Create issue ticket

考えれる10県の原因 ins

結果を表示する: Deutsch

  • アッシャー症候群 3B型

    1つは、ヒトのインスリンプロモーターを用いてジフテリア毒素受容体(DTR)の発現を制御するマウスで、免疫に重要なリンパ球を欠損した重症複合免疫不全(scid)を背景に作製しました(SCID- INS -TRECK-Tg)。[igakuken.or.jp] もう1つはプロモーターにマウスインスリン2のBACを用いてDTRを発現させるB6- ins2 (BAC)-TRECK-Tgマウスです。これらのマウスは膵臓β細胞のみにDTRを発現しており、ジフテリア毒素(DT)を投与すると膵臓β細胞が特異的に破壊され、インスリンを産生することができず高血糖となります。[igakuken.or.jp] SCID- INS -TRECK-Tgマウスを用いて、詳細な解析を行いました。このマウスはDTを投与しなければ健康ですが、DTを投与すると膵臓β細胞が1/10以下に減少し、1週間以内に血糖値が600 mg/dl以上にも上昇してしまいます。このマウスが免疫不全であることを利用して、移植による高血糖の改善を試みました。[igakuken.or.jp]

  • ウォルコット・ラリソン症候群

    ツニカマイシンへの6時間曝露によって誘発されたミスフォールドタンパク質の蓄積と関連するINS1インスリノーマ細胞死を予防するための、異なる濃度での化合物11、化合物12、化合物16及び化合物17の能力を示すグラフである。[astamuse.com] タンパク質ミスフォールディングに対して保護することにおけるその活性は、驚くべきほどにずっと広範であり、 細胞ベース の アッセイ における 突然変異体 ハンチンチン の蓄積を軽減すること(WO2008/041133)、並びにMin6及びINS-1 膵臓 ベータ細胞 の小胞体(ER)において ミスフォールディング の傾向がある インスリン Akita[astamuse.com]

  • 絨毛萎縮がある慢性下痢

    ALP、γGTP、LDH、総ビリルビン、AMY、リパーゼ、エラスターゼ1、総蛋白、アルブミン、プレアルブミン(TTR)、レチノール結合タンパク(RBP)、ビタミンD3(VitD3)、Fe、UIBC、Zn、Mg、フェリチン、トランスフェリン、総コレステロール値、LDLコレステロール値、HDLコレステロール値、中性脂肪、血糖値、HbA1c値、INS[rctportal.niph.go.jp]

  • DEND症候群

    インシュリンの作成を指示するINS遺伝子の突然変異は、永続的新生児糖尿病を有する個体の約20%で同定されている. インスリンは、タンパク質構築ブロック(アミノ酸)の一本鎖からなるプロインスリンと呼ばれる前駆体の形態で産生され、.[ycharlesxclarkfn.weebly.com] INS遺伝子の突然変異は、インスリンを形成するためのプロインスリン鎖の切断またはA鎖およびB鎖の結合を破壊し、血糖コントロール障害を引き起こすと考えられている. 永久新生児糖尿病は、他の遺伝子の突然変異によっても引き起こされ、そのうちのいくつかは同定されていない.[ycharlesxclarkfn.weebly.com] この状態がKCNJ11またはINS遺伝子の突然変異によって引き起こされる場合、それは常染色体優性パターンで遺伝し、各細胞内の変化した遺伝子の1コピーが障害を引き起こすのに十分であることを意味する. これらの症例の約90%において、この状態は遺伝子の新しい突然変異に起因し、その家族の病歴のない人々に生じる.[ycharlesxclarkfn.weebly.com]

  • 低血糖性脳症

    当院では、外来にてのins導入で看護師が指導を行っている。今回片手しか使用できない患者への手技指導を行ったためその経験を報告する【症例】45歳男性、1985年に糖尿病を発症。1998年に事故で利き腕の右前腕を切断し以後義肢を使用。内因性ins分泌が低く、内服療法でのコントロールは困難となり2010年4月にins療法を導入。[ogaki-tv.ne.jp] A-2 右前腕切断患者への、インスリン(ins)自己注射および血糖自己測定(SMBG)の導入指導経験 渡辺内科クリニック 1 、岐阜大学医学部附属病院 糖尿病代謝内科 2 山中美由紀 1 、川地慎一 2 、日比野万奈美 1 、岩田智美 1 、高橋久美子 1 、川瀬玲子 1 、大橋富美代 1 、渡辺郁雄 1 、渡辺和雄 1 【はじめに】ins[ogaki-tv.ne.jp] その後の定期外来通院時に手技の確認などを行っているが、トラブルなく経過【まとめ】ins自己注射手技においては「準備、空打ち、単位設定、注射、片付け」、SMBGにおいては「準備、穿刺、測定、片付け」の過程がある。それぞれにおいて片手とその他の身体機能を上手く利用して手技を行っており、その工夫と困難であった点などを報告する。[ogaki-tv.ne.jp]

  • 症候性小眼球症 10型

    1つは、ヒトのインスリンプロモーターを用いてジフテリア毒素受容体(DTR)の発現を制御するマウスで、免疫に重要なリンパ球を欠損した重症複合免疫不全(scid)を背景に作製しました(SCID- INS -TRECK-Tg)。[igakuken.or.jp] もう1つはプロモーターにマウスインスリン2のBACを用いてDTRを発現させるB6- ins2 (BAC)-TRECK-Tgマウスです。これらのマウスは膵臓β細胞のみにDTRを発現しており、ジフテリア毒素(DT)を投与すると膵臓β細胞が特異的に破壊され、インスリンを産生することができず高血糖となります。[igakuken.or.jp] SCID- INS -TRECK-Tgマウスを用いて、詳細な解析を行いました。このマウスはDTを投与しなければ健康ですが、DTを投与すると膵臓β細胞が1/10以下に減少し、1週間以内に血糖値が600 mg/dl以上にも上昇してしまいます。このマウスが免疫不全であることを利用して、移植による高血糖の改善を試みました。[igakuken.or.jp]

  • クライナー・ホームズ症候群

    自身が 舌 を出しているもっとも有名な 写真 は、 1951年 3月14日 、アインシュタインが72歳の誕生日に、INS通信社カメラマンだったアーサー・サスの「笑ってください」というリクエストに危うく応えそうになってしまい、とっさにそれを隠そうとした表情を撮ったものである。[wikizero.com]

  • ネイティブアメリカン筋疾患

    とくに当時適用の決まった、インディアンに対する狩猟・漁業の権利剥奪法に抗議し、 ワシントン州 のあちこちで「違法に」魚を獲ってみせる「フィッシュ・イン(fish-ins)」抗議行動で注目された。[ja.wikipedia.org]

  • 小脳失調 ケイマン型

    編集 ] BRAIN AND NERVE - 神経研究の進歩 2013年 04月増大号 Antibody Update 自己免疫性小脳失調症 東医大誌 2013 71 115-121 小脳と運動失調 小脳はなにをしているのか ISBN 9784521734422 医学のあゆみ 小脳の最新知見 vol.255 no.10 ASIN B018INS0XO[ja.wikipedia.org]

  • インスリン受容体抗体

    このアッセイにより、4つのタイプの抗体の検出が可能となり、いくつかの例を図1に示す:1.ヒトインスリン(INS/INSR複合体に対してのみ結合)に曝された場合、IM 9細胞にのみ結合する抗体2.ヒトインスリン(INS/INSR複合体に優先的に結合)に曝された場合、IM 9細胞により多く結合する抗体3.ヒトインスリン(非複合化INSRに優先的[biosciencedbc.jp] このアッセイは、少なくとも次の6タイプの抗体検出を可能とした:1.ヒトインスリンに曝された場合は、hINSR CHO細胞にのみ結合する抗体(種特異的方式でINS/INSR複合体だけに結合する)2.ヒトインスリンに曝された場合は、muINSR CHO細胞にのみ結合する抗体(種特異的方式でINS/INSR複合体だけに結合する)3.ヒトインスリン[biosciencedbc.jp] INS/INSR複合体に対する抗体結合:非複合化INSRに対する抗体結合の比率が、0.6より小さい場合は、抗体を、負のモジュレーターと予想される抗体として記録した。[biosciencedbc.jp]

さらなる症状