Create issue ticket

考えれる5県の原因 IgM低-正常

  • 肝炎

    急性B型肝炎の場合には、HBs抗原に加えて、IgM-HBc抗体高力価陽性を確認することで、急性肝炎で早期に陰性化するHBs抗原により見逃すことがなくなる上に、キャリアの急性増悪のIgM-HBc抗体力価陽性と鑑別できる。 無症候キャリア(免疫寛容期)ではHBVは増殖しているが、ALTは正常で、肝臓組織もほぼ正常である。[niid.go.jp]

  • X連鎖低ガンマグロブリン血症

    検査成績:血清のIgGやIgM値は正常であるが、IgAのみ値である。 (4) IgGサブクラス欠損症 病因:IgGには4つのサブクラスがあり、IgG1が60%、IgG2が30%を占める。ウイルスや細胞外毒素などの蛋白に対する抗体は主にIgG1に属し、細菌表面の多糖類に対する抗体は主にIgG2に属する。[pidj.rcai.riken.jp] 検査成績:血清IgM正常または高値をとるが、血清IgG、IgA、IgEは値を示す。一部の症例では好中球減少を伴う。 診断:血清免疫グロブリン値のプロファイルによって診断するが、X連鎖では活性化T細胞におけるCD154分子の表出障害をフローサイトメトリーにて調べる。確定診断はCD154またはAID遺伝子解析による。[pidj.rcai.riken.jp] 検査成績:血小板数は減少し、正常に比べてサイズも小さい。細胞性免疫の異常を伴うことが多く、血清IgM値もしばしばである。血清IgE値は高値をとることが多い。 診断:男児で、血小板減少、湿疹、免疫不全の三徴が揃えば診断は容易であるが、すべてが揃わない場合も時々ある。WASP蛋白の低下または遺伝子解析により確定診断する。[pidj.rcai.riken.jp]

  • B型肝炎ウイルス

    急性B型肝炎の場合には、HBs抗原に加えて、IgM-HBc抗体高力価陽性を確認することで、急性肝炎で早期に陰性化するHBs抗原により見逃すことがなくなる上に、キャリアの急性増悪のIgM-HBc抗体力価陽性と鑑別できる。 無症候キャリア(免疫寛容期)ではHBVは増殖しているが、ALTは正常で、肝臓組織もほぼ正常である。[niid.go.jp]

  • X 連鎖無ガンマグロブリン血症

    検査成績:血清のIgGやIgM値は正常であるが、IgAのみ値である。 (4) IgGサブクラス欠損症 病因:IgGには4つのサブクラスがあり、IgG1が60%、IgG2が30%を占める。ウイルスや細胞外毒素などの蛋白に対する抗体は主にIgG1に属し、細菌表面の多糖類に対する抗体は主にIgG2に属する。[pidj.rcai.riken.jp] 検査成績:血清IgM正常または高値をとるが、血清IgG、IgA、IgEは値を示す。一部の症例では好中球減少を伴う。 診断:血清免疫グロブリン値のプロファイルによって診断するが、X連鎖では活性化T細胞におけるCD154分子の表出障害をフローサイトメトリーにて調べる。確定診断はCD154またはAID遺伝子解析による。[pidj.rcai.riken.jp] 検査成績:血小板数は減少し、正常に比べてサイズも小さい。細胞性免疫の異常を伴うことが多く、血清IgM値もしばしばである。血清IgE値は高値をとることが多い。 診断:男児で、血小板減少、湿疹、免疫不全の三徴が揃えば診断は容易であるが、すべてが揃わない場合も時々ある。WASP蛋白の低下または遺伝子解析により確定診断する。[pidj.rcai.riken.jp]

  • X連鎖還元体筋障害

    検査成績:血清のIgGやIgM値は正常であるが、IgAのみ値である。 (4) IgGサブクラス欠損症 病因:IgGには4つのサブクラスがあり、IgG1が60%、IgG2が30%を占める。ウイルスや細胞外毒素などの蛋白に対する抗体は主にIgG1に属し、細菌表面の多糖類に対する抗体は主にIgG2に属する。[pidj.rcai.riken.jp] 検査成績:血清IgM正常または高値をとるが、血清IgG、IgA、IgEは値を示す。一部の症例では好中球減少を伴う。 診断:血清免疫グロブリン値のプロファイルによって診断するが、X連鎖では活性化T細胞におけるCD154分子の表出障害をフローサイトメトリーにて調べる。確定診断はCD154またはAID遺伝子解析による。[pidj.rcai.riken.jp] 検査成績:血小板数は減少し、正常に比べてサイズも小さい。細胞性免疫の異常を伴うことが多く、血清IgM値もしばしばである。血清IgE値は高値をとることが多い。 診断:男児で、血小板減少、湿疹、免疫不全の三徴が揃えば診断は容易であるが、すべてが揃わない場合も時々ある。WASP蛋白の低下または遺伝子解析により確定診断する。[pidj.rcai.riken.jp]

さらなる症状