Create issue ticket

考えれる158県の原因 kras

結果を表示する: English

  • ヌーナン症候群

    2.原因 ヌーナン症候群類縁疾患の原因遺伝子として、これまでにRAS/MAPKシグナル伝達経路に関与する分子である PTPN11 、 SOS1 、 RAF1 、 RIT1 、 KRAS 、 BRAF 、 NRAS 、 SHOC2 、 CBL 遺伝子等の先天的な異常が報告されている。[nanbyou.or.jp]

  • 肝転移

    函館五稜郭病院 臨床研究の実施状況 KRAS野生型切除可能大腸癌肝転移に対する術後補助化学療法mFOLFOX6 セツキシマブの第Ⅲ相ランダム化比較試験(EXPERT) 臨床研究 臨床研究の実施状況 課題名 依頼者 症例数 実施科 期間 KRAS野生型切除可能大腸癌肝転移に対する術後補助化学療法mFOLFOX6 セツキシマブの第Ⅲ相ランダム化比較試験[gobyou.com] 「遺伝子および形態学的評価(GAME)と呼ばれるこの新しいシステムには、リンパ節転移の有無などの従来のFongシステムの予後因子が含まれているが、新しく、KRAS遺伝子の変異(がん細胞の増殖を制御するとして長く知られている)の有無などの2つの因子が追加されている」。[cancerit.jp]

  • サルディノ・ヌーナン症候群

    Noonan like/multiple giant-cell lesion syndrome(臨床像を参照) KRAS KRAS 変異はcardio-facio-cutaneous症候群でも稀に認められる. SOS1 SOS1 遺伝子のフレームシフト変異は4世代にわたる遺伝性歯肉増殖症の家系例で報告された.[grj.umin.jp] 2.原因 ヌーナン症候群類縁疾患の原因遺伝子として、これまでにRAS/MAPKシグナル伝達経路に関与する分子である PTPN11 、 SOS1 、 RAF1 、 RIT1 、 KRAS 、 BRAF 、 NRAS 、 SHOC2 、 CBL 遺伝子等の先天的な異常が報告されている。[nanbyou.or.jp] KRAS KRAS 変異に関連した表現型は非典型的であり, 精神遅滞の重症度の尤度が高くなる傾向がある. SOS1 Tartagliaらによると, SOS1 変異が同定された22人の表現型はヌーナン症候群の表現型スペクトラムの範疇であるが, 外胚葉系異常を伴い, 正常な発達や身長 を示す頻度が高いとしている.[grj.umin.jp]

  • リンチ症候群(遺伝性非ポリポーシス大腸癌)

    関連記事 パニツムマブが大腸がん患者の生存を改善し、大腸がんにおける組織検査の重要性を示す キャンサーコンサルタンツ (2016年2月18日) KRAS野生型の転移大腸癌に対し、パニツムマブはセツキシマブに非劣性 キャンサーコンサルタンツ (2014年1月7日) アービタックスとFOLFIRIの併用はアバスチンとFOLFIRIの併用に比べて[cancerit.jp] ACFから腺腫を経て大腸癌が発生するためには, KRAS 遺伝子や TP53 遺伝子などの発がんに関連する遺伝子に変異が加わると考えられている(multi-hit theoryまたはmulti-stage model)。[jsccr.jp]

  • 家族性多乳頭

    (1)腸型の十二指腸乳頭部がんと大腸がんはAPC、TP53、KRASの順、(2)膵胆型の十二指腸乳頭部がんと膵臓がんはKRAS、TP53、SMAD4の順で、遺伝子変異がみられることが分かりました。つまり、組織・形態学的な亜型分類はゲノム異常も類似していることが実証され、亜型分類に基づく治療の層別化の可能性が示唆されました。[ncc.go.jp] 腸型の十二指腸乳頭部がんと大腸がん、膵胆型の十二指腸乳頭部がんと膵臓がんで 高頻度に変異がみられた遺伝子トップ3 (1)腸型の 十二指腸乳頭部がん 大腸がん (2)膵胆型の 十二指腸乳頭部がん 膵臓がん 1 APC(50%) APC(81%) KRAS(68%) KRAS(99%) 2 TP53(46%) TP53(60%) TP53(67[ncc.go.jp] %) TP53(33%) 3 KRAS(39%) KRAS(43%) SMAD4(20%) SMAD4(16%) 注1:Cancer Genome Atlas Network, Nature 2012 注2:Biankin AV et al, Nature 2012 十二指腸乳頭部がんの約半数に、治療標的となり得る遺伝子異常が見つかり、十二指腸乳頭部[ncc.go.jp]

  • 肺扁平上皮癌

    既存の腫瘍マーカー(SCC、シフラ、あるいはその両方)との組み合わせによる診断精度 4.尿中蛋白断片マーカーの術後変化 5.尿中蛋白断片マーカーの臨床病期(I期とII期以上)による差 6.新規腫瘍マーカーとして使用する尿中蛋白断片およびその元蛋白の血液あるいは組織検体での発現状況 7.尿中蛋白断片マーカー値または癌組織における元蛋白の発現とKRAS[rctportal.niph.go.jp]

  • RAS随伴自己免疫白質増殖症候群

    CFC症候群は Ras-MAPK 経路の構成因子をコードする BRAF, KRAS, MEK1およびMEK2 の遺伝子変異によって起こる 先天奇形 hsa04010 MAPK signaling pathway (CFC1) BRAF [HSA: 673 ] [KO: K04365 ] (CFC2) KRAS [HSA: 3845 ] [KO[kegg.jp] CFC症候群は Ras-MAPK 経路の構成因子をコードする BRAF, KRAS, MEK1およびMEK2 の遺伝子変異によって起こる 先天奇形 hsa04010 MAPK シグナル伝達経路 (CFC1) BRAF [HSA: 673 ] [KO: K04365 ] (CFC2) KRAS [HSA: 3845 ] [KO: K07827[kegg.jp] 先天奇形 hsa04014 Ras signaling pathway hsa04010 MAPK signaling pathway (NS1) PTPN11 [HSA: 5781 ] [KO: K07293 ] (NS3) KRAS [HSA: 3845 ] [KO: K07827 ] (NS4) SOS1 [HSA: 6654 ] [[kegg.jp]

  • 大腸の腺癌

    の生存率は低く、特に高分化型でKRAS遺伝子変異がない場合に比べて、中分化型でKRAS遺伝子変異を有する場合は有意に予後不良だった(p 0.0285)。[medical.nikkeibp.co.jp] KRAS遺伝子のコドン12、13では高分化型が30%、中分化型が38%と変異頻度に違いはなかった。[medical.nikkeibp.co.jp] 大腸癌の腺癌で中分化型は増加傾向にあり、その背景には喫煙などの酸化ストレスによる環境因子を原因としたKRAS遺伝子変異が関わっている可能性が、ゲノム解析で明らかになった。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 冠動脈塞栓症

    臨床成績と各血糖降下剤の関連性についての検討 池 周而 福岡大学病院講師 25万 奨励賞 中期および晩期慢性腎臓病ではPCI施行後に非責任冠動脈プラークが進展する:血管内超音波およびIntegrated backscatter血管内超音波を用いた検討 樫山 国宣 産業医科大学第2内科学 25万 奨励賞 H2 およびH3 の肝限局性転移を有するKRAS[fukuoka.med.or.jp]

  • 大腸癌

    再発大腸癌に対する一次治療としてのFOLFOX またはFOLFIRI panitumumab併用療法の有効性・安全性に関する検討-第Ⅱ相試験-(PAFF-J) 7)治癒切除結腸癌(StageⅢ)を対象としたフッ化ピリミジン系薬剤を用いた術後補助化学療法の個別化治療に関するコホート研究(B-CAST)(登録終了) 8)標準治療に不応、不耐となったKRAS[nanbu.saiseikai.or.jp] 化学療法の進歩により生存期間の中央値は約2年に延長してきている.また,切除不能進行再発大腸癌に対する化学療法が奏効して根治切除可能となることがある.臨床試験により,生存期間の延長が検証されている治療法の中で,国内で使用可能な一次治療レジメン,二次治療以降のレジメンを図8-5-26に示す.抗 EGFR 抗体薬(セツキシマブ,パニツブマブ)はKRAS[kotobank.jp] セツキシマブ・パニツムマブは結合するEGFRの細胞シグナル伝達の下流にあるKRASと呼ばれる遺伝子発現に変異があ る場合、その治療効果が乏しいということがすでに報告されています。そのため化学療法開始前にあらかじめKRASと呼ばれる遺伝子発現位変異がないかを確 認します。[asahikawa-med.ac.jp]

さらなる症状