Create issue ticket

考えれる7県の原因 neu1

結果を表示する: English

  • 多形性膠芽腫

    […] as Potent Inhibitors of EGF Receptor and ErbB2/neu Tyrosine Kinases)」、J.Med.Chem.、34巻、896〜907頁(99年);N.Osherovら、「上皮成長因子及びHER2/neu受容体のチロホスチンによる選択的阻害(Selective Inhibition[biosciencedbc.jp] […] of the Epidermal Growth Factor and HER2/neu Receptors by Tyrphostins)」、J.Biol.Chem.、268巻、1134〜11142頁(1993年);並びにA.Levitzki及びE.[biosciencedbc.jp] 年);A.Gazitら、「チロホスチン2.EGF受容体及びErbB2/neuチロシンキナーゼの強力なインヒビターとしての複素環及びα 置換ベンジリデンマロノニトリルチロホスチン(Tyrphostins.2.Heterocyclic and α Substituted Benzylidenemalononitrile Tyrphostins[biosciencedbc.jp]

  • バンツー血鉄症

    )、サイクリンB(OMIM# 23836)、HER2/Neu(OMIM# 64870)、マスピン(OMIM# 154790);および未同定または関連するSTEP3/TSAP6経路の他のメンバーを含む。[biosciencedbc.jp] エキソソームは、翻訳的に制御された腫瘍タンパク質(TCTP)/ヒスタミン遊離因子および腫瘍特異的な抗原(Her2/NeuおよびMartなど)などの炎症促進性因子を含み得る(Amzallagら、(2004)、J Biol Chem、279、46104〜12;Andreら、(2002)、Lancet、360、295〜305)。[biosciencedbc.jp] OMIM# 604415)、STEAP2/TIARP/STAMP1(OMIM# 605094)、およびSTEAP4(NM_024636);相互作用タンパク質Nix/BNIP3L(OMIM# 605368)、Myt1(OMIM# 602474)、TCTP/ヒスタミン遊離因子(OMIM# 600763);経路タンパク質p34cdc2(OMIM# 6940[biosciencedbc.jp]

  • 家族性ピロリン酸カルシウム沈着

    採血検査では、WBC 9600/μL (Neu 75.2%), Hb 10.0g/dL, AST 29 IU/L, ALT 22IU/L, T-bil 2.14mg/dL, BUN 50.1mg/dL, Cr 0.73mg/dL, CRP 0.08mg/dL、HBV/HCV陰性。[tm.nagasaki-u.ac.jp] 採血ではWBC 8800/μL(Neu 93%) CRP 1.88mg/dL、肝腎機能異常なし。髄液所見では外観無色透明で、細胞数85.0/mm3(リンパ球優位) 蛋白170.4mg/dL 糖54.0mg/dLであり、当初MRIでも特記すべき所見はなく、無菌性髄膜炎との診断になった。[tm.nagasaki-u.ac.jp] 入院時の採血では、WBC 14600/μL (Neu 82.1%), AST 101 IU/L, ALT 125 IU/L, LDH 205 IU/L, γGTP 252IU/L, BUN 25.4mg/dL, Cr 1.37 mg/dL, CRP 30.37 mg/dLであり、膠原病関連自己抗体陰性、血液培養陰性であった。[tm.nagasaki-u.ac.jp]

  • 先天性グリコシル化障害 1D型

    ,J.BioI.Chem.265:29 (990))、さらには9 置換シアル酸、例えば9 O ラクチル Neu5Ac又は9 O アセチル Neu5Acのような9 O C C6アシルNeu5Ac、9 デオキシ 9 フルオロ Neu5Ac及び9アジド 9 デオキシ Neu5Ac(Varki,Glycobiology 2:25[biosciencedbc.jp] このファミリーのさらなるメンバーはN グリコリルノイラミン酸(NGNA又はNeu5Gc)であり、ここでNeu5AcのN アセチル基はヒドロキシル化されている。[biosciencedbc.jp] 40(992);Sialic Acids:Chemistry,Metabolism and Function,R.Schauer,Ed.[biosciencedbc.jp]

  • 家族性熱性痙攣 9

    採血検査では、WBC 9600/μL (Neu 75.2%), Hb 10.0g/dL, AST 29 IU/L, ALT 22IU/L, T-bil 2.14mg/dL, BUN 50.1mg/dL, Cr 0.73mg/dL, CRP 0.08mg/dL、HBV/HCV陰性。[tm.nagasaki-u.ac.jp] 採血ではWBC 8800/μL(Neu 93%) CRP 1.88mg/dL、肝腎機能異常なし。髄液所見では外観無色透明で、細胞数85.0/mm3(リンパ球優位) 蛋白170.4mg/dL 糖54.0mg/dLであり、当初MRIでも特記すべき所見はなく、無菌性髄膜炎との診断になった。[tm.nagasaki-u.ac.jp] 入院時の採血では、WBC 14600/μL (Neu 82.1%), AST 101 IU/L, ALT 125 IU/L, LDH 205 IU/L, γGTP 252IU/L, BUN 25.4mg/dL, Cr 1.37 mg/dL, CRP 30.37 mg/dLであり、膠原病関連自己抗体陰性、血液培養陰性であった。[tm.nagasaki-u.ac.jp]

  • プリエト症候群

    、MelanA/MART 1、cdc27、MAGE 3、p2ras、gp00Pme7)、骨髄腫(MUCファミリー、p2ras)、非小細胞肺癌(HER2/neu、c erbB 2)、鼻咽腔癌(lmp 、EBNA )、卵巣癌(MUCファミリー、HER2/neu、c erbB 2)、前立腺癌(前立腺特異的抗原(PSA)並びにその抗原[biosciencedbc.jp] カテニン、7 カテニン、p20ctn)、膀胱癌(p2ras)、胆道癌(p2ras)、乳癌(MUCファミリー、HER2/neu、c erbB 2)、子宮頸癌(p53、p2ras)、結腸癌(p2ras,HER2/neu、c erbB 2、MUCファミリー)、結腸直腸癌(結腸直腸関連抗原(CRC) 00A/GA733、APC)[biosciencedbc.jp] エピトープPSA 、PSA 2およびPSA 3、PSMA、HER2/neu、c erbB 2、ga733糖タンパク)、腎(臓)癌(HER2/neu、c erbB 2)、頸部および食道扁平上皮細胞癌(ヒトパピローマウイルスタンパク等のウイルス産物)、精巣癌(NY ES0 )、およびT細胞白血病(HTLV 1エピトープ)が挙げられる。[biosciencedbc.jp]

  • 侵襲性乳管癌

    浸潤性乳管癌(硬癌)、浸潤部 1.3cm、非浸潤部 1.9cm、リンパ節転移 陰性0/6、核異形度 グレード3、組織異形度 グレード3、Ki67 75.5%、ホルモン感受性 陰性、HER2/neu 陰性、リンパ管・脈管侵襲 なし、断片 陰性。年齢50歳。[teamoncology.com]

さらなる症状