Create issue ticket

考えれる10県の原因 HLA-DR5

結果を表示する: English

  • ハシトキシコーシス

    関連が示されている遺伝子は、HLA-DR多型、HLA-DR3、HLA-DR4、HLA-DR5、T細胞の調節因子であるCTLA-4の多型と橋本病の発症には関連性が明らかになっております。もっとも、これらの遺伝子との関連は1型糖尿病、アジソン病、悪性貧血、白斑症をはじめ、多くの自己免疫性疾患でも明らかになっております。[hanfangyao07.seesaa.net]

  • 前部ぶどう膜炎

    ぶどう膜炎の併発の有無で検討するとぶどう膜炎ありではB27が17例(89.5%)、なしでは17例(81.0%)、B27の対立遺伝子ではぶどう膜炎ありがB *2704、14例(82.4%)、B *2705、3例(17.6%)、なしがB *2704、16例(94.1%)、B *2705、1例(5.9%)であり、ぶどう膜炎の有無でHLA-B27及[kaken.nii.ac.jp] またDR8(DRB1 *0803)がぶどう膜炎ありでは12例(63.2%)、なしでは1例(4.8%)であり、相対危険度34.3で有意差がみられた。 結論:ASのぶどう膜炎の発症にHLA-DR8(DRB1 *0803)が関連すると考えられた。[kaken.nii.ac.jp]

  • 骨髄異形成

    免疫抑制剤:PNH(発作性夜間血色素尿症)血球陽性例・HLA-DR15症例に用いられる。 シクロスポリン ATG(抗胸腺細胞グロブリン) アザシチジン(ビダーザ):DNAメチル化阻害薬。 レナリドミド(商品名レブラミド):サリドマイド誘導体で5番染色体長腕欠損 (del 5q)の 症例に用いられる。[ja.wikipedia.org]

  • 薬物性特有の肝炎

    5. この病気は遺伝するのですか 遺伝することはありません。日本人では60%の症例で HLA (human leukocyte antigen) (※注3) -DR4陽性、欧米ではHLA-DR3とHLA-DR4 陽性例が多いことから何らかの遺伝的素因が関与していると思われます。しかし、明確な原因遺伝子は確定していません。[nanbyou.or.jp]

  • IgG4関連肝障害

    本例はAIH国際診断13点ですが本当にAIHを合併しているのでしょうか(HLA DRは15)。現在HCV RNA陰性ですがトランスアミナーゼ高値が続いておりますが、その理由は?現在PSL 5mg投与中ですが今後の治療方針はどうしたらいいでしょうか。[shibata-hepa-clinic.com]

  • 慢性肝疾患

    5. この病気は遺伝するのですか 遺伝することはありませんが、日本人では60%の症例でHLA-DR4陽性、欧米ではHLA-DR3とHLA-DR4 陽性例が多いことから、その発症に何らかの遺伝的因子が関与していると思われます。しかし、PBCとは異なり、AIHの発症に関与することが明確な遺伝子は見つかっていません。[nanbyou.or.jp]

  • 家族性非神経障害アミロイド症

    本品は、広範な HLADRのハプロタイプに拘束さ れるため、多くのヒト、とりわけ、破傷風に対する予防接種を受けたヒトに、経粘膜や経 皮などで投与することにより、アルッノヽイマ一病をはじめとする神経変性疾患などの 各種疾患を予防及び Z又は治療する効果を有する A βに対する特異的な抗体の産 生を効率よく増強するワクチン効果を発揮することができる[patents.google.com] これを、 5ml容のバイアル瓶に lmlZノィアルとなるように分 注し、常法により凍結乾燥した。[patents.google.com]

  • 慢性活動性肝炎

    5. この病気は遺伝するのですか 遺伝することはありません。日本人では60%の症例で HLA (human leukocyte antigen) (※注3) -DR4陽性、欧米ではHLA-DR3とHLA-DR4 陽性例が多いことから何らかの遺伝的素因が関与していると思われます。しかし、明確な原因遺伝子は確定していません。[nanbyou.or.jp]

  • 慢性肝炎

    5. この病気は遺伝するのですか 遺伝することはありません。日本人では60%の症例で HLA (human leukocyte antigen) (※注3) -DR4陽性、欧米ではHLA-DR3とHLA-DR4 陽性例が多いことから何らかの遺伝的素因が関与していると思われます。しかし、明確な原因遺伝子は確定していません。[nanbyou.or.jp]

  • プリエト症候群

    たとえば、樹状細胞の純度は1以上の特徴的な細胞表面マーカー;たとえば上記したCD83、HLA ABC、HLA DR、CD1α、CD40、および/またはCD4;に対して向けられた蛍光標識された抗体を用いたフローサイトメトリーによって評価され得る。[biosciencedbc.jp]

さらなる症状