブラリン関連蛋白2 臨床 CMT4B2 SBF2 ミオチューブラリン関連蛋白13 臨床 CMT4C SH3TC2 SH3ドメインおよびテトラトリコペプチド反復配列含有蛋白2 臨床 CMT4D NDRG1 NDRG1蛋白 臨床 CMT4E EGR2 初期成長応答蛋白2 臨床 CMT4F PRX[grj.umin.jp]

  • 脳幹梗塞

    哺乳動物ではこれまでに、6種類(PrxPrx6)のPrxファミリーたんぱく質が同定されている。 注2) Toll様受容体(Toll-like receptor:TLR) 自然免疫の機能を持つ受容体。[jst.go.jp] 右:Prx6を含むdebrisがマクロファージの細胞表面上に共局在している。 図4 Prxは細胞内外で異なる働きを持つ Prxは過酸化水素(H 2 O 2 )を水(H 2 O)に代謝する。虚血ストレスによって細胞内の過酸化水素が増えると、Prxが細胞内で発現されて過酸化水素を代謝することにより、細胞を生存させる。[jst.go.jp] 実際に、Prxが樹状細胞を活性化するメカニズムを調べてみると、Prxは樹状細胞の表面に存在するTLR2やTLR4を介してマクロファージを活性化していることが分かりました。[jst.go.jp]

  • 常染色体劣性痙性対麻痺 48型

    同胞のみが早発性CMTを発症している家系では,常染色体劣性CMTの可能性があるため, GDAP1 遺伝子(CMT4A), EGR2 遺伝子(CMT4E), PRX 遺伝子(CMT4F)の変異を検査する.その他の稀な変異に対する検査を考慮してもよい.[grj.umin.jp] ] (CMT4B2) SBF2 [HSA: 81846 ] [KO: K18061 ] (CMT4B3) SBF1 [HSA: 6305 ] [KO: K18061 ] (CMT4C/MNMN) SH3TC2 [HSA: 79628 ] (CMT4D) NDRG1 [HSA: 10397 ] [KO: K18266 ] (CMT4F) PRX[kegg.jp] 早発性の重度CMTは PMP22 遺伝子(CMT1Aもしくは1E), GDAP1 遺伝子(CMT4A), EGR2 遺伝子(CMT4E), PRX 遺伝子(CMT4F), SH3TC2 遺伝子(CMT4C), FDG4 遺伝子(CMT4H), MTMR2 遺伝子(CMT4B1)が原因の可能性がある.[grj.umin.jp]

  • ニトロフラントイン毒性

    同胞のみが早発性CMTを発症している家系では,常染色体劣性CMTの可能性があるため, GDAP1 遺伝子(CMT4A), EGR2 遺伝子(CMT4E), PRX 遺伝子(CMT4F)の変異を検査する.その他の稀な変異に対する検査を考慮してもよい.[grj.umin.jp] 早発性の重度CMTは PMP22 遺伝子(CMT1Aもしくは1E), GDAP1 遺伝子(CMT4A), EGR2 遺伝子(CMT4E), PRX 遺伝子(CMT4F), SH3TC2 遺伝子(CMT4C), FDG4 遺伝子(CMT4H), MTMR2 遺伝子(CMT4B1)が原因の可能性がある.[grj.umin.jp] 誘発性分化関連蛋白1 臨床 CMT4B1 MTMR2 ミオチューブラリン関連蛋白2 臨床 CMT4B2 SBF2 ミオチューブラリン関連蛋白13 臨床 CMT4C SH3TC2 SH3ドメインおよびテトラトリコペプチド反復配列含有蛋白2 臨床 CMT4D NDRG1 NDRG1蛋白 臨床 CMT4E EGR2 初期成長応答蛋白2 臨床 CMT4F PRX[grj.umin.jp]

  • 交差性融合異所性腎

    […] tubular acidosis with bilateral renal calcification in a 1-month-old infant.第10回日韓小児腎臓病セミナー2012,2012,5.12—13,東京 藤枝幹也,唐澤里江,高杉尚志,山本雅樹,片岡功一,遊道和雄,脇口 宏:川崎病における抗Peroxiredoxin2(Prx2[kochi-ms.ac.jp]

  • 常染色体劣性痙性対麻痺 32型

    同胞のみが早発性CMTを発症している家系では,常染色体劣性CMTの可能性があるため, GDAP1 遺伝子(CMT4A), EGR2 遺伝子(CMT4E), PRX 遺伝子(CMT4F)の変異を検査する.その他の稀な変異に対する検査を考慮してもよい.[grj.umin.jp] ] (CMT4B2) SBF2 [HSA: 81846 ] [KO: K18061 ] (CMT4B3) SBF1 [HSA: 6305 ] [KO: K18061 ] (CMT4C/MNMN) SH3TC2 [HSA: 79628 ] (CMT4D) NDRG1 [HSA: 10397 ] [KO: K18266 ] (CMT4F) PRX[kegg.jp] 早発性の重度CMTは PMP22 遺伝子(CMT1Aもしくは1E), GDAP1 遺伝子(CMT4A), EGR2 遺伝子(CMT4E), PRX 遺伝子(CMT4F), SH3TC2 遺伝子(CMT4C), FDG4 遺伝子(CMT4H), MTMR2 遺伝子(CMT4B1)が原因の可能性がある.[grj.umin.jp]

  • ゴーシェ病

    Jankovicのチームは、軽症から中等症のPD80名を対象としたαシヌクレインモノクローナル抗体療法(PRX002)の2重盲検プラセボ対象phase 1b試験の結果を報告した。PRX002は認容性が高く、単回投与で最大97%の髄液中αシヌクレイン量減少が得られた。現在phase 2試験に向けた準備が進んでいる。[jsnt.gr.jp]

  • エキノコックス症

    4)多包虫Prx遺伝子のコードするタンパク質の推定分子量は約21kDaで、48および169アミノ酸残基にはPrx群で保存されているシステインが認められた。この2-Cys型Prxのアミノ酸配列は現在まで報告されている様々な寄生動物種およびヒトを含む様々な哺乳動物種と高い同一性を示した。[research-er.jp] Prxが多包虫の抗酸化機構に重要な役割を果たしていると考えている。5)北海道に乗り入れる航空3社とフェリー3社により、毎年、北海道から道外各地へ約1万頭のペット犬が輸送されていることが判明した。[research-er.jp] 4)人におけるエキノコックス症の診断法を確立するとともに、抗原タンパク質の機能を理解することを目的として、本年度は抗酸化酵素の一つであるペルオキシレドキシン(Prx)について検討した5)北海道以外へのエキノコックス症の拡散の可能性を評価するために、北海道から道外へのペット輸送実態調査を行った。[research-er.jp]

  • 熱帯熱マラリア原虫マラリア

    これをPREBP (Prx Regulatory Element Binding Protein)と命名した。 PREBPと相同性のあるタンパクの遺伝子はヒトには認められず、クリプトスポリジウム、バベシア、タイレリアなどの一部の寄生虫のみに認められた。[ri.ncgm.go.jp] 本研究の概要・意義 熱帯熱マラリア原虫の遺伝子発現制御領域に特異的に結合する因子を同定し、これをPREBP (Prx Regulatory Element Binding Protein)と命名した。PREBPは、既知の転写調節因子とは相同性を持たない独自のタンパクであった(図1)。[ri.ncgm.go.jp]

  • グルコース6リン酸デヒドロゲナーゼ欠乏

    このうち、2-Cys Prx、1-Cys Prx、PAPS レダクターゼ、エノラーゼは、先に行なわれたTrx- m 1の標的候補としても同定されていた。[res.titech.ac.jp] 次に、NTRCから2-Cys Prxへの還元力伝達を調べたところ、2-Cys Prxが二量体化して形成する分子間ジスルフィド結合が、NTRCにより特異的に還元されること、さらに、反応速度論的な解析によって、2-Cys Prxの場合は、チオレドキシンよりもNTRCによって効率よく還元されることがわかった(図5)。[res.titech.ac.jp] 実際、この時の細胞内の2-Cys Prxの酸化還元状態を調べたところ、 N、通常条件下では野生株の2-Cys Prxのほとんどは還元型のモノマーで存在していたが、NTRC破壊株では、約半分が酸化型のダイマーで存在していた。[res.titech.ac.jp]

さらなる症状