Create issue ticket

考えれる611県の原因 p 21 3

結果を表示する: Deutsch

  • アトピー

    その結果、8つのゲノム領域2q12( IL1RL1 / IL18R1 / IL18RAP )、3p21.33( GLB1 )、3q13.2( CCDC80 )、6p21.3(MHC領域)、7p22( CARD11 )、10q21.2( ZNF365 )、11p15.4( OR10A3 / NLRP10 )、20q13( CYP24A1 [riken.jp] その結果、これまでに世界で行われたアトピー性皮膚炎のGWASにより発見された7つのゲノム領域の関連の再現性を確認し、新たに8つのゲノム領域2q12( IL1RL1 / IL18R1 / IL18RAP )、3p21.33( GLB1 )、3q13.2( CCDC80 )、6p21.3(MHC領域)、7p22( CARD11 )、10q21.2[riken.jp] その結果、「2q12」、「3p21.33」など8つのゲノム領域(3頁「研究手法と成果」に詳細)が、日本人のアトピー性皮膚炎へのかかりやすさに強く関連していることが分かりました。[riken.jp]

  • 鉄欠乏症

    出典 [ 編集 ] 大西 俊造、梶原 博毅、神山 隆一 編集 『スタンダード病理学 (第2版)』 p.408 文光堂 2004年3月30日発行 ISBN 4-8306-0449-2 内科21巻1号 Page149-152(1968.1) 日本薬剤師会雑誌 38巻12号 Page1145-1148(1986.12) 参考文献 [ 編集 ] 貧血[ja.wikipedia.org]

  • うつ病

    Int J Methods Psychiatr Res 2003;12(1):321. Erratum in: Int J Methods Psychiatr Res 2003;12(3):165. World Health Organization. Depression fact sheet, 2017.[lundbeck.com] Andrade L, Caraveo-Anduaga JJ, Berglund P, et al.[lundbeck.com]

  • レンサ球菌感染

    .; Clinical Microbiology Reviews, July 1998, Vol. 11, No. 3, p. 497-513.[city.yokohama.lg.jp] May 30, 1997/46(21);473-477.[city.yokohama.lg.jp]

  • 尿道炎

    形式) (issued:W3CDTF) 1957 フォーマット(IMT形式) (format:IMT) image/jp2 容量・大きさ (extent) 94p ; 21cm 原資料(日本全国書誌番号) (sourceIdentifier:JPNO) 57004213 永続的識別子 (identifier:NDLJP) info:ndljp[dl.ndl.go.jp] 著者標目よみ (creatorTranscription:NDLNA) タムラ, ハジメ ナカノ, マサオ 出版地 (publicationPlace) 東京 出版者 (publisher) 金原出版 出版者よみ (publisherTranscription) カネハラ シュッパン 出版年月日 (issued) 1957 出版年月日(W3CDTF[dl.ndl.go.jp]

  • つわり

    […] z –3.254 u 1309.0 u 1488.0 2週間後 4.33 2.94 4.21 3.07 P .000 § P .001 † P .235 P .907 変化量 –1.60 2.79 –1.12 2.82 — — u 1379.0 P .441 嘔気苦痛 ベースライン 1.69 0.63 67 1.51 0.68 z –3.522[jstage.jst.go.jp] 2.336 z –1.176 u 1333.5 u 1482.5 2週間後 0.31 0.56 0.37 0.81 P .019* P .240 P .214 P .844 変化量 –0.33 0.90 –0.15 0.87 — — u 1266.5 P .072 つわり全体頻度 ベースライン 5.93 2.82 67 5.33 2.91 z –3.762[jstage.jst.go.jp]

  • 急性アンフェタミン中毒

    健康日本21 a b Das, S.; Barnwal, P.; Ramasamy, A.; et al. (2016). “Lysergic acid diethylamide: a drug of 'use?”.[ja.wikipedia.org] Therapeutic Advances in Psychopharmacology 6 (3): 214–228. doi : 10.1177/2045125316640440. PMID 4910402.[ja.wikipedia.org]

  • 鉄欠乏性貧血

    出典 [ 編集 ] 大西 俊造、梶原 博毅、神山 隆一 編集 『スタンダード病理学 (第2版)』 p.408 文光堂 2004年3月30日発行 ISBN 4-8306-0449-2 内科21巻1号 Page149-152(1968.1) 日本薬剤師会雑誌 38巻12号 Page1145-1148(1986.12) 参考文献 [ 編集 ] 貧血[ja.wikipedia.org]

  • 痛風性関節炎

    メディカルレビュー社, 2010. 3) Feng X, et al:Joint Bone Spine. 2015;82(6): 428-31. 4) Hill EM, et al:J Clin Rheumatol. 2015;21(3): 120-5. 5) Taylor TH, et al:Am J Med. 2012;125(11):[jmedj.co.jp] 1126-34. 6) Richette P, et al:Ann Rheum Dis. 2017;76(1): 29-42. 7) Khanna D, et al:Arthritis Care Res (Hoboken). 2012;64(10):1447-61. 8) Borstad GC, et al:J Rheumatol. 2004[jmedj.co.jp]

  • 脳震盪

    (β 0.32;95%信頼区間0.21-0.43;p 【結果と関連】 症状回復の始まりは小児では受傷後2週目、前思春期と思春期の男性では受傷4週目であった。思春期の女性では回復が遷延する傾向があった。抽出された回復曲線はエビデンスに基づいた予後ガイダンスとして有用かもしれない。 【読後感想】 脳振盪後の持続する頭痛にはよく遭遇する。[low-carbo-diet.com] 受傷4週までにそれぞれ83.6%、86.2%の症状改善を認め8〜12歳(受傷直後と受傷4週のPCSIスコアの変化は-9.0;95%信頼区間-9.6〜-8.4)、13〜18歳(受傷直後と受傷4週のPCSIスコアの変化は-28.6;95%信頼区間-30.8〜—26.3)。時間による性別は思春期群でのみ明かであった。[low-carbo-diet.com]

さらなる症状