Create issue ticket

考えれる41県の原因 nfkb1

  • アカンプロセート

    KYNU、LYN、MAML3、MINT、MUC、MUNC3、MUNC8A、MYO6、MYOL、NAV、NBEA、NCAM、NCK、NCK2、NETRINNFKB、NGEF、NGF、NGFR、NIL16、NLGN1、NOC2、NOS1、NOTCH1、NOTCH2、NOTCH3、NPC1、NPC2、NPIST、NRG3、NRP1[biosciencedbc.jp] GIPC2、GLUD1、GRANUPHILIN、GRIA2、GRIA3、GRID1、GRID2、GRIK1、GRIK2、GRIN2B、GRIN3A、GRIP、GRM3、GRM5、GRM6、GRM7、GRM8、HOMER、HTR1B、HTR1D、KALIRIN、KCNA2、KCHIP1、KCHIP2.2、KCND2、KCNJ3、KCNJ12、KTN[biosciencedbc.jp]

  • かさご刺傷

    結果 group IIF PLA2の5’上流に存在すると予測していたMitochondrial ubiquitin ligase activator of nfkb 1(MUL1)を含む領域をgenomic PCRで増幅し、単離・解読を行った。その結果、group IIF PLA2の5’上流約4.0 kbpの塩基配列を明らかにした。[dokuso-symposium.bio.tokushima-u.ac.jp]

  • グラム陰性敗血症

    その結果,シグナル伝達経路を経てNFkBが活性化され,TNF-α,IL-1,IL-6,やIL-8などのサイトカインのほか,アナンダマイド,2-AG,プロスタグランジンなどの炎症性メディエータが産生される。[jaam.jp]

  • ノイラミニダーゼ 1 欠乏

    TLR - 4量体化、MyD88/TLR4複雑な募集、NFkBの活性化および炎症誘発性細胞応答に立体障害を除去するために結合するリガンドから遠いNeu1シアリダーゼ加水分解シアリルα- 2、3 - リンクされているβ-ガラクトシル残基を活性化。[jove.com]

  • HTLV-1に関連した感染性皮膚炎

    これらの成果は、「何故、HTLV-1感染細胞ではTaxが無くても NFkBが活性化するのか」「何故、HTLV-1株には違いが無いのにATLとHAM/TSPのような全く異なる疾患がおこるのか」といった長年の謎に初めて答えたものであり、両疾患リスク指標の糸口を与えた画期的な成果である。[research-er.jp]

  • プロペルジン欠乏症

    […] cytokines LPS TLR4 MYD88 TRIF TRAF6 TAK1 TAK1 NEMO IKKa IKKb NFkB IkB p38 ERK NFkB IRFs CREB FOS FOS CREB IL-23 TNF, IL-6, IL-12-p40, ProIL-1b, ProIL-18 IL-10 IRFs IFNa,IFNb[hugepdf.com] IL-6 TNFa IL-1b Pro-IL-1b caspase 1 NFkB Pro-caspase 1 NLR inflammasome Myd88 Phagosome TRL Bacteria NOD2 PRRと自己免疫 • • • マクロファージや他の抗原提示細胞は細菌やウイルス成分を認識するpattern recognition[hugepdf.com] 細菌、それも大腸菌のLPSが TLR4と結合し、NFkBを通るシグナル伝達系 を活性化させ、 炎症性サイトカインである、TNFa, IL-1b, IL-6 といった炎 症性遺伝子を発現させることが最も良く知られている。[hugepdf.com]

  • メトクリン

    MUNC3/8A、MYO6、MYOL、NADPHオキシダーゼ、NAV、NBEA、NCAM、NCK/2、NEDD9、NF2(マーリン)、NFKB、NFKBIB、NGEF(エフェキシン)、NGF、NGFR、NHERF、NIL16、NLGN1、NOC2、NOS1/2A/3、NOTCH1/2/3、NPC1/2、NPIST、NR1I2、NR3C1[ipforce.jp] LEP(レプチン)、LEPR、LIFR、LIN7A/B/C(VELI1/2/3)、LIPL2、LKB1、LRP1、LRP2(メガリン)、LTBP2、LYN、MAD1L1、MAML3、MAOA/B、MAT2B、MCC1、MDM1、ME1、MET、MGST2、MINT1、MLLT4(アファディン)、MMP2、MMP9、MOESIN、MTR、MUC[ipforce.jp]

  • グリコシル化のPGM3関連先天性疾患

    これらのマウスからの脾臓DCの核抽出物を、NFkBについて分析すると、NMPF処理されたマウスからのDCは、比較的低いレベルのNFkBを示した(図56)。 NODおよびC57b6マウスの骨髄由来DC中のNFkB 近年、Weaver et al. J.[patentswamp.jp] しかしながら、NODのDCにおいては、NMPFはLPSで誘導されたNFkB活性を阻害することができた(NMPF、2、5および6)(図57)。 これらの結果は、C57BL/6のDCと比較してNODのDC中のNFkBが過応答性を有することを示すとともに、NMPFが、NODのDC中の過反応性NFkB活性を阻害することを示す。[patentswamp.jp] TAKI TAB2およびMEKK ECSITの複合体は、IKKbをリン酸化させ、そのかわりにIKKbは、IkBsをリン酸化させる。続いて起こるIkBsの分解は、NFkB/Rel複合体、たとえばp50/p65の核転座を可能にする。さらに、P3k Akt経路は、未知のキナーゼを介してP65をリン酸化かつ活性化する。[patentswamp.jp]

  • ペルヘキシリン

    MUNC3/8A、MYO6、MYOL、NADPHオキシダーゼ、NAV、NBEA、NCAM、NCK/2、NEDD9、NF2(マーリン)、NFKB、NFKBIB、NGEF(エフェキシン)、NGF、NGFR、NHERF、NIL16、NLGN1、NOC2、NOS1/2A/3、NOTCH1/2/3、NPC1/2、NPIST、NR1I2、NR3C1[ipforce.jp] LEP(レプチン)、LEPR、LIFR、LIN7A/B/C(VELI1/2/3)、LIPL2、LKB1、LRP1、LRP2(メガリン)、LTBP2、LYN、MAD1L1、MAML3、MAOA/B、MAT2B、MCC1、MDM1、ME1、MET、MGST2、MINT1、MLLT4(アファディン)、MMP2、MMP9、MOESIN、MTR、MUC[ipforce.jp]

  • 虚血性潰瘍

    この再狭窄に対する核酸医薬(NFkBデコイ)の有効性の検討(第1/2a相臨床試験)を大阪大学、九州大学、東京医科歯科大学の3施設で行い、良好な結果を得ました。 冠動脈狭窄のある17症例にステント留置後、NFkBデコイを留置部に局所投与しました。6か月後の検査で再狭窄は1例のみと、高い再狭窄予防効果を認めています。[cgt.med.osaka-u.ac.jp]

さらなる症状