Create issue ticket

考えれる974県の原因 igg

結果を表示する: English

  • 膵炎

    アルコール性膵炎 自己免疫性膵炎(IgG4関連疾患) 遺伝性膵炎 膵胆管合流異常症 血液検査 白血球数増加、CRP・血清アミラーゼ・血清エラスターゼ1値上昇などがみられる。 腹部超音波検査 炎症のため腫大した膵臓や、もしくは壊死して萎縮した膵臓などがみられることがある。[ja.wikipedia.org]

  • IgG4関連肝障害

    概要 IgG4関連疾患とは、血液中の免疫グロブリンG(IgG)という抗体成分のうちIgG4という成分が上昇することと、全身の臓器にIgG4を作る形質細胞という細胞などが浸潤して腫れてくることを特徴とした原因不明の疾患です。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 病理所見では、リンパ球、形質細胞浸潤を認め、そのIgG4/IgG陽性細胞比は40%以上、かつ、強拡大視野で10個以上のIgG4陽性細胞であること、および線維化所見を認めることが、本疾患の診断に必要である。様々な炎症性疾患や悪性腫瘍でも、IgG4陽性細胞がみられることがあるため、充分な検体による鑑別疾患の除外が望ましい。[sugitani.u-toyama.ac.jp] 概要 疾患のポイント: IgG4 関連硬化性胆管炎は、血中IgG4 値の上昇、病変局所の線維化とIgG4 陽性形質細胞の著しい浸潤などを特徴とする原因不明の硬化性胆管炎である。[clinicalsup.jp]

  • 腹膜線維症

    概要 IgG4関連疾患とは、血液中の免疫グロブリンG(IgG)という抗体成分のうちIgG4という成分が上昇することと、全身の臓器にIgG4を作る形質細胞という細胞などが浸潤して腫れてくることを特徴とした原因不明の疾患です。[kompas.hosp.keio.ac.jp] IgG4陽性/IgG陽性細胞数が40%以上 5.[ivd.mbl.co.jp] 研究班 「IgG4関連疾患に関する調査研究」班[nanbyou.or.jp]

  • 多発性硬化症

    髄鞘の破壊を反映した 髄鞘塩基性タンパク質 ( myelin basic protein, MBP)の上昇、 IgG indexの上昇,髄液中の オリゴクローナルIgGバンド 陽性などがみられることもある。[bsd.neuroinf.jp] OCBやIgG indexは現在MS診断において最も用いられている髄液検査でありそれぞれ髄腔内でのIgG産出を質的、量的に評価するものである。欧米の報告ではMSのOCB陽性率は95%とされるが日本人では70%程度とされ陰性例の判断にも注意が必要である。[ja.wikipedia.org] オリゴクローナルIgGバンドは、欧米白人のMSの90%、日本人MSの約60%で陽性となり、比較的本症に特徴的といえる [2] [3] [4] [5] 。 治療 MSの治療は、急性期の短縮、再発・障害進行防止、対症療法が行われる。 急性期 急性期の治療として最も一般的なものが副腎皮質ステロイド薬である。[bsd.neuroinf.jp]

  • 後腹膜線維症

    概要 IgG4関連疾患とは、血液中の免疫グロブリンG(IgG)という抗体成分のうちIgG4という成分が上昇することと、全身の臓器にIgG4を作る形質細胞という細胞などが浸潤して腫れてくることを特徴とした原因不明の疾患です。[kompas.hosp.keio.ac.jp] ただし,IgG4 陽性形質細胞が IgG4/IgG 陽性細胞比 40 %以上,あるいは 10/hpf を超える。[shiseikaidai2.crayonsite.net] IgG4陽性/IgG陽性細胞数が40%以上 5.[ivd.mbl.co.jp]

  • IgE型骨髄腫

    免疫グロブリン(IgG・IgA・IgM・IgD・IgE)の基準値 IgG:870 1700(mg/dL) IgA:110 410(mg/dL) IgM: 31 200 52 270(mg/dL) IgD:13.0(mg/dL)以下 IgE:250(IU/mL)以下 〈目次〉 免疫グロブリン(IgG・IgA・IgM・IgD・IgE)の定義 血清中[kango-roo.com] それから、2月29日にIgG、IgA、IgM、IgEが定量してありますが、IgA、IgMは低く、IgGもむしろ低めです。さてM蛋白はどの免疫グロブリンによって構成されているのか? この患者さんは糖尿病というバックグラウンドがあるらしいが、骨髄腫と関係があるか。[jokoh.com] ・一般的にはM蛋白の重鎖クラス(IgG、IgA、IgM、IgD、IgE)および軽鎖の型(κ型、λ型)の同定に用いられます。[falco.co.jp]

  • IgG4関連眼疾患

    抄録 IgG4関連Mikulicz病の初めての報告から10年を経て,IgG4関連眼疾患の知見を概観し,今後の課題を検討した.サルコイドーシスはIgG4関連眼疾患の除外診断のひとつである.眼サルコイドーシスの主病変は眼内が多く,この点でも両者の臨床像は異なる.IgG4関連眼疾患の病変は,涙腺,三叉神経周囲,外眼筋に多く,他にも視神経周囲,強膜[jstage.jst.go.jp] 概要 IgG4関連疾患とは、血液中の免疫グロブリンG(IgG)という抗体成分のうちIgG4という成分が上昇することと、全身の臓器にIgG4を作る形質細胞という細胞などが浸潤して腫れてくることを特徴とした原因不明の疾患です。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 免疫グロブリンには、IgG・IgA・IgM・IgD・IgEの5種類があり、血液中にもっとも多く含まれるのがIgGです。 IgGにはタイプが4種類あり、IgG1からIgG4まで番号が振られています。血液中に存在する量は番号順にIgG1がもっとも数が多く、IgG4は一番数が少ないのですが、IgG4関連疾患になるとその数がぐんと増えます。[medicalnote.jp]

  • 2次性硬化性胆管炎

    トップ 疾患一覧 肝胆膵疾患 IgG4関連硬化性胆管炎 疾患メモ IgG4関連硬化性胆管炎(IgG4-related sclerosing cholangitis)は,IgG4関連全身疾患の一部分症である。 IgG4関連硬化性胆管炎臨床診断基準2012を参考に診断する 1) 。[jmedj.co.jp] IgG4陽性/IgG陽性細胞数が40%以上 5.[ivd.mbl.co.jp] 診断基準 田中 篤ほか 2次性硬化性胆管炎 田妻 進ほか IgG4関連疾患における自然免疫の関与 渡邉 智裕ほか 病理像から見たIgG4硬化性胆管炎 原田 憲一ほか IgG4関連硬化性胆管炎の肝生検像 内藤 格ほか 血中IgG4値によるIgG4関連硬化性胆管炎の診断能 神澤 輝実ほか IgG4関連硬化性胆管炎の画像診断―CT,MRI,ガリウムシンチグラフィ[igakutosho.co.jp]

  • IgG4関連肝疾患

    概要 IgG4関連疾患とは、血液中の免疫グロブリンG(IgG)という抗体成分のうちIgG4という成分が上昇することと、全身の臓器にIgG4を作る形質細胞という細胞などが浸潤して腫れてくることを特徴とした原因不明の疾患です。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 免疫グロブリンには、IgG・IgA・IgM・IgD・IgEの5種類があり、血液中にもっとも多く含まれるのがIgGです。 IgGにはタイプが4種類あり、IgG1からIgG4まで番号が振られています。血液中に存在する量は番号順にIgG1がもっとも数が多く、IgG4は一番数が少ないのですが、IgG4関連疾患になるとその数がぐんと増えます。[medicalnote.jp] 信州大のグループは2001年、この病気の患者の血中に免疫たんぱく「IgG4」が多いことを報告した。Ig(免疫グロブリン)のG型は四つあるが、このうちIgG4はIgG全体の2%程度しかなく、機能もよく分かっていない。[yomidr.yomiuri.co.jp]

  • 自己免疫性溶血性貧血

    マクロファージのIgGのFc受容体は、とりわけIgG1とIgG3に特異性を有しており、これらは補体を活性化する [5] 。補体のうち活性化されたC3bが赤血球膜に付着すると、マクロファージのC3b受容体を介して感作赤血球の貪食は増強される [5] 。[ja.wikipedia.org] 特異抗血清による直接クームス試験でIgGのみ、又はIgGと補体成分が検出されるのが原則であるが、抗補体又は広スペクトル抗血清でのみ陽性のこともある。診断は2)、3)の除外によってもよい。 2)寒冷凝集素症 血清中に寒冷凝集素価の上昇があり、寒冷曝露による溶血の悪化や慢性溶血がみられる。直接Coombs 試験では補体成分が検出される。[nanbyou.or.jp] 自己免疫性溶血性貧血(autoimmune hemolytic anemia : AIHA) に関する検査を依頼される方へ AIHAの病態解析を目的として、Coombs陰性AIHAの診断に有用な赤血球結合IgG定量を行っています。[aiha.a.la9.jp]

さらなる症状