Create issue ticket

考えれる150県の原因 leriches 症候群, 早期脱毛

つまり: leriches 症候群,, 脱毛

  • 脱毛症

    大きく大別して、男性型脱毛(AGA)、びまん性脱毛(主なFAGAの原因)、脂漏性脱毛、粃糠(ひこう)性脱毛などの種類があり、ホルモンバランスや頭皮の状態によって脱毛原因が左右される。なお、もともと生えていた毛を失う、生まれつき発毛がないか、あってもわずかな場合は無毛症として区別される。[ja.wikipedia.org] 公開日:2018/5/31 女性の円形脱毛の症状と対策 公開日:2018/5/31 女性の薄毛を改善する食事とは カテゴリの一覧 「AGA48」カテゴリの最新公開記事 公開日:2018/2/22 AGA48 発毛辺 麻友が先生 男の薄毛克服レッスン まずは原因をしろう 公開日:2018/2/22 AGA48 薄田 生子が薄毛治療クリニック[howto-hatsumou.net] 毛 - 髪 無毛症 埋没毛 脱毛 - 円形脱毛 男性型脱毛 - 脱毛の治療 抜毛症 リアップ レーザー脱毛 針脱毛 つるふさの法則(帝政ロシアからソ連、そして現在のロシアに至るまで、歴代の指導者の頭髪に規則性があるという法則) ブラックホール脱毛定理 脱毛娘。 “第11回:脱毛” (日本語). 皮膚科Q&A.[ja.wikipedia.org]

    不足: leriches 症候群
  • 抜毛症

    強迫性障害 脱毛 皮膚むしり症 食毛症 円形脱毛 皮膚科学[ja.wikipedia.org] 頻度としては円形脱毛の10〜20%であるが、抜毛行為自体は学童期の癖としてはかなり多い。また、家庭や学校での人間関係で悩んでいる場合が多い。知能低下はないことが多い。大人しい内向的性格に多いとされる。 様々な要素が複合して起こるものとされ、明確な一つの原因はない。かつては、ストレスや不安が主な原因であると考えられていた。[ja.wikipedia.org]

    不足: leriches 症候群
  • 円形脱毛症

    今回の研究では、脱毛の程度に相関する脱毛関連遺伝子の数が判明。16個以上の遺伝子(2個で1対)をもつ人は、全身脱毛になる比率が高いことがわかった。[ja.wikipedia.org] 単発型からみるとかけ離れた症状であるが、いくつもの脱毛部分が重なって全身に及んでいることから紛れもない円形脱毛である。治療の予後が悪いのもこのタイプである。悪性円形脱毛や全身脱毛(全脱)とも呼ばれる。[ja.wikipedia.org] 皮膚病 脱毛 日本皮膚科学会 (2010). 日本皮膚科学会 円形脱毛診療ガイドライン2010 (Report). .[ja.wikipedia.org]

    不足: leriches 症候群
  • 乾癬

    本症例は橋本病と円形脱毛を合併しており,異なる自己抗原に対する細胞性免疫が惹起された結果,3疾患を発症した可能性が考えられた。[doi.org] 洗髪のたびに髪が抜ける 円形脱毛で塗り薬も効かない 乾癬は、皮膚が赤くなり、後に白いかさぶたのようになってはがれ落ちる。ストレスなどが引き金になり発症するとされる自己免疫疾患の病気。他人にうつることはないが、響きから「感染」を連想させ、うつると誤解されることもある。[asahi.com] 入院の上,PUVA療法を開始し,内服PUVA療法を計28回,計130.5J/cm 2 照射し,終了時には乾癬,円形脱毛ともに略治状態となった。尋常性乾癬の病態形成にT細胞性自己免疫が関与することが注目されており,他の自己免疫疾患との合併例が報告されている。[doi.org]

    不足: leriches 症候群
  • テストステロン

    薄毛の一種である AGA(男性型脱毛)の原因としてジヒドロテストステロンが挙げられることもある。 5αリダクターゼの分泌量は遺伝が関係しているため、遺伝的要因による禿げが存在すると言われる。[ja.wikipedia.org] これが、髪の毛が抜けて薄毛になってしまう男性型脱毛の現象です。 ハゲのメカニズムを簡単にいうと、男性ホルモン(テストステロン)が毛乳頭や皮脂腺にある酵素 5αリダクターゼ と結びついた時、 さらに強力な ジヒドロテストロン(DHT) になります。[www1.odn.ne.jp] そして、最近になって解った事が、男性型脱毛は1型5α-リダクターゼより、2型5α-リダクターゼが、より強力な影響を与えると言われています。 そして、ここに興味深いデーターがあります。 ① 5α-リダクターゼ欠損症(2型5α-リダクターゼが欠如している)の男性では、男性型脱毛が見られない。[www1.odn.ne.jp]

    不足: leriches 症候群
  • 自己免疫疾患

    ペンダーの仮説(Pender's hypothesis)」と呼ばれており、様々な自己免疫疾患とEBウイルスとの関わりが指摘されていることから、多発性硬化症、関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群、全身性強皮症、皮膚筋炎、原発性胆汁性肝硬変、原発性硬化性胆管炎、潰瘍性大腸炎、クローン病、乾癬、尋常性白斑、水疱性類天疱瘡、円形脱毛[ja.wikipedia.org]

    不足: leriches 症候群
  • 全身性エリテマトーデス

    ただし円形脱毛、薬剤性、鉄欠乏、男性ホルモンによる脱毛など他の既知の病因を除く。 5. 滑膜炎(Synovitis) 2カ所以上の関節腫脹あるいは滑液貯留を伴う滑膜炎。または、2カ所以上の関節痛と30分以上の朝のこわばり。 6. 漿膜炎(Serositis) 一日以上続く典型的な胸膜炎、または胸水、胸膜摩擦音。[imed3.med.osaka-u.ac.jp] ただし円形脱毛、薬剤性、鉄欠乏、男性ホルモンによる脱毛など他の既知の病因を除く。 5. 滑膜炎 Synovitis 2カ所以上の関節腫脹あるいは滑液貯留を伴う滑膜炎。または、2カ所以上の関節痛と30分以上の朝のこわばり。 6. 漿膜炎 Serositis 一日以上続く典型的な胸膜炎、または胸水、胸膜摩擦音。[med.osaka-u.ac.jp]

    不足: leriches 症候群
  • 梅毒

    第2期梅毒では,梅毒性脱毛,掌蹠病変,肛門周囲および外陰部の 扁平コンジローム がきわめて特徴的な所見を呈する。梅毒疹では多数の梅毒トレポネーマが証明される。 (3) 第3期梅毒 感染後3年で始る。皮膚および粘膜に非対側性に大小種々の結節性病変,硬結性病変が生じ,やがて中央部に噴火口状の潰瘍を形成する。[kotobank.jp] II期(3カ月 3年)は血行性にTpが全身に移行し、 バラ疹や丘疹、 膿疱、 扁平コンジローム、 脱毛、 粘膜疹など多彩な臨床像を示す。なおI期とII期で発疹の認められる場合を早期顕症梅毒という。さらにIII期(3年 10年)はゴム腫などが生じる。IV期(10年 )は心臓、 血管、 骨、 神経系に病変が及ぶ。[idsc.niid.go.jp] そのほか、梅毒性脱毛や皮膚の色素が増減する色素性梅毒および梅毒性白斑がある。さらに、口腔 (こうくう) 粘膜が乳白色となる粘膜斑がある。 [岡本昭二] 感染後3年から10年までをいう。結節性梅毒は皮膚または皮下に結節ができるが、続いて潰瘍化して瘢痕 (はんこん) を残しながら進行する。[kotobank.jp]

    不足: leriches 症候群
  • レチノイド

    レチノイド(Retinoid)は、ビタミンAに由来するとか、化学構造や機能の点で同様の物質の種類を指す。すべてのビタミンA誘導体や、機能や化学構造の点でビタミンAに類似した合成化合物を指す。体内ではレチノイド受容体に結合する。一部は皮膚疾患の治療に承認された医薬品で、これ以外では化粧品に配合されている。レチノール、アダパレンなど。 レチノイドは主に、レチノイド結合タンパク質とレチノイド核内受容体に結合する。そのことで細胞の増殖や分化に関する遺伝子の発現に関わっている。 紫外線防護作用がある。皮膚の色素を薄くする作用もある。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: leriches 症候群
  • クロンカイト・カナダ症候群

    クロンカイト・カナダ症候群(-しょうこうぐん、英: Cronkhite–Canada syndrome)とは主に胃、大腸、小腸に100個以上のポリープ(ポリポーシス)が発生する疾患のこと。非遺伝性疾患である。1955年に疾患として独立した。 アメリカの内科医Leonard・Cronkhite・Jrと放射線科医Wilma・Jeanne・Canadaにより報告された。非遺伝性で中年以降に発症、男性に多い。 ストレスや内服といった外因による発症が多い。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: leriches 症候群

さらなる症状

類似した症状