Create issue ticket

考えれる16県の原因 iiii

結果を表示する: Română

  • 孤立性無ガンマグロブリン血症

    認めない (II)骨髄で形質細胞が10 30% Durie & Salmonの病期分類 病期 基準 I 次の項目をすべて満たすもの 1.ヘモグロビン値 10g/dl 2.血清カルシウム値正常 3.骨レントゲン写真(正常像あるいは孤立性骨病変) 4.M蛋白成分低値 IgG 5g/dl IgA 3g/dl 尿中BJP 4g/日 II 病期I、IIII[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 大頭症 - 知的障害 - 自閉症症候群

    IIII.障害がレット症候群または小児期退行性障害ではうまく説明されない. 確定診断の手段 自閉症の確定診断にあたっては,自閉症の症状と発症年齢を性格に列挙するべきである.これにはDSM-VI(表1)やチェックリストを使用する.[grj.umin.jp]

  • X連鎖非症候群性知的障害30

    IIII.障害がレット症候群または小児期退行性障害ではうまく説明されない. 確定診断の手段 自閉症の確定診断にあたっては,自閉症の症状と発症年齢を性格に列挙するべきである.これにはDSM-VI(表1)やチェックリストを使用する.[grj.umin.jp]

  • 胸腺腫

    . ・21例のうち、13例(62%)は胸腺癌あるいはB3胸腺腫. 15例(71%)はMasaoka stage IIII/IVであった. ・病理学的完全奏功が得られた症例はなかった. 5例(24%)ではviable tumorは10%未満であった. 1995. The FNCLCC trialists. Mornex F et al.[sites.google.com]

  • 孤立した先天性耳小骨奇形

    ハンズオンセミナーの現状と工夫 二井一則1),2), 窪田俊憲2), 古川孝俊2), 阿部靖弘2), 伊藤吏2), 渡辺知緒2), 欠畑誠治2) 1)山形市立病院済生館, 2)山形大学医学部 耳鼻咽喉・頭頸部外科学講座 Otology Japan 25(4): 641 -641 2015 230 経外耳道的内視鏡下耳科手術における皮弁デザインとIIIi-M[mol.medicalonline.jp]

  • 多発性骨髄腫

    認めない (II)骨髄で形質細胞が10 30% Durie & Salmonの病期分類 病期 基準 I 次の項目をすべて満たすもの 1.ヘモグロビン値 10g/dl 2.血清カルシウム値正常 3.骨レントゲン写真(正常像あるいは孤立性骨病変) 4.M蛋白成分低値 IgG 5g/dl IgA 3g/dl 尿中BJP 4g/日 II 病期I、IIII[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 形質細胞白血病

    認めない (II)骨髄で形質細胞が10 30% Durie & Salmonの病期分類 病期 基準 I 次の項目をすべて満たすもの 1.ヘモグロビン値 10g/dl 2.血清カルシウム値正常 3.骨レントゲン写真(正常像あるいは孤立性骨病変) 4.M蛋白成分低値 IgG 5g/dl IgA 3g/dl 尿中BJP 4g/日 II 病期I、IIII[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 異常ガンマグロブリン血症

    認めない (II)骨髄で形質細胞が10 30% Durie & Salmonの病期分類 病期 基準 I 次の項目をすべて満たすもの 1.ヘモグロビン値 10g/dl 2.血清カルシウム値正常 3.骨レントゲン写真(正常像あるいは孤立性骨病変) 4.M蛋白成分低値 IgG 5g/dl IgA 3g/dl 尿中BJP 4g/日 II 病期I、IIII[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 単クローン性ガンマグロブリン血症

    認めない (II)骨髄で形質細胞が10 30% Durie & Salmonの病期分類 病期 基準 I 次の項目をすべて満たすもの 1.ヘモグロビン値 10g/dl 2.血清カルシウム値正常 3.骨レントゲン写真(正常像あるいは孤立性骨病変) 4.M蛋白成分低値 IgG 5g/dl IgA 3g/dl 尿中BJP 4g/日 II 病期I、IIII[med.osaka-cu.ac.jp]

  • アスペルガー症候群 1 への罹患性

    IIII.障害がレット症候群または小児期退行性障害ではうまく説明されない. 確定診断の手段 自閉症の確定診断にあたっては,自閉症の症状と発症年齢を性格に列挙するべきである.これにはDSM-VI(表1)やチェックリストを使用する.[grj.umin.jp]

さらなる症状