Create issue ticket

考えれる2,526県の原因 h

結果を表示する: Deutsch

  • 大腸菌

    H抗原は約70種類に分類されている。 なお、さらに細かく分けるとO抗原とH抗原の両方を考慮した分類になる。例えばO157でも、H抗原に関する違いでさらに細かく分類することができ、H7のものとH抗原を持たないものがあるので、「O157:H7」と「O157:H-」という2種類に分けることができる。[ja.wikipedia.org] 分類学的にはプロテオバクテリア門、ガンマプロテオバクテリア綱、腸内細菌目、腸内細菌科に属する種であるが、むしろ病原性との関連で、菌の表面にある抗原(O抗原と抗原)に基づいて細かく分類されている。O抗原は外膜のリポ多糖由来のもので、抗原はべん毛由来のものである。O抗原は現在約180種類ほどに分類されている。[ja.wikipedia.org]

  • 大腸炎

    消化器内科 内服薬(H2ブロッカー、PPI、ウルソ、フオイパン) 内視鏡的治療(薬剤散布、薬剤注入、クリッピング) 消化器外科 開腹手術 腹腔鏡手術 NOTES 内科学 消化器外科学 日本消化器病学会 北島政樹、消化器学の進歩をいかに国民の健康に還元していくか?[ja.wikipedia.org]

  • 強迫性障害

    Mol Psychiatry 11;763-770, 2006. 30)Swedo SE,Leonard H,Garvey H,et al.[mhlw.go.jp] Acta Psychiatr Scand : 1998, 98(2);128-34 [PubMed:9718239] [WorldCat.org] H Matsunaga, N Kiriike, A Miyata, Y Iwasaki, T Matsui, T Nagata, Y Takei, S Yamagami Personality[bsd.neuroinf.jp] Am J Psychiatry 162; 228-238, 2005. 39)Matsunaga H, Maebayashi K, Hayashida K et al.[mhlw.go.jp]

  • クッシング症候群

    なお、H21年より17-OHCSの測定はできなくなったため、17-KGSを測定するとよい。また現在は、下記標準法よりは、1回の内服で血中のACTHと11-デオキシコルチゾール、コルチゾールを測定する方法(迅速法、オーバーナイト法)を行うことが多い。[ja.wikipedia.org]

  • リウマチ性多発筋痛症

    H30年3月1日 難治性疾患研究班情報 の 研究班からのお知らせ に H29年度「難病患者の地域支援体制に関する研究」班より 「健康管理と職業生活の両立ワークブック(難病編)」 を掲載しました。 H30年1月16日 難治性疾患研究班情報 に、 平成29年度「難治性疾患実用化研究事業(3次公募)」の採択課題について を追加しました。[nanbyou.or.jp] DIAGNOSTIC TEST ESR ESR 30mm/H 感度 99%、特異度 50-70%、陽性尤度比 2.5、陰性尤度比 0.02 ESRは100mm/H以上のことも多い。 Temporal Artery Biopsy 単球の動脈壁への浸潤、内弾性板の断裂はTAに特徴的な所見である。[blog.livedoor.jp] 過去のサイト更新履歴 サイト更新履歴 H30年8月16日 以下の病気の疾患名を変更し、解説を更新しました。 指定難病177 旧 有馬症候群 新 ジュベール症候群関連疾患 H30年8月15日 以下の病気の疾患名を変更し、解説を更新しました。[nanbyou.or.jp]

  • 蕁麻疹

    抗ヒスタミン薬(H1 blocker)を使用するのが一般的。 漢方としては、柴胡加龍骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)・酸棗仁湯(さんそうにんとう)・十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)がよく使われる。[ja.wikipedia.org] 日本のガイドラインは、H2拮抗薬や抗ロイコトリエン薬を推奨しているが、国際的なガイドラインはこれらの使用を推奨していない。最終段階の治療として、オマリズマブ、シクロスポリン、内服のステロイドがあるが、長期的な副作用や副作用の発生率から、この順に考えることが必要となる。[ja.wikipedia.org]

  • 食道炎

    逆流性食道炎に対してよく用いられる薬 ヒスタミンH2受容体拮抗薬(H2ブロッカー) 胃の分泌腺にある壁細胞(へきさいぼう)には、ヒスタミンという物質が結合すると胃酸が分泌されるH2受容体という部分があります。この薬は、ヒスタミンがH2受容体に結合するのを妨げることによって、胃酸の分泌を抑えます。[e-oishasan.net] 内科的治療で使用される薬物 薬物 作用 特徴 酸分泌抑制薬 H 2 受容体拮抗薬(H 2 RA) H 2 受容体を阻害し ヒスタミン(酸分泌刺激物質)作用抑制 副作用が少ない PPIはH 2 ブロッカーより作用が強力 プロトンポンプ阻害薬(PPI) プロトンポンプ阻害 粘膜保護薬 痛んだ食道粘膜を胃酸から保護 速効性があり、持続性はない 制酸薬[self-medication.ne.jp] 胃酸分泌抑制剤には、プロトンポンプ阻害剤(PPI)、H2ブロッカーなどがあります。プロトンポンプ(PPI)は、非常に強力な胃酸分泌抑制剤で、その効果の高さから最近ではH2ブロッカーよりよく用いられています。[minamiosaka.com]

  • 胸部大動脈瘤

    即ち、動脈の周方向応力をσθ、p を内圧、R を半径、H を壁厚とすると、ラプラスの法則(Young–Laplace equation)に基づき、 との関係式があり、瘤の半径が瘤壁に働く応力、ひいては破裂のリスクに相関すると考えられるためである。[ja.wikipedia.org] 具体的には,血圧入力部0501において120mmgの血圧を与え,1702に示すように固定情報入力部0502において下降大動脈下端を固定するように設定し,1703に示すように牽引力の入力部0503において合力が血圧と大動脈基部の断面積の積に等しい一様な軸方向の牽引力を設定し,拘束部と拘束条件の入力部0504において基部の節点の軸方向に直交する[google.com]

  • インフルエンザ

    鳥インフルエンザウイルスには20種ほどのタイプがあり、中でもH1, H2, H3, H5, H7, H9型が知られる。H1・H3型は人間に感染し、Aソ連型・A香港型として知られる。H5, H7, H9型は毒性が強いことで知られる。鳥から人への感染力は弱いと見られ、人への感染例は少ない。[ja.wikipedia.org] ヘマグルチニンにはH1からH16までのサブタイプが存在します。H1N1など、インフルエンザウイルスの亜型名のHはヘマグルチニンの種類を表します(Nはノイラミダーゼの種類を表します)。ヒトインフルエンザウイルスに存在するのはH1、H2、H3の三種類です。[eurekalert.org] その後、昭和32(1957)年には「アジアインフルエンザ(A(H2N2)亜型)」が、昭和43(1968)年には「香港インフルエンザ(A(H3N2)亜型)」が、そして最近では平成21(2009)年に「インフルエンザ(H1N1)2009」が世界的な大流行を起こしています。 インフルエンザを予防する有効な方法としては、以下が挙げられます。[mhlw.go.jp]

  • アデノウイルス感染症

    病原微生物月報.Vol.29 No.4, 2008 Matsushima Y, Shimizu H et al. Genome sequence of a novel virus of the species human adenovirus d ssociated with acute gastroenteritis.[niid.go.jp]

さらなる症状