Create issue ticket

考えれる46県の原因 ncv

結果を表示する: English

  • 多発性神経炎

    主に大径有髄線維(Aβ線維)が障害されるため、NCV検査が診断に有用である。 Small fiber neuropathy 小径線維ニューロパチー C線維 の障害による表在性の灼熱痛が特徴的で、男性に多く、時に アロディニア を伴う。 痛みが病初期からみられる急性発症型と数年後から合併する慢性型に分けられる。[shiga-med.ac.jp] 主に小径線維が障害されるため、NCV検査では、異常は指摘されず、むしろ詳細な感覚検査、自律神経障害が診断に有用である。 Proximal motor neuropathy 近位筋優位運動ニューロパチー distal amyotrophyと同義の病態で、高齢者に多く、片側四肢近位筋の疼痛と引き続いて起こる筋力低下・筋萎縮が特徴である。[shiga-med.ac.jp]

  • 糖尿病性自律神経障害

    主に大径有髄線維(Aβ線維)が障害されるため、NCV検査が診断に有用である。 Small fiber neuropathy 小径線維ニューロパチー C線維 の障害による表在性の灼熱痛が特徴的で、男性に多く、時に アロディニア を伴う。 痛みが病初期からみられる急性発症型と数年後から合併する慢性型に分けられる。[shiga-med.ac.jp] ※関連ブログ:R-R間隔「 自律神経と疲労との関係性 」「 糖尿病の合併症をみる検査 」 神経伝導検査 末梢神経障害を調べる検査に神経伝導速度(NCV : Nerve Conduction Velocity)を、計測する検査が行われます。皮膚の上から神経に対してを電気刺激を与え、刺激の伝わる速度を波形での振幅で測定します。[office-purej.com] 主に小径線維が障害されるため、NCV検査では、異常は指摘されず、むしろ詳細な感覚検査、自律神経障害が診断に有用である。 Proximal motor neuropathy 近位筋優位運動ニューロパチー distal amyotrophyと同義の病態で、高齢者に多く、片側四肢近位筋の疼痛と引き続いて起こる筋力低下・筋萎縮が特徴である。[shiga-med.ac.jp]

  • ニューロパチー

    主に大径有髄線維(Aβ線維)が障害されるため、NCV検査が診断に有用である。 Small fiber neuropathy 小径線維ニューロパチー C線維 の障害による表在性の灼熱痛が特徴的で、男性に多く、時に アロディニア を伴う。 痛みが病初期からみられる急性発症型と数年後から合併する慢性型に分けられる。[shiga-med.ac.jp] 主に小径線維が障害されるため、NCV検査では、異常は指摘されず、むしろ詳細な感覚検査、自律神経障害が診断に有用である。 Proximal motor neuropathy 近位筋優位運動ニューロパチー distal amyotrophyと同義の病態で、高齢者に多く、片側四肢近位筋の疼痛と引き続いて起こる筋力低下・筋萎縮が特徴である。[shiga-med.ac.jp]

  • 自律神経性ニューロパチー

    主に大径有髄線維(Aβ線維)が障害されるため、NCV検査が診断に有用である。 Small fiber neuropathy 小径線維ニューロパチー C線維 の障害による表在性の灼熱痛が特徴的で、男性に多く、時に アロディニア を伴う。 痛みが病初期からみられる急性発症型と数年後から合併する慢性型に分けられる。[shiga-med.ac.jp] 主に小径線維が障害されるため、NCV検査では、異常は指摘されず、むしろ詳細な感覚検査、自律神経障害が診断に有用である。 Proximal motor neuropathy 近位筋優位運動ニューロパチー distal amyotrophyと同義の病態で、高齢者に多く、片側四肢近位筋の疼痛と引き続いて起こる筋力低下・筋萎縮が特徴である。[shiga-med.ac.jp]

  • 糖尿病性多発ニューロパチー

    主に大径有髄線維(Aβ線維)が障害されるため、NCV検査が診断に有用である。 Small fiber neuropathy 小径線維ニューロパチー C線維 の障害による表在性の灼熱痛が特徴的で、男性に多く、時に アロディニア を伴う。 痛みが病初期からみられる急性発症型と数年後から合併する慢性型に分けられる。[shiga-med.ac.jp] 主に小径線維が障害されるため、NCV検査では、異常は指摘されず、むしろ詳細な感覚検査、自律神経障害が診断に有用である。 Proximal motor neuropathy 近位筋優位運動ニューロパチー distal amyotrophyと同義の病態で、高齢者に多く、片側四肢近位筋の疼痛と引き続いて起こる筋力低下・筋萎縮が特徴である。[shiga-med.ac.jp]

  • 凹足

    発症前の小児期からNCVの低下があるが症状とNCVは相関せず、CMAP振幅の低下が筋力低下と相関する。 病理検査 [ 編集 ] シャルコー・マリー・トゥース病の末梢神経病理は病型によって異なる。PMP22/CMT1Aが最も多く、MPZ/CMT1B、Cx32/CMTXが多くみられるためこれを中心に述べる。[ja.wikipedia.org] 脱髄型ニューロパチーを示す患者では、 神経伝導速度 (nerve conduction velocity: NCV)の低下が特徴的である [1] [2] 。[ja.wikipedia.org]

  • 虚血性末梢神経障害

    一般的NCVの変化は軽度にとどまりますが、機能する神経線維の数の減少に伴い振幅が低下し、持続時間は短縮します。 2) 節性脱髄 軸索の連続性は保たれますが、髄鞘だけが髄節単位でランダムに変性・消失する病変をいいます。[www2.oninet.ne.jp] 主に大径有髄線維(Aβ線維)が障害されるため、NCV検査が診断に有用である。 Small fiber neuropathy 小径線維ニューロパチー C線維 の障害による表在性の灼熱痛が特徴的で、男性に多く、時に アロディニア を伴う。 痛みが病初期からみられる急性発症型と数年後から合併する慢性型に分けられる。[shiga-med.ac.jp] このため、NCVの遅延、振幅低下、更に持続時間延長が認められます。 また、再生髄鞘によっても、伝導時間の遅延(conduction delay)や時間的分散(temporal dispersion)の増大が、一段と亢進します。 3) 【ヒント】 無髄神経と有髄神経の正常な興奮伝導モデル 電気刺激の生理学 を参考にして下さい。[www2.oninet.ne.jp]

  • 有毒性多発神経障害

    主に大径有髄線維(Aβ線維)が障害されるため、NCV検査が診断に有用である。 Small fiber neuropathy 小径線維ニューロパチー C線維 の障害による表在性の灼熱痛が特徴的で、男性に多く、時に アロディニア を伴う。 痛みが病初期からみられる急性発症型と数年後から合併する慢性型に分けられる。[shiga-med.ac.jp] 主に小径線維が障害されるため、NCV検査では、異常は指摘されず、むしろ詳細な感覚検査、自律神経障害が診断に有用である。 Proximal motor neuropathy 近位筋優位運動ニューロパチー distal amyotrophyと同義の病態で、高齢者に多く、片側四肢近位筋の疼痛と引き続いて起こる筋力低下・筋萎縮が特徴である。[shiga-med.ac.jp]

  • 糖尿病性神経障害

    主に大径有髄線維(Aβ線維)が障害されるため、NCV検査が診断に有用である。 Small fiber neuropathy 小径線維ニューロパチー C線維 の障害による表在性の灼熱痛が特徴的で、男性に多く、時に アロディニア を伴う。 痛みが病初期からみられる急性発症型と数年後から合併する慢性型に分けられる。[shiga-med.ac.jp] ※関連ブログ:R-R間隔「 自律神経と疲労との関係性 」「 糖尿病の合併症をみる検査 」 神経伝導検査 末梢神経障害を調べる検査に神経伝導速度(NCV : Nerve Conduction Velocity)を、計測する検査が行われます。皮膚の上から神経に対してを電気刺激を与え、刺激の伝わる速度を波形での振幅で測定します。[office-purej.com] 主に小径線維が障害されるため、NCV検査では、異常は指摘されず、むしろ詳細な感覚検査、自律神経障害が診断に有用である。 Proximal motor neuropathy 近位筋優位運動ニューロパチー distal amyotrophyと同義の病態で、高齢者に多く、片側四肢近位筋の疼痛と引き続いて起こる筋力低下・筋萎縮が特徴である。[shiga-med.ac.jp]

  • 先端骨溶解症 優性タイプ

    主に大径有髄線維(Aβ線維)が障害されるため、NCV検査が診断に有用である。 Small fiber neuropathy 小径線維ニューロパチー C線維 の障害による表在性の灼熱痛が特徴的で、男性に多く、時に アロディニア を伴う。 痛みが病初期からみられる急性発症型と数年後から合併する慢性型に分けられる。[shiga-med.ac.jp] 主に小径線維が障害されるため、NCV検査では、異常は指摘されず、むしろ詳細な感覚検査、自律神経障害が診断に有用である。 Proximal motor neuropathy 近位筋優位運動ニューロパチー distal amyotrophyと同義の病態で、高齢者に多く、片側四肢近位筋の疼痛と引き続いて起こる筋力低下・筋萎縮が特徴である。[shiga-med.ac.jp]

さらなる症状