Create issue ticket

考えれる59県の原因 gm csf

結果を表示する: English

  • 肺胞蛋白症

    その肺胞マクロファージの終末分化には主としてII型肺胞上皮細胞が出すGM-CSFが必須である。 GM-CSFシグナル異常による肺胞蛋白症の発症 II型肺胞上皮細胞はGM-CSFを産生するが、肺胞腔内の抗GM-CSF自己抗体により中和され、生物活性を失う。[pap-guide.jp] 肺を洗浄する治療や、GM-CSFという薬を吸入する治療などがあります。肺胞蛋白症が心配な人や治療したい人は、呼吸器内科を受診して下さい。[medley.life] このGM-CSFを働かせなくする物質(抗GM-CSF 自己抗体 )が肺胞蛋白症の患者さんの肺の中に多量に認められることが日本の研究者により発見されました。このように、抗GM-CSF自己抗体により肺胞マクロファージが機能しなくなり、肺胞内のサーファクタントの処理ができず、貯留することによっておこる肺胞蛋白症が自己免疫性肺胞蛋白症です。[nanbyou.or.jp]

  • 若年性骨髄単球性白血病

    幹細胞移植以外にもGM-CSFが作用するのを妨げるような薬についての研究が進められていますが、まだ実用化には至っておらす、今後の研究が期待されます。[blogs.yahoo.co.jp] 近年、約70%で骨髄系細胞の増殖に関わるGM-CSF受容体からのシグナル伝達に異常をきたす遺伝子異常が見つかっている(約20%にRAS変異、30-40%にPTPN11変異、10-20%にNF1変異)、またシグナル伝達の変異へのかかわり方は不明だが20%近くにCBL変異も見つかっている。[ja.wikipedia.org] (3項目すべて必要) Ph染色体もbcr-ablも検出されない、骨髄の芽球の割合 20%、末梢血の単球 1 109/L 確定診断に必要な検査所見 (2項目以上必要) Hb Fの増加(年齢により補正が必要)、末梢血の骨髄球系前駆細胞の存在、末梢血の白血球 10 109/ L、クローナルな異常(monosomy7を含む)、in vitroでのGM-CSF[kodomo.eek.jp]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    肺に定着した好中球はさらにG-CSFGM-CSFを放出し、局所の炎症反応を増幅する。こうして血管透過性が増し、間質さらには肺胞内まで血性の滲出液で満たされてしまう。 換気血流不均衡と死腔の増大により、CO2の呼出には通常より多くの換気が必要となる。[ja.wikipedia.org]

  • 線維性気管支炎

    肺胞蛋白症に対するGM-CSF吸入療法(図14)や、LAMに対するmTOR阻害薬を用いた治療など、新しい治療にも積極的に取り組んでいます。 図14. 自己免疫性肺胞蛋白症に対するGM-CSF吸入療法 重症の自己免疫性肺胞蛋白症に対しては、一般的には人工心肺と全身麻酔併用下に全肺洗浄療法を行いますが、負担の大きい治療です。[hosp.tohoku.ac.jp] この症例ではGM-CSF吸入療法のみで肺胞内蛋白蓄積が軽快し、在宅酸素療法から離脱できました。 関連記事 2019.04.19 河北新報「気になる症状すっきり診断」に呼吸器内科 一ノ瀬正和科長の記事が掲載されました[hosp.tohoku.ac.jp]

  • 悪性血管内皮腫

    顆粒球マクロファージコロニー刺激因子(GM-CSF)欠損やGM-CSF抗体などにより、肺サーファクタントを分解すべき肺胞マクロファージが未熟で機能しないためと考えられています。 GM-CSF抗体は自己免疫なので、自己免疫性甲状腺疾患( バセドウ病 、 橋本病 )に合併しそうなものですが、調べた限りではそのような報告はありませんでした。[nagasaki-clinic.com]

  • クレブシエラ属

    ( B-III ) B.5.7 Febrile Neutropenia 造血増殖因子、免疫グロブリン療法、選択的消化管除菌 造血増殖因子( G-CSF または GM-CSF ) l 好中球減少並びに発熱のリスクが 20 %以上の患者には、骨髄系のコロニー刺激因子( CSF: 造血増殖因子)の予防的使用を考慮すべきである。[kufm.kagoshima-u.ac.jp]

  • 新生児間質性肺線維症

    サーファクタント蛋白(SP-B、SP-C)、サーファクタントの輸送にかかわる脂質トランスポーターABCA3、肺胞マクロファージの成熟にかかわるGM-CSF受容体について、遺伝子解析と蛋白発現解析を行い、先天性間質性肺疾患の診断支援を行っています。[pediatrics-hokudai.jp]

  • 二次性肺間質性線維症

    肺胞蛋白症に対するGM-CSF吸入療法(図14)や、LAMに対するmTOR阻害薬を用いた治療など、新しい治療にも積極的に取り組んでいます。 図14. 自己免疫性肺胞蛋白症に対するGM-CSF吸入療法 重症の自己免疫性肺胞蛋白症に対しては、一般的には人工心肺と全身麻酔併用下に全肺洗浄療法を行いますが、負担の大きい治療です。[hosp.tohoku.ac.jp] この症例ではGM-CSF吸入療法のみで肺胞内蛋白蓄積が軽快し、在宅酸素療法から離脱できました。 関連記事 2019.04.19 河北新報「気になる症状すっきり診断」に呼吸器内科 一ノ瀬正和科長の記事が掲載されました[hosp.tohoku.ac.jp]

  • ケル同種免疫がある新生児の溶血性疾患

    Foxp3の結合する配列はIL-2やGM-CSFなどサイトカイン遺伝子上流のNFAT結合部位にあり、Foxp3を過剰発現させたヒトTリンパ球細胞株では、抗原受容体刺激に対するIL-2産生が低下します。[med.kindai.ac.jp]

  • マントル細胞リンパ腫

    及びGM-CSF;並びにEPO。[biosciencedbc.jp] 例えば、IL-2、G-CSF及びGM-CSFなどのサイトカインを分泌する又は分泌を引き起こすワクチンを、本発明の方法、医薬組成物及びキットに使用することができる。例えば、Emens、L.A.らの文献、Curr Opinion Mol. Ther. 3(l):77-84 (2001)を参照されたい。[biosciencedbc.jp] GM-CSFの組換え及び変異形態は、米国特許第5,391,485号、第5,393,870号、及び第5,229,496号に記載されているように調製することができる。これらの文献の全ては、引用により本明細書中に組み込まれている。[biosciencedbc.jp]

さらなる症状