Create issue ticket

考えれる49県の原因 HLA-DR8

結果を表示する: English

  • 前部ぶどう膜炎

    またDR8(DRB1 *0803)がぶどう膜炎ありでは12例(63.2%)、なしでは1例(4.8%)であり、相対危険度34.3で有意差がみられた。 結論:ASのぶどう膜炎の発症にHLA-DR8(DRB1 *0803)が関連すると考えられた。[kaken.nii.ac.jp] ぶどう膜炎の併発の有無で検討するとぶどう膜炎ありではB27が17例(89.5%)、なしでは17例(81.0%)、B27の対立遺伝子ではぶどう膜炎ありがB *2704、14例(82.4%)、B *2705、3例(17.6%)、なしがB *2704、16例(94.1%)、B *2705、1例(5.9%)であり、ぶどう膜炎の有無でHLA-B27及[kaken.nii.ac.jp]

  • 内分泌機能不全

    1型,2型,および3型の多腺性機能不全症候群の特徴 特徴 1型 2型 3型 人口統計学 発症年齢 小児期(3 5歳) 成人期(30歳ピーク) 成人(特に中年女性) 女性:男性 4:3 3:1 N/A 遺伝学 HLA型 本疾患の特定の構成要素の発現に影響する場合がある 主に,B8,DW3,DR3,DR4 特定の疾患では他の型 DR3,DR4[msdmanuals.com]

  • 肝炎

    付加項目 他の自己抗体陽性 HLADR3又はDR4陽性治療反応性 寛解 再燃 2 1 2 3 .他の自己抗体やHLA DR3又はDR4に対する加点は、ANA, SMA及び LKM-1のいずれも陰性の症例に限る。[nanbyou.or.jp]

  • 原発性胆汁性肝硬変

    DR8(DRB1*08)が人種をこえて疾患感受性遺伝子として働いている可能性が想定され,ゲノムワイド関連解析研究(GWAS)により,DR以外の新たな疾患関連遺伝子多型の情報が集積されつつある(Nakamura ら, 2012). 2)環境要因: ほかの多くの疾患同様,本疾患も多因子疾患であり,遺伝学的要因を基盤に環境要因が作用することよって[kotobank.jp] 異所性発現がみられることなどから,病態形成には自己免疫学機序が強く関与していると考えられる. 1)遺伝要因: 家族集積性のあること(患者同胞の発症危険率10.7)や一卵性双生児におけるconcordance rate(一致率)が0.63ときわめて高いことなどから,発症には遺伝的素因の強い関与が示唆される.主要組織適合抗原(MHC)クラスⅡ抗原HLA[kotobank.jp]

  • 乏尿性急性腎不全

    DR2、MT1(日本) ・HLA DR3、D8(ヨーロッパ) B.初診時における膜性腎症の臨床的特徴(昭和大学藤が丘病院、1998) a.年齢:16-78歳(49.3 -15) b.性別:男性60.3% c.発症形式 ・chance proteinuria:67.1% ・浮腫:31.5% ・肉眼的血尿:2.7% d.尿蛋白量 ・ネフローゼ[ibaraisikai.or.jp] について A.膜性腎症の病因 1.外因性病因 ・B型肝炎ウイルス ・マラリア ・癩 ・溶連菌 ・フィラリア ・梅毒 ・住血吸虫 ・薬物:カプトリル、D-ペニシラミン ・重金属:金、水銀 ・有機溶剤 2.内因性病因 ・悪性腫瘍 ・SLE ・自己免疫性甲状腺炎 ・痛風 ・移植腎(de novo病変) ・シェーグレン ・MCTD 3.遺伝的要因 ・HLA[ibaraisikai.or.jp]

  • 増殖型血管内皮リンパ腫

    白血病細胞の表面抗原分析はCD2、CD3、CD4、CD5、CD25、HLA-DR陽性、 CD7、CD8、陰性でCD3 の発現が減弱しているその型は急性型、リンパ腫型、慢性型、 くすぶり型の4種類に分類されます。キャリアからこれらの型への進展はポリクローナル なウイルスの組み込みがポリクローナルな組み込みになった時点と捉えられています。[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 血清反応陰性関節炎

    サブタイプおよびDR8 「ASの治療最前線」 外科的治療 人工股関節置換手術、脊椎矯正骨切り術 三井 弘整形外科 リウマチ クリニック (元、三井記念病院整形外科) 三井 弘 講演録 その他の脊椎関節炎 腸炎合併性脊椎関節炎 クローン病 潰瘍性大腸炎伴う脊椎関節炎 線維筋痛症について 血清反応陰性脊椎関節炎と線維筋痛症 抗炎症療法について[asahi-net.or.jp] 血清反応陰性脊椎関節炎の治療 ミニレクチャー 東大病院アレルギー膠原病内科 萩原清文 講演録 「目で見るクスリの作用学」 第一部 第二部「炎症疾患における各種薬剤の話」 「クローン病・潰瘍性大腸炎」 強直性脊椎炎(AS)と関連して 脊椎関節炎に随伴する ぶどう膜炎 (眼症状) 強直性脊椎炎に合併するぶどう膜炎 強直性脊椎炎の急性ぶどう膜炎とHLA-B27[asahi-net.or.jp]

  • リンパ腫

    CD10 CD13 CD14 CD19 CD20 CD33 CD34 CD41 CD56 GP-A HLA-DR 悪性リンパ腫解析検査 (MLA) CD2 CD3 CD4 CD5 CD7 CD8 CD10 CD11c CD16 CD19 CD20 CD23 CD25 CD30 CD34 CD56 κ-chain λ-chain 多発性骨髄腫解析検査[test-guide.srl.info] PBS 硫酸カナマイシン 貯蔵方法:凍結 有効期間:製造から1年 補足情報 白血病・リンパ腫解析検査 (LLA) ・悪性リンパ腫解析検査 (MLA) 多発性骨髄腫解析検査CD38マルチ解析・悪性リンパ腫解析検査7AAD解析 項目 モノクローナル抗体 白血病・リンパ腫解析検査 (LLA) CD1 CD2 CD3 CD4 CD5 CD7 CD8 [test-guide.srl.info]

  • 落屑性紅皮症

    〕表皮内侵入が特徴的で,表皮細胞はHLA-DR抗原陽性, CD 1陽性ラングルハンス細胞消失をみる.[ribosomaltranslator.cocolog-nifty.com] ,同様のハプロタイプを持つ機会が多く,しかも近親者からの採血が多く,新鮮血〔リンパ球の機能がよい〕の大量使用が多いためと思われる 〔飯島1989〕.予防としては血液に対する輸血前放射線照射〔1500rad〕がある.組織学的に液状変性,ケラチノサイトの好酸性変性壊死・satellite cell necrosis〔SCN〕・リンパ球 〔CD陽性[ribosomaltranslator.cocolog-nifty.com]

  • 多発性骨髄腫

     CD13 CD14 CD19 CD20 CD33 CD34 CD41 CD56 GP-A HLA-DR 悪性リンパ腫解析検査 (MLA) CD2 CD3 CD4 CD5 CD7 CD8 CD10 CD11c CD16 CD19 CD20 CD23 CD25 CD30 CD34 CD56 κ-chain λ-chain 多発性骨髄腫解析検査[test-guide.srl.info] (凍結時は淡黄色ですが解凍すると薄いピンク色に戻ります。) 補足情報 白血病・リンパ腫解析検査 (LLA) ・悪性リンパ腫解析検査 (MLA) 多発性骨髄腫解析検査CD38マルチ解析・悪性リンパ腫解析検査7AAD解析 項目 モノクローナル抗体 白血病・リンパ腫解析検査 (LLA) CD1 CD2 CD3 CD4 CD5 CD7 CD8 CD10[test-guide.srl.info]

さらなる症状