Create issue ticket

考えれる589県の原因 iia

結果を表示する: English

  • 子宮頸部異形成

    期 膣壁浸潤が認められるが、子宮傍組織浸潤は認められないもの IIA1期 病変が4 以内のもの IIA2期 病変が4 を超えるもの IIB期 子宮傍組織浸潤の認められるもの III期:がん浸潤が骨盤壁まで達するもので、がんと骨盤壁との間にがんでない部分をもたない、 または膣壁の浸潤が下方部分の1/3に達するもの IIIA期 がん膣壁浸潤は下方部分[tokushukai.or.jp] IA2期 間質浸潤の深さが3 を超えるが5 以内、広がりが7 を超えないもの IB期 臨床的に明らかな病変が子宮頸部に限局するもの、または臨床的に明らかではないがIAを超えるもの IB1期 病変が4 以内のもの IB2期 病変が4 を超えるもの II期:がんが子宮頸部を超えて広がっているが、骨盤壁または膣壁下1/3には達していないもの IIA[tokushukai.or.jp] IV期:がんが小骨盤腔を超えて広がるか、膀胱・直腸粘膜をおかすもの IVA期 膀胱や直腸粘膜への浸潤があるもの IVB期 小骨盤腔を超えてがんが広がるもの 表2 臨床進行期と治療 臨床進行期 治療 IA1 子宮頸部円錐切除単純子宮全摘術 IA2、IB 広汎(準広汎)子宮全摘出術 リンパ節廓清術(病理所見によって、術後化学療法・放射線療法) IIA[tokushukai.or.jp]

  • 肺癌

    IA期 88.3%、IB期 76.5%、IIA期 72.9%、IIB期 55.8%、IIIA期 59.9%、IIIB期 45.8%、IV期 42.8%となっています。今後も肺癌の根治を目指して,治療に取り組んでゆきます。[m.chiba-u.ac.jp] IIA期でも症状が出ないこともありますが、IIB期になりますと咳、痰や胸痛などの症状が出現し始めます。さらにIII期、IV期と進行しますと息切れ、背骨の痛みや、多臓器への転移による様々な症状が出現します。 カルチノイド、腺様嚢胞がん、粘表皮がん、がん肉腫では、肺門部に発生しやすく、ほぼ扁平上皮がんに似た症状が出ます。[jlrc.jp] 早期の段階からいいますと、IA、IB、IIA、IIB、IIIA、IIIB、IV期となり、進行期ほど予後が不良となります。したがって、検診を中心とした、早期発見、早期治療が重要となります。 肺癌の原因 病因は主に喫煙とされています。喫煙指数(一日の喫煙本数 喫煙年数)が600以上はその危険性が高いとされています。[m.chiba-u.ac.jp]

  • 肺扁平上皮癌

    手術をした場合の5年生存率は、病期I期(Ia、Ib期):70%、II期(IIa、IIb期):50%、IIIa期:25%といわれています。手術が適切でないIII期で、放射線療法と化学療法の合併療法を受けた場合、2年生存率は30 40%です。[osaka-med.ac.jp] 結果 年齢は37 84歳(中央値70歳),男性122,女性11.喫煙指数は0 3180(中央値1140).臨床病期はIA/IB/IIA/IIB/IIIA/IIIB 60/32/16/12/12/1.術前CEAは1.3 134.3ng/ml(中央値4.9),高値群64,術前SCCは0.1 13.1ng/ml(中央値1.2),高値群39.術式は[haigan.gr.jp] 参考) 第6版と第7版の病期(TNM分類) (6版 T/M) 7版 T/M N0 N1 N2 N3 T1 ( 2cm) T1a IA IIA IIIA IIIB T1 ( 2cm-3cm) T1b IA IIA IIIA IIIB T2 ( 5cm) T2a IB IIA IIIA IIIB T2 ( 5cmー7cm) T2b IIA IIB[jikei.ac.jp]

  • 外陰炎

    分類 治療方針 妊娠中 非妊娠時 子宮頸部異形成 軽 度 中等度 高 度 経過観察 経過観察 経過観察 円錐切除術 上皮内癌 経過観察 円錐切除術 進行期癌 Ia期 円錐切除術 円錐切除術or単純子宮全摘術 Ib期 IIa期 IIb期 帝王切開、広汎子宮全摘術 広汎子宮全摘術 III期 IV期 帝王切開後 放射線療法、化学療法 放射線療法、[www2.nms.ac.jp]

  • 卵巣の脂質細胞腫瘍

    II期はさらにIIA期、IIB期、IIC期に分けられます。 IIA期 :がんが 子宮 または 卵管 (卵子が 卵巣 から子宮へと移動する際に通る細長い管)もしくはその両方に拡がっている。 IIB期 :がんが 骨盤 内の他の 組織 に拡がっている。[cancerinfo.tri-kobe.org] II期はIIA期、IIB期、IIC期に分かれます: IIA期: がんは子宮および/あるいは卵管(卵子が卵巣から子宮へ通過していく細い管)に拡がっています。 IIB期: がんは骨盤の内部にあるその他の組織に拡がっています。[imic.or.jp] 表4 卵巣癌の進行期分類(FIGO 1985) I期:卵巣に限局 Ia期:片側卵巣に限局 Ib期:両側卵巣に限局 Ic期:卵巣表面に浸潤,皮膜破綻, 腹水または腹腔洗浄細胞診にて陽性 II期:骨盤内に進展 IIa期:子宮,卵管に及ぶ IIb期:他の骨盤内組織に及ぶ IIc期:卵巣表面に浸潤,皮膜破綻, 腹水または腹腔洗浄細胞診にて陽性 III[hospital.japanpost.jp]

  • 早期胃癌

    型(IIa集簇) 症例5 腺腫との鑑別が問題となった胃角部後壁のIIa集簇型(M)(66歳,男性) 症例6 治療法の選択に迷った体下部後壁のIIa(SM2)(63歳,男性) 症例7 胃腸混合型粘液形質を示す胃角部小彎を中心にした 表層拡大型IIa IIb(M)(72歳,男性) 症例8 空気少量で描出できた穹窿部前壁のIIa型(未分化型)(MP[igaku-shoin.co.jp] 写真1-1:インジゴカルミン撒布時、胃体中部 大弯に2個の0-IIa病変(粘膜内高分化型腺癌) また広く切りとれば良いというわけではなく、やみくもに大きく切除すれば術後瘢痕狭窄(特に噴門、幽門部近くの場合)、高度の変形による通過障害などの問題も生じかねません。そういう意味でも、術前の正確な範囲診断、深達度診断が大変重要になります。[matsunami-hsp.or.jp] ステージ(進行度) リンパ節転移:N 深達度:T N0:転移なし N1:1-2個 N2:3-6個 N3:7個以上 T1:粘膜、粘膜下層 IA期 IB期 IIA期 IIB期 T2:筋層 IB期 IIA期 IIB期 IIIA期 T3:漿膜下層 IIA期 IIB期 IIIA期 IIIB期 T4a:漿膜(胃の外) IIB期 IIIA期 IIIB期[kindai-geka.jp]

  • CDK4 に関連した悪性黒色腫

    表3 悪性黒色腫の病期分類 がんの厚さ 潰瘍なし 潰瘍あり がんは原発巣のみ 0.8mm未満 IA IB 0.8mm以上1mm以下 IB IB 1mmを超えているが2mm以下 IB IIA 2mmを超えているが4mm以下 IIA IIB 4mmを超えている IIB IIC がんの厚さに関わらず、 1個以上のリンパ節転移がある III がんの[ganjoho.jp] [ 3 ] [ 4 ] [ 証拠レベル:1iiA ] 局所再発、遠隔転移、OSのいずれについても両群間に統計的有意差は認められなかった;両試験とも、中央値で10年以上の追跡調査がなされた。[cancerinfo.tri-kobe.org] [ 3 ] [ 証拠レベル:1iiA ] 約66%の患者は、進行黒色腫に対して以前に全身療法を受けていなかった。患者の36%に BRAF V600変異が存在し、そのうち約50%が以前に BRAF 阻害剤による治療を受けていた。[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • 耳管開放症

    JMACCT試験ID JMA-IIA00292 最終情報更新日: 2018年11月27日 登録日:2017年05月19日 基本情報 進捗状況 実施中 対象疾患 耳管開放症難治例 試験開始日(予定日) 目標症例数 30 臨床研究実施国 日本 研究のタイプ 介入 試験の内容 試験の目的 耳管開放症難治例を対象としたPET001の有効性および安全性[rctportal.niph.go.jp]

  • 子宮内膜間質肉腫

    全例で子宮全摘が施行され、IIA期の1例で術後補助療法(酢酸メドロキシプロゲステロン内服)が施行された。予後は7例中3例が再発、そのうち1例が死亡した(観察期間8 100か月)。3例の初回再発部位は、それぞれ腹腔内、腰椎、肺であった。PET-CTは再発例2例に施行されたが、2例ともごく弱いFDG集積を認めた。[archive.jsco.or.jp] 【成績】平均年齢は55歳(45‐83)、進行期はI期2例(Ia:0例, Ib:2例)、II期3例(IIa:2例, IIb:1例)、III期0例、IV期1例(IVa:0例, IVb:1例)であった。主訴に不正出血を認めた症例が4例、下腹部痛を認めた症例が4例であった。[archive.jsco.or.jp] ステージIA: 腫瘍は子宮内膜に限られる ステージIB: 子宮筋層 (myometrium)への浸潤が半分未満 ステージIC: 子宮筋層への浸潤が半分以上 ステージIIA: 子宮頸管内腺(endocervical glandular)への併発のみがみられる ステージIIB: 子宮頸部間質(cervical stromal)への浸潤がみられる[ja.wikipedia.org]

  • 上皮性卵巣癌

    IIA がんの進展および/または転移が子宮、卵管、または卵巣の1つ以上に及んでいる。 IIB 他の骨盤腹腔内組織への進展を認める。[cancerinfo.tri-kobe.org] [ 44 ] [ 証拠レベル:1iiA ] 初回減量手術のOS期間中央値は29ヵ月であったのに対して、術前補助化学療法に割り付けられた患者では30ヵ月であった。[cancerinfo.tri-kobe.org] [ 9 ] ; [ 5 ] [ 証拠レベル:1iiA ] AGOでは以前に、 エピルビシン カルボプラチン の併用と カルボプラチン 単独とが比較されたが、転帰に有意差は認められなかった。[cancerinfo.tri-kobe.org]

さらなる症状