Create issue ticket

考えれる42県の原因 ige nk

結果を表示する: Deutsch

  • IgE型骨髄腫

    3.B細胞では免疫グロブリンはIgM低下、IgA上昇、IgE上昇を認める。抗多糖類抗体、同種血球凝集素価などの特異抗体産生は低下する。 4.NK活性は半数で低下する。 5.補体価は正常とされるが、好中球および単球の遊走能は低下する例が多い。[nanbyou.or.jp] ------------------------------------------------------------------------------ IgE 3日 (-) 好塩基球や肥満細胞に結合。即時型アレル ギーの原因。寄生虫の感染防御。[ibaraisikai.or.jp] 3.アトピー体質 蕁麻疹、血管性浮腫、アトピー性皮膚炎、喘息 4.発育不良 5.易感染性 6.一部で精神発達遅滞 B.重要な検査所見 1.T細胞数は正常 2.B細胞数は減少、血清IgEの上昇 3.NK細胞機能低下 4.確定診断として、上皮系細胞に発現するセリンプロテアーゼインヒビターをコードする LEKT1 遺伝子変異を同定する。[nanbyou.or.jp]

  • プラマー ヴィンソン症候群

    小水疱 膿疱 湿潤 結痂 落屑 苔癬化" "ハンサム弁護士が高安を弁護中 ①びまん性汎細気管支炎 B54②高安病(大動脈炎症候群) B52" "屈伸ストレッチするマッチョに降参 ①Cushing②AMI③ストレス④麻疹⑤ツツガムシ⑥腸チフス⑦好酸球減少" "発熱した田中が感じてエロくてリンさんも狂った ①IL-1 発熱②IL-2 T細胞、NK[quizlet.com] 細胞の分化③IL-3 幹細胞の分化④IL-4 IgE産生⑤IL-5 リンパ球、好酸球の分化⑥CRP産生" "凛、士郎、一成 上から①リンパ②神経③一般④生殖器" "彼はデンマで簡単にビンビン ①寒冷凝集素②伝染性単核球症③マイコプラズマ④寒冷凝集素症⑤単クローンγglo( MM,マクログロブロン血症,CLL)⑥びまん性汎細気管支炎" "アメリカ[quizlet.com]

  • 原発性免疫不全症

    3.B細胞では免疫グロブリンはIgM低下、IgA上昇、IgE上昇を認める。抗多糖類抗体、同種血球凝集素価などの特異抗体産生は低下する。 4.NK活性は半数で低下する。 5.補体価は正常とされるが、好中球および単球の遊走能は低下する例が多い。[nanbyou.or.jp] 3.アトピー体質 蕁麻疹、血管性浮腫、アトピー性皮膚炎、喘息 4.発育不良 5.易感染性 6.一部で精神発達遅滞 B.重要な検査所見 1.T細胞数は正常 2.B細胞数は減少、血清IgEの上昇 3.NK細胞機能低下 4.確定診断として、上皮系細胞に発現するセリンプロテアーゼインヒビターをコードする LEKT1 遺伝子変異を同定する。[nanbyou.or.jp]

  • 免疫不全を伴うラロン症候群

    3.B細胞では免疫グロブリンはIgM低下、IgA上昇、IgE上昇を認める。抗多糖類抗体、同種血球凝集素価などの特異抗体産生は低下する。 4.NK活性は半数で低下する。 5.補体価は正常とされるが、好中球および単球の遊走能は低下する例が多い。[nanbyou.or.jp] 3.アトピー体質 蕁麻疹、血管性浮腫、アトピー性皮膚炎、喘息 4.発育不良 5.易感染性 6.一部で精神発達遅滞 B.重要な検査所見 1.T細胞数は正常 2.B細胞数は減少、血清IgEの上昇 3.NK細胞機能低下 4.確定診断として、上皮系細胞に発現するセリンプロテアーゼインヒビターをコードする LEKT1 遺伝子変異を同定する。[nanbyou.or.jp]

  • X連鎖低ガンマグロブリン血症

    3.B細胞では免疫グロブリンはIgM低下、IgA上昇、IgE上昇を認める。抗多糖類抗体、同種血球凝集素価などの特異抗体産生は低下する。 4.NK活性は半数で低下する。 5.補体価は正常とされるが、好中球および単球の遊走能は低下する例が多い。[nanbyou.or.jp] 3.アトピー体質 蕁麻疹、血管性浮腫、アトピー性皮膚炎、喘息 4.発育不良 5.易感染性 6.一部で精神発達遅滞 B.重要な検査所見 1.T細胞数は正常 2.B細胞数は減少、血清IgEの上昇 3.NK細胞機能低下 4.確定診断として、上皮系細胞に発現するセリンプロテアーゼインヒビターをコードする LEKT1 遺伝子変異を同定する。[nanbyou.or.jp]

  • 中程度に区別された胸腺神経内分泌癌

    3.B細胞では免疫グロブリンはIgM低下、IgA上昇、IgE上昇を認める。抗多糖類抗体、同種血球凝集素価などの特異抗体産生は低下する。 4.NK活性は半数で低下する。 5.補体価は正常とされるが、好中球および単球の遊走能は低下する例が多い。[nanbyou.or.jp] 3.アトピー体質 蕁麻疹、血管性浮腫、アトピー性皮膚炎、喘息 4.発育不良 5.易感染性 6.一部で精神発達遅滞 B.重要な検査所見 1.T細胞数は正常 2.B細胞数は減少、血清IgEの上昇 3.NK細胞機能低下 4.確定診断として、上皮系細胞に発現するセリンプロテアーゼインヒビターをコードする LEKT1 遺伝子変異を同定する。[nanbyou.or.jp]

  • 意義不明の単クローン性ガンマグロブリン血症

    3.B細胞では免疫グロブリンはIgM低下、IgA上昇、IgE上昇を認める。抗多糖類抗体、同種血球凝集素価などの特異抗体産生は低下する。 4.NK活性は半数で低下する。 5.補体価は正常とされるが、好中球および単球の遊走能は低下する例が多い。[nanbyou.or.jp] 3.アトピー体質 蕁麻疹、血管性浮腫、アトピー性皮膚炎、喘息 4.発育不良 5.易感染性 6.一部で精神発達遅滞 B.重要な検査所見 1.T細胞数は正常 2.B細胞数は減少、血清IgEの上昇 3.NK細胞機能低下 4.確定診断として、上皮系細胞に発現するセリンプロテアーゼインヒビターをコードする LEKT1 遺伝子変異を同定する。[nanbyou.or.jp]

  • 単クローン性ガンマグロブリン血症

    3.B細胞では免疫グロブリンはIgM低下、IgA上昇、IgE上昇を認める。抗多糖類抗体、同種血球凝集素価などの特異抗体産生は低下する。 4.NK活性は半数で低下する。 5.補体価は正常とされるが、好中球および単球の遊走能は低下する例が多い。[nanbyou.or.jp] 3.アトピー体質 蕁麻疹、血管性浮腫、アトピー性皮膚炎、喘息 4.発育不良 5.易感染性 6.一部で精神発達遅滞 B.重要な検査所見 1.T細胞数は正常 2.B細胞数は減少、血清IgEの上昇 3.NK細胞機能低下 4.確定診断として、上皮系細胞に発現するセリンプロテアーゼインヒビターをコードする LEKT1 遺伝子変異を同定する。[nanbyou.or.jp]

  • 種痘様水疱症様リンパ腫

    NK細胞タイプは蚊刺過敏症(HMB),大顆粒リンパ球増増加症,高IgE血漿とEBV関連抗体価は必ずしも高値を示さない 15) 。EBV感染細胞同定解析は重要な検査項目である。 CAEBVはしばしば,免疫不全性疾患であるのか腫瘍性疾患であるのか論じられる。[myschedule.jp]

  • ワルデンシュトレーム型マクログロブリン血症

    3.B細胞では免疫グロブリンはIgM低下、IgA上昇、IgE上昇を認める。抗多糖類抗体、同種血球凝集素価などの特異抗体産生は低下する。 4.NK活性は半数で低下する。 5.補体価は正常とされるが、好中球および単球の遊走能は低下する例が多い。[nanbyou.or.jp] 3.アトピー体質 蕁麻疹、血管性浮腫、アトピー性皮膚炎、喘息 4.発育不良 5.易感染性 6.一部で精神発達遅滞 B.重要な検査所見 1.T細胞数は正常 2.B細胞数は減少、血清IgEの上昇 3.NK細胞機能低下 4.確定診断として、上皮系細胞に発現するセリンプロテアーゼインヒビターをコードする LEKT1 遺伝子変異を同定する。[nanbyou.or.jp]

さらなる症状