Create issue ticket

考えれる29県の原因 fip1l1pdgfra

つまり: pdgfrb

  • 慢性好酸球性白血病

    副腎ステロイドに対してFIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陰性HESの反応性 は良好ですが、FIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性CELでは不良であり、イマチニブ投与 の適応となります( Ref )( Ref )。[med.osaka-cu.ac.jp] “A tyrosine kinase created by fusion of the PDGFRA and FIP1L1 genes as a therapeutic target of imatinib in idiopathic hypereosinophilic syndrome.”.[ja.wikipedia.org] ③①、②からイマチニブ単独治療によるFIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性クローンの 完全排除は困難 ④FIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性細胞は好酸球系細胞のみならず多血球系で検出 される( Ref ) 平成21年3月24日初稿[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 特発性好酸球増加症

    “A tyrosine kinase created by fusion of the PDGFRA and FIP1L1 genes as a therapeutic target of imatinib in idiopathic hypereosinophilic syndrome.”.[ja.wikipedia.org] 副腎ステロイドに対してFIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陰性HESの反応性 は良好ですが、FIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性CELでは不良であり、イマチニブ投与 の適応となります( Ref )( Ref )。[med.osaka-cu.ac.jp] の好酸球増加が持続的に認められ,心臓や肺などの臓器障害をもたらすまれな疾患である.好酸球増加がクローナルな場合は,慢性好酸球性白血病(CEL)と診断される.近年,分子標的療法の薬剤であるメシル酸イマチニブ Imatinib が,HES 患者に有効であった事実から,4q12 の interstitial deletion により形成される FIP1L1[saishin-igaku.co.jp]

  • リンパ球心筋炎

    副腎ステロイドに対してFIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陰性HESの反応性 は良好ですが、FIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性CELでは不良であり、イマチニブ投与 の適応となります( Ref )( Ref )。[med.osaka-cu.ac.jp] ③①、②からイマチニブ単独治療によるFIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性クローンの 完全排除は困難 ④FIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性細胞は好酸球系細胞のみならず多血球系で検出 される( Ref ) 平成21年3月24日初稿[med.osaka-cu.ac.jp] FIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性例全例に血液学 的寛解が得られ(1ヶ月以内)、かつ全例でRT-PCR法によるFIP1L1-PDGFRA融合遺 伝子陽性クローンの消失(分子遺伝子学的寛解状態)が得られております(イマチニブ 投与後1 10ヶ月、中央値3ヶ月)。[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 歯肉線維腫症-多毛症症候群

    CEL の患者のほとんど (約60%) で、好酸球における PDGFRA の融合遺伝子と、関連する細胞発生上の欠陥が見られる。中でももっとも多く見られる腫瘍性タンパク質は FIP1L1/PDGFRA である。FIP1L1/PDGFRA ...[kegg.jp] HES の骨髄増殖性のサブタイプに最も特徴的な分子的欠損は、4q12 染色体の中の 800-kb の欠損であり、これにより Fip1-like 1 (FIP1L1) と platelet-derived growth ...[kegg.jp] がん FIP1L1-PDGFRA (deletion) [HSA: 5156 ] [KO: K04363 ] H01600 パーキンソン症候群 パーキンソン症候群 (PS) は運動機能や認知機能が損なわれるだけでなく、神経学者以外の専門家の介在を必要とする他の疾患をも引き起こす多システムの疾患である。[kegg.jp]

  • 先端骨溶解症 優性タイプ

    CEL の患者のほとんど (約60%) で、好酸球における PDGFRA の融合遺伝子と、関連する細胞発生上の欠陥が見られる。中でももっとも多く見られる腫瘍性タンパク質は FIP1L1/PDGFRA である。FIP1L1/PDGFRA ...[kegg.jp] HES の骨髄増殖性のサブタイプに最も特徴的な分子的欠損は、4q12 染色体の中の 800-kb の欠損であり、これにより Fip1-like 1 (FIP1L1) と platelet-derived growth ...[kegg.jp] がん FIP1L1-PDGFRA (deletion) [HSA: 5156 ] [KO: K04363 ] H01600 パーキンソン症候群 パーキンソン症候群 (PS) は運動機能や認知機能が損なわれるだけでなく、神経学者以外の専門家の介在を必要とする他の疾患をも引き起こす多システムの疾患である。[kegg.jp]

  • リンパ球性胃炎

    副腎ステロイドに対してFIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陰性HESの反応性 は良好ですが、FIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性CELでは不良であり、イマチニブ投与 の適応となります( Ref )( Ref )。[med.osaka-cu.ac.jp] ③①、②からイマチニブ単独治療によるFIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性クローンの 完全排除は困難 ④FIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性細胞は好酸球系細胞のみならず多血球系で検出 される( Ref ) 平成21年3月24日初稿[med.osaka-cu.ac.jp] FIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性例全例に血液学 的寛解が得られ(1ヶ月以内)、かつ全例でRT-PCR法によるFIP1L1-PDGFRA融合遺 伝子陽性クローンの消失(分子遺伝子学的寛解状態)が得られております(イマチニブ 投与後1 10ヶ月、中央値3ヶ月)。[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 好酸球性胃炎

    副腎ステロイドに対してFIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陰性HESの反応性 は良好ですが、FIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性CELでは不良であり、イマチニブ投与 の適応となります( Ref )( Ref )。[med.osaka-cu.ac.jp] ③①、②からイマチニブ単独治療によるFIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性クローンの 完全排除は困難 ④FIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性細胞は好酸球系細胞のみならず多血球系で検出 される( Ref ) 平成21年3月24日初稿[med.osaka-cu.ac.jp] FIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性例全例に血液学 的寛解が得られ(1ヶ月以内)、かつ全例でRT-PCR法によるFIP1L1-PDGFRA融合遺 伝子陽性クローンの消失(分子遺伝子学的寛解状態)が得られております(イマチニブ 投与後1 10ヶ月、中央値3ヶ月)。[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 肝臓類肉腫症

    副腎ステロイドに対してFIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陰性HESの反応性 は良好ですが、FIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性CELでは不良であり、イマチニブ投与 の適応となります( Ref )( Ref )。[med.osaka-cu.ac.jp] ③①、②からイマチニブ単独治療によるFIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性クローンの 完全排除は困難 ④FIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性細胞は好酸球系細胞のみならず多血球系で検出 される( Ref ) 平成21年3月24日初稿[med.osaka-cu.ac.jp] FIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性例全例に血液学 的寛解が得られ(1ヶ月以内)、かつ全例でRT-PCR法によるFIP1L1-PDGFRA融合遺 伝子陽性クローンの消失(分子遺伝子学的寛解状態)が得られております(イマチニブ 投与後1 10ヶ月、中央値3ヶ月)。[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 慢性好中球性白血病

    副腎ステロイドに対してFIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陰性HESの反応性 は良好ですが、FIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性CELでは不良であり、イマチニブ投与 の適応となります( Ref )( Ref )。[med.osaka-cu.ac.jp] の好酸球増加が持続的に認められ,心臓や肺などの臓器障害をもたらすまれな疾患である.好酸球増加がクローナルな場合は,慢性好酸球性白血病(CEL)と診断される.近年,分子標的療法の薬剤であるメシル酸イマチニブ Imatinib が,HES 患者に有効であった事実から,4q12 の interstitial deletion により形成される FIP1L1[saishin-igaku.co.jp] ③①、②からイマチニブ単独治療によるFIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性クローンの 完全排除は困難 ④FIP1L1-PDGFRA融合遺伝子陽性細胞は好酸球系細胞のみならず多血球系で検出 される( Ref ) 平成21年3月24日初稿[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 亜急性脊髄視神経症(スモン)

    CEL の患者のほとんど (約60%) で、好酸球における PDGFRA の融合遺伝子と、関連する細胞発生上の欠陥が見られる。中でももっとも多く見られる腫瘍性タンパク質は FIP1L1/PDGFRA である。FIP1L1/PDGFRA ...[kegg.jp] がん FIP1L1-PDGFRA (deletion) [HSA: 5156 ] [KO: K04363 ] BCR-PDGFRA (translocation) [HSA: 5156 ] [KO: K04363 ] H01591 消化管間質腫瘍 消化管間質腫瘍 (GIST) は、もっともよく見られる消化管の間葉腫であり、間質性のカハール細胞[kegg.jp]

さらなる症状