Create issue ticket

考えれる3,652県の原因 g

結果を表示する: English

  • 低血糖症

    意識障害がなく経口摂取が可能な場合ブドウ糖を10 15gを服用させる(砂糖やジュースでも可能)。ブドウ糖服用後に5 10分たっても症状が改善しなければさらに追加服用させる。 意識障害がある場合、または経口摂取が不可能な場合グルカゴンを1mg1回筋注または静注する。これは肝硬変では無効である。[ja.wikipedia.org] たとえばヒトの場合、健康な人は糖質1 g で 1 mg/dL の血糖値上昇が生じ2型糖尿病患者では糖質1 g で 3 mg/dL 上昇する。[ja.wikipedia.org] 経口摂取が可能な場合はブドウ糖10 gやグルコレスキューを1袋、インタクト5個といった糖分補給を行う。もちろん糖分を含む飲み物を摂取しても同じである。意識障害があったり30 mg/dL以下の低血糖や経口摂取が不可能な場合は点滴で即急に治療する。[ja.wikipedia.org]

  • メタボリックシンドローム

    ですが、お総菜の揚げ物の中には、1食で1日分の脂肪目安量(40g)に達しているものも多く、選ぶ際は注意が必要であるという国民生活センターの 調査 もあります。市販されているフライ類は、手作りものに比べて脂質が多く、食塩や調味料で味付けを濃くしてある傾向があるそうです。[web.archive.org] ものによっては、ロースカツ1個、またはコロッケ2個食べると、それだけで脂質を40g以上摂ってしまうものもあったとか。 忙しい日々のなかで、健康に配慮した食生活を維持していくには、努力が必要です。まずは、食に対して“意識的”に選ぶ目を持つことで、便利に利用できるものは利用しつつ、できることからスタートしてみましょう。[web.archive.org]

  • 貧血

    基準値は研究機関・検査施設によって若干異なるが、概ね男性でヘモグロビン濃度13.0 g/dl、女性で12.0(あるいは11.5)g/dl程度とされる。[ja.wikipedia.org] 鉄(1.6mg)_エネルギー(115kcal) (材料)1人前 ・ほうれん草・・・・・20g ・小松菜・・・・・・・10g ・卵・・・・・・・・・50g ・チーズ・・・・・・・10g ・塩・・0.5g(小さじ1/10) (作り方) 1)ほうれん草と小松菜を下ゆでする。[pref.tokushima.lg.jp] 1回分 プロッコリー(70g) 111mg 菜の花(70g) 84mg 大根葉(70g) 49mg ほうれん草(70g) 46mg オレンジ1個(200g) 120mg 柿1個(150g) 105mg イチゴ8 10個(120g) 96mg 夏みかん1/2個(200g) 80mg 栄養バランス献立ガイド 組み合わせて美味しく、栄養を吸収しましょう[kousei-ehime.or.jp]

  • 栄養失調

    ヒトでは血漿のタンパク濃度が7.3 (g/dl)前後であるのに対して、間質液中のそれは2 (g/dl)から3 (g/dl)程度である。この時血漿の膠質浸透圧は約28 mmHgであり、間質液のそれは約8 mmHgである。この濃度差から生じる膠質浸透圧較差によって循環血液量と間質液の量が保たれている。[ja.wikipedia.org] 材料:5皿分 鶏もも肉… 大1枚(300g) 玉ねぎ…中1・1/2個(300g) じゃがいも…中2個(300g) にんじん…小1本(150g) マッシュルーム…1パック(100g) ブロッコリー…1個(300g) クリームシチュールウ…(5皿分) 牛乳…150ml サラダ油…小さじ2 栄養を摂取しやすい作り方のポイント ・にんじんは皮をむかずに[prtimes.jp] 画像:伯母先生監修のクリームシチューレシピ 材料:5皿分 鶏もも肉… 大1枚(300g) 玉ねぎ…中1・1/2個(300g) じゃがいも…中2個(300g) にんじん…小1本(150g) マッシュルーム…1パック(100g) ブロッコリー…1個(300g) クリームシチュールウ…(5皿分) 牛乳…150ml サラダ油…小さじ2 栄養を摂取しやすい[housefoods-group.com]

  • 関節炎

    エンピリック治療ではMSSAを想定すればセファゾリン(CEZ)を2gで8時間毎投与する。MRSAを想定した場合はバンコマイシン(VCM)1gを12時間毎を併用する。化膿性関節炎のみならば治療期間は最低4週間で播種性病変があればその治療期間に応じて抗菌薬を投与する。異物があれば除去し、膿瘍があればドレナージを行う。[ja.wikipedia.org] 多関節炎の評価のためによく行われる検査ではCRPやESRを含めて一般採血、尿検査(定性、沈渣、g/Cr比)、甲状腺機能、リウマトイド因子、抗CCP抗体、抗核抗体、手指・足趾のX線撮影、疼痛部位のX線撮影が行われる。 視診視診では指を開いて対称性を確認する。指が一致しなくともMCP関節が両側で腫れていたら対称性ありとする。[ja.wikipedia.org]

  • 頸動脈狭窄症

    脳循環予備能は(アセタゾラミド負荷時の脳血流/安静時脳血流-1) 100とし、作図では横軸を安静時脳血流、縦軸をアセタゾラミド負荷時血流(ml/100g/min)でプロットする。stage0は脳循環予備能が30%より大きい場合である。[ja.wikipedia.org]

  • 大腸菌

    他にも、顆粒球コロニー刺激因子(G-CSF)や組織プラスミノーゲン活性化因子(t-PA)などの生産も、同様の方法で行われている。大腸菌に感光性を与えて撮像素子として利用できる研究も実施される。 腸内に生息する菌であることから、この菌の存在は糞便による水の汚染を示唆し、河川、湖、海水浴場などの環境水の汚れの程度の指標として用いられる。[ja.wikipedia.org] ・ボラザとの違い ボラザG(一般名:トリベノシド・リドカイン)は抗炎症作用や傷の治りを促進する作用を示すトリベノシドと、局所麻酔薬のリドカインを有します。 トリベノシドは、強力ポステリザン軟膏の成分であるヒドロコルチゾンよりも、炎症を抑える作用は強くありません。ただし、ボラザGには痛みを和らげる成分であるリドカインが含まれています。[kusuri-jouhou.com] そして強力ポステリザン軟膏には、2gチューブ包装があります。強力ポステリザン軟膏のチューブを患者さんが使ったとき、「肛門内に注入する際に、容器全体を挿入してしまった」という人がいます。必ず、容器の先のノズル部分だけを挿入するようにします。[kusuri-jouhou.com]

  • 鉄欠乏性貧血

    1人前 70 1人前 70 1人前 50 1人前 70 1人前 70 1人前 10 2.0 2.0 1.5 1.4 1.4 1.2 1.0 1.0 そ の 他 干しひじき ごま 青のり 1人前 5 大さじ1杯 10 1人前 1 2.8 0.7 1.0[itonaika.jp] WHOの基準からすると、Hbの基準値は成人男性で13.0g/dL,、成人女性で12.0g/dLとされていますが、基準値は年齢や性別、妊娠の有無によっても異なります。80歳以上であれば、11.0g/dLが基準値となっています。[hiroshima-med.jrc.or.jp] 成人男性や新生児ではHb13g/dl以下、成人女性や学童ではHb12g/dl以下、高齢者や乳幼児ではHb11g/dl以下だと診断されます。また、Hb7 8g/dl以下になるとほとんどの患者さんに症状が見られます。ただし、急性出血の直後では、検査時点でHb値がまだ下がっていないこともあるので注意が必要です。[saiseikai.or.jp]

  • 高血圧症

    記事一覧 学会ダイジェスト: 第78回日本循環器学会 2014年3月21日〜23日 東京 5年間の延べ3万5500人の外来検診患者を対象に、早朝尿による1日推定食塩摂取量を調べたところ、直近の2012年でも平均11.0gと高いままで、高血圧患者で減塩目標「6.0g以下」を達成している割合は3%とごくわずかであることが示された。[medical.nikkeibp.co.jp] 塩辛 大さじ1杯20 2.3 ハム 1枚20 0.5 たくあん 2切れ20 1.4 ちくわ 1/2本30 0.7 めざし 2尾30 1.3 食パン 1枚60g 0.8 トマトジュース 1本195 1.2 かまぼこ 2切れ40 1.0 出典:五訂増補 食品成分表2010(女子栄養大学出版部)より (参考資料2)標準体重[e-chiken.com] 大さじ1杯あたりでは、食塩15g、甘味噌1.1g、辛味噌1.8g、濃口しょうゆ2.7g、減塩しょうゆ1.5g、薄口しょうゆ2.9g、ウスターソース1.4g、とんかつソース1.0g、ケチャップ0.6g、マヨネーズ0.3gとなります。 摂取量を計算し、酸味やスパイスをじょうずに使った調理をするなど、減塩を心がけましょう。[kotobank.jp]

  • ビタミンB12欠乏

    1日の必要量は約2μgで、通常は食事から十分な量が供給されています。 食物中のビタミンB 12 は、胃の壁細胞から分泌される内因子と結合して安定な形になり、回腸で 吸収されます。体内には約5mgのビタミンB 12 が貯えられていますので、食事からの供給が途絶 えても、すぐには欠乏症状は現われません。[miyashita.or.jp] ビタミンB12の一日の必要量は極めて少なく(2.6µg)程度とされる。ビタミンB12の正常な成人の必要量は1.0µg/日で、吸収率を50%として必要な摂取量は2.0µg/日である。摂取推奨量は、1.2を乗じて2.4µg/日である。[ja.wikipedia.org] たいていの人々は、食物に含まれるビタミンB12を2.4μg/日というRDAどおりに摂取することに何の問題もない。米国での全国的調査によると、食事性の平均ビタミンB12摂取は成人男性で5.4μg/日、女性で3.4μg/日である。60歳を超えた成人は、平均で4.8μg/日を食事で摂取している (42) 。[lpi.oregonstate.edu]

さらなる症状