Create issue ticket

考えれる15県の原因 mage 2

結果を表示する: Deutsch

  • ウォルコット・ラリソン症候群

    カリクレイン 4、Ki67、KIAA005、KIAA005/m、KK LC 1、K Ras/m、LAGE A1、LDLR FUT、MAGE A1、MAGEMAGE A3、MAGE A4、MAGE A6、MAGE A9、MAGE A10、MAGE A1MAGE B1、MAGEMAGE B3、MAGE B4、MAGE B5[biosciencedbc.jp] LTC4S、LYL1、XCL1、LYZ、M344、MA50、MAA、MADH4、MAFD、MAFD1、MAGEMAGE A1、MAGE A10、MAGE A1MAGEMAGE A3、MAGE A4、MAGE A6、MAGE A9、MAGEB1、MAGE B10、MAGE B16、MAGE B17、MAGEMAGE B3[biosciencedbc.jp] MAGE B6、MAGE B10、MAGE B16、MAGE B17、MAGE C1、MAGEMAGE C3、MAGE D1、MAGEMAGE D4、MAGE E1、MAGEMAGE F1、MAGE H1、MAGEL、乳グロビンA、MART 1/メランA、MART 2、MART 2/m、基質タンパク質22、MC1R[biosciencedbc.jp]

  • エンテロバクター

    MaGe系のCOGnitorモデュールを用いて、3597のCDS(79.1%)を1つまたは2つ以上のCOG機能クラスに割り当てることができた(図9参照)。種々のCOGクラス間でのエンテロバクター種638のCDS再分配は、大腸菌K12について観察されたものと非常に類似している。[biosciencedbc.jp]

  • Hoyeraal-Hreidarsson症候群

    MAGE B17, MAGEMAGE B3, MAGE B4, MAGE B5, MAGE B6, MAGE C1, MAGEMAGE C3, MAGE D1, MAGEMAGE D4, MAGE E1, MAGEMAGE F1,MAGE H1, MAGEL, MGB1, MGB2, MAN2A1,[patentswamp.jp] LTC4S, LYL1, XCL1, LYZ, M344, MA50, MAA, MADH4, MAFD, MAFD1, MAGEMAGE A1, MAGE A10, MAGE A1MAGEMAGE A3, MAGE A4, MAGE A6, MAGE A9, MAGEB1, MAGE B10, MAGE B16,[patentswamp.jp] 、HAST 、hTERT(またはhTRT)、iCE、IGF 1R、IL R、IL 5、KIAA005、LAGE、LDLR/FUT、MAGE、MART 1/melan A、MART /Ski、MC1R、ミオシン/m、MUC1、MUM 1、 2、 3、NA88 A、PAP、プロテイナーゼ 3、p190 minor bcr abl、Pml[patentswamp.jp]

  • プラダー・ウィリー症候群

    2; MAGEL2 605436 SMALL NUCLEOLAR RNA, C/D BOX, 116-1; SNORD116-1 605837 HECT DOMAIN AND RCC1-LIKE DOMAIN 2; HERC2 605855 ATPase, CLASS V, TYPE 10A; ATP10A 609837 SMALL NUCLEOLAR[grj.umin.jp] IMPRINTED IN PRADER-WILLI SYNDROME; IPW 601623 UBIQUITIN-PROTEIN LIGASE E3A; UBE3A 602117 NECDIN; NDN 603856 MAKORIN 3; MKRN3 603857 MKRN3 ANTISENSE RNA; MKRN3AS 605283 MAGE-LIKE[grj.umin.jp]

  • GM2 ガングリオシド蓄積症変形 AB

    Acad.Sci.USA),89,485(199)]、抗CD4抗体、抗MAGE抗体[ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・キャンサー(British J.Cancer),83,493(000)]、抗CCR4抗体(米国特許第6,989,145号明細書、国際公開第2009/086514号)、抗HM1.24抗体[モレキュラー・イムノロジー(Molecular[patents.google.com] .),54,1511(1994)]、抗HER2抗体[プロシーディングス・オブ・ザ・ナショナル・アカデミー・オブ・サイエンス(Proc.Natl.Acad.Sci.USA),89,4285(1992)、欧州特許第882794号明細書]、抗CD5抗体[プロシーディングス・オブ・ザ・ナショナル・アカデミー・オブ・サイエンス(Proc.Natl.[patents.google.com]

  • β-ウレイドプロピオナーゼ欠乏

    )、Zensun;組換えポックスウイルスワクチン(gp100、黒色腫)、NCI;組換えポックスウイルスワクチン(her2/neu、乳癌)、Therion;組換えポックスウイルスワクチン(MAGE-1)、Therion/Aventis Pasteur;組換えポックスウイルスワクチン(MART-1)、Therion/Aventis Pasteur[ipforce.jp] […] pSP-D-GITRL;PT-107;PT-123;PT-128;PT-207;PVAC;PVX-410;QS-21;ラコツモマブ;ラナゲングリオツセル(ranagengliotucel)-T;RANKL AutoVac;組換えHPV-16 VLPワクチン、Novavax/NCI;組換えヒトErbb3断片治療用腫瘍ワクチン(注射用、Erbb2過剰発現癌[ipforce.jp]

  • 出生前バーター症候群

    羊水過多および一過性の出生前バーター症候群の発症に、変異遺伝子 MAGED2 が関連していることが明らかにされた。 MAGED2 は、悪性黒色腫関連抗原D2MAGE-D2)をコードし、X染色体に位置していた。[carenet.com] MAGED2 変異が,早産を伴う X 連鎖性羊水過多と,重症であるが一過性の出生前バーター症候群を引き起こすことを示した.MAGE-D2 は,胎児の腎臓での塩類再吸収,羊水の恒常性,妊娠の維持に重要である.(フローニンゲン大学ほかから研究助成を受けた.)[nejm.jp] 結果を踏まえて著者は、「MAGE-D2は胎児の腎臓での塩類再吸収、羊水の恒常性、妊娠の維持に重要であることが判明した」とまとめている。[carenet.com]

  • ヘルマンスキー・パドラック症候群 7型

    MAGE-B17, MAGE-BMAGE-B3, MAGE-B4, MAGE-B5, MAGE-B6, MAGE-C1, MAGE-CMAGE-C3, MAGE-D1, MAGE-DMAGE-D4, MAGE-E1, MAGE-EMAGE-F1,MAGE-H1, MAGEL, MGB1, MGB2, MAN2A1,[ekouhou.net] LTC4S, LYL1, XCL1, LYZ, M344, MA50, MAA, MADH4, MAFD, MAFD1, MAGEMAGE-A1, MAGE-A10, MAGE-A1MAGE-AMAGE-A3, MAGE-A4, MAGE-A6, MAGE-A9, MAGEB1, MAGE-B10, MAGE-B16,[ekouhou.net] 、HAST-、hTERT(またはhTRT)、iCE、IGF-1R、IL-R、IL-5、KIAA005、LAGE、LDLR/FUT、MAGE、MART-1/melan-A、MART-/Ski、MC1R、ミオシン/m、MUC1、MUM-1、-2、-3、NA88-A、PAP、プロテイナーゼ-3、p190 minor bcr-abl、Pml[ekouhou.net]

  • プリエト症候群

    PSA 3、、前立腺特異的膜抗原(PSMA)、T細胞受容体/CD3 ζ鎖、MAGE ファミリー腫瘍抗原(たとえば、MAGE A1、MAGEMAGE A3、MAGE A4、MAGE A5、MAGE A6、MAGE A7、MAGE A8、MAGE A9、MAGE A10、MAGE A11、MAGE A1MAGE XpMAGE[biosciencedbc.jp] )、MAGE Xp3(MAGE B3)、MAGE Xp4(MAGE B4)、MAGE C1、MAGEMAGE C3、MAGE C4、MAGE C5)、腫瘍抗原のGAGE ファミリー(たとえば、GAGE 1、GAGE 、GAGE 3、GAGE 4、GAGE 5、GAGE 6、GAGE 7、GAGE 8、GAGE 9)、BAGE、RAGE[biosciencedbc.jp] […] neu、c erbB 、ga733糖タンパク)、肝細胞癌、ホジキンリンパ腫(lmp 1, EBNA 1)、肺癌(CEA、MAGE 3、NY ESO 1)、リンパ系細胞白血病(シクロフィリンb)、黒色腫(p15タンパク質、gp75、腫瘍胎児抗原、GMおよびGDガングリオシド、MelanA/MART 1、cdc7、MAGE 3、p1ras[biosciencedbc.jp]

  • 低ゴナドトロピン性性腺機能低下症 - 色素性網膜炎症候群

    2; MAGEL2 605436 SMALL NUCLEOLAR RNA, C/D BOX, 116-1; SNORD116-1 605837 HECT DOMAIN AND RCC1-LIKE DOMAIN 2; HERC2 605855 ATPase, CLASS V, TYPE 10A; ATP10A 609837 SMALL NUCLEOLAR[grj.umin.jp] IMPRINTED IN PRADER-WILLI SYNDROME; IPW 601623 UBIQUITIN-PROTEIN LIGASE E3A; UBE3A 602117 NECDIN; NDN 603856 MAKORIN 3; MKRN3 603857 MKRN3 ANTISENSE RNA; MKRN3AS 605283 MAGE-LIKE[grj.umin.jp]

さらなる症状