Create issue ticket

考えれる88県の原因 nkt

結果を表示する: English

  • トキソプラズマ感染症

    […] allogeneic mice CA2542612A1 ( en ) 2005-04-21 Adenylate cyclase in the treatment and/or prophylaxis of immune-medicated disease WO2005000348A2 ( en ) 2005-01-06 Vaccines inducing nkt-cell[patents.google.com]

  • 胚細胞腫瘍

    NK細胞では細胞比率、活性化比率は共に非活性でしたが、NKT細胞は細胞比率が22%(10%以上が良好)、そして、活性化NKT細胞比率も14.8%(4.3%以上が良好)と高い値を示しております。[orient-ct.ne.jp]

  • 乳癌

    NK細胞とNKT細胞はNKT細胞のみが活性化している状態でした。 4ヶ月後の平成13年(2001年)5月にNCC-ST439が42U/mlまで低下しましたが、平成14年(2002年)8月、NCC-ST439が57U/mlと悪化したため、免疫力向上を目的にパン酵母を増量しました。[orient-ct.ne.jp]

  • 非ホジキンリンパ腫

    NKT細胞比率と活性化NKT細胞比率は初診時それぞれ21.2%(10%以上が活性化)、5.4% (4.3%以上が活性化)と高く、NK細胞数は13.8(11%以上が活性化)でしたが、活性化NK細胞比率は非活性でした。 活性化NK細胞比率はその後良好な経過となっています。[orient-ct.ne.jp] 一方、NKT細胞に関しては、活性・非活性を繰り返しながら推移しています。 県立病院での画像検査(CT検査)は平成15年8月、12月に施行しておりますが、いずれも異常を認めておりません。[orient-ct.ne.jp]

  • 頭頸部扁平上皮細胞癌

    この先進医療は、血液中の免疫細胞であるNKT細胞を活性化させ、がんに対する免疫力を高めるという新しい免疫療法です。具体的には、標準治療終了後の頭頸部扁平上皮がんの患者さんを対象に、NKT細胞の活性化に用いる細胞(αGalCer パルス樹状細胞)を採血によって採取し、培養処理して鼻粘膜に投与します。[senshin-dai-ichi.jp] NKT細胞とは? NKT細胞は強力な抗がん作用をもつリンパ球であり、α-ガラクトシルセラミドという物質で刺激した樹状細胞によって強力に活性化することが千葉大学で発見されました(右図)。我々はα-ガラクトシルセラミドで刺激した樹状細胞を用いて、2005年より頭頸部がんの患者さんを対象とした臨床研究を行ってきました。[m.chiba-u.ac.jp] NKT細胞を用いた免疫療法(頭頸部扁平上皮がん) えぬけいてぃーさいぼうをもちいた めんえきりょうほう(とうけいぶへんぺいじょうひ ...[senshin-dai-ichi.jp]

  • 原発性免疫不全症

    SH2D1A 又は XIAP/BIRC4 遺伝子の変異 3.インバリアントNKT細胞の低下 ・XLPには、タイプ1のSAP欠損症とタイプ2のXIAP欠損症が知られている。 ・原則として男児に発症する。 ・ SH2D1A 又は XIAP/BIRC4 遺伝子に病的な変異が認められれば、確定診断される。[nanbyou.or.jp]

  • 非定型肺炎

    さらに、脂質抗原ですので、NKT 細胞など細胞性免疫のプライミング効果も期待できると思っています。 接種量については、リポソーム製剤化することにより安定した活性が得られるようになってきています。タイミングは、8週令のマウスでは、数回の免疫で、特異的な抗体が誘導できることがわかってきています。[mbiotech.org]

  • 保持された胎盤断片

    母体胎児の耐性は、Mac、T細胞(調節性T細胞、Th1細胞、Th2細胞、およびTh17細胞)を含む様々な白血球サブ集団の参加を含みますrophages、好中球、マスト細胞、NK細胞、及びNKT細胞、樹状細胞、及びB細胞、妊娠 15,17-19 を通して密度および局在のその変化。[jove.com] 母体胎児のインターフェイスにおける浸潤白血球は、一緒に妊娠を維持局所微小環境を作成し、好中球、マクロファージ、樹状細胞、肥満細胞、T細胞、B細胞、NK細胞およびNKT細胞を含みます。これらの細胞間の不均衡、または任意inappropそれらの表現型でriate変化は、妊娠中の病気のメカニズムと考えられています。[jove.com] Depletion of invariant NKT cells reduces inflammation-induced preterm delivery in mice. J Immunol . 188 , (9), 4681-4689 (2012). Collins, M. K., Tay, C.[jove.com]

  • 増殖型血管内皮リンパ腫

    ショック蛋白反応性T細胞の機能と意義について 三善 英知 大阪大学大学院医学系研究科生体制御 医学生化学 N-glycan分枝鎖に関わる糖鎖遺伝子の消化器癌における役割 森 直樹 長崎大学熱帯医学研究所 エイズ・感染防御分野 HTLV-1による発癌機構の解明 1999年度(第18回) 河野 鐵 千葉大学大学院医学研究科発生医学講座 Vα14NKT[jca.gr.jp] 癌研究会癌研究所生化学部 TGF-βスーパーファミリーのシグナルを負に制御する抑制型Smad6のクローニングと機能解析 大畑 雅典 高知医科大学第3内科 リンパ指向性ウイルスと造血器腫瘍 岡田 太 北海道大学医学部癌研究施設病理部門 がん細胞のプログレッションモデルの確立と要因および予防法の検索 竹田 和由 順天堂大学医学部免疫学講座 NK細胞およびNKT[jca.gr.jp]

  • 腸管癒着症

    その結果、手術侵襲による軸索反射を介して腸管に誘導された神経ペプチドの1つタヒキニンが、同じく手術侵襲によって腸管に集積したNKT細胞を刺激して術後3時間をピークにIFN-γ産生を誘導し、このNKT細胞由来IFN-γが凝固系を促進する(plasminogen activator inhibitor 1: PAI-1)の発現を増強し、逆に線溶系[hyo-med.ac.jp]

さらなる症状