Create issue ticket

考えれる17県の原因 p 波左軸偏位, 三尖弁の閉鎖不全症

  • 右室肥大

    前述の二次性閉鎖不全は、その原因となっている病気の治療で閉鎖不全も改善することが多いため、通常は手術の適応にはなりません。ただし、弁輪拡大という変化を伴い、右心不全症状が重篤な場合には手術適応について検討します。[kompas.hosp.keio.ac.jp] V1でR波高が非常に高く、ストレイン型のTをともなっています。さらに肺性、右をともない、典型的な右室肥大の心電図と言えると思います。室肥大の心電図はよく見かけますが右室肥大はあまり目にすることがないので診断基準を忘れがちです。教科書で再確認しましょう。[plaza.umin.ac.jp] 閉鎖不全(TR:Tricuspid Regurgitation) 右心房と右心室の間に存在し、血液を一定方向に流すための逆流防止といいます。この閉鎖が不完全になり、血液が右心室から右心房へ逆流する状態を閉鎖不全と呼び、全身循環のうっ滞から腹水貯留などの症状を発現します。[asakadai-ah.jp]

  • 多源性心房頻拍

    86 慢性肺性心 87 狭窄 88 閉鎖不全 89 僧帽弁狭窄症 90 僧帽弁閉鎖不全症 91 肺動脈弁狭窄症 92 肺動脈弁閉鎖不全症 93 大動脈弁狭窄症 94 大動脈弁閉鎖不全症 5 内分泌疾患 43 アルドステロン症 6 膠原病 7 高安動脈炎(大動脈炎症候群) 13 染色体又は遺伝子に変化を伴う症候群 17 マルファン[hospital.osaka-med.ac.jp] 左房性P波 (さぼうせいぴーは) 僧帽弁膜疾患(僧帽弁狭窄症や僧帽弁閉鎖不全症などで心房に負担がかかり、心房が拡大して心電図のPが幅広く二峰性に変化した所見です。 (じくへんい) 心臓の筋肉が働く時に流れる電流の方向のことを平均電気軸といいます。[e-ningendock.jp] 拡張型心筋症の心電図所見 1.ST-T変化 :163/196(83.2%) 2.心室性期外収縮 :105/200(52.5%) 3.QRS幅の延長(0.08秒以上): 93/186(50.0%) 4.異常P : 84/188(44.7%) 5.室側高電位 : 78/185(42.2%) 6.異常Q波 : 72/200(36.0%) 7.[ibaraisikai.or.jp]

  • 洞徐脈

    心室瘤 心破裂 乳頭筋断裂 ( en ) 弁膜 僧帽狭窄 僧帽閉鎖不全 狭窄 ( en ) 閉鎖不全 ( en ) 大動脈弁狭窄症 大動脈弁閉鎖不全症 ( en ) 先天性心疾患 心房中隔欠損 心室中隔欠損 心内膜床欠損症 動脈管開存症 ファロー四徴症 ( 極型ファロー四徴症 ) 大血管転位 ( 左旋性 · 右旋性[ja.wikipedia.org] 左房性P波 (さぼうせいぴーは) 僧帽弁膜疾患(僧帽弁狭窄症や僧帽弁閉鎖不全症などで心房に負担がかかり、心房が拡大して心電図のPが幅広く二峰性に変化した所見です。 (じくへんい) 心臓の筋肉が働く時に流れる電流の方向のことを平均電気軸といいます。[ningen-dock.jp] ブロック ( 右脚ブロック · 完全右脚ブロック · 左脚ブロック ) アダムス・ストークス症候群 頻脈性 上室性 洞性頻脈 ( 英語版 ) 心房細動 心房粗動 ブルガダ症候群 早期再分極症候群 QT延長症候群 WPW症候群 心室性 心室細動 心室頻拍 トルサード・ド・ポワント 期外収縮 虚血性疾患 狭心症 心筋梗塞 急性冠症候群 冠動脈血栓[ja.wikipedia.org]

  • 上室性頻拍

    病名としては、僧帽狭窄、僧帽閉鎖不全、大動脈狭窄、大動脈閉鎖不全弁膜症、肺動脈弁膜症などがあります。 症状 心臓のポンプの働きが弱くなり、全身へきれいな血液を上手に送れない状態です。[matsumae-cv-med.com] 左房性P波 (さぼうせいぴーは) 僧帽弁膜疾患(僧帽弁狭窄症や僧帽弁閉鎖不全症などで心房に負担がかかり、心房が拡大して心電図のPが幅広く二峰性に変化した所見です。 (じくへんい) 心臓の筋肉が働く時に流れる電流の方向のことを平均電気軸といいます。[ningen-dock.jp] 拡張型心筋症の心電図所見 1.ST-T変化 :163/196(83.2%) 2.心室性期外収縮 :105/200(52.5%) 3.QRS幅の延長(0.08秒以上): 93/186(50.0%) 4.異常P : 84/188(44.7%) 5.室側高電位 : 78/185(42.2%) 6.異常Q波 : 72/200(36.0%) 7.[ibaraisikai.or.jp]

  • 心ブロック

    閉鎖不全では、の機能不全によって右心室から右心房への血液の逆流を生じる。[sisoken.la.coocan.jp] 左房性P波 (さぼうせいぴーは) 僧帽弁膜疾患(僧帽弁狭窄症や僧帽弁閉鎖不全症などで心房に負担がかかり、心房が拡大して心電図のPが幅広く二峰性に変化した所見です。 (じくへんい) 心臓の筋肉が働く時に流れる電流の方向のことを平均電気軸といいます。[e-ningendock.jp] (14)閉鎖不全(Tricuspid Valve Insufficiency) Tricuspid Valve Insufficiency [C14.280.484.856](閉鎖不全) () Scope Note: Backflow of blood from the right ventricle into the right[sisoken.la.coocan.jp]

  • 第三度房室ブロック

    拡張型心筋症の心電図所見 1.ST-T変化 :163/196(83.2%) 2.心室性期外収縮 :105/200(52.5%) 3.QRS幅の延長(0.08秒以上): 93/186(50.0%) 4.異常P : 84/188(44.7%) 5.室側高電位 : 78/185(42.2%) 6.異常Q波 : 72/200(36.0%) 7.[ibaraisikai.or.jp] 猫11例の臨床診断は肥大型心筋症9例、僧帽弁異形成1例、著明な心肥大を伴う慢性腎不全1例である。また、犬の4例はいずれも心エコー検査で重度の僧帽および閉鎖不全と診断されたものである。組織学的に、猫では全例に共通してヒス束の貫通部および分岐部に伝導系細胞の脱落・減数あるいは消失が認められた。[kaken.nii.ac.jp] 僧帽狭窄 大動脈閉鎖不全 大動脈下部狭窄(肥大型心筋) 僧帽狭窄閉鎖不全 肺動脈狭窄 心房中隔欠損 心室中隔欠損 閉鎖不全 急性僧帽弁閉鎖不全 動脈管開存 僧帽弁逸脱 拡張型心筋 不整脈シミュレーション 症例名 洞不整脈(呼吸性) 洞頻脈(肺高血圧) 洞徐脈(房室ブロック) 心室性期外収縮(1) 心室性期外収縮(2)[kyotokagaku.com]

  • 後壁心筋梗塞

    心筋梗塞による MR(僧帽閉鎖不全)の有無の診断にも役立つ。の圧格差(TRPG)を計測することで肺動脈圧を推定することが可能であり、心不全の評価にも役立っている。すでに壁運動低下部位が薄くなって輝度が亢進していればそれは陳旧性病変である。[ja.wikipedia.org] 拡張型心筋症の心電図所見 1.ST-T変化 :163/196(83.2%) 2.心室性期外収縮 :105/200(52.5%) 3.QRS幅の延長(0.08秒以上): 93/186(50.0%) 4.異常P : 84/188(44.7%) 5.室側高電位 : 78/185(42.2%) 6.異常Q波 : 72/200(36.0%) 7.[ibaraisikai.or.jp] (-300以上) : 48/201(23.9%) 8.心房細動 : 44/198(22.2%) 9.中隔Q波の消失 : 32/185(17.3%) 10.第I度房室ブロック : 33/195(16.9%) 11.心房性期外収縮 : 28/196(14.3%) 12.低電位 : 27/194(13.9%) 13.右脚ブロック : 28[ibaraisikai.or.jp]

  • 洞頻脈

    昔は、リウマチ熱という感染症の後遺症で、僧帽弁膜症(リウマチ性弁膜症)を発症することが多かったのですが、最近は動脈硬化によるものや、弁および周囲組織の変性により生じた僧帽逸脱による僧帽閉鎖不全の頻度が多くなっています。また、右側の心臓の負荷により、閉鎖不全や下肢の浮腫が出現することがあります。[kimura-naika-clinic.jp] 左房性P波 (さぼうせいぴーは) 僧帽弁膜疾患(僧帽弁狭窄症や僧帽弁閉鎖不全症などで心房に負担がかかり、心房が拡大して心電図のPが幅広く二峰性に変化した所見です。 (じくへんい) 心臓の筋肉が働く時に流れる電流の方向のことを平均電気軸といいます。[ningen-dock.jp] 症例名 B-01 大動脈弁狭窄 B-02 僧帽弁閉鎖不全 B-03 僧帽弁狭窄 B-04 大動脈弁閉鎖不全 B-05 大動脈下部狭窄(肥大型心筋) B-06 僧帽狭窄閉鎖不全 B-07 肺動脈弁狭窄 B-08 心房中隔欠損 B-09 心室中隔欠損 B-10 閉鎖不全 B-11 急性僧帽弁閉鎖不全 B-12 動脈管開存 B-13[kyotokagaku.com]

  • 第二度房室ブロック

    不適合状態 2-1 大動脈狭窄 2-2 大動脈閉鎖不全 2-3 僧帽狭窄 2-4 僧帽閉鎖不全又は僧帽逸脱症候群 2-5 閉鎖不全 2-6 弁膜疾患の治療中又は治療歴のあるもの 検査方法及び検査上の注意 問診、身体所見、安静時心電図検査等から必要と考えられる場合は、心臓超音波検査を実施すること。[aeromedical.or.jp] 心電図所見 心房頻度91/分の正常洞調律で、は規則的に出現しているが、 1つおきに心室群が脱落している(2:1房室ブロック)。QRSを示すが、左脚前枝ブロックといえるほど著明でない。QRS間隔 0.12秒(完全脚ブロック)。V1のQRS波はrsR′型を示し、Ⅰ、V6には幅広いS波がある(完全右脚ブロック)。[udatsu.vs1.jp] 左房性P波 (さぼうせいぴーは) 僧帽弁膜疾患(僧帽弁狭窄症や僧帽弁閉鎖不全症などで心房に負担がかかり、心房が拡大して心電図のPが幅広く二峰性に変化した所見です。 (じくへんい) 心臓の筋肉が働く時に流れる電流の方向のことを平均電気軸といいます。[ningen-dock.jp]

  • 心尖部心筋梗塞

    心筋梗塞による MR(僧帽閉鎖不全)の有無の診断にも役立つ。の圧格差(TRPG)を計測することで肺動脈圧を推定することが可能であり、心不全の評価にも役立っている。すでに壁運動低下部位が薄くなって輝度が亢進していればそれは陳旧性病変である。[ja.wikipedia.org] 拡張型心筋症の心電図所見 1.ST-T変化 :163/196(83.2%) 2.心室性期外収縮 :105/200(52.5%) 3.QRS幅の延長(0.08秒以上): 93/186(50.0%) 4.異常P : 84/188(44.7%) 5.室側高電位 : 78/185(42.2%) 6.異常Q波 : 72/200(36.0%) 7.[ibaraisikai.or.jp] (-300以上) : 48/201(23.9%) 8.心房細動 : 44/198(22.2%) 9.中隔Q波の消失 : 32/185(17.3%) 10.第I度房室ブロック : 33/195(16.9%) 11.心房性期外収縮 : 28/196(14.3%) 12.低電位 : 27/194(13.9%) 13.右脚ブロック : 28[ibaraisikai.or.jp]

さらなる症状