Create issue ticket

考えれる150県の原因 nhs

結果を表示する: English

  • 強迫性障害

    常同症 心気症 不安障害 強迫性パーソナリティ障害 強迫症 - 脳科学辞典 Self help Leaflets - イングランドNHSノーサンバーランド のセルフヘルプリーフレット 強迫性障害 - 厚生労働省 強迫性障害とは - 九州大学病院精神科行動療法研究室 Obsessive-Compulsive Disorder - ウェイバックマシン[ja.wikipedia.org]

  • 過食

    NHS Direct 電話: 0845 4647 (24時間受付) 健康に関するあらゆる話題について、看護師がアドバイスします。 Youth health talk 摂食障害を持つ若者に向けたセクションがあります。[rcpsych.ac.uk]

  • ビタミンD欠乏症

    例えば、NHS(英国の国民健康保険)は、10mgのビタミンDを含むサプリメントを保険の対象としている。近年ではカプセルのみならず、口内スプレータイプも販売されているので自身のライフスタイルに合ったアイテムを取り入れてみよう。[elle.com]

  • 筋骨格腰痛

    英国NICE: 国民保健サービス (NHS)では、次のような治療を受けてはならない。なぜなら、次のような治療は、非特異的な腰痛の治療に役に立つというエビデンスがほとんど無いからである。(このリストの中に「背中への注射」という項目あり)。 エールリック教授(Dr. George E.[ja.wikipedia.org] 「(腰の支持器具が)非特異的腰痛の治療に役立つというエビデンスはほとんど無いので、 国民保健サービス NHSの治療として提供されるべきでない」。ヨーロッパ委員会は、腰の支持器具を、非特異的腰痛の治療に用いることを、推奨していない。また下記のように、米国内科学会ガイドラインも推奨していない。[ja.wikipedia.org] 日本脊椎脊髄病学会 職場における労働衛生対策 - 厚生労働省 (真ん中あたりに「腰痛予防対策」の情報がPDFファイルにて告知されている) NHKスペシャル 腰痛、治療革命 NHKスペシャル 病の起源3、腰痛 海外発信 世界保健機構WHO文書による腰痛の解説 (英語) 米国国立健康研究所NIHによる腰痛の解説 (英語) 英国国民健康サービスNHS[ja.wikipedia.org]

  • 不眠症

    NHSではいくつかのケースでCBT-Iが推奨されるとしている。米国内科医学会ガイドラインでは、慢性不眠への初期治療にCBT-Iを推奨している(推奨度:強)。王立豪州総合医学会ガイドラインでは、慢性不眠への第一選択肢はCBTでなければならないとしている。しかし日本では、不眠症に対する認知行動療法は保険適応外となっている。[ja.wikipedia.org]

  • つわり

    一方、英国民保健サービス(National Health Service、NHS)によれば、妊娠悪阻を患う妊婦はおよそ200人に1人の割合で、重度の場合は脱水症状の治療や点滴のため数日間の入院が必要となる。 つわりは妊娠12週におけるホルモン変化が原因とされ、昼夜に関わりなく吐き気に見舞われる。[afpbb.com]

  • 乳糖不耐症

    一例として、センサーチップとしてCM5(BIACORE社)を用いる場合には、まず、N-エチル-N'-(3-ジメチルアミノプロピル-カルボジイミド塩酸塩(EDC)およびN-ヒドロキシスクシンイミド(NHS)を1:1で混合した混合試薬(EDC/NHS)を流路に流し、センサーチップ上のカルボキシルメチルデキストラン中のカルボキシル基を活性化させた[biosciencedbc.jp] まず、予めカルボキシメチルデキストラン基を導入したセンサーチップCM5(BIACORE社)に対して、75.0mg/mlのN-エチル-N'-(3-ジメチルアミノプロピル-カルボジイミド塩酸塩(EDC)50μ1および11.5mg/mlのN-ヒドロキシスクシンイミド(NHS)50μlを混合した混合試薬(EDC/NHS)を流し、カルボキシメチルデキストラン[biosciencedbc.jp] EDC/NHS導入前とエタノールアミン溶液添加後のレポートポイントの差として示されるHCM固定化量は、1000〜2000 RUとした。こうして得られたHCM固定化センサーチップを、次に、上記アナライト溶液の試験に用いた。[biosciencedbc.jp]

  • 急性アンフェタミン中毒

    NHS National Treatment Agency for Substance Misuse (2007) (PDF). Drug misuse and dependence - UK guidelines on clinical management (Report).[ja.wikipedia.org]

  • Haddad症候群

    NHS. 2016年7月1日 閲覧。 a b “Psychopathology in verified Huntington's disease gene carriers”.[ja.wikipedia.org]

  • 子癇前症

    NHSは30代で子供を持つことの可否を述べてはおらず、これは数十年前の考え方だったとみられている。 「妊娠できる可能性が急落し始めてしまう絶対的な“崖の端”などありません」と、ニコポウロス医師。[harpersbazaar.com] 同団体は、4人に1人の女性が生涯の中で流産を経験するとしているが、NHSによれば、(流産した)ほとんどの女性にとって、その経験は一度だけのことで、後に再び妊娠し無事に出産しているという。 4 of 7 神話4:35歳以上で妊娠するのは、体外受精がほとんど? 真相:これは事実ではない。[harpersbazaar.com] 「英国のナショナル・ヘルス・サービス(NHS)の統計によれば、2016-2017に誕生した赤ちゃんの内、17.7%の母親は35 39歳です」 HCAが経営するリスター・ファティリティ・クリニックの生殖医療の専門家ジェームズ・ニコポウロス医師も、若い時よりも若干時間はかかるかもしれないとした上で、「30代後半で妊娠することは決して珍しいことではありません[harpersbazaar.com]

さらなる症状