Create issue ticket

考えれる37県の原因 igf1r

結果を表示する: English

  • 高尿酸血症

    UBE2Q2, IGF1R, NFAT5, MAF, HLFなどである。[ja.wikipedia.org] 即ち SLC11A9, SLC2A9, SLC17A1, SLC22A12, SLC22A11, SLC16A9, ABCG2, LRP2, PDZK1, GCKR, TRIM46, INHBB, INHBC, SFMBT1, TMEM171, VEGFA, BAZ1B, STC1, PRKAG2, HNF4G, A1CF, ATXN2,[ja.wikipedia.org]

  • 痛風

    UBE2Q2, IGF1R, NFAT5, MAF, HLFなどである。[ja.wikipedia.org] 即ち SLC11A9, SLC2A9, SLC17A1, SLC22A12, SLC22A11, SLC16A9, ABCG2, LRP2, PDZK1, GCKR, TRIM46, INHBB, INHBC, SFMBT1, TMEM171, VEGFA, BAZ1B, STC1, PRKAG2, HNF4G, A1CF, ATXN2,[ja.wikipedia.org]

  • 痛風性関節炎

    UBE2Q2, IGF1R, NFAT5, MAF, HLFなどである。[ja.wikipedia.org] 即ち SLC11A9, SLC2A9, SLC17A1, SLC22A12, SLC22A11, SLC16A9, ABCG2, LRP2, PDZK1, GCKR, TRIM46, INHBB, INHBC, SFMBT1, TMEM171, VEGFA, BAZ1B, STC1, PRKAG2, HNF4G, A1CF, ATXN2,[ja.wikipedia.org]

  • クラツキン腫瘍

    【0034】 抗新形成薬剤はまた、IGF-1R及びインスリン受容体経路を標的とする薬剤から選択できる。[ipforce.jp] 小分子阻害剤、例えばOSI 906;抗IGF抗体または抗IGFR抗体、例えば、AVE 642、MK 0646、IMC A2(シクスツマブ)、507、CP 751,871(フィギツムマブ)を非限定的に含むインスリン様増殖因子経路阻害剤、例えばIGF阻害剤またはIGF受容体(IGFR1またはIGFR2)阻害剤。[biosciencedbc.jp] そのような薬剤には、IGF-1Rと結合する抗体(例えばCP-751871、AMG-479、IMC-A12、MK-0646、AVE-1642、R-1507、BIIB-022、SCH-717454、rhu Mab IGFR)、及びIGF-1Rのキナーゼドメインを標的とする新規な化学物質(例えばOSI-906又はBMS-554417、XL-228[ipforce.jp]

  • 胃前庭部毛細血管拡張症

    -1Rの発現は肝転移と逆相関する 中村路夫,宮本心一,斎藤典男,浅香正博,落合淳志 第63回日本癌学会総会,2004.09.30,福岡,ポスター 薬剤のみの前処置によるマウスミニ移植モデルの確立 桑谷将城,五十嵐美徳,若杉 尋 第63回日本癌学会総会,2004.10.01,福岡,ポスター 腹部超音波検査により発見した膀胱癌の2例 石川正人,[halo.med.hokudai.ac.jp] Adrenomedullin antagonistは血管新生抑制を介してSCIDマウスにおける癌細胞の in vivo 増殖を抑制する 河上 洋,近藤 健,三関哲矢,清野康生,夏井坂光輝,武藤修一,陳 健,浅香正博,羽室淳爾,小林正伸 第63回日本癌学会総会,2004.09.29,福岡,ワークショップ Dukes‘ C大腸癌において,膜表面のIGF[halo.med.hokudai.ac.jp]

  • 悪性骨腫瘍

    ・隆起性皮膚線維肉腫(dermatofibrosarcoma protuberans: DFSP):imatinib ・色素性絨毛結節滑膜炎/腱滑膜巨細胞腫瘍(pigmented villonodular synovitis/tenosynovial giant cell tumor):imatinib ・Ewing肉腫ファミリー腫瘍:抗IGF1R[medical.nikkeibp.co.jp]

  • ラロン症候群

    IGF-1濃度はAmes、Snell、GHRH-R-/-、GHR-/-、CRマウスでは減少しているが、IGF-1R /-マウスでは増加しており、IRS-1-/-、IRS-2 /-マウスでは変化が無い。グルコース濃度はIGF-1R /-、IRS-1-/-マウスでは変化が無いが、他では低下している。[aging.wiki.fc2.com] マウスでは、IISのリガンドであるIGF1、2、あるいはインスリンがそれらのレセプターIGF-1RIGF-2R、InsRに結合すると、これがIRS1〜4を通じ、あるいは部分的にはそれらと独立にPI3Kを活性化させる。PI3KはPIP3の生成を通じてPDK1活性化させ、それにより、あるいはそれとは独立にAkt1〜3を活性化させる。[aging.wiki.fc2.com] 寿命が延長されており、かつIISの抑制が起こっているマウスとしては、Prop1、Pit1、GHRH-R、GHR、IRS-1、に変異を持つマウスや、IRS-2やIGF-1Rを片アリル欠損したマウスなどが知られている。[aging.wiki.fc2.com]

  • ウォルコット・ラリソン症候群

    IBM2、ICAM、ICAM3、iCE、ICHQ、ICR5、ICR、ICS、IDDM2、IDDM、IDS、IDUA、IF、IFNa/b、IFNGR、IGAD、IGER、IGF IGFIGF、IGH、IGHC、IGHG2、IGHG1、IGHM、IGHR、IGKC、IHG1、IHH、IKBKG、IL1、IL 1A、IL10[biosciencedbc.jp] 70I、HPV E7、HSP70 2M、HAST 2、hTERT(またはhTRT)、iCE、IGF 、IL 2R、IL 5、KIAA0205、LAGE、LDLR/FUT、MAGE、MART 1/melan A、MART 2/Ski、MC1R、ミオシン/m、MUC1、MUM 1、 2、 3、NA88 A、PAP、プロテイナーゼ 3、p190[biosciencedbc.jp] HOM TES 4/SCP 、HOM TES 85、HPV E6、HPV E7、HSP70 2M、HST 2、hTERT、iCE、IGF 、IL 13Ra2、IL 2R、IL 5、未成熟ラミニン受容体、カリクレイン 2、カリクレイン 4、Ki67、KIAA0205、KIAA0205/m、KK LC 1、K Ras/m、LAGE A1[biosciencedbc.jp]

  • 治療的流産

    JAK2V617F、ProteinZ、EPCR A1、β-fibrinogen 、β3 subunit of integrins αIIb/β3 and αV/β3 、a2 subunit of integrin a2b1、TAFI L-1β、IL-1R、IL-1Rα、IL-4、IL-6、IL-10、IL-12、IL-18、TNF-α、TNF-αR1[med.nagoya-cu.ac.jp] 、TGF-β1、IFN-g、Lymphotoxin-α、KIR、CTLA-4、CD14、CD46、LIF、IGF-2、IGFBPA、VEGF、H19、IDO ER、PR、AR、PRLR、Chorionic gonadotropin-β5 (CGB5)HPO、ANGPT2 MTHFR、eNOS 、ACE, GCCR, ACVR1 CYP1A1[med.nagoya-cu.ac.jp]

  • 先天性肺低形成

    我々はマウスの胎齢11日目から18日目までの肺を摘出し,RT-PCR法を用いて各時期の胎児肺におけるIGF-1,IGF-2,IGF-1R,IGF-2Rの発現について定量化を行った。[kaken.nii.ac.jp] 肺発生の上皮間質相互作用においてIGF-1,IGF-2は,IGF-1Rを介して間質細胞に働きかけ,肺胞上皮の成熟を促進する可能性が示唆された。この結果,胎児期の母体へのIGF投与は,低形成肺の成熟を促進できる可能性が示唆された。[kaken.nii.ac.jp] その後,胎齢17日目に摘出した胎児肺に対して48時間の組織培養を行い,IGF-1,IGF-2投与群と非投与群について,抗BrdU染色,TTF-1,SP-Cを用いた免疫染色による比較検討を行った。 その結果,IGF-1Rは管状期から嚢状期にm-RNAの発現の強い上昇を認めた。[kaken.nii.ac.jp]

さらなる症状