Create issue ticket

考えれる26県の原因 plg

結果を表示する: English

  • プラスミノーゲン欠乏

    今回は、 プラスミノーゲン(PLG:plasminogen) について解説します。 プラスミノーゲン(PLG:plasminogen)の基準値 70〜110(%) 〈目次〉 プラスミノーゲン(PLG)の定義 プラスミノーゲンとは、線溶の直接的な作用をするプラスミンの前段階物質である。[kango-roo.com] Plgは活性化因子の作用によりプラスミンに変換され、血栓素となるフィブリノーゲンやフィブリンを溶解する。生体におけるPlg活性化因子(PA)は組織Plg活性化因子(tPA)およびウロキナーゼであるが、細菌が生産するストレプトキナーゼやスタフィロキナーゼもPlgを活性化することが知られている。[naro.affrc.go.jp] AT比,AT / PC比 およびPLG / AT比を求めた.[js-phlebology.org]

  • 肺塞栓症

    、S1Q2T3型(1)、肺性P(1)、右軸偏位(2) 4)胸部レ線:横隔膜高位(1)、肺動脈肥大(1)、粒網状影(2)、胸水貯留(2)、浸潤影(2) 5)検査成績:Ht 35(1)、LDH 450(1)、FBG 200(1)、 pH 7.45(1)、GPT 35(2)、GOT 40(2)、 BUN 20(2)、ビリルビン値 1.2(2)、PLG[nms.co.jp]

  • 尿毒症性肺炎

    最近ではTHBD,DGKE,PLGなどの凝固系の制御に関連する因子の異常が報告されている。 感染を契機に発症することが多い。腸炎が誘発となることもあるので、下痢をしているからaHUSが否定されるわけでもない。[sk-blood.com]

  • 急性広範型肺血栓塞栓症

    、S1Q2T3型(1)、肺性P(1)、右軸偏位(2) 4)胸部レ線:横隔膜高位(1)、肺動脈肥大(1)、粒網状影(2)、胸水貯留(2)、浸潤影(2) 5)検査成績:Ht 35(1)、LDH 450(1)、FBG 200(1)、 pH 7.45(1)、GPT 35(2)、GOT 40(2)、 BUN 20(2)、ビリルビン値 1.2(2)、PLG[nms.co.jp]

  • 再発肺塞栓症

    、S1Q2T3型(1)、肺性P(1)、右軸偏位(2) 4)胸部レ線:横隔膜高位(1)、肺動脈肥大(1)、粒網状影(2)、胸水貯留(2)、浸潤影(2) 5)検査成績:Ht 35(1)、LDH 450(1)、FBG 200(1)、 pH 7.45(1)、GPT 35(2)、GOT 40(2)、 BUN 20(2)、ビリルビン値 1.2(2)、PLG[nms.co.jp]

  • 肺梗塞

    、S1Q2T3型(1)、肺性P(1)、右軸偏位(2) 4)胸部レ線:横隔膜高位(1)、肺動脈肥大(1)、粒網状影(2)、胸水貯留(2)、浸潤影(2) 5)検査成績:Ht 35(1)、LDH 450(1)、FBG 200(1)、 pH 7.45(1)、GPT 35(2)、GOT 40(2)、 BUN 20(2)、ビリルビン値 1.2(2)、PLG[nms.co.jp]

  • 先天性アンチトロンビン欠乏症2型

    AT比,AT / PC比 およびPLG / AT比を求めた.[js-phlebology.org] 【成績】一般住民における各因子欠乏症(criteria)の頻度は,PC欠乏症(AT / PC比 1.57),AT欠乏症(PC / AT比 1.67,AT活性 75%),およびPLG欠乏症(PLG 80%,PLG / AT比 0.68)でそれぞれ0.20%,0.18%,4.21%であった.一方,DVT患者におけるこれら因子の欠乏症頻度は6.48[js-phlebology.org] )の分子異常症は日本人に多い変異であるが,静脈血栓症発症のリスクファクターとなるか否かは明らかではない.今回我々は,日本人一般住民および深部静脈血栓症(DVT)患者におけるPC,ATおよびPLG欠乏症の頻度を求め,DVT発症との関連を調べた.[js-phlebology.org]

  • 急性 単球白血病

    測定項目 血液凝固分析装置 ACL TOP(三菱化学メディエンス) プロトロンビン時間(PT) フィブリノゲン 活性化部分トロンボプラスチン時間(APTT) ヘパプラスチンテスト(HPT) アンチトロンビン(AT) プラスミノゲン(PLG) FDP Dダイマー 可溶性フィブリンモノマー(SF) 測定項目 NV7(三菱化学メディエンス) 尿中[kure-kyosai.jp]

  • ウォルコット・ラリソン症候群

    PHA2A、PHB、PHEX、PHGDH、PHKA2、PHKA1、PHKB、PHKG2、PHP、PHYH、PI、PI3、PIGA、PIM1 KINASE、PIN1、PIP5K1B、PITX2、PITX3、PKD2、PKD3、PKD1、PKDTS、PKHD1、PKLR、PKP1、PKU1、PLA2G2A、PLA2G7、PLAT、PLEC1、PLG[biosciencedbc.jp]

  • 白血球停滞

    クレアチニンクリアランス(Ccr) mL/min 80 120 凝固線溶系検査 検査項目 単位 基準値 男性 女性 APTT 秒 25.1 36.5 (Ratio) 0.79 1.15 PT 秒 9.4 12.5 (Ratio) 0.79 1.06 (INR) 0.79 1.06 フィブリノーゲン mg/dL 238 498 AT III % 83 118 Plg[iwate-med.ac.jp]

さらなる症状