Create issue ticket

考えれる66県の原因 neu1

結果を表示する: English

  • 乳癌

    もう1つの細胞受容体はヒト上皮成長因子受容体2(HER2;HER2/neuまたはErbB2とも呼ばれる)である;その存在は癌のいずれの病期においても,予後の不良と相関する。 症状と徴候 多くの乳癌は患者により腫瘤として発見されるか,ルーチンの身体診察時やマンモグラフィー時に発見される。[msdmanuals.com]

  • 前立腺横紋筋肉腫

    第64回日本癌学会学術総会 札幌 2005.9 石井智彦、河府和義、荒井陽一、佐竹正延: 精巣セミノーマにおけるDNMT3A発現亢進とイントロン25のDNA脱メチル化 第64回日本癌学会総会 札幌 2005.9 佐藤郁郎、和田正、山並秀章、川村貞文、栃木達夫、桑原正明、立野紘雄、宮城妙子: 形質膜シアリダ-ゼ遺伝子(NEU3)に対するsiRNA[uro.med.tohoku.ac.jp] 第233回日本泌尿器科学会東北地方会 弘前 2005.9.17 (1)松下真史、内啓一郎、岡田康弘:気仙沼市での前立腺癌検診 (2)星宣次、佐々木光晴、小林孝至、菅野 理、小野久仁夫、武藤明紀、伊藤啓一、堀米亨、堀米哲、沢村俊宏、政木貴則、石郷岡学、安達雅史、山口寿功、平野順治、平野和彦、加藤弘彰、柳川直樹、笹生俊一小林孝至、小野久仁夫、菅野理[uro.med.tohoku.ac.jp]

  • 増殖型血管内皮リンパ腫

    タンパクについて 1.[skk-soshiki.jp] 浸潤性乳癌、乳癌転移部位 黒色腫 HMB-45 悪性黒色腫 Melan A 悪性黒色腫 肝 AFP 肝細胞癌、ヨーク・サック腫瘍 Hepatocyte (HepPer1) 肝細胞癌 免疫グロブリン IgG 形質細胞腫、IgA腎症、膜性腎症 Bリンパ球および形質細胞の同定 IgA IgM κ鎖 λ鎖 補体 C3c 補体の検出 C4 C1q[skk-soshiki.jp] PSA 前立腺癌 PSAP 前立腺癌 P504S(AMACR) 前立腺癌、高度PIN P63 基底細胞 下垂体 ACTH 下垂体前葉 TSH 下垂体前葉 hGH 下垂体前葉 FSH 下垂体前葉 婦人科・乳癌 ER 乳癌、子宮体癌 PgR hCG 絨毛癌、肺大細胞癌、低分化移行上皮癌 E-cadherin 乳管癌と小葉癌の鑑別 HER 2/neu[skk-soshiki.jp]

  • 悪性卵巣腫瘍

    Cancer 70 (1): 152-60, 1992. [PUBMED Abstract] Eltabbakh GH, Belinson JL, Kennedy AW, et al.: p53 and HER-2/neu overexpression in ovarian borderline tumors.[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • アスペルギルス菌腫

    当研究室では3T3-L1前駆脂肪細胞の分化過程でNEU1の活性が上昇し、肥満モデルマウスの白色脂肪組織でもNEU1活性が上昇することを見出したことから、脂肪細胞機能に関するNEU1の役割を調べました。[tk-opac.main.teikyo-u.ac.jp] また、NEU1ノックダウンによりこれらのプロモーター活性や転写因子であるNF-kBの核移行も減少したことからNEU1は脂肪細胞のIL-6やMCP-1の転写を正に制御していることが示唆されました。[tk-opac.main.teikyo-u.ac.jp] マクロファージのTLR4ではNEU1がその活性を制御することが報告されており、今回脂肪細胞でもNEU1がサイトカイン分泌に関与していることが明らかになりました。今後は、脂肪細胞とマクロファージの相互作用など生活習慣病に関するNEU1の機能をより詳細に調べたいと思います。[tk-opac.main.teikyo-u.ac.jp]

  • ウォルマン病

    シアリダーゼ) NEU1(6p21.3)* I型(cherry-red spot-myoclonus syndrome,軽症型) 発症: 8 25歳 尿中代謝物: シアリルオリゴ糖増加 臨床的特徴: 黄斑部のcherry-red spot,潜行性視力障害,白内障,進行性のミオクローヌスおよび運動失調,知能正常,深部腱反射亢進 治療: 支持療法[msdmanuals.com] 13q21-q32)* 乳幼児変異型(CLN6;601780) 膜貫通型CLN6タンパク CLN6(15q21-q23)* 知的障害を伴う進行性てんかん型(600143) 膜貫通型CLN8タンパク CLN8(8pter-p22)* CLN9(609055) — — オリゴ糖症および関連疾患 シアリドーシス(256550) ノイラミニダーゼ1[msdmanuals.com]

  • 食道腫瘍

    [ 1 ] [ 4 ] [ 9 ] トラスツズマブ は、HER2/neuが過剰発現している腫瘍の患者に対して、化学療法との併用で効果が得られることがある。 [ 10 ] [ 証拠レベル:1iiA ] 単剤化学療法または併用化学療法を評価した臨床試験が複数ある。[cancerinfo.tri-kobe.org] プラチナ製剤をベースに5- フルオロウラシル 、タキサン、トポイソメラーゼ阻害薬、 ヒドロキシウレア 、または ビノレルビン を併用するレジメンでは、客観的奏効率は30 60%、生存期間中央値は1年未満とする報告が多い。[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • ウォルコット・ラリソン症候群

    NBS、NCAM、NCF2、NCF、NDN、NDP、NDUFS4、NDUFS7、NDUFS8、NDUFV、NDUFV2、NEB、NEFH、NEM、Neo PAP、neo PAP/m、NEU、NEUROD1、NF2、NF1、NFYC/m、NGEP、NHS、NKS1、NKX2E、NM、NME1、NMP22、NMTC、NODAL、NOG[biosciencedbc.jp] HBZ、HBZP、HCA、HCC 、HCC 4、HCF2、HCG、HCL2、HCL、HCR、HCVS、HD、HPN、HER2、HER2/NEU、HER3、HERV K MEL、HESX、HEXA、HEXB、HF1、HFE、HF1、HGD、HHC2、HHC3、HHG、HK1、HLA A、HLA A*0201 R170I、HLA A11/[biosciencedbc.jp] 、GPC3、GPNMB/m、HAGE、HAST 2、ヘプシン、Her2/neu、HERV K MEL、HLA A*020 R17I、HLA A11/m、HLA A2/m、HNE、ホメオボックスNKX3.1、HOM TES 14/SCP 1、HOM TES 85、HPV E6、HPV E7、HSP70 2M、HST 2、hTERT、iCE、[biosciencedbc.jp]

  • クラツキン腫瘍

    がんセンター画像診断科, 2静岡県立静岡がんセンター肝胆膵外科 胆道 20(3): 411 -411 2006 O-111 胆道癌におけるHER-2/neu遺伝子およびその蛋白発現に関する解析 川本徹1, 正田純一2, 田渕崇文3 1The University of Texas M.D.Anderson Cancer Center GI[mol.medicalonline.jp] 410 -410 2006 O-109 胆道シンチよりみたRoux-Y Duodenojejunal anastomosis(RY-DJ)について 橋本直樹, 冨吉浩雅 近畿大学医学部ER 胆道 20(3): 411 -411 2006 O-110 FDG-PETによる胆道癌術後再発診断 古川敬芳1, 伊熊宏樹1, 横江弘郁1, 上坂克彦2 1静岡県立静岡[mol.medicalonline.jp]

  • 歯肉線維腫症-進行性難聴症候群

    シアリダーゼ) NEU1(6p21.3)* I型(cherry-red spot-myoclonus syndrome,軽症型) 発症: 8 25歳 尿中代謝物: シアリルオリゴ糖増加 臨床的特徴: 黄斑部のcherry-red spot,潜行性視力障害,白内障,進行性のミオクローヌスおよび運動失調,知能正常,深部腱反射亢進 治療: 支持療法[msdmanuals.com] 13q21-q32)* 乳幼児変異型(CLN6;601780) 膜貫通型CLN6タンパク CLN6(15q21-q23)* 知的障害を伴う進行性てんかん型(600143) 膜貫通型CLN8タンパク CLN8(8pter-p22)* CLN9(609055) — — オリゴ糖症および関連疾患 シアリドーシス(256550) ノイラミニダーゼ1[msdmanuals.com]

さらなる症状