Create issue ticket

考えれる39県の原因 hla dr7

結果を表示する: English

  • 不眠症

    7)HLA(ヒト主要組織適合抗原Human Leukocyte Antigen)との相関 日本人ナルコレプシー患者においては白血球の血清学的型判定でHLA-DR2とDQ1がほぼ全例陽性です。これをDNAレベルで解析すると第6染色体短腕にあるDRB1*1501とDQB1*0602という対立遺伝子がほぼ全症例で陽性であることが分かりました。 [jssr.jp]

  • 慢性炎症性脱髄性多発神経炎

    本症ではHLA抗原などを検討し、HLA-A3,-B7DR2の頻度が高く、HLA-44,DR-7が低い報告があり、またHLA-DR2 ,-DR7とB44との強い関連性があるなどの指摘がありますが、まだ確定的なことはわかっていません。 6.[sakaiisi.com] 本症ではHLA抗原などを検討し、HLA-A3,-B7DR2の頻度が高く、HLA-44,DR-7が低い報告があり、またHLA-DR2 ,-DR7とB44との強い関連性があるなどの指摘がありますが、まだ確定的なことはわかっていません。 6.[blogs.yahoo.co.jp] ヒトの主要組織適合遺伝子複合体であるHLA(human leukocyte antigen)はヒト6番染色体の短腕上に存在する遺伝子領域によりコ-ドされる細胞膜糖蛋白質でクラスⅠ 抗原(HLA-A,-B,-Cなど)、クラスⅡ抗原としてHLA-DR,-DP,-DQ抗原があり、ハプロタイプを形成しています。[sakaiisi.com]

  • 1型糖尿病

    発症原因やリスクに関わる研究例は、 自己免疫疾患 の遺伝的素因( HLA -DR、DQ、PTPN22、CTLA-4など) [7] 自己抗体(ICA、抗GAD抗体、抗IA-2抗体、抗インスリン抗体など) 分子模倣(コクサッキーBウイルスと抗GAD抗体の抗原であるグルタミン酸デカルボキシラーゼの相似性を根拠とする、そのほか エンテロウイルス や[ja.wikipedia.org] Uniformity in clinical and HLA-DR status regardless of age and gender within fulminant type 1 diabetes. Diabetes Res Clin Pract. 2008 Nov;82(2):233-7.[jds.or.jp]

  • 関節リウマチ

    その病因はまだはっきりとしませんが、遺伝的な要因が3 割、環境からくる要因が7割ではないかといわれています。遺伝的な要因としては、HLA DR4という遺伝子の関与が報告されています。 環境的な要因としては、数種類のウイルスや細菌など微生物が関与している可能性が報告されていますが、まだ確定的ではありません。[nho-kumamoto.jp]

  • 増殖型血管内皮リンパ腫

    IL-2Rβ、IL-2Rγは発現、FMC-7、 CD19、HLA-DR、CD22陽性、CD5、CD23は陰性となります。表面免疫グロブリンは HCLと同様にIgMおよび/あるいはIgGが陽性となります。[med.osaka-cu.ac.jp] Am J Clin Pathol 2000), HLA-DRの消失:CNSリンパ腫など 2) T細胞で汎T細胞抗原の欠失 CD2, CD3, CD5, CD7のいずれかが欠失しているとき ,T細胞性腫瘍(疑い).[kuhp.kyoto-u.ac.jp] 白血病細胞の表面抗原分析はCD2、CD3、CD4、CD5、CD25、HLA-DR陽性、 CD7、CD8、陰性でCD3 の発現が減弱しているその型は急性型、リンパ腫型、慢性型、 くすぶり型の4種類に分類されます。キャリアからこれらの型への進展はポリクローナル なウイルスの組み込みがポリクローナルな組み込みになった時点と捉えられています。[med.osaka-cu.ac.jp]

  • リンパ腫

    CD8 CD10 CD13 CD14 CD19 CD20 CD33 CD34 CD41 CD56 GP-A HLA-DR 悪性リンパ腫解析検査 (MLA) CD2 CD3 CD4 CD5 CD7 CD8 CD10 CD11c CD16 CD19 CD20 CD23 CD25 CD30 CD34 CD56 κ-chain λ-chain 多発性骨髄腫解析検査[test-guide.srl.info] FBS PBS 硫酸カナマイシン 貯蔵方法:凍結 有効期間:製造から1年 補足情報 白血病・リンパ腫解析検査 (LLA) ・悪性リンパ腫解析検査 (MLA) 多発性骨髄腫解析検査CD38マルチ解析・悪性リンパ腫解析検査7AAD解析 項目 モノクローナル抗体 白血病・リンパ腫解析検査 (LLA) CD1 CD2 CD3 CD4 CD5 CD7 [test-guide.srl.info]

  • 多発性骨髄腫

     CD13 CD14 CD19 CD20 CD33 CD34 CD41 CD56 GP-A HLA-DR 悪性リンパ腫解析検査 (MLA) CD2 CD3 CD4 CD5 CD7 CD8 CD10 CD11c CD16 CD19 CD20 CD23 CD25 CD30 CD34 CD56 κ-chain λ-chain 多発性骨髄腫解析検査[test-guide.srl.info] (凍結時は淡黄色ですが解凍すると薄いピンク色に戻ります。) 補足情報 白血病・リンパ腫解析検査 (LLA) ・悪性リンパ腫解析検査 (MLA) 多発性骨髄腫解析検査CD38マルチ解析・悪性リンパ腫解析検査7AAD解析 項目 モノクローナル抗体 白血病・リンパ腫解析検査 (LLA) CD1 CD2 CD3 CD4 CD5 CD7 CD8 CD10[test-guide.srl.info]

  • B 細胞リンパ腫

    Am J Clin Pathol 2000), HLA-DRの消失:CNSリンパ腫など 2) T細胞で汎T細胞抗原の欠失 CD2, CD3, CD5, CD7のいずれかが欠失しているとき ,T細胞性腫瘍(疑い).[kuhp.kyoto-u.ac.jp]

  • 交換輸血

    HLA型適合血小板輸血に伴って行ったHLA型クラスⅠ(A、B、C)又は クラスⅡ(DR、DQ、DP)の費用として、検査回数にかかわらず一連につきそれぞれの所定点数に1,000点又は1,400点を加算する。[clinicalsup.jp]

  • 有毛細胞白血病

    免疫学的所見 CD11c(63%)、CD19(75%)、CD20(82%)、CD22(67%)、HLA-DR(70%)、FMC7(82%)、IgG(84%)、IgA(44%)、Igk(1%)、IgL(15%) 分子生物学的所見 【骨髄の染色体】 ①46,XX (20/20) リンパ節所見 生検は未施行。[midb.jp] 後発信 表面形質から CD11c、CD25、CD103、FMC7HLA-DR ( ) 【臨床診断】 光顕的ならびに表面形質所見よりHCLと診断された.[beckmancoulter.co.jp] 表現型はCD11c(63%)、CD19(75%)、CD20(82%)、CD22(67%)、HLA-DR(70%)、FMC7(82%)、IgG(84%)、IgA(44%)、Igk(1%)、IgL(15%)であった。 (たたむ) 症例詳細データ 性別 女 年齢 55-59 取得年代 1985-1989 主訴 軟骨痛。 既往歴 特になし。[midb.jp]

さらなる症状