Create issue ticket

考えれる1,130県の原因 iga

結果を表示する: English

  • 咽頭炎

    上咽頭炎とIgA腎症の関連性 IgA腎症という腎臓病は、扁桃炎が原病巣となることが多く、2000年代に入って「扁桃摘出手術 ステロイドパルス療法(扁摘・パルス療法)」が耳鼻咽喉科・腎臓内科共同で行われました。現在ではこれがIgA腎症の標準的な治療法となり、IgA腎症の治療成績は著しく向上しました。[miyake-jibika.com] 当院でも膠原病、アトピー性皮膚炎、後述するIgA腎症の患者さんなどさまざまな疾患の方が来院されます。ただしこれは知っておいていただきたい大切なポイントですが、Bスポット療法がなぜ種々の疾患に対して有効であるかはまだわかっていません。[tanaka-jibika.jp] IgA腎症根治治療ネットワーク代表。東北医科薬科大学腎臓内分泌内科臨床教授。1988年IgA腎症の根治治療として扁摘パルス療法を考案。2001年、2002年扁摘パルス療法により、早期の段階に治療介入を行えばIgA腎症が治りうる疾患であることを米国医学雑誌『American Journal of Kidney Disease』に発表。[amazon.co.jp]

  • 糸球体腎炎

    慢性腎炎の多くは、血液濾過装置である糸球体毛細血管周囲にIgA 注 が沈着しており、その病理像にちなんで、 IgA腎症 と呼ばれています。 扁桃、中耳、副鼻腔、歯周などに細菌が住み着いていると 過剰なIgAが作られ、その一部が腎臓に沈着して腎炎 を起こすと考えられています。[kmu.ac.jp] 慢性糸球体腎炎は糸球体に炎症を生じる疾患の総称で、その中にIgA腎症、膜性腎症などが含まれます。血尿や 蛋白尿 を生じ、持続することで次第に腎機能が低下していきます。多くの慢性糸球体腎炎では蛋白尿が多いほど腎不全に至りやすいことが知られています。 * 糸球体とは、毛細血管の塊で、血液を濾過し尿のもととなるもの(原尿)を作る構造です。[todai-jinnai.com] IgA腎症では血液中のIgA濃度が高くなることがあります。IgA腎症は20代前半に発病のピークがありますが、10歳以下でも50歳以上でも発症することがあります。 原因 いまだに病因は不明ですが、主に腎臓そのものよりも腎臓外にあることが想定されています。腎臓外の病因として、主にIgAの産生系に関わる異常が指摘されています。[zjk.or.jp]

  • 原発性免疫不全症

    IV.IgGサブクラス欠損症 診断方法 1.反復性の重症感染症を呈する 2.1つ又はそれ以上のIgGサブクラス欠損 3.トータルのIgGは正常か正常に近い濃度である V.選択的IgA欠損症 診断方法 1.血清IgAのみが低下(血清IgG及びIgMは正常) 2.4歳以上(4歳以下では血清IgAが正常化するまで経過観察が必要である) 3.低ガンマグロブリン[nanbyou.or.jp] 「HYQVIA」は、IgGの投与に対しアナフィラキシー反応や重度の全身性反応の既往のある患者、IgAに対する抗体を持ち、かつ過敏症の既往のあるIgA欠損症の患者、またヒアルロニダーゼまたは「HYQVIA」の組換え型ヒトヒアルロニダーゼに対する全身性過敏症が知られている患者では禁忌となります。[baxter.co.jp] 好中球数1000/ml以下、免疫グロブリン値が年齢相応の基準値の50%以下(IgG 200mg/dl、IgA 5mg/dl以下は明らかな異常)、 T細胞数50%以下、B細胞数5%以下、PHAリンパ球増殖反応の明らかな低下、CH50値が測定限界以下の場合には異常を考える。[pidj.rcai.riken.jp]

  • 紫斑病

    病理組織学的にはIgA腎症と鑑別することは困難です。 血液検査 特異的な検査項目はありませんが、血清のIgAが上昇している場合があります。また、腎臓の炎症が強い場合、血清総蛋白・アルブミンの低下、血清クレアチニンの上昇がみられる場合があります。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 慢性糸球体腎炎で最も多い原因はIgA腎症です。 (1) IgA腎症 概要 尿を作っている糸球体に炎症が起こる病気は,糸球体腎炎と呼ばれます。「IgA腎症」は,糸球体腎炎の原因の中で,最も頻度の高い疾患であり,子供から大人まで幅広く発症します。[aichi-med-u.ac.jp] 紫斑病性腎炎(IgA血管炎、シェーライン・ヘノッホ紫斑病) IgA血管炎に伴う腎炎です。血尿、蛋白尿を伴います。IgA血管炎の症状は、紫斑が必ず出現し、腹痛や関節痛を伴うことがあります。診断には腎生検が必要ですが、組織は、IgA腎症と同様の所見を呈します。腎外症状である、紫斑や腹痛などの所見を合わせて診断します。[ncvc.go.jp]

  • 慢性糸球体腎炎

    慢性糸球体腎炎は、広義ではネフローゼ症候群をおこす疾患を含む一次性の糸球体腎炎をすべて含みますが、ここでは IgA 腎症を中心に説明します。 IgA とは本来は生体を守るべき免疫物質の一つである Immunogloburin A( 免疫グロブリン A) の略です。[twmu.ac.jp] 慢性腎炎の多くは、血液濾過装置である糸球体毛細血管周囲にIgA 注 が沈着しており、その病理像にちなんで、 IgA腎症 と呼ばれています。 扁桃、中耳、副鼻腔、歯周などに細菌が住み着いていると 過剰なIgAが作られ、その一部が腎臓に沈着して腎炎 を起こすと考えられています。[kmu.ac.jp] 動作環境 慢性糸球体腎炎(IgA腎症)の自己診断 の対応動作環境 ソフト名: 慢性糸球体腎炎(IgA腎症)の自己診断 動作OS: Windows Me/98/95 MS-DOS 機種: 汎用 種類: フリーソフト 作者: 原 系之助[vector.co.jp]

  • IgE型骨髄腫

    それぞれがIgG,IgM、IgA、IgD,IgEを構成している。[myeloma.gr.jp] それから、2月29日にIgG、IgA、IgM、IgEが定量してありますが、IgA、IgMは低く、IgGもむしろ低めです。さてM蛋白はどの免疫グロブリンによって構成されているのか? この患者さんは糖尿病というバックグラウンドがあるらしいが、骨髄腫と関係があるか。[jokoh.com] 図11 : 粘膜における「免疫」反応を示すシェーマ 上皮の下に分布する形質細胞で作られたIgAは、SC (secretory component)という分泌補助蛋白を産生する上皮細胞の協力のもと、粘膜表面へと分泌型 IgA として、エネルギーを使って分泌される。分泌型IgAは、細菌との共生に重要な役割を演じている。[info.fujita-hu.ac.jp]

  • 血管炎

    IgA血管炎とは? IgA血管炎とは,免疫学的反応により生ずる全身性の小血管炎を基本病態とする疾患です.かつては,アレルギー性紫斑病,血管性紫斑病,Henoch-Schönlein紫斑病などと呼ばれていました.4-7歳に好発しますが,成人発症もみられます.男女差はありません. 原因は?[zousantsushin.jp] 抗GBM抗体関連疾患(Anti-GBM Disease, 旧称 Goodpasture症候群)、クリオグロブリン血管炎(CV), IgA血管炎(IgAV)(旧称 Henoch-Schonlein紫斑病), 低補体蕁麻疹様血管炎(抗C1q血管炎)がある。[ja.wikipedia.org] IgA血管炎では、皮膚や消化管に小血管にIgA1優位な沈着がみられ、しばしば関節炎を伴う。IgA腎症と区別できない糸球体腎炎を伴うことがある。糖鎖修飾異常によって生じたIgA1に対するIgG抗体が免疫複合体を形成し沈着する。低補体蕁麻疹様血管炎は、蕁麻疹と低補体血症を伴う小血管炎。抗C1q抗体と関連する。[imed3.med.osaka-u.ac.jp]

  • 重鎖病

    IgA型重鎖病 (α鎖病) IgA型重鎖病は,最も多くみられる重鎖病で,地中海リンパ腫(免疫増殖性の小腸疾患)と類似している。 IgA型重鎖病は,通常10 30歳にみられ,地理的に中東に集中している。その原因は,寄生虫または他の微生物に対する異常免疫応答の可能性がある。[msdmanuals.com] アルファ重鎖病 (IgA型重鎖病)は、主に中東や地中海地域の出身者を祖先とする若い成人にみられます。がん化した形質細胞が腸管壁に浸潤し、食物から栄養素を十分吸収できない状態(吸収不良)になり、重度の下痢と体重減少が生じます。気道に障害を与えるまれな型もあります。重鎖病が疑われる場合は、血液検査を行います。[msdmanuals.com] H鎖病(重鎖病)について 形質細胞がH鎖(重鎖)という異常な 抗体 を大量に作り出す、形質細胞の がん 非常にまれな疾患 抗体の構造により、3つに分けられる がん化した形質細胞が腸管壁に浸潤するアルファ H鎖病 (IgA型) がん化した形質細胞が 骨髄 に浸潤するガンマ H鎖病 (IgG型) 腹部の リンパ節 腫大 の他に、肝臓腫大や脾腫を[medley.life]

  • 腎糸球体疾患

    慢性糸球体腎炎は、広義ではネフローゼ症候群をおこす疾患を含む一次性の糸球体腎炎をすべて含みますが、ここでは IgA 腎症を中心に説明します。 IgA とは本来は生体を守るべき免疫物質の一つである Immunogloburin A( 免疫グロブリン A) の略です。[twmu.ac.jp] IgA腎症の病像 ブックマーク: IgA腎症とは 日本人で最も多い 慢性糸球体腎炎で(30%以上を占める)、腎生検では糸球体のメサンギウム細胞の増殖が見られ、メサンギウム領域に免疫グロブリン(抗体として作用する;IgA、G、M、D、Eなどの種類がある)の一種である IgAが沈着する 病気です。[plaza.umin.ac.jp] 代表的な疾患にIgA腎症、膜性腎症、膜性増殖性糸球体腎炎、溶連菌感染後性糸球体腎炎、微小変化型ネフローゼ症候群、巣状糸球体硬化症などの疾患があります。これらの疾患は病理組織学的な変化により診断されるため、腎生検が必要です。[lab.toho-u.ac.jp]

  • X連鎖低ガンマグロブリン血症

    (3) IgA欠損症 病因:IgMやIgGは産生しうるが、IgAのみ産生できない状態である。IgAへのクラススイッチの異常などが考えられている。 臨床症状:無症状のものが多い。IgG2欠損症を合併することが多く、その場合は易感染性を示す。[med.u-toyama.ac.jp] RR6T 4 常染色体性劣性無ガンマグロブリン血症 D800 LR0E 5 先天性無ガンマグロブリン血症 D800 M3BK 6 成人型原発性無ガンマグロブリン血症 D801 KPMT 7 低ガンマグロブリン血症 D801 BAL5 8 非家族性低ガンマグロブリン血症 D801 EME6 9 無ガンマグロブリン血症 D801 BMJQ 10 IgA[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 本疾患患者では輸血や免疫グロブリン製剤などのIgAを含む製剤を投与するとアナフィラキシーを生ずるので注意が必要である。 検査成績:血清のIgGやIgM値は正常であるが、IgAのみ低値である。 (4) IgGサブクラス欠損症 病因:IgGには4つのサブクラスがあり、IgG1が60%、IgG2が30%を占める。[med.u-toyama.ac.jp]

さらなる症状