Create issue ticket

考えれる32県の原因 fhm

結果を表示する: English

  • 家族性または散在性片麻痺性片頭痛

    本研究では、FHM1を引き起こすS218L変異を有するCACNA1Aノックイン (KI)マウスを用いて、詳細な電気生理学的解析を行っている。S218L変異によるFHM1は、片麻痺性片頭痛にとどまらず小脳失調・てんかん発作・頭部外傷による致死性脳浮腫など多彩な症状を呈し、FHM1の中でも重症型として知られている。[jhsnet.org] 本研究では、 ATP1A2 の新規変異を有するFHM2患者の前兆時のSPECT所見を詳細に検討している。 【方法・結果】 発端者は42歳女性で12歳時から片頭痛を呈していた。[jhsnet.org] 【背景】 家族性片麻痺性片頭痛1型 (familial hemiplegic migraine type 1: FHM1)の責任遺伝子はCACNA1Aであり、電位開口型P/Q型カルシウムチャネルCav2.1のα1サブユニットをコードしている。[jhsnet.org]

  • 脳底型片頭痛

    Acute effect of acetazolamide on familial hemiplegic migraine (FHM).[zutsuu-daigaku.my.coocan.jp] FHM1では第19染色体上のCACNA1A遺伝子の変異があり、FHM2では第1染色体上のATP1A2遺伝子の変異が知られている。 旧頭痛大学(2006)の解説より channelopahy(チャネル病)の可能性あり チャネル病とは、イオンチャネル蛋白の変異、チャネルに対する抗体などに原因を持つ疾患の総称である。[zutsuu-daigaku.my.coocan.jp] Cephalalgia 2001:21;377. 1.2.3 家族性片麻痺性片頭痛(familial hemiplegic migraine:FHM) channelopahy(チャネル病)の可能性あり チャネル病とは、 イオンチャネル蛋白の変異、チャネルに対する抗体などに原因を持つ疾患の総称である。[zutsuu-daigaku.my.coocan.jp]

  • ビタミンD欠乏症

    Ann Intern Med 1990;112:352-64. [ PubMed abstract(英語サイト) ] de Sevaux RGL, Hoitsma AJ, Corstens FHM, Wetzels JFM.[ejim.ncgg.go.jp]

  • 可逆性脳血管攣縮症候群

    の質が上がる 15 脳腫瘍による頭痛 16 低髄液圧症候群による頭痛 17 片頭痛が脳梗塞のリスクとなり得る ― 片頭痛診療の質を高める 18 脳過敏症候群 Cephalic Hypersensitivity Syndrome 19 稀な頭痛に遭遇したとき ― 骨パジェット病の一例 Appendix 炎症に伴う頭痛 家族性片麻痺性片頭痛(FHM[kai-shorin.co.jp] 鑑別が必要な疾患である.これら以外に脳血管攣縮を発現する疾患や病態として,片頭痛[家族性片麻痺性片頭痛(familial hemiplegic migraine;FHM)を含む],SAH,血管壁の機械的損傷,未破裂脳動脈瘤,薬剤(エルゴタミン製剤,エフェドリン,コカイン,トリプタン製剤等),褐色細胞腫やカルチノイド腫瘍,高Ca血症,子癇,ポルフィリン[shindan.co.jp] ) 1.2.3.1.1 家族性片麻痺性片頭痛1型 (FHM1) 1.2.3.1.2 家族性片麻痺性片頭痛2型 (FHM2) 1.2.3.1.3 家族性片麻痺性片頭痛3型 (FHM3) 1.2.3.1.4 家族性片麻痺性片頭痛、他の遺伝子座(Familial hemiplegic migraine, other loci) 1.2.3.2 孤発性片麻痺性片頭痛[bsd.neuroinf.jp]

  • アッシャー症候群 3B型

    , SHM1) CACNA1A [HSA: 773 ] [KO: K04344 ] (FHM2, SHM2) ATP1A2 [HSA: 477 ] [KO: K01539 ] (FHM3) SCN1A [HSA: 6323 ] [KO: K04833 ] H00776 先天性眼振 眼振とは眼球の不随意的往復運動である。[kegg.jp] 神経系疾患 SCN9A [HSA: 6335 ] [KO: K04841 ] H00775 片麻痺性偏頭痛 家族性または孤発性片麻痺性偏頭痛 (SHM または FHM) は、片麻痺と頭痛を特徴とする稀な発作性疾患である。[kegg.jp] Synaptic vesicle cycle hsa04724 Glutamatergic synapse hsa04725 Cholinergic synapse hsa04727 GABAergic synapse hsa04728 Dopaminergic synapse hsa04730 Long-term depression (FHM1[kegg.jp]

  • 片頭痛

    FHM1は脊髄小脳変性症であるSCA6や反復発作性運動失調症2型(EA-2)と同じCACNA1Aが原因遺伝子である。近年、トリプタン治療を行なっても安全であろうという検討も見られるようになった。 脳底型片頭痛脳底型片頭痛(BM)は片頭痛の前兆の責任病巣が脳幹または両側大脳半球あるいはその両方と考えられるものである。[ja.wikipedia.org] 片麻痺性片頭痛片麻痺性片頭痛(HM)は家族性片麻痺性頭痛(FHM)と孤発性片麻痺性頭痛に分類される。海外における検討では有病率は0.01〜0.03%と稀少疾患である。典型的な片頭痛よりも発症は早期であり10〜20歳とされる。運動性の前兆が認められるのが最大の特徴である。前兆の出現中もしくは前兆出現後60分以内に頭痛がおこる。[ja.wikipedia.org]

  • 家族性再発性末梢性顔面神経麻痺

    家族性片麻痺型片頭痛(FHM)の原因遺伝子は、カルシウムチャネル(CACNA1A)遺伝子、ナトリウムチャネル(SCN1A)遺伝子、Na/K ATP ase遺伝子が知られています。[lab.toho-u.ac.jp] ) 1.2.3.1.1 家族性片麻痺性片頭痛1型 (FHM1) 1.2.3.1.2 家族性片麻痺性片頭痛2型 (FHM2) 1.2.3.1.3 家族性片麻痺性片頭痛3型 (FHM3) 1.2.3.1.4 家族性片麻痺性片頭痛、他の遺伝子座(Familial hemiplegic migraine, other loci) 1.2.3.2 孤発性片麻痺性片頭痛[bsd.neuroinf.jp] わないもの (Typical aura without headache) 1.2.2 脳幹性前兆を伴う片頭痛 (Migraine with brainstem aura) 1.2.3 片麻痺性片頭痛 (Hemiplegic migraine) 1.2.3.1 家族性片麻痺性片頭痛 (Familial hemiplegic migraine:FHM[bsd.neuroinf.jp]

  • 咳嗽性頭痛

    ) 1.2.3.1.1 家族性片麻痺性片頭痛1型 (FHM1) 1.2.3.1.2 家族性片麻痺性片頭痛2型 (FHM2) 1.2.3.1.3 家族性片麻痺性片頭痛3型 (FHM3) 1.2.3.1.4 家族性片麻痺性片頭痛、他の遺伝子座(Familial hemiplegic migraine, other loci) 1.2.3.2 孤発性片麻痺性片頭痛[bsd.neuroinf.jp] わないもの (Typical aura without headache) 1.2.2 脳幹性前兆を伴う片頭痛 (Migraine with brainstem aura) 1.2.3 片麻痺性片頭痛 (Hemiplegic migraine) 1.2.3.1 家族性片麻痺性片頭痛 (Familial hemiplegic migraine:FHM[bsd.neuroinf.jp]

  • 片頭痛に相当

    典型的前兆に片頭痛を伴うもの 1.2.2 Typical aura with non-migraine headache 典型的前兆に非片頭痛様の頭痛を伴うもの 1.2.3 Typical aura without headache 典型的前兆のみで頭痛を伴わないもの 1.2.4 Familial hemiplegic migraine ( FHM[jhsnet.org] ) 家族性片麻痺性片頭痛( FHM ) 1.2.5 Sporadic hemiplegic migraine 孤発性片麻痺性片頭痛 1.2.6 Basilar-type migraine 脳底型片頭痛 1.3 Childhood periodic syndromes that are commonly precursors of migraine[jhsnet.org]

  • 片麻痺

    本研究では、 ATP1A2 の新規変異を有するFHM2患者の前兆時のSPECT所見を詳細に検討している。 【方法・結果】 発端者は42歳女性で12歳時から片頭痛を呈していた。[jhsnet.org] 【背景】 家族性片麻痺性片頭痛 (familial hemiplegic migraine: FHM)は、現在のところ CACNA1A・ATP1A2・SCN1A の遺伝子異常が原因で起こる病型が知られており、それらの遺伝子異常は神経系のイオン環境やグルタミン酸濃度上昇を引き起こすことで、片頭痛の前兆の発生に重要と考えられている大脳皮質拡延性抑制[jhsnet.org]

さらなる症状