Create issue ticket

考えれる17県の原因 hla b7

結果を表示する: English

  • 多発性関節炎

    白人では健康人対照グループのHLA-B27陽性率9%に対して、ライター症候群患者のHLA-B27陽性率は80%で、相対危険度は3と報告されています。 無菌性炎症の発生とHLA遺伝子型との関連から、ライター症候群はある種の自己免疫反応、或いは感染性微生物抗原と自己抗原との交差反応を引き金として起こるのではないかと考えられています。[med.kindai.ac.jp]

  • 強直性脊椎炎

    原因は不明だが、多くの患者がHLAという遺伝子を持っていることから、その関連性が指摘されている。ただし、このタイプの人がASを発症する割合は1割に満たない。むしろHLAの遺伝的素因に、腸管感染症などが加わって免疫異常を生じた結果、発症するとも考えられている。 ASは確定診断までに10年近くかかる例も少なくない。[medical.jiji.com] 有病率 わが国における有病率は0.02 0.03%と推定され、欧米の1/20とされていますが、これは日本人一般人口における HLA -B27陽性率が0.3 0.4%と欧米白人の7 9%(北欧では14%)に比べて極めて低いことを反映しているためと考えられます。[goto-naika.c.ooco.jp]

  • 慢性炎症性脱髄性多発神経炎

    本症ではHLA抗原などを検討し、HLA-A3,-B7,DR2の頻度が高く、HLA-44,DR-7が低い報告があり、またHLA-DR2 ,-DR7B44との強い関連性があるなどの指摘がありますが、まだ確定的なことはわかっていません。 6.[sakaiisi.com] 本症ではHLA抗原などを検討し、HLA-A3,-B7,DR2の頻度が高く、HLA-44,DR-7が低い報告があり、またHLA-DR2 ,-DR7B44との強い関連性があるなどの指摘がありますが、まだ確定的なことはわかっていません。 6.[blogs.yahoo.co.jp] ヒトの主要組織適合遺伝子複合体であるHLA(human leukocyte antigen)はヒト6番染色体の短腕上に存在する遺伝子領域によりコ-ドされる細胞膜糖蛋白質でクラスⅠ 抗原(HLA-A,-B,-Cなど)、クラスⅡ抗原としてHLA-DR,-DP,-DQ抗原があり、ハプロタイプを形成しています。[sakaiisi.com]

  • てんかん

    ) MPE/HSS HLA-A*3101 香港の中国人 12.2 0.0021 フェニトイン SJS/TEN HLA-B*1502 タイ人 18.5 0.005 カルバマゼピン/フェニトイン/ラモトリジン SJS/TEN/HSS HLA-B*1502 香港の中国人 17.6 0.001 SJS:スチーブンスジョンソン症候群、TEN:中毒性表皮壊死[bsd.neuroinf.jp] 10 -12 SJS/TEN HLA-B*1511 日本人 韓国人 16.3 18.4 0.0004 0.002 SJS/TEN (SJS/TEN/HSS/MPE) HLA-A*3101 日本人 コーカシアン 33.9 (9.5) 25.9 (9.1) 2.4 10 -4 (1.09 10 -16 ) 8.0 10 -5 (1.0 10 -7[bsd.neuroinf.jp]

  • 1型糖尿病

    発症原因やリスクに関わる研究例は、 自己免疫疾患 の遺伝的素因( HLA -DR、DQ、PTPN22、CTLA-4など) [7] 自己抗体(ICA、抗GAD抗体、抗IA-2抗体、抗インスリン抗体など) 分子模倣(コクサッキーBウイルスと抗GAD抗体の抗原であるグルタミン酸デカルボキシラーゼの相似性を根拠とする、そのほか エンテロウイルス や[ja.wikipedia.org]

  • 若年性乾癬性関節炎

    ヒトにはそれぞれ特有のHLA抗原をもっていますが、強直性脊椎炎とその近縁疾患には、組織適合性抗原 HLA陽性の人に最も強く関連すると言われていますが、乾癬性関節炎でもその関係が指摘されています。 乾癬性関節炎の症状 乾癬性関節炎には約30%の人にぶどう膜炎症状が出現しています。[derma.med.osaka-u.ac.jp] 〇リウマチ因子陰性(血液検査) 〇皮下結節なし 〇末梢関節炎あり 〇脊椎炎あり 〇仙腸関節炎あり 〇皮疹あり 〇爪の変形あり 〇眼の病変あり 〇HLA抗原 示す 〇アキレス腱などの疼痛あり 血駅検査異常としては血沈亢進、CRP亢進、乾癬の表皮細胞の代謝亢進のため尿酸値があがります。[derma.med.osaka-u.ac.jp]

  • 慢性遊走性紅斑

    HLA-B51保有者が本症に罹患する相対危険率は6.7であり、遺伝的素因の関与が示唆される。細菌など微生物由来の熱ショック蛋白(HSP: heat shock protein)の関与も疑われている。[imed3.med.osaka-u.ac.jp]

  • 交換輸血

    HLA型適合血小板輸血に伴って行ったHLA型クラスⅠ(A、、C)又は クラスⅡ(DR、DQ、DP)の費用として、検査回数にかかわらず一連につきそれぞれの所定点数に1,000点又は1,400点を加算する。[clinicalsup.jp]

  • シュニッツラー症候群

    本発明の製剤を、HLA 関連疾患、限定されるものではないが、例えば乾せん、強直性脊椎炎、ライター病および腸炎性関節炎を治療するために使用してもよい。本発明によれば、IL 1ベータ化合物を、リウマチ熱、リウマチ性多発筋痛および巨細胞動脈炎の治療に使用してもよい。[biosciencedbc.jp]

  • ライター症候群

    国内では1%未満か ライター症候群は、欧米白人に多く発症率は7 14%といわれています。国内の発症率の詳しい数値は分かっていません。ただ、「HLA-B27」という特別な遺伝子を持っている人に発症する確率が高い病気で、日本人の「HLA-B27」遺伝子保有者は1%以下であることから、ライター症候群の発症率も1%以下と考えられています。[hospita.jp] 白人では健康人対照グループのHLA-B27陽性率9%に対して、ライター症候群患者のHLA-B27陽性率は80%で、相対危険度は3と報告されています。 無菌性炎症の発生とHLA遺伝子型との関連から、ライター症候群はある種の自己免疫反応、或いは感染性微生物抗原と自己抗原との交差反応を引き金として起こるのではないかと考えられています。[med.kindai.ac.jp]

さらなる症状