Create issue ticket

考えれる1,823県の原因 iii1

つまり: iii

  • ビタミンD欠乏症

    現在は有害紫外線によって最も敏感に紅斑をもたらす白い肌を持つ人をSPT Iとし、紅斑を生じない黒い肌を持つ人をスキンタイプVIとし、その間をII、III、IV、Vと分類しています。日本人に最も多い肌のタイプは、スキンタイプIIIです( 表 )。 *13 McKenzie, R.[nies.go.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    Stage IV 不明 胃癌 131 19 30 49 – 103 1 7 大腸癌 70 70 92 92 26 168 1 7 乳癌 79 106 43 11 20 62 1 7 肺癌 89 32 88 129 342 218 1 7 肝癌 – 24 29 15 – 126 1 7 ※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約 患者数[aomori-kenbyo.jp] (1-13)さらに、TNF-α、乳酸デヒドロゲナーゼ、シアル酸、IL-β、IL-6およびIL-0からなる炎症マーカー、活性化部分トロンボプラスチン時間、血小板数、フィブリノゲン、DIC診断基準、プロテインC、D-ダイマー、トロンビン・アンチトロンビンIII複合体およびプロトロンビンフラグメントF1 2からなる血栓止血関連マーカー、プロカルシトニン[patents.google.com] あり 15 117.00 73.45 80.00% 0.00 140010x199x00x 妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害(出生時体重2500g以上) 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 14 7.29 6.21 21.43% 0.00 初発 再発 病期分類 基準 (※) 版数 Stage I Stage II Stage III[aomori-kenbyo.jp]

  • ウイルス性上気道感染症

    III なるべく、ドクターショッピング(次々と受診先を変えること)はしない! 肺炎予防に有用な、()インフルエンザワクチン、(2)肺炎球菌ワクチンについて説明します。 インフルエンザワクチン これからの季節は、温度が低くなって乾燥し、インフルエンザが流行しやすくなります。[min-iren.gr.jp]

  • 脊髄性筋萎縮症

    保因者同士の結婚の場合、お子さんがSMAになる可能性は1/4 (25%)です。I型の保因者の頻度は欧米では60〜80人に1人、II型、III型は76〜111人に1人といわれていますが、日本では欧米より少ないようです。[nanbyou.or.jp] 保因者同士の子は1/4(25%)の確率で発症する。 小児期発症SMAであるI型、II型、III型の一部の原因遺伝子はSMN1(survival motor neuron 1)遺伝子であり、5番染色体長腕5q13に存在し、同領域に向反性に重複した配列のSMN2遺伝子も存在する。[ja.wikipedia.org] I、II型の95%に SMN 遺伝子欠失が認められ、III型の約半数、IV型の1-2割において SMN 遺伝子 変異 が認められます。 5. この病気は遺伝するのですか SMN 遺伝子変異を示すSMAは 常染色体劣性遺伝 形式を示します。[nanbyou.or.jp]

  • 便秘

    腎クリーゼ分類基準(Steen VD et al. 1990) 項目 1. 眼底所 見KW IIIまたはIV 2. 痙攣 3. 蛋白尿 4. 血尿 5. 微小血管性溶血性貧血 6. 高窒素血症 7.[med.osaka-u.ac.jp]

  • 顎関節炎

    III 目的 1) スプリントないしアプライアンス療法は顎口腔機能異常の診断治療に用いられる.[hotetsu.com] 筋肉の障害(I型)、関節包・靭帯の障害(II型)、関節円板の障害(III型)、骨の変形(IV型)の4つです。 図.顎関節の構造 図2.顎関節の動き 顎関節症の基本的診査法と診断 顎関節症の診断は、何か一つだけの診査結果で決めることはできません。いくつかの診査結果を組み合わせて総合的に検討して診断します。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 筋骨格腰痛

    何の要因もない場合はその確立は1.7%であるのに対し、一つの要因で10.1%、二つの要因で13.8%、三つの要因で18.6%、四つから五つ要因で26.2%、六つ以上の要因で38.2%である。 III. 職業病 [14].[jniosh.johas.go.jp]

  • 高血圧症

    アンジオテンシンIIはACE2により、血管拡張作用と抗増殖作用を有するヘプタペプチドであるアンジオテンシン-(1-7)へと変換される。 アンジオテンシンI は昇圧作用を有さず、アンジオテンシンII が最も強い活性を持つ。(アンジオテンシンIII は II の4割程度の活性で、IV は更に低い)。[ja.wikipedia.org]

  • 本態性高血圧症

    褐色細胞腫の一部 III. 低レニン活性 血中アルドステロン測定 (1). 高値:原発性アルドステロン症とその鑑別 (腺腫か過形成かの鑑別は治 療法が異なるので重要、CT・シンチ・副腎血管撮影を行う) a. 腺腫 アルドステロン分泌は ACTH の影響を受けやすい b.[ibaraisikai.or.jp] アンジオテンシンIIはACE2により、血管拡張作用と抗増殖作用を有するヘプタペプチドであるアンジオテンシン-(1-7)へと変換される。 アンジオテンシンI は昇圧作用を有さず、アンジオテンシンII が最も強い活性を持つ。(アンジオテンシンIII は II の4割程度の活性で、IV は更に低い)。[ja.wikipedia.org]

  • うつ病

    原因による分類・定義が現時点では困難であるため、1994年に発表された第4版の DSM-IV と、『 ICD-10 精神および行動の障害 』でも、基本的には DSM-III の構成が継承されている [10] 。[ja.wikipedia.org] 病相の回数による分類 [ 編集 ] ICDでは、うつ病相が1回のみの単一エピソードうつ病に対して、うつ病を繰り返すものを反復性うつ病 (Recurrent depressive disorder) という [25] 。DSMでも同様に、296.2x:単一エピソード、296.3x:反復エピソードである。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状