Create issue ticket

考えれる1,461県の原因 igg

結果を表示する: English

  • 膵炎

    アルコール性膵炎 自己免疫性膵炎(IgG4関連疾患) 遺伝性膵炎 膵胆管合流異常症 血液検査 白血球数増加、CRP・血清アミラーゼ・血清エラスターゼ1値上昇などがみられる。 腹部超音波検査 炎症のため腫大した膵臓や、もしくは壊死して萎縮した膵臓などがみられることがある。[ja.wikipedia.org]

  • 腹膜線維症

    概要 IgG4関連疾患とは、血液中の免疫グロブリンG(IgG)という抗体成分のうちIgG4という成分が上昇することと、全身の臓器にIgG4を作る形質細胞という細胞などが浸潤して腫れてくることを特徴とした原因不明の疾患です。[kompas.hosp.keio.ac.jp] IgG4関連疾患 (-かんれんしっかん、 英 : IgG4-related disease )とは、 免疫グロブリンG のサブクラスIgG4が関係する 血清 IgG4高値と罹患臓器への著明なIgG4陽性形質細胞浸潤を特徴とする原因不明の全身性、慢性炎症性疾患である [1] 。[ja.wikipedia.org] IgG4陽性/IgG陽性細胞数が40%以上 5.[ivd.mbl.co.jp]

  • 原発性免疫不全症

    この症候群は、通常IgGの静脈内投与後数時間から2日で始まり、高用量(2g/kg)の静脈内投与IgGではおそらく頻度が高いと考えられます。 「HYQVIA」を含むIgG製剤には血液型抗原が含まれており、これが溶血素として作用し、IgGによる赤血球(RBC)の生体内コーティングを誘発する可能性があります。[baxter.co.jp] 血清IgG値が正常にも関わらず、肺炎球菌・インフルエンザ桿菌による肺炎・中耳炎を反復している場合には選択的IgG サブクラス欠損症を疑い、IgGサブクラスを測定する。[pidj.rcai.riken.jp] IV.IgGサブクラス欠損症 診断方法 1.反復性の重症感染症を呈する 2.1つ又はそれ以上のIgGサブクラス欠損 3.トータルのIgGは正常か正常に近い濃度である V.選択的IgA欠損症 診断方法 1.血清IgAのみが低下(血清IgG及びIgMは正常) 2.4歳以上(4歳以下では血清IgAが正常化するまで経過観察が必要である) 3.低ガンマグロブリン[nanbyou.or.jp]

  • IgE型骨髄腫

    IgGは細菌、ウイルス、薬物、組織抗原などの刺激に対する生体反応を示すので、血中のIgGを測定することにより、抗原刺激に対する生体反応の亢進、 IgG産生部位の異常などを知ることができる。[catalog.takara-bio.co.jp] それぞれがIgG,IgM、IgA、IgD,IgEを構成している。[myeloma.gr.jp] 図3 図4 免疫グロブリンIgGは何をしているのか 形質細胞の産生する免疫グロブリンには、IgG,IgA,IgM,IgD,IgEと称される5つのクラスがある。ワクチン接種の後、血中に増加する病原体に対する「特異抗体」の主役は IgGである。[info.fujita-hu.ac.jp]

  • IgG4関連肝障害

    概要 IgG4関連疾患とは、血液中の免疫グロブリンG(IgG)という抗体成分のうちIgG4という成分が上昇することと、全身の臓器にIgG4を作る形質細胞という細胞などが浸潤して腫れてくることを特徴とした原因不明の疾患です。[kompas.hosp.keio.ac.jp] IgG4関連疾患(IgG4-related disease) は、血清中のIgG4値の上昇、病変部組織へのIgG4陽性形質細胞浸潤と線維化を特徴とする多彩な臓器病変を伴う全身性疾患です。[goto-naika.c.ooco.jp] IgG4関連疾患 (-かんれんしっかん、 英 : IgG4-related disease )とは、 免疫グロブリンG のサブクラスIgG4が関係する 血清 IgG4高値と罹患臓器への著明なIgG4陽性形質細胞浸潤を特徴とする原因不明の全身性、慢性炎症性疾患である [1] 。[ja.wikipedia.org]

  • 自己免疫性溶血性貧血

    マクロファージのIgGのFc受容体は、とりわけIgG1とIgG3に特異性を有しており、これらは補体を活性化する [5] 。補体のうち活性化されたC3bが赤血球膜に付着すると、マクロファージのC3b受容体を介して感作赤血球の貪食は増強される [5] 。[ja.wikipedia.org] 特異抗血清による直接クームス試験でIgGのみ、又はIgGと補体成分が検出されるのが原則であるが、抗補体又は広スペクトル抗血清でのみ陽性のこともある。診断は2)、3)の除外によってもよい。 2)寒冷凝集素症 血清中に寒冷凝集素価の上昇があり、寒冷曝露による溶血の悪化や慢性溶血がみられる。直接Coombs 試験では補体成分が検出される。[nanbyou.or.jp] 自己免疫性溶血性貧血(autoimmune hemolytic anemia : AIHA) に関する検査を依頼される方へ AIHAの病態解析を目的として、Coombs陰性AIHAの診断に有用な赤血球結合IgG定量を行っています。[aiha.a.la9.jp]

  • 2次性硬化性胆管炎

    IgG4陽性/IgG陽性細胞数が40%以上 5.[ivd.mbl.co.jp] トップ 疾患一覧 肝胆膵疾患 IgG4関連硬化性胆管炎 疾患メモ IgG4関連硬化性胆管炎(IgG4-related sclerosing cholangitis)は,IgG4関連全身疾患の一部分症である。 IgG4関連硬化性胆管炎臨床診断基準2012を参考に診断する 1) 。[jmedj.co.jp] 診断基準 胆管 IgG4関連硬化性胆管炎臨床診断基準2012 (厚生労働省IgG4関連全身硬化性疾患の診断法の確立と治療方法の開発に関する研究班) (厚生労働省難治性の肝胆道疾患に関する調査研究班) (日本胆道学会) 【疾患概念】 IgG4関連硬化性胆管炎とは,血中IgG4値の上昇,病変局所の線維化とIgG4陽性形質細胞の著しい浸潤などを特徴[sugitani.u-toyama.ac.jp]

  • 原発性硬化性胆管炎

    ,外膜側では炎症の程度は軽い.肝生検組織では,IgG4 関連硬化性胆管炎の肝内胆管には IgG4 陽性の形質細胞を多数認めるが,PSC においては少数しか認めない.[minds.jcqhc.or.jp] 検査 [ 編集 ] 血液検査 ビリルビン アルカリフォスファターゼ( Al-p) γ-GTP( GGT) 抗核抗体 ANCA IgG4 ..... IgG4関連硬化性胆管炎 との鑑別のため sIL-2R ...[ja.wikipedia.org] 診断基準 胆管 IgG4関連硬化性胆管炎臨床診断基準2012 (厚生労働省IgG4関連全身硬化性疾患の診断法の確立と治療方法の開発に関する研究班) (厚生労働省難治性の肝胆道疾患に関する調査研究班) (日本胆道学会) 【疾患概念】 IgG4関連硬化性胆管炎とは,血中IgG4値の上昇,病変局所の線維化とIgG4陽性形質細胞の著しい浸潤などを特徴[sugitani.u-toyama.ac.jp]

  • 後腹膜線維症

    概要 IgG4関連疾患とは、血液中の免疫グロブリンG(IgG)という抗体成分のうちIgG4という成分が上昇することと、全身の臓器にIgG4を作る形質細胞という細胞などが浸潤して腫れてくることを特徴とした原因不明の疾患です。[kompas.hosp.keio.ac.jp] ただし,IgG4 陽性形質細胞が IgG4/IgG 陽性細胞比 40 %以上,あるいは 10/hpf を超える。[shiseikaidai2.crayonsite.net] IgG4関連疾患 (-かんれんしっかん、 英 : IgG4-related disease )とは、 免疫グロブリンG のサブクラスIgG4が関係する 血清 IgG4高値と罹患臓器への著明なIgG4陽性形質細胞浸潤を特徴とする原因不明の全身性、慢性炎症性疾患である [1] 。[ja.wikipedia.org]

  • 重鎖病

    IgG型重鎖病 (γ鎖病) IgG型重鎖病は,一般にaggressive悪性リンパ腫に類似するが,無症候性および良性例が散見される。 IgG型重鎖病は,主に高齢男性にみられるが,小児に発生することもある。[msdmanuals.com] ガンマ重鎖病 (IgG型重鎖病)は、主に高齢男性にみられます。ガンマ重鎖病では、症状がみられない人もいます。一部の患者には、さらに関節リウマチ、シェーグレン症候群、全身性エリテマトーデスのような免疫系疾患がみられることがあります。[msdmanuals.com] H鎖病(重鎖病)について 形質細胞がH鎖(重鎖)という異常な 抗体 を大量に作り出す、形質細胞の がん 非常にまれな疾患 抗体の構造により、3つに分けられる がん化した形質細胞が腸管壁に浸潤するアルファ H鎖病 (IgA型) がん化した形質細胞が 骨髄 に浸潤するガンマ H鎖病 (IgG型) 腹部の リンパ節 腫大 の他に、肝臓腫大や脾腫を[medley.life]

さらなる症状