Create issue ticket

考えれる1,704県の原因 ldl

結果を表示する: Deutsch

  • インフルエンザ

    これらの値はあくまでも到達努力目標値であり、一次予防(低・中リスク)においてはLDL-C低下率20 30%、二次予防においてはLDL-C低下率50%以上も目標値となり得る。 高齢者(75歳以上)についてはガイドラインを参照。[shionogi.co.jp] 一次予防における管理目標達成の手段は非薬物療法が基本であるが、低リスクにおいてもLDL-Cが180mg/dL以上の場合は薬物治療を考慮するとともに、家族性高コレステロール血症の可能性を念頭においておくこと(ガイドラインを参照)。 まずLDL-Cの管理目標値を達成し、その後non-HDL-Cの達成を目指す。[shionogi.co.jp] 冠動脈疾患になったことのない人(一次予防)の悪玉(LDL)コレステロールの目標値は、コレステロール以外の危険因子の種類や数によって決まります。冠動脈疾患になったことのある人(二次予防)はさらに低い値が目標値となります。 上記の管理目標値には考慮が必要な注意点があります。 ※1:家族性高コレステロール血症、急性冠症候群の時に考慮する。[shionogi.co.jp]

  • 内分泌機能不全

    脂質は主に、悪玉コレステロール(LDL)、善玉コレステロール(HDL)、中性脂肪の3種類がありますが、このうち、LDLと中性脂肪の増加は動脈硬化、心筋梗塞、狭心症、脳梗塞などの病気のリスクを上昇させ、移植後の死亡リスクを高めることが知られています。[jshct.com] 当科では、そのような難治性の症例に対して、ステロイドパルス療法や免疫抑制薬の併用、さらにはLDL吸着療法という血液浄化療法を組み合わせて行い、良好な治療成績を得ています。 4. 糖尿病性腎症の治療 透析導入の原因疾患の第一位を占める「やっかい」な疾患です。[hosp.tohoku.ac.jp] 血液浄化療法 血液浄化療法部とタイアップし、末期腎不全に対する血液透析導入や維持透析のみならず、難治性ネフローゼ症候群・ループス腎炎・血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)・溶血性尿毒症症候群(HUS)・血球貪食症候群・多臓器不全などの病態に対して、LDL吸着療法・血漿交換療法・持続的血液濾過療法などを積極的治療の一環として行っています。[hosp.tohoku.ac.jp]

  • 頸動脈狭窄症

    血漿成分の透過性亢進はLDLコレステロール(LDL-C)の内皮内への侵入も引き起こし、周囲細胞により酸化LDL-Cへと変化した後、平滑筋増殖をさらに促進する。[ja.wikipedia.org] 酸化LDL-Cは周囲細胞にとって毒性があり、これを除去するために近傍の内皮細胞は接着因子を提示して単球(マクロファージ)を内皮内に誘導する(typeⅠ)、マクロファージは酸化LDLを貪食し続け、脂肪斑を形成するようになる(typeⅡ)。大量のLDL-Cの侵入に対応できない場合、マクロファージの寿命とともに細胞が崩壊する(typeⅢ)。[ja.wikipedia.org] AHA分類typeⅠは適応反応適応反応による内膜肥厚に引き続き、少数の泡沫細胞(変性LDLコレステロールを含むマクロファージでありfoamy cellという)が散在性に認められる時期である。typeⅡになると泡沫細胞が集簇する。typeⅠもtypeⅡも早期病変と定義され、一般に症状を示すことはない。[ja.wikipedia.org]

  • 高脂血症

    通常、LDLの直径は25.5nm以上ですが、25.5nm未満で比重の高い小型LDL(Small dense LDL)が動脈硬化を強く促進する超悪玉として存在することがわかりました。[apha.jp] 脂質異常症の診断基準(空腹時採血) 高LDLコレステロール血症 LDLコレステロール 140mg/dL 低HDLコレステロール血症 HDLコレステロール 40mg/dL 高トリグリセライド血症 トリグリセライド 150mg/dL 高脂血症の診断基準(空腹時採血) 高コレステロール血症 総コレステロール 220mg/dL 高LDLコレステロール[mikura-clinic.jp] 従来は高脂血症と呼ばれ、総コレステロール、 LDLコレステロール 、中性脂肪のいずれかが高いか、 HDLコレステロール が低いことがその診断基準とされていましたが、総コレステロールが高い人のなかには、悪玉LDL コレステロールが正常で、善玉のHDLコレステロールのみが高い場合も少なからず含まれていること、そのHDLコレステロールが低い場合を[e-healthnet.mhlw.go.jp]

  • 高コレステロール血症

    LDLは多くのコレステロールのほか、アポリポタンパクBを含む。HDLはコレ ステロール、アポリポタンパクA1、A2を含む。 LDLは配達業 HDLは回収業 LDLは全身にコレステロールを運ぶ役目をしています。LDLで運ばれ全身に供給されるコレステロールをLDLコレステロールと呼びます。[ncvc.go.jp] 【原因】 その原因は遺伝子の変異によるものと考えられ、遺伝子の変異は主にLDL受容体にあります。 LDLコレステロールは、主に肝臓にあるLDL受容体にLDLが結合することにより、コレステロールが細胞内で利用されます。[xn--mrrzf295f.net] ところが、ホモ接合体家族性高コレステロール血症の患者さんでは、遺伝子の変異によりLDL受容体やLDLの処理に関係するタンパク質がうまく機能せず、肝臓でのLDLの取り込みが著しく低下しているため、血液中のLDL-C(LDLに含まれるコレステロール)が増加してしまうのです。 3. LDL-Cが増加したままだとどうなりますか?[aegerion.co.jp]

  • 家族性高コレステロール血症

    ホーム 記事検索 脂質代謝異常 家族性高コレステロール血症(LDL受容体)と角膜輪,黄色腫,動脈硬化 検索結果に戻る 見る脂質のページ The Lipid Vol.25 No.1, 4-11, 2014 「はじめに」家族性高コレステロール血症(FH)は小児期から生涯にわたり著明な高LDLコレステロール血症が持続するため, 非遺伝性の高コレステロール[med.m-review.co.jp] LDLは多くのコレステロールのほか、アポリポタンパクBを含む。HDLはコレ ステロール、アポリポタンパクA1、A2を含む。 LDLは配達業 HDLは回収業 LDLは全身にコレステロールを運ぶ役目をしています。LDLで運ばれ全身に供給されるコレステロールをLDLコレステロールと呼びます。[ncvc.go.jp] 2.原因 FHは、LDL受容体の遺伝子変異によりLDL受容体蛋白が欠損し、あるいはその機能が大きく障害されて、高LDL血症が引き起こされると考えられている。[nanbyou.or.jp]

  • 家族性高コレステロール血症

    家族性高コレステロール血症 (familial hypercholesterolemia、FH)は高LDLコレステロール(LDL-C)血症、早発性冠動脈疾患、腱・皮膚結節性黄色腫を3徴とし、 LDL受容体 やその関連遺伝子の異常によって発症する常染色体優性 遺伝子疾患 である。[ja.wikipedia.org] LDLは多くのコレステロールのほか、アポリポタンパクBを含む。HDLはコレ ステロール、アポリポタンパクA1、A2を含む。 LDLは配達業 HDLは回収業 LDLは全身にコレステロールを運ぶ役目をしています。LDLで運ばれ全身に供給されるコレステロールをLDLコレステロールと呼びます。[ncvc.go.jp] 2.原因 FHは、LDL受容体の遺伝子変異によりLDL受容体蛋白が欠損し、あるいはその機能が大きく障害されて、高LDL血症が引き起こされると考えられている。[nanbyou.or.jp]

  • 高リポ蛋白血症1型

    クイックオート ネオ LDL-CはLDL-Cの低下をダイレクトに反映します。 (防衛医科大学校第一内科 東賢治先生:埼玉脂質代謝研究会より) LDLの粒子サイズを推定できます LDLにはアポBが1分子存在するので、LDL-CとアポBの比で粒子サイズを推定(LDL-C/アポB 1.2の場合、小粒子LDLが存在する可能性が高い)。[shino-test.co.jp] 機能向上変異を有するPCSK9は、LDL受容体との結合力が強く、LDL受容体の分解が促進されるため、LDL受容体活性が低下して、LDL受容体の遺伝子変異と同様の病態を示すと考えられています。 3.病態 FHヘテロ接合体の臨床所見の特徴はまず高LDL-C血症の出現です。[j-athero.org] LDLは多くのコレステロールのほか、アポリポタンパクBを含む。HDLはコレ ステロール、アポリポタンパクA1、A2を含む。 LDLは配達業 HDLは回収業 LDLは全身にコレステロールを運ぶ役目をしています。LDLで運ばれ全身に供給されるコレステロールをLDLコレステロールと呼びます。[ncvc.go.jp]

  • 高リポタンパク血症 5型

    クイックオート ネオ LDL-CはLDL-Cの低下をダイレクトに反映します。 (防衛医科大学校第一内科 東賢治先生:埼玉脂質代謝研究会より) LDLの粒子サイズを推定できます LDLにはアポBが1分子存在するので、LDL-CとアポBの比で粒子サイズを推定(LDL-C/アポB 1.2の場合、小粒子LDLが存在する可能性が高い)。[shino-test.co.jp] LDLの蛋白部分の大半はアポB、脂質部分ではコレステロールの量が多いのが特徴的といえる。LDL(低比重リポ蛋白)はコレステロールを末梢細胞に運搬する働きを持つが、血中のLDL-Cの増加は冠動脈疾患の危険因子としてよく知られている。LDL-Cの低下は冠動脈疾患の発生予防・再発防止に大きく関与していることが示唆されている。[kchnet.or.jp] その1 つに低比重リポ蛋白(low-density lipoprotein;LDL)があり、これをLDL-コレステロールとよび、細胞などにとり込まれやすい脂肪の形をしています。 LDL-コレステロールの量が多いと直接動脈硬化と関係することから、LDL-コレステロールを悪玉コレステロールとよびます。[e-kenkou21.or.jp]

  • 高リポタンパク血症4型

    機能向上変異を有するPCSK9は、LDL受容体との結合力が強く、LDL受容体の分解が促進されるため、LDL受容体活性が低下して、LDL受容体の遺伝子変異と同様の病態を示すと考えられています。 3.病態 FHヘテロ接合体の臨床所見の特徴はまず高LDL-C血症の出現です。[j-athero.org] 酸化LDL (MDA-LDL) LDLが高濃度であるだけでは動脈硬化を起こすわけではなく、変性LDLが問題なのです。[srl.info] 解説 リポ蛋白(a) は1963年 Berg により低密度リポ蛋白(LDL) の遺伝性変異とし て報告された。リポ蛋白(a) は LDL よりも若干大きい粒子で、電気泳動像で は LDL と VLDL の中間帯として検出される。[ibaraisikai.or.jp]

さらなる症状