Create issue ticket

考えれる10県の原因 hva5 hiaa

結果を表示する: English

  • 芳香族L-アミノ酸脱炭酸酵素欠乏

    髄液検査では、AADCの基質(L-DOPAおよび5HTP)とその代謝産物である3-o- methyldopaの髄液中濃度が上昇し、生成物のモノアミンとセロトニンの代謝産物であるhomovanillic acid(HVA), 5-hydroxyindolacetic acid(5HIAA)は著減している。[nanbyou.or.jp] 副次評価項目 AAV-hAADC-2注入療法の有効性 発作記録、一般身体所見、神経学的所見の臨床評価、 運動、認知機能を評価スケールで評価 臨床検査 髄液検査(L-dopa、HVA5HIAAを含む) 頭部MRI、脳波 被殻注入AAV-hAADC-2の発現量 FMT-PET:AADCのトレーサ6-[18F]fluoro-m-tyrosine[rctportal.niph.go.jp] AADC欠損症の患者さんに髄液検査を行うと、ドパミンの代謝産物であるホモバニリン酸(homovanillic acid :HVA) とセロトニンの代謝産物である5-ヒドロキシインドール酢酸(5-hydroxyindoleacetic acid :5-HIAA)の値が著明に低い一方で、L-ドーパと5-ヒドロキシトリプトファンの値が高くなっています[medicalnote.jp]

  • 低フォスファターゼ症

    5-HIAA、MHPG、3-O-メチルドーパ) 検体:髄液 0.2 mL 検体採取・保存時の注意点: 髄液の最初の1 mL由来 の検体(濃度勾配があるため)、血液が混入した場合、直ちに遠沈し上清のみ採取(酸化されるため)、凍結保存 主な対象疾患:神経伝達物質病(モノアミン合成経路の酵素欠損、ビオプテリン合成障害等) 必要に応じ、 5-ヒドロキシトリプトファン[okayama-u.ac.jp] 葉酸(活性型葉酸) 検体:髄液 0.2 mL、血清 0.5mL 検体採取・保存時の注意点:凍結保存 主な対象疾患:脳葉酸欠乏症、MTHFR欠損症 検査実績: FOLR1 異常症(葉酸受容体α欠損症) 、 Kearns-Sayre症候群(二次性脳葉酸欠乏症の1つ) 、 メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素(MTHFR)欠損症 モノアミン関連物質(HVA[okayama-u.ac.jp]

  • エンテロペプチダーゼ欠乏による先天性腸疾患

    5-HT〕》 139 5ーヒドロキシインドール酢酸〔5-HIAA〕 140 カテコールアミン〔CA〕 140 バニリルマンデル酸〔VMA〕 141 ホモバニリン酸〔HVA〕 142 メタネフリン,ノルメタネフリン 142 副腎皮質 143 11ーヒドロキシコルチコステロイド〔11-OHCS〕 143 17ーケトジェニックステロイド〔17-[rnavi.ndl.go.jp] はじめに 5-ヒドロキシインドール酢酸(5HIAA)は,胃・腸管のエンテロクロマフィン細胞,血小板,脳,松果体,神経組織(5HT作動神経細胞)などに含まれているセロトニンの代謝産物である(図).セロトニンは,体内で速やかに5HIAAに変換され,90%以上が尿中に排泄されるので,尿中5HIAAは生体のセロトニン分泌量をよく反映すると考えられる[webview.isho.jp] 〔PTHrP〕 135 副甲状腺ホルモンC末端〔PTH-C〕 136 インタクト副甲状腺ホルモン〔intact-PTH〕 136 高感度副甲状腺ホルモン〔PTH-HS〕 137 Ellsworth-Howard試験《副甲状腺ホルモン〔PTH〕負荷試験》 137 腎原性cAMP〔NcAMP〕 138 副腎髄質・交感神経 139 セロトニン《5ーヒドロキシトリプタミン[rnavi.ndl.go.jp]

  • アミノ酸代謝疾患

    5-HIAA、MHPG、3-O-メチルドーパ) 検体:髄液 0.2 mL 検体採取・保存時の注意点: 髄液の最初の1 mL由来 の検体(濃度勾配があるため)、血液が混入した場合、直ちに遠沈し上清のみ採取(酸化されるため)、凍結保存 主な対象疾患:神経伝達物質病(モノアミン合成経路の酵素欠損、ビオプテリン合成障害等) 必要に応じ、 5-ヒドロキシトリプトファン[okayama-u.ac.jp] 葉酸(活性型葉酸) 検体:髄液 0.2 mL、血清 0.5mL 検体採取・保存時の注意点:凍結保存 主な対象疾患:脳葉酸欠乏症、MTHFR欠損症 検査実績: FOLR1 異常症(葉酸受容体α欠損症) 、 Kearns-Sayre症候群(二次性脳葉酸欠乏症の1つ) 、 メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素(MTHFR)欠損症 モノアミン関連物質(HVA[okayama-u.ac.jp]

  • 胸部神経芽細胞腫

    VMAやHVAについてのデータは持っておりませんが、尿中のノルアドレナリンやドーパミンは、バナナを1本食べることによって3 4倍高値となりますので、最終代謝物であるVMAやHVAの値にも大きく影響することが予想されます。文献では、Odink-Jらがバナナ摂取時の尿中VMA、DOPAC、5HIAAおよびHVAの増加を報告しています[1]。[jaclap.org]

  • 遺伝性第XIII因子Aサブユニット欠乏症

    ) 〈尿〉 ・ホモバニリン酸(HVA) 〈クレアチニン補正〉 ・5-ハイドロキシインドール酢酸(5-HIAA) 〈尿〉 ・5-ハイドロキシインドール酢酸(5-HIAA) 〈クレアチニン補正〉 ・コルチゾール ・C-ペプタイド(CPR) 〈血清〉 ・C-ペプタイド(CPR) 〈尿〉 ・脳性Na利尿ペプチド(BNP) ・シフラ(サイトケラチン19[medience.co.jp] ・トリヨードサイロニン(T3) ・遊離サイロキシン(FT4) ・遊離トリヨードサイロニン(FT3) ・抗サイログロブリン抗体(Tg-Ab) ・甲状腺ペルオキシダーゼ抗体(TPO-Ab) ・バゾプレシン(AVP) ・メタネフリン2分画 ・バニルマンデル酸(VMA) 《定量》 ・バニルマンデル酸(VMA) 〈クレアチニン補正〉 ・ホモバニリン酸(HVA[medience.co.jp]

  • 遺伝性オロト酸尿症

    )〈髄液〉 ・5-ハイドロキシインドール酢酸(5-HIAA)〈髄液〉 ・17-ハイドロキシコルチコステロイド(17-OHCS) ・17-ケトステロイド・総(17-KS) ・レオウイルス抗体(Reo)《CF》 ・パラインフルエンザ抗体 4型(M-25) ・水痘・帯状ヘルペス半定量 ・HCV-RNA同定(アンプリコアHCV-RNA) ・HCV-RNA[medience.co.jp] 中止 ・アミラーゼアイソザイム〈血清〉 ・アミラーゼアイソザイム〈尿〉 ・過酸化脂質(LPO) ・シュウ酸 ・覚せい剤スクリーニング ・成長ホルモン(GH)〈尿〉 ・TSHレセプター抗体(TRAb,TBII) ・TSHレセプター抗体定量(TRAb定量) ・βクロスラプス(βCTX) ・バニルマンデル酸(VMA)《定性》 ・ホモバニリン酸(HVA[medience.co.jp]

  • カテコールアミノ合成障害

    HVA 5-HIAA HVA 5-HIAA nmol/L nmol/L ng/mL ng/mL 6mo 310 1100 150 800 59.3 210.3 27.5 146.5 6mo 1yr 295 932 114 336 56.4 178.2 20.9 61.5 2 4yr 211 871 105 299 40.3 166.5 19.2[nanbyou.or.jp] 診断基準は髄液中のホモバニリン酸(HVA)と5-ヒドロキシインドール酢酸(5-HIAA)の低下を認めれば、髄液中プテリジン分析を行い、ビオプテリンとセピアプテリンの上昇を認めれば疑診例とする。この場合、髄液中ビオプテリンは上昇しているが活性型のBH 4 は低下している。[nanbyou.or.jp] B.検査所見 1.髄液ホモバニリン酸(homovanilic acid:HVA)・5ヒドロキシ酢酸(5-hydroxy indole acetic acid:5-HIAA)値は低値(正常下限以下、表1参照)である。 2.髄液プテリジン分析では、ビオプテリンが高値(正常上限以上、表2参照)である。[nanbyou.or.jp]

  • タクロリムス

    主な検査項目 レニン活性・アンギオテンシンI・アンギオテンシンII・C-AMP・PTH-INTACT・セロトニン・ドーパミン総・L-ドーパ・5-HIAAHVA・VMA・ホモシステイン・ヒスタミン・アミノ酸分画・アミノ酸9分画・MHPG・ビタミンB1・シクロスポリン・ヘモグロビン分画・レニン定量・ACTH・カテコールアミン3分画・BNP・アンモニア・サイトメガロウイルス[sms.co.jp] 蛋白セリン/スレオニン脱リン酸化酵素)サブユニットAおよびB、カルモジュリンの五複合体を含めて、タクロリムスの作用メカニズムが報告されています。この相互作用によって、タクロリムスはカルシニューリンの酵素活性も阻害します。 容器 [07] EDTA-2Na容器 添加剤 EDTA-2Na 保存方法 室温で1年6ヶ月 採取量 採血量2.0ml・5.5ml[sms.co.jp]

  • Y連鎖難聴 1

    ) 〈尿〉 ・ホモバニリン酸(HVA) 〈クレアチニン補正〉 ・5-ハイドロキシインドール酢酸(5-HIAA) 〈尿〉 ・5-ハイドロキシインドール酢酸(5-HIAA) 〈クレアチニン補正〉 ・コルチゾール ・C-ペプタイド(CPR) 〈血清〉 ・C-ペプタイド(CPR) 〈尿〉 ・脳性Na利尿ペプチド(BNP) ・シフラ(サイトケラチン19[medience.co.jp] )〈髄液〉 ・5-ハイドロキシインドール酢酸(5-HIAA)〈髄液〉 ・17-ハイドロキシコルチコステロイド(17-OHCS) ・17-ケトステロイド・総(17-KS) ・レオウイルス抗体(Reo)《CF》 ・パラインフルエンザ抗体 4型(M-25) ・水痘・帯状ヘルペス半定量 ・HCV-RNA同定(アンプリコアHCV-RNA) ・HCV-RNA[medience.co.jp] ・トリヨードサイロニン(T3) ・遊離サイロキシン(FT4) ・遊離トリヨードサイロニン(FT3) ・抗サイログロブリン抗体(Tg-Ab) ・甲状腺ペルオキシダーゼ抗体(TPO-Ab) ・バゾプレシン(AVP) ・メタネフリン2分画 ・バニルマンデル酸(VMA) 《定量》 ・バニルマンデル酸(VMA) 〈クレアチニン補正〉 ・ホモバニリン酸(HVA[medience.co.jp]

さらなる症状