Create issue ticket

考えれる147県の原因 pi12

  • 乳児の3-ホスホグリセレートデヒドロゲナーゼ欠乏症

    6 CO 2 12 NADPH 18 ATP C 6 H 12 O 6 12 NADP 18 ADP 18 Pi この反応を正確に書くと 6 CO 2 12 NADPH 18 ATP フルクトース1,6-ビスリン酸 12 NADP 18 ADP 16 Pi これらの式からわかるが、二酸化炭素が6分子カルビン回路で固定されると(つまり炭酸固定反応[ja.wikipedia.org] 12 Pi グリセルアルデヒド3-リン酸 6 ジヒドロキシアセトンリン酸 6 (C: 18) グリセルアルデヒド3-リン酸 6 (C: 18) ジヒドロキシアセトンリン酸 6 (C: 18) フルクトース1,6-ビスリン酸 6 (C: 36) フルクトース1,6-ビスリン酸 6 フルクトース6-リン酸 6(C: 30 は 1 へ、C: 6[ja.wikipedia.org] D-リブロース1,5-ビスリン酸 6 (C: 30) 6 CO 2 3-ホスホグリセリン酸 12 (C: 36) 3-ホスホグリセリン酸 12 12 ATP 1,3-ビスホスホグリセリン酸 12 (C: 36) 12 ADP 1,3-ビスホスホグリセリン酸 12 12 NADPH グリセルアルデヒド3-リン酸 12 (C: 36) 12NADP[ja.wikipedia.org]

  • CalDAG-GEFI欠乏による出血性疾患

    より重要なことに、P2Y12結合Giは、PI3K、特に/サブユニット活性化PI3Kの血小板における活性化に関与する主要な機構であり、その後の小さなGTPアーゼRap1bの活性化、57,58インテグリン活性化の重要なメディエーター. 血小板は、G 12およびG 1359の両方を発現する。[djamesallenb.weebly.com]

  • 常染色体劣性痙性対麻痺タイプ61

    この家系における痴呆は常染色体優性遺伝を示す.痴呆患者では,セリンプロテアーゼ阻害因子(セルピン)の中でニューロン特異的なセルピン,ニューロセルピン遺伝子(PI12)のpoint mutationが見つかった.この変異遺伝子からは変異セルピンができる.変異セルピンは正常に”消化”されず,集まって大きな固まりをつくり(タンパク質重合),不燃ゴミ[square.umin.ac.jp]

  • フルクトース-1,6-ジホスファターゼ欠乏症

    6 CO 2 12 NADPH 18 ATP C 6 H 12 O 6 12 NADP 18 ADP 18 Pi この反応を正確に書くと 6 CO 2 12 NADPH 18 ATP フルクトース1,6-ビスリン酸 12 NADP 18 ADP 16 Pi これらの式からわかるが、二酸化炭素が6分子カルビン回路で固定されると(つまり炭酸固定反応[ja.wikipedia.org] 12 Pi グリセルアルデヒド3-リン酸 6 ジヒドロキシアセトンリン酸 6 (C: 18) グリセルアルデヒド3-リン酸 6 (C: 18) ジヒドロキシアセトンリン酸 6 (C: 18) フルクトース1,6-ビスリン酸 6 (C: 36) フルクトース1,6-ビスリン酸 6 フルクトース6-リン酸 6(C: 30 は 1 へ、C: 6[ja.wikipedia.org] D-リブロース1,5-ビスリン酸 6 (C: 30) 6 CO 2 3-ホスホグリセリン酸 12 (C: 36) 3-ホスホグリセリン酸 12 12 ATP 1,3-ビスホスホグリセリン酸 12 (C: 36) 12 ADP 1,3-ビスホスホグリセリン酸 12 12 NADPH グリセルアルデヒド3-リン酸 12 (C: 36) 12NADP[ja.wikipedia.org]

  • リボース-5-リン酸イソメラーゼ欠乏症

    6 CO 2 12 NADPH 18 ATP C 6 H 12 O 6 12 NADP 18 ADP 18 Pi この反応を正確に書くと 6 CO 2 12 NADPH 18 ATP フルクトース1,6-ビスリン酸 12 NADP 18 ADP 16 Pi これらの式からわかるが、二酸化炭素が6分子カルビン回路で固定されると(つまり炭酸固定反応[ja.wikipedia.org] 12 Pi グリセルアルデヒド3-リン酸 6 ジヒドロキシアセトンリン酸 6 (C: 18) グリセルアルデヒド3-リン酸 6 (C: 18) ジヒドロキシアセトンリン酸 6 (C: 18) フルクトース1,6-ビスリン酸 6 (C: 36) フルクトース1,6-ビスリン酸 6 フルクトース6-リン酸 6(C: 30 は 1 へ、C: 6[ja.wikipedia.org] D-リブロース1,5-ビスリン酸 6 (C: 30) 6 CO 2 3-ホスホグリセリン酸 12 (C: 36) 3-ホスホグリセリン酸 12 12 ATP 1,3-ビスホスホグリセリン酸 12 (C: 36) 12 ADP 1,3-ビスホスホグリセリン酸 12 12 NADPH グリセルアルデヒド3-リン酸 12 (C: 36) 12NADP[ja.wikipedia.org]

  • 常染色体劣性痙性対麻痺タイプ72

    この家系における痴呆は常染色体優性遺伝を示す.痴呆患者では,セリンプロテアーゼ阻害因子(セルピン)の中でニューロン特異的なセルピン,ニューロセルピン遺伝子(PI12)のpoint mutationが見つかった.この変異遺伝子からは変異セルピンができる.変異セルピンは正常に”消化”されず,集まって大きな固まりをつくり(タンパク質重合),不燃ゴミ[square.umin.ac.jp]

  • イソプロテレノール

    評価項目:・主要評価項目1)ベースライン値から試験治療開始3時間後のPIスコア変化量・副次的評価項目1)ベースライン値から試験治療開始12時間後のPIスコア変化量2)ベースライン値から試験治療開始3時間後の呼吸数変化率3)ベースライン値から試験治療開始3時間後の心拍数変化率4)試験治療開始3時間後および12時間後の全般改善度 安全性評価項目[research-er.jp] 試験治療:本試験では試験治療として,12時間の試験薬持続吸入療法および1回の全身性ステロイド投与を施行する。以下の2群のいずれかが試験治療として登録時にランダム割付される。A. イソプロテレノール群:「l-イソプロテレノール(A剤)実薬 サルブタモール(B剤)プラセボ」持続吸入 全身性ステロイドB.[research-er.jp] 対象:登録時年齢が1歳以上18歳未満の気管支喘息発作患者のうち,2時間以内に2回以上の短時間作用型β2刺激薬(Short-Acting Beta2-Agonist,SABA)間欠吸入施行後のmodified Pulmonary Indexスコア(以下,PIスコア)が9点以上である患者,または治療によらずPIスコアが15点以上である患者を対象[research-er.jp]

  • ホスホグリセリン酸キナーゼ欠乏

    6 CO 2 12 NADPH 18 ATP C 6 H 12 O 6 12 NADP 18 ADP 18 Pi この反応を正確に書くと 6 CO 2 12 NADPH 18 ATP フルクトース1,6-ビスリン酸 12 NADP 18 ADP 16 Pi これらの式からわかるが、二酸化炭素が6分子カルビン回路で固定されると(つまり炭酸固定反応[ja.wikipedia.org] 12 Pi グリセルアルデヒド3-リン酸 6 ジヒドロキシアセトンリン酸 6 (C: 18) グリセルアルデヒド3-リン酸 6 (C: 18) ジヒドロキシアセトンリン酸 6 (C: 18) フルクトース1,6-ビスリン酸 6 (C: 36) フルクトース1,6-ビスリン酸 6 フルクトース6-リン酸 6(C: 30 は 1 へ、C: 6[ja.wikipedia.org] D-リブロース1,5-ビスリン酸 6 (C: 30) 6 CO 2 3-ホスホグリセリン酸 12 (C: 36) 3-ホスホグリセリン酸 12 12 ATP 1,3-ビスホスホグリセリン酸 12 (C: 36) 12 ADP 1,3-ビスホスホグリセリン酸 12 12 NADPH グリセルアルデヒド3-リン酸 12 (C: 36) 12NADP[ja.wikipedia.org]

  • 常染色体劣性痙性対麻痺タイプ56

    この家系における痴呆は常染色体優性遺伝を示す.痴呆患者では,セリンプロテアーゼ阻害因子(セルピン)の中でニューロン特異的なセルピン,ニューロセルピン遺伝子(PI12)のpoint mutationが見つかった.この変異遺伝子からは変異セルピンができる.変異セルピンは正常に”消化”されず,集まって大きな固まりをつくり(タンパク質重合),不燃ゴミ[square.umin.ac.jp]

  • 常染色体劣性痙性対麻痺タイプ44

    この家系における痴呆は常染色体優性遺伝を示す.痴呆患者では,セリンプロテアーゼ阻害因子(セルピン)の中でニューロン特異的なセルピン,ニューロセルピン遺伝子(PI12)のpoint mutationが見つかった.この変異遺伝子からは変異セルピンができる.変異セルピンは正常に”消化”されず,集まって大きな固まりをつくり(タンパク質重合),不燃ゴミ[square.umin.ac.jp]

さらなる症状