Create issue ticket

考えれる223県の原因 o139

  • 上気道感染症

    【 コレラ 】 病原体は血清型O1型とO139型の2種類である。激しい下痢と嘔吐で発症する。下痢は水様性から特徴的な「米のとぎ汁」と形容される無臭できわめて大量の白色水様便となる。発熱、腹痛、血便は本来みられない。大量の下痢による水分喪失のために、脱水、循環器障害、無尿、低カリウムによる腓腹筋や大腿筋の痙攣がみられる。[biseibutu.co.jp]

  • コレラ

    抗血清(デンカ生研)による凝集試験では、O1抗血清に凝集せず、O139抗血清に凝集が認められ、PCR法によるO1特異遺伝子、O139特異遺伝子、およびCT遺伝子( ctx )の検索で、O139特異遺伝子および ctx が検出された。[idsc.nih.go.jp] このうち、コレラを起こすのはO1 およびO139 血清型のみである。コレラの典型的な臨床症状を起こすのはコレラ毒素であることがわかっているので、厳密にいうと、コレラの原因菌はコレラ毒素を産生する V.cholerae O1 およびO139 である。 臨床症状 通常1 日以内の潜伏期の後、下痢を主症状として発症する。[niid.go.jp] コレラ菌のffなどでO1型の大部分とO139型のごく一部、その他コレラ毒素遺伝子を持つ物がこれに相当する。 コレラ菌は、コンマ状の形態の桿菌で、鞭毛により活発に運動する。従来、アジア型(古典型)とエルトール型が知られていたが、1992年に新たな菌であるO139が発見された。[ja.wikipedia.org]

  • コレラ

    抗血清(デンカ生研)による凝集試験では、O1抗血清に凝集せず、O139抗血清に凝集が認められ、PCR法によるO1特異遺伝子、O139特異遺伝子、およびCT遺伝子( ctx )の検索で、O139特異遺伝子および ctx が検出された。[idsc.nih.go.jp] このうち、コレラを起こすのはO1 およびO139 血清型のみである。コレラの典型的な臨床症状を起こすのはコレラ毒素であることがわかっているので、厳密にいうと、コレラの原因菌はコレラ毒素を産生する V.cholerae O1 およびO139 である。 臨床症状 通常1 日以内の潜伏期の後、下痢を主症状として発症する。[niid.go.jp] コレラ菌のffなどでO1型の大部分とO139型のごく一部、その他コレラ毒素遺伝子を持つ物がこれに相当する。 コレラ菌は、コンマ状の形態の桿菌で、鞭毛により活発に運動する。従来、アジア型(古典型)とエルトール型が知られていたが、1992年に新たな菌であるO139が発見された。[ja.wikipedia.org]

  • コレラ菌O139

    抗血清(デンカ生研)による凝集試験では、O1抗血清に凝集せず、O139抗血清に凝集が認められ、PCR法によるO1特異遺伝子、O139特異遺伝子、およびCT遺伝子( ctx )の検索で、O139特異遺伝子および ctx が検出された。[idsc.nih.go.jp] 本研究では、O139ベンガル型コレラ菌に対するワクチン開発を目的として、同菌の特異的抗原の防御抗原としての役割を調べた。まず、O139特異DNAプローブを用いて、O139特異O抗原合成遺伝子領域の約36.5Kbをクローニングし、その遺伝子構造を解析した。その結果、約36.4Kbの領域に32個のORFが存在することがわかった。[kaken.nii.ac.jp] 菌株の変異 : Vibrio cholerae O139は1992年にベンガル湾で出現したが、今後もコレラの世界的な流行を引き起こす可能性がある。そのため、コレラを診断した場合、血清型に関してO1かO139の検査を行うことが推奨される。2007年にはO139の報告は中国とタイからあった。[idsc.nih.go.jp]

  • コンマ菌

    このO139はコレラ毒素を産生していることが明らかになり、コレラの原因菌として扱われることになった。 このような経緯から、現在、コレラの原因になるものは「コレラ毒素を産生するO1型またはO139型のコレラ菌」であると考えられている。O1型の大部分と、O139型のごく一部がこれに該当する。[ja.wikipedia.org] しばしば誤解されるが、コレラ菌のすべてがコレラの原因ではなく、200種類以上の 血清型 に分類された中の「 コレラ毒素 を産生するO1型もしくはO139型のコレラ菌」が、ヒトに感染してコレラの原因になる。O1型は古典型とエルトール型に分類される。また、これ以外のコレラ菌もヒトに感染して食中毒の原因になる。[ja.wikipedia.org] このO1型と非O1型に分類する考えは、1992年にコレラ毒素産生O139型コレラ菌が発生したことによって見直しを迫られているが、分類名称としては未だによく使用されている。 コレラ菌は自然界ではもっぱらヒトの腸内だけで増殖するため、水中などの環境や食品内ではほとんど分裂増殖を行わない。[ja.wikipedia.org]

  • CD3ゼータによるT-B +重症複合免疫不全

    O139血清型は1992年にインドで見いだされたが ...[kegg.jp] コレラ毒素を産生するコレラ菌のほとんどはO1血清型であるが、O139血清型も知られている。1817年以来これまでに7回コレラの世界的な流行があり、6回目まではインドから、1961の7回目はインドネシアから広がった。最後の流行はEl Torと名づけられたO1血清型の新しいバリアントによるもので、これは現在も続いている。[kegg.jp]

  • ビブリオ感染症

    近年インドやペルーで、コレラ菌とは異なる新規の下痢毒素を産生しコレラ様下痢症の集団発生などを引き起こす「O10型」「O11型」「O12型」「O54型」「O144型」などの非01・非O139型菌の情報が報告されています。 尚、O1型、O139型菌の中でも毒素を産生しないものもあります。これらは食中毒の原因にはなります。[health.merrymall.net] コレラ菌とナグビブリオの鑑別 *コレラ菌の同定は急ぐので分離培地上の集落から直接血清反応を行い、陽性の時は衛生研究所に分離培地を届ける 新しい感染症法の元では、O139CT( )感染症はコレラとして2類感染症に分類されている。ここで述べるのは、O139を除くNAG についてである。[niid.go.jp] 血清型O139のナグビブリオによるコレラ様の大流行が起こり,瞬く間にインド全土に拡がり,WHOでは V. cholerae O1と同様にO139をコレラの病原体として定義し,現在は V. choleraenon -O1,non-O139をいわゆるナグビブリオと称している.ナグビブリオは形態,生化学的性状もコレラ菌とまったく同じであり,コレラ[jsfm.jp]

  • NCF2欠損症による慢性肉芽腫症

    コレラ毒素を産生するコレラ菌のほとんどはO1血清型であるが、O139血清型も知られている。1817年以来これまでに7回コレラの世界的な流行があり、6回目まではインドから、1961の7回目はインドネシアから広がった。最後の流行はEl Torと名づけられたO1血清型の新しいバリアントによるもので、これは現在も続いている。[kegg.jp] O139血清型は1992年にインドで見いだされたが ... 感染症 hsa05110 コレラ菌感染 H00111 腸チフス 腸チフスは Salmonella enterica serovar Typhi によって引き起こされる急性感染症であり、世界中で、主に発展途上国でみられる全身性熱疾患で風土病でもある。[kegg.jp]

  • マチュポウイルス

    O139のもの) コレラ フラビウイルス属 イエローフィーバーウイルス (別名黄熱ウイルス) 黄熱 フラビウイルス属 ウエストナイルウイルス ウエストナイル熱 フラビウイルス属 デングウイルス デング熱 フラビウイルス属 ジャパニーズエンセファリティスウイルス (別名日本脳炎ウイルス) 日本脳炎 マイコバクテリウム属 ツベルクローシス ([crc-group.co.jp] O139のもの)コレラ32Fフラビウイルス属イエローフィーバーウイルス(別名黄熱ウイルス)黄熱43Fフラビウイルス属ウエストナイルウイルスウエストナイル熱43Gフラビウイルス属デングウイルスデング熱42Gフラビウイルス属ジャパニーズエンセファリティスウイルス(別名日本脳炎ウイルス)日本脳炎42Fマイコバクテリウム属ツベルクローシス(別名結核菌[shimadzu-rika.co.jp] シゲラ属(別名赤痢菌)ソンネイ、デイゼンテリエ、フレキシネリー及びボイデイ ビブリオ属コレラ(別名コレラ菌)(血清型がO1又はO139であるものに限る。) フラビウイルス属イエローフィーバーウイルス(別名黄熱ウイルス) マイコバクテリウム属ツベルクローシス(多剤耐性結核菌を除く。)[yoshida-pharm.com]

  • ビブリオ属

    NAGビブリオ ( V.cholerae non-O1, non-O139 ) 分類学上はコレラ菌と同じ種であり、血清型がO1およびO139以外の細菌。 腸炎ビブリオ ( V. parahaemolyticus ) まっすぐな菌体と周毛性鞭毛を持つ非典型的な形態のビブリオ。魚介類の生食によってヒトに経口感染し、食中毒の原因になる。[ja.wikipedia.org] 代表的なビブリオ属菌 [ 編集 ] コレラ菌 ( V. cholerae ) コレラ毒素 を産生するO1型(および一部のO139型)のコレラ菌はヒトに経口感染して コレラ の原因になる。非O1型コレラ菌は感染性胃腸炎の原因になる。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状