Create issue ticket

考えれる3県の原因 lamb1

結果を表示する: English

  • 正常なストマチンの遺伝性水晶細胞増多症

    その他、ホスホリパーゼCε1の遺伝子NPHS3、α-アクチニン 4の遺伝子ACTN4、CD-2関連タンパクの遺伝子CD2AP、transient receptor potential cation channel 6の遺伝子TRPC6、WT 1タンパクの遺伝子WT 1、ラミニンβ-2の遺伝子LAMB2、NEPH 1-3 遺伝子複合体、幾つかの[monolis.com]

  • X連鎖アルポート症候群

    その他、ホスホリパーゼCε1の遺伝子NPHS3、α-アクチニン 4の遺伝子ACTN4、CD-2関連タンパクの遺伝子CD2AP、transient receptor potential cation channel 6の遺伝子TRPC6、WT 1タンパクの遺伝子WT 1、ラミニンβ-2の遺伝子LAMB2、NEPH 1-3 遺伝子複合体、幾つかの[monolis.com]

  • 腸ポリープ症候群

    原因不明の過誤腫性ポリポーシス症例にいて、 STK11 (4例)、 BMPIA (2例)、 SMAD4 (1例)でそれぞれ変異が認められた。 カーニー複合 (NAMEあるいはLAMB症候群)は常染色体優性遺伝形式をとる、皮膚の色素異常、皮膚、心房、乳腺の粘液腫、内分泌腫瘍あるいは機能亢進症、神経鞘腫を特徴とする。[grj.umin.jp]

さらなる症状