Create issue ticket

考えれる2,564県の原因 l 2

結果を表示する: English

  • 低ナトリウム血症

    ),および低K(2.8mEq/ l )血症を呈していたが,インダパミド中止により意識レベル,ならびに電解質はすみやかに正常化した.低Na,低K血症の機序として,利尿作用によるNa, Kの尿中への排泄増加,ならびにADH分泌促進,および嘔気,嘔吐による摂取量低下が考えられた.インダパミドはサイアザイド系利尿薬同様の電解質異常が出現しうる.近年脳梗塞二次予防効果[joi.jlc.jst.go.jp] インダパミド投与による低Na,低K血症が原因と考えられた意識障害の1例を報告する.症例は83歳の女性である.高血圧治療のため,インダパミドの投薬を開始し約2カ月後より悪心,嘔吐,食欲低下が出現し,頻回の転倒,意識障害もみとめられたため入院した.意識混濁(JCS 20)以外に明らかな巣症状はみとめなかった.いちじるしい低Na(115mEq/ l[joi.jlc.jst.go.jp]

  • 真性多血症

    遺伝子を除く) を造血細胞に認める カテゴリーB B1 血小板増多(血小板数 400,000/μl) B2 好中球増多(好中球数 10,000/μl、喫煙者では 12,500/μl) B3 脾腫(超音波検査、アイソトープ検査) B4 内因性の赤芽球コロニー形成、あるいは血清エリスロポイエチン濃度低値 以下の項目(1)あるいは()がそろった[med.osaka-cu.ac.jp] ただし血小板数が150万/μlを超えた場合はヴォン・ヴィレブランド因子が消費されて減少し易出血傾向が現れることがあり、アスピリンの投与は出血傾向を助長することがあるので血小板数が150万/μlを超えた場合にはアスピリンは控えることが多い。 2005年にJAK2V617F変異遺伝子が発見されPV患者の97%で認められている。[ja.wikipedia.org] アメリカ真性多血症研究グループによる真性多血症診断基準 基準A(大基準) A1 循環赤血球量 男性36ml/kg以上 女性32ml/kg以上 A2 動脈血酸素飽和度92%以上 A3 脾腫 基準B(小基準) B1 血小板数 40万/μl B2 白血球数 12000/μl(発熱・感染がないこと) B3 好中球アルカリフォスファターゼ 100(発熱[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 急性胃腸炎

    入院時白血球数64,300/μl(好中球桿状型%,分葉型89%)に増加。腹部全体に圧痛を認め,Blumberg's sign陽性,筋性防御は認めなかった。レントゲン,CT検査上,消化管穿孔,腸閉塞などは認めず,急性胃腸炎と判断して絶食,抗生剤治療を施行した。[jstage.jst.go.jp] 24時間で3回以上、72時間以内の下痢症状を伴う3-48月の急性胃腸炎患者886人を、Probiotics (Lactobacillus rhamnosus, L. helveticus 4.0 109 CFU) を1日2回5日間内服する介入群とプラセボを1日2回5日間内服する対照群と1:1で割り付けた。[kameda.com] 【経口補液療法】 嘔吐下痢の強い間は湯冷まし1Lに対して砂糖 40g (上白糖大さじ4と1/2杯)食塩 3g (小さじ1/2杯)をよく溶かしたものを1回5ml程度から開始し10-20分毎に与えていきます。吐かなければ少しづつ量を増やしていきます。吐いた後は20分程休んでまた少量から再開しましょう。[aoki-kodomo.net]

  • 風邪

    セルフメディケーション税制対象商品] パブロンゴールドA 微粒 44包 [指定第2類医薬品 総合風邪薬] ベンザブロックLプラス カプレット 30錠 [指定第2類医薬品 総合風邪薬 ※セルフメディケーション税制対象商品] ルルアタックEX 24錠 [指定第2類医薬品 総合風邪薬 ※セルフメディケーション税制対象商品] 龍角散ダイレクトスティックミント[yodobashi.com] 「風邪薬」の商品を全て見る 風邪薬も豊富な品揃え さらに10%ポイント還元 「風邪薬も豊富な品揃え さらに10%ポイント還元」をもっと見る パブロンゴールドA 錠 210錠 [指定第2類医薬品 総合風邪薬] ベンザブロックSカプレット 30錠 [指定第2類医薬品 総合風邪薬] 新コンタックかぜ総合 24P [指定第2類医薬品 総合風邪薬 ※[yodobashi.com]

  • アシドーシス

    不足HCO 3(mEq/L) 体重(Kg) 0.2 (24-測定HCO 3) 不足HCO 3(mEq/L) 体重(Kg) 0.2 B.Eから計算され、まず半分量を投与しpHをみながら追加していく。メイロンで行う場合は単位換算が必要である。7%メイロン20mLでは17mEq/Lであり、8.4%メイロン20mLでは20mEq/Lで計算する。[ja.wikipedia.org] 不足 HCO 3 (mEq/L) 体重(Kg) 0.2 (24-測定 HCO 3 ) 不足 HCO 3 (mEq/L) 体重(Kg) 0.2 B.E から計算され、まず半分量を投与しpHをみながら追加していく。メイロンで行う場合は単位換算が必要である。[ja.wikipedia.org] 特に低アルブミン血症のためAGの増加がマスクされることはよくあり、アルブミンが1mg/dL低下するごとにAGは2.5 3mEq/L低下することが知られている。これはアルブミンがアニオンであるためである。もしAGが増加していたら補正重炭酸イオンを計算する。[ja.wikipedia.org]

  • 高尿酸血症

    尿酸値が下がったから止める、ということはいけない尿の管理をおこたりなく(PH6.5と尿量l以上維持)[kousei-ehime.or.jp] 尿酸排泄促進剤を使用している場合は、尿酸をより多く排出させるため、飲む水の量を多くし、1日の尿量が1.5 2.0Lとなるように心がけて下さい。 プロベネシド 尿酸の尿細管再吸収を抑制し、尿中への排泄を促進します。[apha.jp] 高尿酸血症の生活指導 肥満の解消 食事療法: 摂取エネルギーの適正化、プリン体の摂取制限、 尿をアルカリ化する食品の摂取、 十分な水分摂取(尿量2L/日以上) アルコール摂取制限: 日本酒1合、ビール500ml、ウイスキーダブル1杯 禁酒日:2日/週以上 適度な運動 有酸素運動 ストレスの解消 〔註1〕 プリン体の多い食品と少ない食品(総プリン[nmt.ne.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    リボテストマイコプラズマは,同じくイムノクロマト法により,咽頭ぬぐい液から肺炎マイコプラズマのリボソーム蛋白である7/蛋白を検出するキットです。 実際に当院ではプライムチェックマイコプラズマを用いて診断を試みてまいりました。その結果、想像以上に感度がよく、レントゲンで影のでる前に診断できた例もありました。[saitoh-clinic.com] […] sCD14―ST蛋白質標準品は、国際公開第005/10849号に記載のrsCD14―STを用いた。標準品希釈系列をウエル当たり50μ添加し、5 で1時間反応(第一反応)させた。[patents.google.com] 主な症状は、①38 以上または36 以下の体温、②心拍数90/分以上、③呼吸数20/分以上または動脈血炭酸ガス分圧(P aCO2)32mmHg以下、④白血球数1万000/μL以上または4000/μL以下。[qlife.jp]

  • ビタミンD欠乏症

    4.高アルカリホスファターゼ血症 血清ALP 1歳未満1200IU/L以上 1歳から小児期 1000IU/L以上 思春期の成長加速期 1200IU/L以上 5.血中1,25(OH) 2 D低値、高値:施設基準を用いて判定する。 6.血中25OHD:およそ20 80ng/mLは欠乏症、過剰症として扱わない。[nanbyou.or.jp] おすすめの食べ物などを教えて下さい 1日に必要なビタミンDの量を15マイクログラムと考えて、それを食べもので摂取するには卵黄1個(Lサイズの卵の卵黄で重量で18gあたり1.2マイクログラムのビタミンD) 鮭40グラム(ビタミンDは約15マイクログラム)です。[fnn.jp] 25OHD値が50nmol/L(20ng/mL)以下をビタミンD欠乏症、80nmol/L(32ng/mL)以下をビタミンD不足 [2] 。 治療 [ 編集 ] ビタミンDの投与。但し、乳幼児の場合、22,000IU/日を超える投与は危険性があると指摘されている [2] 。[ja.wikipedia.org]

  • 気管支炎

    予後不良因子として、右心不全の既往、1秒量1L以下、安静時動脈血O 2 分圧55Torr以下、緑膿菌感染があげられます。 治療の原則 慢性気管支炎の治療は、日常生活をほぼ通常どおり送れる状態(慢性安定期といいます)と入院加療を必要とするような病状の悪化時(急性増悪時といいます)に分けて考える必要があります。[jomf.or.jp]

  • 血小板減少症

    血小板数は1-2万/μまで低下することある。 出産前1-3日が最も低下するが出産後急激に回復する。[sk-blood.com] を行う.一方,化学療法実施後,急速に血小板が減少するときには,血小板数 1万 2万/μLを維持するように血小板輸血を実施し,重大な出血を予防する.[kotobank.jp] 22 U/l APTT 29.6 sec ALT 18 U/l Fibrinogen 482 mg/dl LDH 143 U/l Na 138 mEq/l K 4 mEq/l FDP 20.2 μg/dl Cl 104 mEq/l D-dimer 11.6 μg/ml CRP 17.04 mg/ml Fig. 2 a: Changes in[jstage.jst.go.jp]

さらなる症状