Create issue ticket

考えれる2県の原因 L5-S1 癒合

  • 脊髄圧迫

    術後早期からコルセットを装着し歩行することは可能ですが、一般に骨癒合が得られるまで6か月以上かかります。L5/S1腰椎分離すべり症による右下肢痛・腰痛が半年以上持続した73歳女性です。日常生活動作も不可能な痛みが持続したため、L5椎弓切除とL5/S1腰椎後方椎体間固定術を行いました。[twmu.ac.jp]

  • 骨端トラウマ

    L5-S1から単一のレベルでL2-S1または斜め側方椎体間癒合(OLIF)アプローチから単一レベルで後腹膜前腰椎体融合(ALIF)を介して移植された周縁椎体間融合装置. L2-L5から単一のレベルでOLIFアプローチを介して移植されたClydesdale Spinal System.[belovruslanbseug.de.tl]

さらなる症状