Create issue ticket

考えれる82県の原因 ix1

  • 癤腫症

    雀卵斑 2)老人性色素斑 3)ADM(後天性真皮メラノサイトーシス) 4)肝斑 5)PIH(炎症性色素沈着) IX.代謝異常症 1 糖尿病性皮膚疾患〈末木博彦〉 2 その他の代謝異常症〈中野 創〉 X.真皮・皮下疾患 1 肉芽腫性疾患〈岡本祐之〉 1)サルコイドーシス 2)環状肉芽腫 2 脂肪織炎・筋膜炎〈清島真理子〉 1)結節性紅斑 2)[chugaiigaku.jp] その他の遺伝性角化症 2 後天性角化症〈高橋健造〉 1)胼胝・鶏眼 2)その他,実地医家が知るべき後天性角化症 VII.炎症性角化症 1 乾癬〈多田弥生〉 2 ジベル薔薇色粃糠疹〈桐生博愛,桐生美麿〉 3 その他の炎症性角化症〈遠藤幸紀〉 1)扁平苔癬 2)類乾癬 VIII.色素異常症 1 尋常性白斑〈谷岡未樹〉 2 シミ〈葛西健一郎〉 1[chugaiigaku.jp]

  • 血友病

    つまり母親の性染色体(XX)のうち、1 本のX 染色体の第 VIII 因子(第 IX 因子)の遺伝子に異常があり、それが患児(通常、男性)に受け継がれて、血友病を発病します。しかし患者の約 3 分の 1 に家族歴がないので、遺伝子の突然変異により血友病を発病した例も多くあると考えられます。[hiroshima-u.ac.jp] 第VIII因子の欠損あるいは活性低下によるのは血友病A、第IX因子の欠損あるいは活性低下によるのは血友病Bである。 男児出生数の5000〜1万人に1人が血友病患者である。血友病Aは血友病Bの約5倍である。 性染色体であるX染色体上にある、血液凝固因子の第VIII因子、第IX因子をコードする遺伝子に変異が入ることによって引き起こされる。[ja.wikipedia.org] 急性出血の補充療法 出血部位 補充療法・目標とする第VIII(IX)因子レベル(%) 関節内出血 ・ 筋肉内出血 軽度の場合20 40%として1回輸注する。重度の場合は40 80%の範囲で1回輸注する。以後は症状に応じて12 24時間間隔で輸注を行う。 口腔内出血 軽度の場合20 40%として1回輸注する。[clubhaemophilia.jp]

  • 末梢血管疾患

    総論 2 診断 3 治療 A 弾性ストッキング B 外科的治療 C カテーテル治療 IX.バスキュラーアクセス 1 総論 2 バスキュラーアクセスの作製・再建手術 3 バスキュラーアクセスの血管内治療 索引 序文 世界でも類を見ない速度で超高齢化社会に突入したわが国では、血管疾患の増加が一つの問題となっています。[nankodo.co.jp] 治療 A 内服治療 B カテーテル治療 VI.内臓動脈病変 1 総論 2 診断 3 治療 A 内服治療 B 外科的治療 C 急性腸管虚血に対するカテーテル治療 VII.深部静脈血栓症 1 総論 2 診断 A 一般的な診断法(エコー検査を除く) B 静脈エコー 3 治療 A 内服治療 B 外科的治療 C カテーテル治療 VIII.下肢静脈瘤 1 [nankodo.co.jp]

  • 咳嗽性頭痛

    臨床 VI.薬物乱用頭痛,慢性連日性頭痛 薬物乱用頭痛 慢性連日性頭痛 VII.小児・思春期の頭痛 小児頭痛の疫学 小児頭痛の臨床 小児頭痛の診断 小児頭痛の治療 VIII.その他の一次性頭痛 一次性穿刺様頭痛 一次性咳嗽性頭痛 一次性労作性頭痛 性行為に伴う一次性頭痛 睡眠時頭痛 一次性雷鳴頭痛 持続性片側頭痛 新規発症持続性連日性頭痛 IX[rr2.nakayamashoten.co.jp] .頭部神経痛および中枢性顔面痛 三叉神経痛 舌咽神経痛 後頭神経痛 Case Study CASE1 10年前から視野障害を伴う頭痛発作があり,この2か月で頻度が増したため受診した29歳女性 CASE2 月経前日に起きていられないほどの頭痛が必ず出現する42歳女性 CASE3 片頭痛治療中に妊娠が判明,薬の影響を心配する32歳女性 CASE4[rr2.nakayamashoten.co.jp]

  • 咽頭疾患

    胸腹壁運動 126 VIII 簡易検査 126 1. レスピグラフ,レスピソムノグラフ 朝倉光司 126 2. アプノモニター 朝倉光司 128 3. パルスオキシメータ 朝倉光司 宮崎総一郎 128 4. 睡眠時呼吸音記録(スリーブソノグラフ) 朝倉光司 131 IX 特殊検査 131 1. [rnavi.ndl.go.jp]

  • 不均衡症候群

    透析はおおよそ1分間当たり150 250ml程度の血液を体外へ運びだし、老廃物を除去し正常化することを行っております。 十分な血液を循環させ治療するためには、良いバスキュラーアクセス(シャントなど)が必要となります。[shinshikai.or.jp] 血液透析(HD)のしくみ 血液透析濾過(HDF)Off-lineのしくみ 血液透析濾過(HDF)On-lineのしくみ 血液吸着療法(DHP)のしくみ IX.バスキュラーアクセスとは 透析を行うためには十分な血液量が必要となります。[shinshikai.or.jp]

  • 感染症による貧血

    管理手順の遵守が必要 神経障害は少ないが、血球減少、静脈血栓症、腎障害、皮疹などの懸念はある 効果が不十分な場合の治療 viii) カーフィルゾミブ療法 新しいプロテアソーム阻害薬のひとつ レナリドミド、デキサメタゾンと併用する注射薬です(レナリドミドは用いないこともある) 副作用に心障害、間質性肺炎、血球減少、末梢神経障害などがある ix[ymghp.jp] ) イキサゾミブ療法 新しいプロテアソーム阻害薬のひとつ レナリドミド、デキサメタゾンと併用する週回の内服薬です 副作用に下痢、血球減少、末梢神経障害などがある x) エロツズマブ療法 骨髄腫細胞とNKリンパ球(免疫作用にかかわるリンパ球)に発現しているSLAMF7という物質に結合する抗体医薬で、免疫作用を高めて骨髄腫細胞を減らす効果があります[ymghp.jp]

  • 再生不良性貧血

    管理手順の遵守が必要 神経障害は少ないが、血球減少、静脈血栓症、腎障害、皮疹などの懸念はある 効果が不十分な場合の治療 viii) カーフィルゾミブ療法 新しいプロテアソーム阻害薬のひとつ レナリドミド、デキサメタゾンと併用する注射薬です(レナリドミドは用いないこともある) 副作用に心障害、間質性肺炎、血球減少、末梢神経障害などがある ix[ymghp.jp] ) イキサゾミブ療法 新しいプロテアソーム阻害薬のひとつ レナリドミド、デキサメタゾンと併用する週回の内服薬です 副作用に下痢、血球減少、末梢神経障害などがある x) エロツズマブ療法 骨髄腫細胞とNKリンパ球(免疫作用にかかわるリンパ球)に発現しているSLAMF7という物質に結合する抗体医薬で、免疫作用を高めて骨髄腫細胞を減らす効果があります[ymghp.jp]

  • レミエール症候群

    全身性皮膚軟部組織感染症 P.510 IX 骨・関節感染症 P.549 1. 成人骨髄炎 P.551 2. 小児骨髄炎 P.555 3. 化膿性関節炎 P.562 X 眼感染症 P.571 1. 結膜炎 P.573 2. 角膜炎 P.579 3. 眼内炎 P.584 XI 耳鼻咽喉感染症 P.597 1.[molcom.jp] 骨・関節感染症 1 成人骨髄炎 松下 和彦 551 2 小児骨髄炎 高村 和幸 555 3 化膿性関節炎 阿部 哲士 562 4 人工関節感染 藤原 一夫 566 X.[nippon-rinsho.co.jp] 感染褥瘡 IX 骨・関節感染症 1. 成人骨髄炎 2. 小児骨髄炎 3. 化膿性関節炎 4. 人工関節感染 X 眼感染症 1. 結膜炎 2. 角膜炎 3. 眼内炎 4. 網膜炎 5. 眼瞼・涙道感染症 XI 耳鼻咽喉感染症 1. 耳鼻咽喉科感染症 ( 概論 ) 2. 中耳炎 3. 内耳炎 4. 外耳炎 5. 急性乳様突起炎 6.[molcom.jp]

  • 下垂体腺腫

     手術療法 2章 薬物療法-現状と今後の展開 3章 放射線療法 4章 下垂体ホルモン補償療法 IX部 下垂体腫瘍の長期予後 付録 下垂体腫瘍臨床のガイドラインとデータブック 付録1 先端巨大症および下垂体性巨人症の診断と治療の手引き 付録2 プロラクチン(PRL)分泌過剰症の治療の手引き 付録3 Cushing病の診断と治療の手引き 付録4[m-book.co.jp] 異所性下垂体腺腫 6章 多発性内分泌腫瘍症1型など VII部 腫瘍類似病変 1章 Rathke嚢胞 2章 くも膜嚢胞および非特異的嚢胞 3章 リンパ球性下垂体炎(含:肉芽腫性下垂体炎) 4章 下垂体過形成 5章 Empty sella(トルコ鞍空洞症) 6章 Langerhans細胞組織球症 7章 神経サルコイドーシス VIII部 下垂体腫瘍の治療 1[m-book.co.jp]

さらなる症状