Create issue ticket

考えれる22県の原因 lms

結果を表示する: English

  • 平滑筋肉腫

    平滑筋肉腫(へいかつきんにくしゅ Leiomyosarcoma(ギリシャ語で「平滑筋結合組織腫瘍」を表す)、aka LMS)は平滑筋の悪性新生物(肉腫)である珍しい型のがんである(新生物が良性であった場合は平滑筋腫(leiomyoma)と呼ばれる)。[ja.wikipedia.org]

  • 良性移動性舌炎

    重心動揺検査 アプノモニター(簡易検査) 終夜睡眠ポリグラフィー 手術機器 鼻内内視鏡手術システム マイクロデブリッダー ナビゲーションシステム 顕微鏡下耳科手術機器 ラリンゴマイクロ手術機器 CO2レーザー機器 診療実績 手術実績 平成28年度 (件数) 平成29年度 (件数) 平成30年度 (件数) 内視鏡下鼻・副鼻腔手術 34 25 42 LMS[byouin.metro.tokyo.jp]

  • 喉頭嚢胞

    7 8 (悪性5) 7 (悪性3) 6.上顎癌 1 2 1 7.咽頭癌 1 (中咽頭癌切除) 8.舌癌 3 2 (同一人物) 1 9.副鼻腔手術 26 乳頭腫1 副鼻腔炎22 嚢胞1 鼻茸1 矯正のみ1 37 乳頭腫5 嚢胞1 鼻腔ポリープ1 副鼻腔炎30 43 乳頭腫2 10.アデノイド 17 12 10 11.扁摘 23 24 22 LMS[kkr-smc.com] など 手術内容 耳 鼓膜形成術、鼓室形成術、乳突削開術、あぶみ骨手術、外耳道形成術、鼓膜換気チューブ留置術、鼓膜切開術、先天性耳瘻瘻孔摘出術、副耳摘出術など 鼻 ナビゲーション・内視鏡下副鼻腔根本術、脳外科合同の内視鏡頭蓋底手術(EEA)、鼻中隔矯正術、粘膜下下甲介骨切除術、下甲介切除術、レーザー鼻粘膜焼灼術など 咽頭・喉頭 喉頭微細手術(LMS[saichu.jp] 「その他」 PSG(睡眠ポリソムノグラフ検査)など 部位 手術名 「耳」 鼓膜形成術、鼓室形成術、乳突削開術、あぶみ骨手術、外耳道形成術、鼓膜換気チューブ留置術、 鼓膜切開術、先天性耳瘻孔摘出術、副耳摘出術など 「鼻」 内視鏡下副鼻腔根本術、鼻中隔弯曲矯正術、粘膜下下甲介骨切除術、下甲介切除術、 レーザー鼻粘膜焼灼術など 「咽頭・喉頭」 LMS[hospital.inagi.tokyo.jp]

  • 非退行性先天性血管腫

    ホスファチジルセリン (PS) 合成酵素のひとつ (PSS1) をコードする PTDSS1 遺伝子の変異が LMS の原因として報告されている。[kegg.jp] 本疾患では特徴的な脳波が見られ、発作時と発作間の活動の誘発における前頭葉ネットワークの関与が示唆されている 染色体異常 H01832 Lenz-Majewski 症候群 Lenz-Majewski 症候群 (LMS) は骨硬化症、知的障害、特徴的な顔、および頭蓋顔面、歯、皮膚、遠位四肢の異常を特徴とする極めてまれな症候群である。[kegg.jp]

  • 遺伝性平滑筋腫症と腎細胞癌

    平滑筋肉腫 (へいかつきんにくしゅ Leiomyosarcoma(ギリシャ語で「平滑筋結合組織腫瘍」を表す)、aka LMS)は 平滑筋 の 悪性新生物 ( 肉腫 )である珍しい型のがんである(新生物が良性であった場合は 平滑筋腫 (leiomyoma)と呼ばれる)。[ja.wikipedia.org]

  • 平滑筋腫症

    平滑筋肉腫 (へいかつきんにくしゅ Leiomyosarcoma(ギリシャ語で「平滑筋結合組織腫瘍」を表す)、aka LMS)は 平滑筋 の 悪性新生物 ( 肉腫 )である珍しい型のがんである(新生物が良性であった場合は 平滑筋腫 (leiomyoma)と呼ばれる)。[ja.wikipedia.org]

  • 片側不全麻痺

    ホスファチジルセリン (PS) 合成酵素のひとつ (PSS1) をコードする PTDSS1 遺伝子の変異が LMS の原因として報告されている。[kegg.jp] 本疾患では特徴的な脳波が見られ、発作時と発作間の活動の誘発における前頭葉ネットワークの関与が示唆されている 染色体異常 H01832 Lenz-Majewski 症候群 Lenz-Majewski 症候群 (LMS) は骨硬化症、知的障害、特徴的な顔、および頭蓋顔面、歯、皮膚、遠位四肢の異常を特徴とする極めてまれな症候群である。[kegg.jp]

  • 白質脳症を伴う常染色体劣性痙攣性運動失調

    ホスファチジルセリン (PS) 合成酵素のひとつ (PSS1) をコードする PTDSS1 遺伝子の変異が LMS の原因として報告されている。[kegg.jp] 本疾患では特徴的な脳波が見られ、発作時と発作間の活動の誘発における前頭葉ネットワークの関与が示唆されている 染色体異常 H01832 Lenz-Majewski 症候群 Lenz-Majewski 症候群 (LMS) は骨硬化症、知的障害、特徴的な顔、および頭蓋顔面、歯、皮膚、遠位四肢の異常を特徴とする極めてまれな症候群である。[kegg.jp]

  • 川崎病

    冠動脈超音波検査に纏わる「Z Score Project」の目的は、国際標準となる小児の冠動脈内径の標準曲線をLMS法により作成し、体表面積ごとにZスコアを計算可能にすることです。このことにより、以下のような意義が導かれると期待するものです。[raise.umin.jp]

  • 甲状舌管嚢胞

    など 手術内容 耳 鼓膜形成術、鼓室形成術、乳突削開術、あぶみ骨手術、外耳道形成術、鼓膜換気チューブ留置術、鼓膜切開術、先天性耳瘻瘻孔摘出術、副耳摘出術など 鼻 ナビゲーション・内視鏡下副鼻腔根本術、脳外科合同の内視鏡頭蓋底手術(EEA)、鼻中隔矯正術、粘膜下下甲介骨切除術、下甲介切除術、レーザー鼻粘膜焼灼術など 咽頭・喉頭 喉頭微細手術(LMS[saichu.jp] 「その他」 PSG(睡眠ポリソムノグラフ検査)など 部位 手術名 「耳」 鼓膜形成術、鼓室形成術、乳突削開術、あぶみ骨手術、外耳道形成術、鼓膜換気チューブ留置術、 鼓膜切開術、先天性耳瘻孔摘出術、副耳摘出術など 「鼻」 内視鏡下副鼻腔根本術、鼻中隔弯曲矯正術、粘膜下下甲介骨切除術、下甲介切除術、 レーザー鼻粘膜焼灼術など 「咽頭・喉頭」 LMS[hospital.inagi.tokyo.jp]

さらなる症状