Create issue ticket

考えれる378県の原因 iiib

結果を表示する: English

  • 肺扁平上皮癌

    対象は、ステージIIIB/IVの非小細胞肺癌で、組織学的に扁平上皮癌であり、ファーストライン治療としてプラチナ系抗癌剤を用いた併用療法を4サイクル以上受けた患者とした。患者をアファチニブ投与群とエルロチニブ投与群に1:1の割合で無作為化割付した。[medical.nikkeibp.co.jp] 方法 1963年から2006年にフロリダ大学で根治的放射線治療もしくは放射線化学療法を施行されたstage I-IIIBの切除不能肺扁平上皮癌患者275人をretrospectiveに解析。[jastro.or.jp] IIIA IIIB T2 ( 7cm) T3 IIB IIIA IIIA IIIB T3 浸潤 T3 IIB IIIA IIIA IIIB T4 [同一肺葉腫瘤] T3 IIB IIIA IIIA IIIB T4 [進展] T4 IIIA IIIA IIIB IIIB M1 [同側肺] T4 IIIA IIIA IIIB IIIB T4[jikei.ac.jp]

  • 肺癌

    IA期 88.3%、IB期 76.5%、IIA期 72.9%、IIB期 55.8%、IIIA期 59.9%、IIIB期 45.8%、IV期 42.8%となっています。今後も肺癌の根治を目指して,治療に取り組んでゆきます。[m.chiba-u.ac.jp] IIIB期の患者が治療を受けた場合の5年生存率は5%である。 IV期 では,症状の緩和が治療の目標となる。腫瘍量を減らし,症状を緩和し,QOLを改善するために,化学療法,分子標的薬,および放射線療法が用いられることがある。[msdmanuals.com] IIIB、IV期では基本的には手術の適応はなく、抗がん剤治療( 放射線療法)を行うことになります。 大分大学の取り組み 早期の患者さんには低侵襲手術(胸腔鏡下手術)を、進行した患者さんには、積極的な手術とともに抗がん剤治療、放射線照射による集学的治療を行い、より高い根治性を目指しております。[med.oita-u.ac.jp]

  • 小細胞肺癌

    2007年から2011年に当院で初回治療を開始した患者さんの生存率(%) 疾患 病期 治療法 症例数 1年 生存率 2年 生存率 3年 生存率 4年 生存率 5年 生存率 非小細胞肺がん IIIB・IV期 再発 化学療法 581 64 40 24 17 10 非小細胞肺がん IIIA・IIIB期 化学放射線治療 181 86 62 46 38[ncc.go.jp] T2 ( 5cmー7cm) T2b IIA IIB IIIA IIIB T2 ( 7cm) T3 IIB IIIA IIIA IIIB T3 浸潤 T3 IIB IIIA IIIA IIIB T4 [同一肺葉腫瘤] T3 IIB IIIA IIIA IIIB T4 [進展] T4 IIIA IIIA IIIB IIIB M1 [同側肺][jikei.ac.jp] 参考) 第6版と第7版の病期(TNM分類) 第6版:2003年10月、第7版:2010年11月 (6版 T/M) 7版 T/M N0 N1 N2 N3 T1 ( 2cm) T1a IA IIA IIIA IIIB T1 ( 2cm-3cm) T1b IA IIA IIIA IIIB T2 ( 5cm) T2a IB IIA IIIA IIIB[jikei.ac.jp]

  • 子宮頸部異形成

    期 病変が4 以内のもの IIA2期 病変が4 を超えるもの IIB期 子宮傍組織浸潤の認められるもの III期:がん浸潤が骨盤壁まで達するもので、がんと骨盤壁との間にがんでない部分をもたない、 または膣壁の浸潤が下方部分の1/3に達するもの IIIA期 がん膣壁浸潤は下方部分1/3に達するが、子宮傍組織浸潤は骨盤壁まで達していないもの IIIB[tokushukai.or.jp] をおかすもの IVA期 膀胱や直腸粘膜への浸潤があるもの IVB期 小骨盤腔を超えてがんが広がるもの 表2 臨床進行期と治療 臨床進行期 治療 IA1 子宮頸部円錐切除単純子宮全摘術 IA2、IB 広汎(準広汎)子宮全摘出術 リンパ節廓清術(病理所見によって、術後化学療法・放射線療法) IIA、IIB 同時化学放射線療法(手術) IIIA、IIIB[tokushukai.or.jp]

  • 直腸癌

    全国の成績は、大腸癌の5年生存率は0期94.8%、I期90.6%、II期83.6%、 IIIa期76.1%、IIIb期62.1%、IV期14.3%であり、直腸癌では0期92.9%、 I期89.3%、II期76.4%、IIIa期64.7%、IIIb期47.1%、IV期11.1%とされています。[kesennuma-hospital.jp] 進行度は0, I, II, IIIa, IIIb, IV期の順で進行した状況となります。[pref.aichi.jp] 0、 I、 II、 IIIa、 IIIb、 IV期の順で進行した状況となります。 0期はごく早期のがん(粘膜内がん)です。I期はリンパ節に転移がなく腸管壁への浸潤も固有筋層(腸管壁内)にとどまる状態です。 II期はリンパ節に転移がないが腸管壁への浸潤が深い(固有筋層を貫く)状態です。[hosp.gifu-u.ac.jp]

  • 頚管拡張子宮内膜掻爬術

    がんの範囲が、骨盤内のどこまで達しているかにより、IIIA期、IIIB期、IIIC期に分けられます。 IIIA期: がんが子宮外層および/あるいは卵管、卵巣および子宮靭帯まで拡がっています。 IIIB期: がんが膣あるいは子宮傍組織(子宮周囲の結合組織と脂肪)に拡がっています。[imic.or.jp] IIIB期 : がん が 膣 または 子宮傍結合組織 ( 子宮 を取り囲んでいる 結合組織 と脂肪)、あるいはその両方に拡がっている。 IIIB期子宮内膜がん。がんが膣や子宮傍結合組織(子宮と子宮頸部を取り囲む結合組織と脂肪)に拡がっています。[cancerinfo.tri-kobe.org] III期は、骨盤内でのがんの拡がりの程度に応じてIIIA期、IIIB期、IIIC期に分けられます。 IIIA期 : がん が 子宮 の外側の層に拡がっているか、または 卵管 、 卵巣 、子宮靱帯に拡がっている、もしくはその両方です。 IIIA期子宮内膜がん。[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • 皮膚の扁平上皮癌

    IIIA IIIB T2 ( 7cm) T3 IIB IIIA IIIA IIIB T3 浸潤 T3 IIB IIIA IIIA IIIB T4 [同一肺葉腫瘤] T3 IIB IIIA IIIA IIIB T4 [進展] T4 IIIA IIIA IIIB IIIB M1 [同側肺] T4 IIIA IIIA IIIB IIIB T4[jikei.ac.jp] IIIA/IIIB期の局所進行非小細胞肺がんに対して80年代までは放射線単独療法が行われていました。しかし多くの臨床試験の効果、放射線単独より化学療法の併用が優れ、さらに逐次併用より同時併用が優れていることが明らかにされ現在ではこれが標準治療となっています。[pref.aichi.jp] III期 III期は、IIIA期、IIIB期およびIIIC期に分類されます。 IIIA期:腫瘍の全てを切除するために、眼全体と一部の視神経を切除しなければならないでしょう。眼の周囲の骨、筋肉、脂肪および結合組織も切除されるかもしれません。 IIIB期:腫瘍は眼の中あるいは眼の近くのどこにでもあり、隣接のリンパ節に転移しています。[imic.or.jp]

  • 乳癌

    病期別にみると、0期16例、I期256例、IIA期145例、IIB期97例、IIIA期20例、IIIB期26例、 IV期20例でした。[kesennuma-hospital.jp] 5年生存率(National Cancer Centerのデータベースより)は癌の病期による: 0期:93% IA期およびIB期:88% IIA期:81% IIB期:74% IIIA期:67% IIIB期:41% IIIC期:49% IV期:15% 予後不良 は以下に挙げる他の因子に関連する: 若年: 20代および30代で乳癌と診断された患者[msdmanuals.com] わが国では、病期にはローマ数字が使われ、0期、I期、II期(IIA、IIB)、III期(IIIA、IIIB、IIIC)、IV期に分類されています。UICCと呼ばれる国際分類では、手術後の検査結果でI期をさらにIA期とIB期に分けていますが、他はわが国の分類と同じです。[ganjoho.jp]

  • 非吸収性肺炎

    IIIA IIIB IVA IVA IVB T2a IB IIB IIIA IIIB IVA IVA IVB T2b IIA IIB IIIA IIIB IVA IVA IVB T3 IIB IIIA IIIB IIIC IVA IVA IVB T4 IIIA IIIA IIIB IIIC IVA IVA IVB 日本肺癌学会編「臨床・病理[ganjoho.jp] T2 ( 5cmー7cm) T2b IIA IIB IIIA IIIB T2 ( 7cm) T3 IIB IIIA IIIA IIIB T3 浸潤 T3 IIB IIIA IIIA IIIB T4 [同一肺葉腫瘤] T3 IIB IIIA IIIA IIIB T4 [進展] T4 IIIA IIIA IIIB IIIB M1 [同側肺][jikei.ac.jp] 国内で実施した1又は2レジメンの化学療法治療歴を有する、進行/転移性(IIIB期/IV期)又は術後再発の非小細胞肺癌患者を対象に本剤(250mg/日投与)とドセタキセル(60mg/m2投与)の生存期間を比較する第III相製造販売後臨床試験(V-15-32) [2] において、全生存期間の中央値は、イレッサ群で11.5ヵ月、ドセタキセル群で14.0[kegg.jp]

  • 再発小細胞肺癌

    IIIA IIIB IVA IVA IVB T2a IB IIB IIIA IIIB IVA IVA IVB T2b IIA IIB IIIA IIIB IVA IVA IVB T3 IIB IIIA IIIB IIIC IVA IVA IVB T4 IIIA IIIA IIIB IIIC IVA IVA IVB 日本肺癌学会編「臨床・病理[ganjoho.jp] IIIA/IIIB期の局所進行非小細胞肺がんに対して80年代までは放射線単独療法が行われていました。しかし多くの臨床試験の効果、放射線単独より化学療法の併用が優れ、さらに逐次併用より同時併用が優れていることが明らかにされ現在ではこれが標準治療となっています。[pref.aichi.jp] 成績:手術および放射線治療の適応がないと判断された進行した非小細胞肺がん(IIIB、IV期)で、化学療法を受けることができた患者さんの当院での1年および3年生存率は、それぞれ71%、34%(2009年度集計)でしたが、新しい治療薬の開発により最近ではさらに改善してきています。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

さらなる症状