Create issue ticket

考えれる272県の原因 igg igg2

結果を表示する: English

  • X連鎖低ガンマグロブリン血症

    (4) IgGサブクラス欠損症 病因:IgGには4つのサブクラスがあり、IgG1が60%、IgG2が30%を占める。ウイルスや細胞外毒素などの蛋白に対する抗体は主にIgG1に属し、細菌表面の多糖類に対する抗体は主にIgG2に属する。Cg2遺伝子異常によるIgG2欠損症が1例報告されている。[med.u-toyama.ac.jp] IV.IgGサブクラス欠損症 診断方法 1.反復性の重症感染症を呈する .1つ又はそれ以上のIgGサブクラス欠損 3.トータルのIgGは正常か正常に近い濃度である V.選択的IgA欠損症 診断方法 1.血清IgAのみが低下(血清IgG及びIgMは正常) .4歳以上(4歳以下では血清IgAが正常化するまで経過観察が必要である) 3.低ガンマグロブリン[nanbyou.or.jp] 2) 高IgM症候群 病因:免疫グロブリンのクラススイッチ機構に欠陥があり、IgMを産生できるが、IgG、IgA、IgEを産生できない。多くはX連鎖で男児に発症するが、一部は常染色体劣性遺伝形式である。[med.u-toyama.ac.jp]

  • 原発性免疫不全症

    IV.IgGサブクラス欠損症 診断方法 1.反復性の重症感染症を呈する .1つ又はそれ以上のIgGサブクラス欠損 3.トータルのIgGは正常か正常に近い濃度である V.選択的IgA欠損症 診断方法 1.血清IgAのみが低下(血清IgG及びIgMは正常) .4歳以上(4歳以下では血清IgAが正常化するまで経過観察が必要である) 3.低ガンマグロブリン[nanbyou.or.jp] この症候群は、通常IgGの静脈内投与後数時間から2日で始まり、高用量(2g/kg)の静脈内投与IgGではおそらく頻度が高いと考えられます。 「HYQVIA」を含むIgG製剤には血液型抗原が含まれており、これが溶血素として作用し、IgGによる赤血球(RBC)の生体内コーティングを誘発する可能性があります。[baxter.co.jp] IgGサブクラス欠損症 IgGはIgG1からIgG4までの4つのサブクラスからなるが、そのうち一部のサブクラスが欠損するもの。重症度は様々だが、IgG2欠損症では インフルエンザ菌 や 肺炎球菌 に対して易感染性を示すため、中耳炎や肺炎の反復、 細菌性髄膜炎 の罹患などを呈する。[ja.wikipedia.org]

  • トキソプラズマ感染症

    初回投与前、初回投与後、4、6週目に採血し、血漿を得た。TgPFを抗原としたELISA法により,抗原特異的なIgGIgG1、IgG2c抗体を測定した(図4)。 TgPF-OML接種群において、初回免疫後6週目にTgPF特異的IgG, IgG2c抗体の産生が認められた。[patents.google.com] UniCel DxI 800/600 ・ Access 2 測定用 トキソプラズマ抗体測定試薬 「アクセス トキソ IgG」、「アクセス トキソ IgMⅡ」試薬キット 項目名 トキソIgG トキソ IgMⅡ 検体種/検体量 血清/ 10μL 血清/ 10μL 測定時間 35分 35分 測定レンジ 0 450 IU/mL 陰性/陽性/判定保留[beckmancoulter.co.jp] -0000-023-023 血清 0.3 S09 A00 2 4 93 ※5 ELISA ELISA(Enzyme-Linked immunosorbent assay) 酵素免疫測定法 固相化した抗体に対して抗原を反応させた後,酵素標識した抗体を抗原に2次反応させ,発色基質を加えて酵素活性を測定する方法。[test-guide.srl.info]

  • IgG4関連眼疾患

    関連眼疾患が疑われ,血液・尿検査を追加した.その結果,IgG2,139mg/dl,IgG4;172mg/dlで高値であるも,血中gグロブリンは異常なく,抗SS-A抗体,抗SS-B抗体は陰性,甲状腺ホルモン値は正常,甲状腺自己抗体は陰性だった.生検・血液検査より表1にあるIgG4関連疾患包括診断基準に従い1.腫瘤性病変,2.血清IgG4値([atagan.jp] IgG4の役割とIgG4関連疾患の病態 IgG4は、IgGは、IgG1,G2,G3,G4の4つのサブタイプから構成される免疫グロブリンであり、健常人では全IgGの6%以下(1-120mg/dl)を占める最も少ない蛋白である。[sugitani.u-toyama.ac.jp] 眼科 IgG4関連疾患を整理する! 2018年05月号(60巻 05号) 定 価 3,024円 (本体2,800円 税) 在庫状況 あり 目次 特集 IGg4関連疾患を整理する! 序論 後藤 浩 1. IgG4関連眼疾患の診断基準と重症度分類 後藤 浩 2. IgG4関連眼疾患の病理 佐藤 康晴 3.[kanehara-shuppan.co.jp]

  • モラクセラ・カタラーリス

    UspA1およびUspA2抗原に対する最も多い抗原は、IgG1およびIgG3サブクラスであり、ほとんどすべての血清で検出された。IgG2およびIgG4の力価は検出不能であるか、極度に低かった。従って、IgG1およびIgG3に関するデータのみを報告する(図10)。[biosciencedbc.jp] 成人の血清中のUspA1およびUspA2に対するIgG3の力価は、IgG1力価よりかなり低かった(p 0.05)。年齢2ヶ月の幼児由来の血清中にも同じサブクラスプロフィルが見られたが、多分試料の量が少なかったため、IgG1力価とIgG3力価は統計的に有意な差とならなかった。[biosciencedbc.jp] UspA1およびUspA2に対するIgG抗体の年齢に依存するサブクラスの分布 UspA1およびUspA2抗原に対するIgGサブクラス力価を、10名の成人血清および35名の幼児血清由来の血清について測定した。サブクラスの分布は年齢に 依存することが分かった。[biosciencedbc.jp]

  • 黄色ブドウ球菌

    とは結合するものの他の動物種のIgGとは結合しない.またSpAおよびSbiはIgG1, IgG2, IgG4と結合するが,SSL10はIgG1のみと結合する.さらにSpAとSbiは菌体表面に固定され,IgGのFc部を菌体側に配置することでIgGのエフェクター作用(オプソニン化や補体活性化)を妨げるが,SSL10は可溶性タンパク質として作用する[seikagaku.jbsoc.or.jp] ブドウ球菌はIgG結合タンパク質としてSpAとSbi( s taphylococcal bi nder of IgG)を産生することが知られている.SpAとSbiのIgG結合ドメインは類似の構造を持っているが,SSL10はこれらとは異なった構造をしている.また,SpAとSbiは広範な動物種のIgGと結合するが,SSL10はヒトおよび霊長類のIgG[seikagaku.jbsoc.or.jp]

  • 卵管炎

    抗体測定が行われている.本症例のように,IgA陽性,IgG陰性を呈する状態では活動性感染が疑わしいとされる 2) .[yodosha.co.jp] […] trachomatis のほか, Escherichia coli など一般細菌が多くを占めるが,IUD(intrauterine contraceptive device:子宮内避妊器具)装着患者では放線菌感染の頻度が高いことが知られている 1) .成人に対する Chlamydia trachomatis 感染症の検査としてELISAによるIgA,IgG[yodosha.co.jp]

  • 家族性高コレステロール血症

    2016年には、LDL受容体分解促進タンパク質であるPCSK9(プロ蛋白転換酵素サブチリシン/ケキシン9型)をターゲットとするヒト型モノクローナル抗体(IgG1、IgG2)のアリロクマブ(プラルエント)、エボロクマブ(レパーサ)の注射製剤が臨床使用されるようになった。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 閉塞性黄疸

    .血液学的に高IgG4血症(135mg/dL以上)を認める。 3.病理組織学的に以下の2つを認める。 a.組織所見:著明なリンパ球、形質細胞の浸潤と線維化を認める。 b.IgG4陽性形質細胞浸潤:IgG4/IgG陽性細胞比40%以上、かつIgG4陽性形質細胞が10/HPFを超える。[nanbyou.or.jp] A.診断項目 1.涙腺・耳下腺・顎下腺の持続性(3か月以上)、対称性にペア以上の腫脹を認める。 .血液学的に高IgG4 血症(135mg/dL以上)を認める。 3.涙腺・唾液腺組織に著明なIgG4陽性形質細胞浸潤(強拡大5視野でIgG4 /IgG が50%以上)を認める。[nanbyou.or.jp] IgG4 関連硬化性胆管炎の診断基準 Definite、Probableを対象とする。 A.診断項目 1.胆道画像検査にて肝内・肝外胆管にびまん性、あるいは限局性の特徴的な狭窄像と壁肥厚を伴う硬化性病変を認める。 .血液学的に高IgG4血症(135mg/dL以上)を認める。[nanbyou.or.jp]

  • 胆管炎

    1)血清γグロブリンg/dL以上、IgG1800mg/dL以上またはIgG4上昇(135mg/dL以上) )自己抗体陽性率が高い(抗核抗体、リウマチ因子) (4)IgG4関連SCではステロイドが著効する場合が多い。[nanbyou.or.jp] .血液学的に高IgG4血症(135mg/dL以上)を認める。 3.病理組織学的に以下の2つを認める。 a.組織所見:著明なリンパ球、形質細胞の浸潤と線維化を認める。 b.IgG4陽性形質細胞浸潤:IgG4/IgG陽性細胞比40%以上、かつIgG4陽性形質細胞が10/HPFを超える。[nanbyou.or.jp] IgG4 関連硬化性胆管炎 [ 編集 ] 血液学的に高IgG4血症(135mg/dL以上)を認める [2] 。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状