Create issue ticket

考えれる76県の原因 hla b8

結果を表示する: English

  • 内分泌機能不全

    1型,2型,および3型の多腺性機能不全症候群の特徴 特徴 1型 2型 3型 人口統計学 発症年齢 小児期(3 5歳) 成人期(30歳ピーク) 成人(特に中年女性) 女性:男性 4:3 3:1 N/A 遺伝学 HLA型 本疾患の特定の構成要素の発現に影響する場合がある 主に,B8,DW3,DR3,DR4 特定の疾患では他の型 DR3,DR4[msdmanuals.com]

  • 多発性関節炎

    また、ライター症候群の遺伝的背景として、以前からHLA-B27陽性者で危険率が高いことが知られており、本事例もHLA-B27陽性患者でした。白人では健康人対照グループのHLA-B27陽性率9%に対して、ライター症候群患者のHLA-B27陽性率は0%で、相対危険度は37と報告されています。[med.kindai.ac.jp] 無菌性炎症の発生とHLA遺伝子型との関連から、ライター症候群はある種の自己免疫反応、或いは感染性微生物抗原と自己抗原との交差反応を引き金として起こるのではないかと考えられています。難治性例の治療に免疫抑制薬が使われるのも、同じ考え方の反映と言えるでしょう。[med.kindai.ac.jp]

  • てんかん

    タイ人 2505 54.8 2.0 10 -32 2.9 10 -12 SJS/TEN HLA-B*1511 日本人 韓国人 16.3 18.4 0.0004 0.002 SJS/TEN (SJS/TEN/HSS/MPE) HLA-A*3101 日本人 コーカシアン 33.9 (9.5) 25.9 (9.1) 2.4 10 -4 (1.09[bsd.neuroinf.jp] 10 -16 ) 8.0 10 -5 (1.0 10 -7 ) MPE/HSS HLA-A*3101 香港の中国人 12.2 0.0021 フェニトイン SJS/TEN HLA-B*1502 タイ人 18.5 0.005 カルバマゼピン/フェニトイン/ラモトリジン SJS/TEN/HSS HLA-B*1502 香港の中国人 17.6 0.001[bsd.neuroinf.jp] CYP:酸化的代謝を行うチトクロームp450、EPH: エポキシド水解酵素 、UGT: UDP-グルクロニールトランスフェラーゼ 表5.抗てんかん薬誘発性重症皮膚反応とHLAアリルs 文献 [17] より一部改変し、引用 抗てんかん薬 副作用 HLAアリル 人種 オッズ比 P値 カルバマゼピン SJS/TEN HLA-B*1502 台湾の中国人[bsd.neuroinf.jp]

  • 乏尿性急性腎不全

    DR2、MT1(日本) ・HLA DR3、D8(ヨーロッパ) B.初診時における膜性腎症の臨床的特徴(昭和大学藤が丘病院、1998) a.年齢:16-78歳(49.3 -15) b.性別:男性60.3% c.発症形式 ・chance proteinuria:67.1% ・浮腫:31.5% ・肉眼的血尿:2.7% d.尿蛋白量 ・ネフローゼ[ibaraisikai.or.jp] について A.膜性腎症の病因 1.外因性病因 ・B型肝炎ウイルス ・マラリア ・癩 ・溶連菌 ・フィラリア ・梅毒 ・住血吸虫 ・薬物:カプトリル、D-ペニシラミン ・重金属:金、水銀 ・有機溶剤 2.内因性病因 ・悪性腫瘍 ・SLE ・自己免疫性甲状腺炎 ・痛風 ・移植腎(de novo病変) ・シェーグレン ・MCTD 3.遺伝的要因 ・HLA[ibaraisikai.or.jp]

  • 前部ぶどう膜炎

    ぶどう膜炎の併発の有無で検討するとぶどう膜炎ありではB27が17例(89.5%)、なしでは17例(81.0%)、B27の対立遺伝子ではぶどう膜炎ありがB *2704、14例(82.4%)、B *2705、3例(17.6%)、なしがB *2704、16例(94.1%)、B *2705、1例(5.9%)であり、ぶどう膜炎の有無でHLA-B27及[kaken.nii.ac.jp] またDR8(DRB1 *0803)がぶどう膜炎ありでは12例(63.2%)、なしでは1例(4.8%)であり、相対危険度34.3で有意差がみられた。 結論:ASのぶどう膜炎の発症にHLA-DR8(DRB1 *0803)が関連すると考えられた。[kaken.nii.ac.jp]

  • 全身性慢性または強直間代発作

    タイ人 2505 54.8 2.0 10 -32 2.9 10 -12 SJS/TEN HLA-B*1511 日本人 韓国人 16.3 18.4 0.0004 0.002 SJS/TEN (SJS/TEN/HSS/MPE) HLA-A*3101 日本人 コーカシアン 33.9 (9.5) 25.9 (9.1) 2.4 10 -4 (1.09[bsd.neuroinf.jp] 10 -16 ) 8.0 10 -5 (1.0 10 -7 ) MPE/HSS HLA-A*3101 香港の中国人 12.2 0.0021 フェニトイン SJS/TEN HLA-B*1502 タイ人 18.5 0.005 カルバマゼピン/フェニトイン/ラモトリジン SJS/TEN/HSS HLA-B*1502 香港の中国人 17.6 0.001[bsd.neuroinf.jp] CYP:酸化的代謝を行うチトクロームp450、EPH: エポキシド水解酵素 、UGT: UDP-グルクロニールトランスフェラーゼ 表5.抗てんかん薬誘発性重症皮膚反応とHLAアリルs 文献 [17] より一部改変し、引用 抗てんかん薬 副作用 HLAアリル 人種 オッズ比 P値 カルバマゼピン SJS/TEN HLA-B*1502 台湾の中国人[bsd.neuroinf.jp]

  • 大発作てんかん

    タイ人 2505 54.8 2.0 10 -32 2.9 10 -12 SJS/TEN HLA-B*1511 日本人 韓国人 16.3 18.4 0.0004 0.002 SJS/TEN (SJS/TEN/HSS/MPE) HLA-A*3101 日本人 コーカシアン 33.9 (9.5) 25.9 (9.1) 2.4 10 -4 (1.09[bsd.neuroinf.jp] 10 -16 ) 8.0 10 -5 (1.0 10 -7 ) MPE/HSS HLA-A*3101 香港の中国人 12.2 0.0021 フェニトイン SJS/TEN HLA-B*1502 タイ人 18.5 0.005 カルバマゼピン/フェニトイン/ラモトリジン SJS/TEN/HSS HLA-B*1502 香港の中国人 17.6 0.001[bsd.neuroinf.jp] CYP:酸化的代謝を行うチトクロームp450、EPH: エポキシド水解酵素 、UGT: UDP-グルクロニールトランスフェラーゼ 表5.抗てんかん薬誘発性重症皮膚反応とHLAアリルs 文献 [17] より一部改変し、引用 抗てんかん薬 副作用 HLAアリル 人種 オッズ比 P値 カルバマゼピン SJS/TEN HLA-B*1502 台湾の中国人[bsd.neuroinf.jp]

  • 良性家族性点頭てんかん

    タイ人 2505 54.8 2.0 10 -32 2.9 10 -12 SJS/TEN HLA-B*1511 日本人 韓国人 16.3 18.4 0.0004 0.002 SJS/TEN (SJS/TEN/HSS/MPE) HLA-A*3101 日本人 コーカシアン 33.9 (9.5) 25.9 (9.1) 2.4 10 -4 (1.09[bsd.neuroinf.jp] 10 -16 ) 8.0 10 -5 (1.0 10 -7 ) MPE/HSS HLA-A*3101 香港の中国人 12.2 0.0021 フェニトイン SJS/TEN HLA-B*1502 タイ人 18.5 0.005 カルバマゼピン/フェニトイン/ラモトリジン SJS/TEN/HSS HLA-B*1502 香港の中国人 17.6 0.001[bsd.neuroinf.jp] CYP:酸化的代謝を行うチトクロームp450、EPH: エポキシド水解酵素 、UGT: UDP-グルクロニールトランスフェラーゼ 表5.抗てんかん薬誘発性重症皮膚反応とHLAアリルs 文献 [17] より一部改変し、引用 抗てんかん薬 副作用 HLAアリル 人種 オッズ比 P値 カルバマゼピン SJS/TEN HLA-B*1502 台湾の中国人[bsd.neuroinf.jp]

  • 欠神発作

    タイ人 2505 54.8 2.0 10 -32 2.9 10 -12 SJS/TEN HLA-B*1511 日本人 韓国人 16.3 18.4 0.0004 0.002 SJS/TEN (SJS/TEN/HSS/MPE) HLA-A*3101 日本人 コーカシアン 33.9 (9.5) 25.9 (9.1) 2.4 10 -4 (1.09[bsd.neuroinf.jp] 10 -16 ) 8.0 10 -5 (1.0 10 -7 ) MPE/HSS HLA-A*3101 香港の中国人 12.2 0.0021 フェニトイン SJS/TEN HLA-B*1502 タイ人 18.5 0.005 カルバマゼピン/フェニトイン/ラモトリジン SJS/TEN/HSS HLA-B*1502 香港の中国人 17.6 0.001[bsd.neuroinf.jp] CYP:酸化的代謝を行うチトクロームp450、EPH: エポキシド水解酵素 、UGT: UDP-グルクロニールトランスフェラーゼ 表5.抗てんかん薬誘発性重症皮膚反応とHLAアリルs 文献 [17] より一部改変し、引用 抗てんかん薬 副作用 HLAアリル 人種 オッズ比 P値 カルバマゼピン SJS/TEN HLA-B*1502 台湾の中国人[bsd.neuroinf.jp]

  • 良性家族性新生児てんかん

    タイ人 2505 54.8 2.0 10 -32 2.9 10 -12 SJS/TEN HLA-B*1511 日本人 韓国人 16.3 18.4 0.0004 0.002 SJS/TEN (SJS/TEN/HSS/MPE) HLA-A*3101 日本人 コーカシアン 33.9 (9.5) 25.9 (9.1) 2.4 10 -4 (1.09[bsd.neuroinf.jp] 10 -16 ) 8.0 10 -5 (1.0 10 -7 ) MPE/HSS HLA-A*3101 香港の中国人 12.2 0.0021 フェニトイン SJS/TEN HLA-B*1502 タイ人 18.5 0.005 カルバマゼピン/フェニトイン/ラモトリジン SJS/TEN/HSS HLA-B*1502 香港の中国人 17.6 0.001[bsd.neuroinf.jp] CYP:酸化的代謝を行うチトクロームp450、EPH: エポキシド水解酵素 、UGT: UDP-グルクロニールトランスフェラーゼ 表5.抗てんかん薬誘発性重症皮膚反応とHLAアリルs 文献 [17] より一部改変し、引用 抗てんかん薬 副作用 HLAアリル 人種 オッズ比 P値 カルバマゼピン SJS/TEN HLA-B*1502 台湾の中国人[bsd.neuroinf.jp]

さらなる症状